【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

JALまたはANAにあったら嬉しい機内サービスがあれば教えてください。非現実的なものではなく実現可能そうな案をお願いしたいです。特に、ハード面(シート・機内食)だけではなく客室乗務員さんのサービス面について気付いたことがあれば教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前、


日本からフィリピンへ行った時、
気圧の変化と体調が原因だと思いますが、
着陸時に、急性低血圧の症状が出てしまい気分が悪くなりました。

貧血と同じような状態になるので、
横に寝かせてもらえれば、血圧が戻り良くなる症状で、
そう伝えたのですが…。

その時は客室乗務員さんたちが集まって、大丈夫ですか?…と
ただ言われるだけで…
結局横になることができず、そのまま座ってるような状態で運ばれ続けて、
結局、空港内の医務室までの数十分間、ずぅ〜っと気持ち悪いままでした。
(脂汗・冷や汗でつねに吐き気があるような感じです…)

医務室について、ようやく横にならせてもらってからは
10分もしないうちに回復。

その後は何ともないのですが、
結局、また車いすで乗り換えの飛行機まで運んでもらう事になりまして…^^;

それはそれでありがたかったんですけど、
できることなら、気分が悪くなった時に、
すぐに横にさせてもらえさえすれば…という気持ちは未だに残っています…。

飛行機内の床でもなんでも良かったんですけどね…。

何かしらの事情でできなかったのかもしれないですが、
気分が悪くなったときは、頭を下げて寝られるような場所や
サービスがあればいいな…と思います。

電車は、
電車内はさすがに無理ですけど、
駅に付けば、乗務員さんの休憩室ですぐに寝かせてくれるなど対応してくださいますので、
飛行機内にもそういう場所があったら良いのにな…と。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的なエピソードも含めて分かりやすいご回答ありがとうございました。310f様のエピソードを伺って、飛行機で体調が悪くなると限られた機材とスペースの中では客室乗務員のサービスが最も重要になってくると感じました。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/29 17:26

日本人がいない環境での100%日本人の長期海外在住者ですが、いつも日本行きのに乗ると、私が話す日本語を無視されて英語で返事がきます。

それも12時間の間。これ、日本のホテルのフロントでも同じなんですが。多分、日本語で聞かれたことに、瞬時で返事なしで、0.何秒ほどの遅れがあるので、この人は日本語を理解しないと判断する感じです。何年も日本語を使っていない、日本語を使いたいからJALかANAを選んだのに。Oh, you understand Japanese!って、その後も私、日本語、日本人CAさんは英語でと。

海外で日本語使う機会がない長期在住者は、同じような経験していますね。それから、朝食でミルクじゃなしにMILKとお願いしたら、ビールが来ることが多いです。なんで?

いつも、荒っぽいサービスに慣れ切っているので、JALとかANAのサービスは過剰で気持悪いです。日本発の時は、これから当分の間日本食とはお別れと、かなりの日本食を暴食しているので、出発そうそうの食事はとりたくないのに、何度も聞かれます。二度目に聞かれるとさっき言ったよ、3度目になると、ひつこいと。飲み物だけでいいんじゃいと。

JALですが、一度、使い方が激しいのでパスポートの裏表紙が剥がれてしまい、補修で貼り付けるにガム・テープをお願いしたら、茶色のしかなくて。透明のも準備してくれないでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたが受けた良いサービス 悪いサービス

今度学校で「サービス」について話合います。
そのときに自分ではなくても友達や家族から聞いたものでもいいから具体的に言わないといけない(発表)
と先生に言われました。

なんとなく こういうのはイヤだった(たとえば試着して買わなかったら店員にイヤな顔されたとか)はありますがそれは悪いサービス??とはまた違う気がします。家族や友人に聞いても「あっなるほど」という体験談などでてきません。

皆さんの受けてよかったなぁと思えたサービス
受けて悪かったサービスを教えていただけませんか?
そして参考にさせてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結局のところ、料金の代償としての最低限のサービス以上にサービスがあるか、それ以下のサービスしかないか、
というのが良いサービスと悪いサービスということになるでしょう。

良いサービスとしては、飛行機の中で受けた子どもへの対応がありました。

子どもがぐずって困っていたとき、フライトアテンダントの方が、自分の仕事の手を止めてあやしてくれたり、
自分の持ち物で子どもの目を引きそうなものを貸してくれたりしました。

飛行機というのは、「客を乗せて送り届ける」ところまでが最低限のサービスですが、
退屈で困っている子ども、その子どもがぐずって困っている親の気持ちをよく理解して、
本来ならしなくてもいいはずのサービスを提供してくれたわけです。


悪いサービスとしては、パソコンが壊れた時のサポートデスクの対応がありました。

パソコン購入代金のうちには、当然無料でサポートデスクを利用するというサービスも入っているはずですが、
以前電話したサポートデスクは、ろくに原因を深く突き止めることもなしに、「故障ですから修理に出してください」としか言いませんでした。

これは、お客の身になって話を聞き、問題をできるだけ早く簡単に解決しようというサポートデスクの
やるべきことを果たしていない、悪いサービスでした。

結局のところ、料金の代償としての最低限のサービス以上にサービスがあるか、それ以下のサービスしかないか、
というのが良いサービスと悪いサービスということになるでしょう。

良いサービスとしては、飛行機の中で受けた子どもへの対応がありました。

子どもがぐずって困っていたとき、フライトアテンダントの方が、自分の仕事の手を止めてあやしてくれたり、
自分の持ち物で子どもの目を引きそうなものを貸してくれたりしました。

飛行機というのは、「客を乗せて送り届ける」ところまでが最低限の...続きを読む

QANA CAの採用人数がちょっと多すぎる・・・

ANAは今年(13年)に、既卒新卒合わせて800人のCAを採用しました。

ちょっと待てよ?

ANAは保有機数200機台の前半でしょ。詳しい数字は知りませんが。また、日本ベースのCAの総数は5000人超といったところですね。

ということは、いかにも多すぎる感覚を持ちます。
まあ、寿退社もあるだろうし、立ち仕事だし、気圧の変化はあるし、重労働だし、つまりさほど長くは続けられない仕事であることは理解できます。

しかし年明けの1月にまた既卒者募集がかかるそうです。800人採っておいて、また・・・・

何なんでしょう?

それに今年の秋に、入社後3年間は契約社員待遇だったCAを、今後は最初から正社員として遇すると発表しましたね。

客乗担当の執行役員が、CAの質の問題が経営課題になって来ていた(日経)と語ってました。

何か一般的には、倍率の高い採用試験、なかなか合格するのは至難・・・とか言われつつ
実態は、通年採用?に近くなってきている。

矛盾です。

Aベストアンサー

昨年8月中旬、NYにANA Fに乗ったとき、キャビンアテンダントの一番えらい方に、
「ANA 採用たくさんとるんですよね」と話したら、「そうですね。でも・・・」と少し重い感じで、「いままで、ずっと条件付採用で大変だったのに・・・」「会社の方針ですね」と話していました。今まで、条件付で、コンビニくらいの値段で働いてきた職員もいるので、現場では、かなりそうしたところで、不満になっているんだと感じました。

新人さんばかりの飛行機も不安ですね。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q客室乗務員の応募者数はどれくらいですか?

私の知り合いで客室乗務員を目指している学生がおります。ANA,JALなどを受験されるようですが、倍率はどれくらいなのでしょうか。
また、客室乗務員になりたい人は全国でどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕の知り合いでなった人が複数います。
ピーク時でしたが
応募が数万ー20万人で、採用が100名以下。
倍率は1000倍以上
今は亡きナショフラの話です。
外国航空でも100倍はくだらないでしょう。

ただ彼女らの話を総合すると
・記念受験者が全体の9割
・受験者層の能力は高くない(専門卒やTOEIC500台で外国航路についている者も多くいる)
・地上職、外国航空まで手を広げるとかなり合格しやすい。



彼女らは大学とは別に、その手の専門学校に通ってました。
そしてその専門に行ってれば3人に1人ぐらいはどっかしら受かると言う事でした。

一般の大企業のように学歴が必要なわけでもなく、また日々、高い成果を求められるわけでもなくその上
容姿や若い女子であることを暗に求めていますから、中堅のボリュームゾーンを惹きつけやすく、一発逆転を考えるのでしょう。
賃金は安く、契約社員で3年ごとに会社を渡り歩く人が多いようですが、もともと30歳40歳までやるイメージは無く、また転職や結婚に有利だと言う社会状況もありますから、なり手はまだまだいるのでしょう。

Q「観点」と「視点」の使い分け

「観点」と「視点」は、どう使い分けたらいいでしょうか。用例なども含めて、教えてください。

Aベストアンサー

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります。

一方、「観点をかえる」といった場合、視点と同じ意味合いを持ちつつも、単なる方向だけではなく、「考える次元や、そもそもの思考の基盤をかえる」という意味が加わると思います。

したがって、私の語感では、例えば、「哲学とは無関係に思われた事柄を、そもそもの前提を見直して、哲学の立場から考察すると」という場合、「哲学的観点に立てば…」とは言いますが、「哲学的視点に立てば…」はやや表現の適切さに欠けるように思われます。
 ただし、「そもそもの前提を見直さないで、単に考えの方向を変えてみて」という意味でなら、「哲学的視点では」とも言えると思います。

視点と観点とは、totanさんが挙げた:
視る→まっすぐ目を向けてみる、一点を集中して見る。
観る→多くを並べてみくらべる、広く見渡す。
という漢字本来の意味内容をかなり正確に引き継いでいるのではないかと感じます。

以上、私の語感でした。

私の語感でお答えします。

私は、視点と観点の両方を用いますが、
視点の方は、「見る、目を向ける」という意味合いを
強く引っぱっているように思います。

視点を「考え方・見方」という意味で使う場合も、例えば、「視点をかえる」という場合、「こっちから見れば、こう考えられるが、発想を転換すると、異なる考え方もできる」という意味で用いる際、「表から見ていたものを、方向を変えて裏から見る」など、物事を見る場合の立ち位置――しかも矢印で表せそうな――見る際の方向を表すイメージがあります...続きを読む

Q客室乗務員エントリーシート提出用写真撮影について

 客室乗務員(国内)のエントリーシート写真を撮影するタイミングと種類についてお伺いしたいのですが、なるべく早い段階から撮影しておいて気に入らなければ他の写真館でとってみる、というのを聞きました。
これから多くの航空会社を受験することになると思うのですが、(1)3×4の顔写真(2)全身写真(スタジオ撮影のスーツ姿)、(3)私服でのスナップ写真が必要な場合があると思うのですが、これらがどの企業でどの種類の写真が必要になるのか、またこれから内定が出るまでいくつの企業を受けられるのかまだ予想ができていないのでもし今から撮影をするとしたら上記の3種類すべてを撮影しておいた方がいいのでしょうか?
まったくわからないので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年客室乗務員の試験を受けた者です。
内定には至りませんでしたが、選考はある程度まで進んだので、
写真のことについては答えられるので、お答えします。

私は国内航空会社5社を受けました。
ANA系2社は顔写真のみ。JAL系3社は顔写真+全身写真でした。
JALエクスプレスという会社においては、証明写真と全身写真以外に、
顔のアップのスナップ写真が必要でした。

私の場合、写真館は利用しませんでした。
証明写真は、学校で撮った就活用の普通の証明写真を張りました。
少し微笑んでいますが、化粧などは普通のもので、他業界にも
同じ写真を使っていました。

全身写真は、JAL系3社全て私服で撮ったものを張りました。
ちなみに、家の裏で家族にデジカメで撮影してもらいました。
それでも、書類は全て通りましたので、プロにとって貰わないと
ダメということは全くないと思います。

スーツ姿の写真という指定は、私が受けた会社にはありませんでした。
むしろ写真館不可という会社もあったと思います。

つまり、基本的に証明写真と全身写真の2種類を用意しておけば良いということです。
全身の場合、スーツか私服かという問題が出てくると思いますが、
これは好きな方で良いと思います。外資系は受けてないのでわかりませんが、
私が受けた国内のJAL系3社は全て私服でOKでした。

ちなみに、写真を撮った時期は、書類を送る3週間前でした。
1~3ヶ月前に撮っておくと余裕があっていいと思います。
でも、3ヶ月以上前に撮るのはどうかと思います。
履歴書などの写真は、大抵3ヶ月以内に撮影したものと指定がありますよね。

容姿に自身があるなら、わざわざエアライン用の写真にそこまで
お金をかけなくても写真に限れば書類くらいは通ると思います。
容姿に自信が無いなら、プロのカメラマンに撮って貰った方がいいかも。
化粧とかも、してくれるところもあるようですから。
全身写真で写真館不可という場合でも、屋外撮影をしてくれるところも
あるそうなので、そういう選択肢もあると思います。

今の時期からなら準備期間は沢山あるので頑張ってくださいね。
私は悔しいのでまた既卒でリベンジします。

今年客室乗務員の試験を受けた者です。
内定には至りませんでしたが、選考はある程度まで進んだので、
写真のことについては答えられるので、お答えします。

私は国内航空会社5社を受けました。
ANA系2社は顔写真のみ。JAL系3社は顔写真+全身写真でした。
JALエクスプレスという会社においては、証明写真と全身写真以外に、
顔のアップのスナップ写真が必要でした。

私の場合、写真館は利用しませんでした。
証明写真は、学校で撮った就活用の普通の証明写真を張りました。
少し微笑んでい...続きを読む

Qよく飛行機に乗る方へ。機内サービスについて。

この機内サービスは、なくてもいいのではないか?や、こんな機内サービスをやってほしいという案があれば、どんどんおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

長時間載る時に、すごくのどが乾くんです。特に一眠りして、目がさめた時等。
エアーフランスでは、各種のミニの飲み物の缶(100ml~200mlくらいの普通には売ってない小さいサイズでした)がたくさん入ったワゴンがエコノミークラスの後部に備え付けられていて、セルフサービスで飲めるようになってたんです。(ずいぶん前の話で、現状は知らないんですが)
JAL,ANAはいちいちスッチーに頼まないといけないし、すぐに来てくれなかったり、遠慮して頼みにくいので、ぜひいつでも好きな時に飲めるように、飲み物ワゴンをおいて欲しい!!
(もちろん、アルコール類は置いておかないで!飛行機の中で酒臭い酔っ払いにからまれたくない)

Q日本航空(JAL)と全日空(ANA)の違いは何ですか

日本航空(JAL)と全日空(ANA)にはどういう違いがありますか。
どういう視点での違いでもかまいません。
(できれば、両方乗った人が感じた実感などを教えていただければ幸いですが。)

Aベストアンサー

乗ってしまえばどっちも同じ
たまにトラブルもあるが、それはその時の運と考えている(別に偏っているわけでもない)
関空~羽田しか乗らないが(回数は乗ってるが)
ただ前に一度、羽田で敷地内に人が入り調査中と言うことで
関空でストップかけられていたのですが、全日空は見込み発車で飛んでいきました。
日航は全日空に遅れること30分(羽田点検完了後)でやっと発進。
相手空港の天候待ちでもGOは全日空の方がある程度の見込みがつけば飛ぶようです。
そんなところに両者の違いがあるのでしょうかね。
Jクラスもよく利用しますが別に座席云々より早く降りられるので重宝してます。(1000円はお値打ち)
しかし日航も国内線にファーストクラス導入なんて話も出てますね
Jクラスも減っていくのかなあ、重宝しているのに
マイレージ会員ならウェブ予約すると自動的に名前は入力されますので
私はそういうトラブルもありませんね

Q【緊急】添え状を入れ忘れてしまいましたが、どうすればいいでしょうか?

私は現在、就職活動中の大学3年生です。

昨日と今日、エントリーシートを郵送したのですが、添え状というものが頭になく、入れずに送ってしまいました。後で添え状を入れた方がいいことを知り、インターネットで調べたら「必ず入れましょう」と書いてあるサイトが多く見つかり、青ざめています。

もう遅いかもしれませんが、今から封書でエントリーシートを送った旨(説明会のお礼も兼ねて)を送ろうと考えているのですが、このようなことはしていいのでしょうか?その場合、どのような記述で送るといいのでしょうか?

聞いてばかりでとても申し訳ないのですが、自分で考えていることが正しいか自分では分からないので、質問させていただきました。
添え状がなかったばっかりに悪い結果になってしまったらと思うと、心配で仕方がありません。

乱文ですみませんが、何でも構いませんので、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「添え状BOX」しまいます。封筒からエントリーシートを出して、それをまとめて名簿にする作業中に、添え状のあるなし欄を作ってチェックする等という作業は、非常に面倒です。「添え状BOX」は使うことなく、採用活動が終了した頃に思い出して捨てるでしょう。

かつて、添え状等というものがなかった時代、一人だけお礼の手紙が入っていて感じがよかったから受かった人もいたかもしれません。今ではもう全く関係なくなっていると思います。
また、そのかつて添え状によって受かった人は、そのようなことを思いつくことができるくらい、空気の読める人だったのかもしれませんし、本当にお礼をできるすばらしい人だったのだと思います。いずれにせよ、添え状があるから通るとか、ないから落ちるとか、点数にしているとか、絶対ないと思いますよ。

就活、がんばってください。

添え状など、全く関係ないと思います。
たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。
エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。」と言っているのでしょう。人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。

もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「...続きを読む

Q旅行で得たものは何でしたか??

はじめまして。僕は現在大学二年生です。
もうすぐ春休みが始まるので、1人旅に行く予定です。
観光目的ではありません。
旅行で何か「自分なりのテーマ」を見つけたいと思っています。

国内・海外を問わず、みなさんが旅行で
得たものはどんなものでしょうか??
またそのためにはどういう旅行を心がければ良いのでしょうか??

なんだかわかりにくくて申し訳ございません。
ですが僕は旅行で「何か」を得たいです。
よろしければぜひ回答お願いします。

Aベストアンサー

旅行が好きなのでよく出かけます。いわゆる観光ツアーが苦手で、今まで25カ国に行きましたが、ツアーの参加は中国へ行ったときのたった一回です。他は全て個人旅行です。渡航数は50回以上だとおもいます。

行き先のポイントは「行ったことの無いところ」。で、おっしゃるようなテーマは、「自分の専門、趣味、何でも好きなこと」としています。たとえば美術が好きなら美術館めぐり。音楽が好きならコンサートめぐり。自然が好きなら自然めぐり。あと、世界遺産めぐり、グルメとか。

いつもあとでわかることなのですが、実際にそこへ行って帰ってくると、当初テーマにしていたことの何倍もの発見があったということです。

ですから、ある程度大雑把なテーマ、目的、行き先、期間等のプランを立てたら、あとはごちゃごちゃ考えずにまず「出かける!」をモットーにしています。

社会に出たら、大げさに言えば戦場みたいなもので食うか食われるか。大きな決断を迫られることがあります。そんなとき、いろいろな角度から考えるための、いわゆる「ものさし」が必要なのですね。

今考えてみたら、国内でも海外でも、旅行がその「ものさし」の種類を増やしてくれたと思っています。たとえばもし自分の中に立った一本「日本というものさし」しか持っていなかったら、今の生活は成り立っていません。

まずとにかく出かけることが大切で、帰ってきたときにはその「ものさし」が一本増えていることでしょう。

旅行が好きなのでよく出かけます。いわゆる観光ツアーが苦手で、今まで25カ国に行きましたが、ツアーの参加は中国へ行ったときのたった一回です。他は全て個人旅行です。渡航数は50回以上だとおもいます。

行き先のポイントは「行ったことの無いところ」。で、おっしゃるようなテーマは、「自分の専門、趣味、何でも好きなこと」としています。たとえば美術が好きなら美術館めぐり。音楽が好きならコンサートめぐり。自然が好きなら自然めぐり。あと、世界遺産めぐり、グルメとか。

いつもあとでわかること...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング