今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

犬用のヘッドガード(頭を保護するようなもの)はないでしょうか。
例えばクッション性のある帽子みたいなものとか・・
老犬で発作や認知症で徘徊・旋回をするのですが、目も見えにくいようで、コンコンと頭をぶつけています。
狭いところは入らないようにふさいだり、クッションを置いたり危なくないようにはガードしています。丸いペットサークルも購入予定ですが、今のところ、水飲みやトイレの位置は分かっていて自分で出来るので部屋で自由にさせています。
検索してもヘルメットはあるみたいですが、ヘッドガードみたいなものは見当たりません。
似たようなものや、アイデアあれば教えてください。

A 回答 (4件)

お礼ありがとうございます。

いつかは、こうゆう時期が来ますね。我が家でも18,6才で2月に旅立ちましたが、出来るだけの事はしたつもりです。長生きしたと言われます。まだ、事実忘れられずにいます。保護した時の事を考えると手がかかった分可愛いぺキでした。外を歩いている姿が目に浮かびます。寝ていても、空気等は感じていると思います。1日でも、たくさんの思い出を作って上げて下さいねm(__)m解っていますからね(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お別れしてまだまだ悲しみが癒えないでしょうが、大事にしてもらって長生き出来て幸せですよ♪
家も16歳です。今はわんこに拘束された生活になってますが1日でも長く一緒にいれたらと思ってます。
今も私のお布団で先にいびきかいて寝てます。
出来ていた事がどんどん出来なくなったりで悲しい思いもしたけど寝顔に癒されま~す。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/04 23:42

お金をかけないでする事もあります。

門の有るところもですが、段ボールで塞ぐ事も良いですよ(^-^)段差、高さの調節も出来ますし、段ボールにはクッション性もあり犬の頭では壊れる事はないので、後は、見た目が悪いとなれば、飾ってあげるのも愛情ではないでしょうか?認知症ということで、吠える事の薬を服用していると、ふらつきは出て来ます(睡眠薬の仲間)昼は外の空気を吸わせたり、夜は薬でも、段ボールでカバーする事で、飼い主様も休めると思いますよ。昼、夜の生活環境も大事と存じ上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。段ボールは高さ調節できますが、サークルのサイズも大きめに作っておいてスライドさせれば自由に調整できますね♪
うちの子は今のところ夜泣きがないので助かっています。心臓・てんかん・肝臓などのお薬を複数飲んでいるせいか、ただの老犬のせいか分かりませんが23時間くらい寝ています。
認知症は昼夜逆転って言いますね。お天気の日は抱っこしてお散歩するのですが、半分寝ています。散歩途中のお花を嗅がせたり脳に刺激をと・・・。
本当にこれ以上薬が増えないように願うばかりです。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2018/05/04 10:38

ハーネスに円形のガードが付いた様な物があります。


私は使った事がないのですが、知り合いは参考にして自作していました。
http://worldnetter.com/dog-moumoku-141115
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
私も今日YouTubeでこんな感じの見たところです。
販売はされてないようですね。リードなしのお外で放してる時に使うのでしょうね。
うちの子は心臓も悪くてお散歩も止められているので、家の中の徘徊が運動のようなものです。
そしてほぼ寝ています。
お知り合いの方は自作、すごいですね。ワンちゃんへの愛を感じます♪
ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/03 23:25

ワンちゃんの犬種は?


ウチの小型犬も白内障と軽い認知症の仔がおりました。
やはり部屋の柱、テーブルの足等に頭をぶつける事があり、全てにクッション材を巻き付けました。
それと 丸いサークルとありますが、もし小型犬でしたら、ホームセンターで購入出来る子供用のビニールプールも良いと経験した方から聞いていますょ。クルクルし始めたらプールの中へ入れてあげると歩いてもぶつかっても痛くないし疲れたら寝てしまうらしいです。参考までに。
ヘッドガードは私も老犬用のカタログを良く見ていましたが見掛けた事はないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
犬種はチワワです。
昨日もてんかん発作があってしばらく徘徊やクルクル→ちょっと寝る→クルクルの繰り返しで見ていてこっちが目が回りました。
私も子供用プールか犬用プールかメッシュのサークルの検討中です。
発作がなければサークル内で寝てくれたらいいのですが、うちの子のてんかんは早く気がつかないと大変なので、すぐに気づけるよういつも横で寝かせてます。
やはり見かけたことないですよね、毛糸で編んだ帽子でも被せようかと思いましたが、この季節はちょっと・・、つばのある帽子もあるけど、下向きで歩くので意味がないかな~とか・・。 少しでも怪我しないよう考え中です。
ありがとうございました♪

お礼日時:2018/05/03 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬・立ち上がれずもがく際にできる傷の防止策

16才、トイプー雑種 3kg 2年前から全盲

以前から足腰はふらついていたのですが、1週間程前から転ぶと起き上がれなくなり、その場でもがくようになりました。立てるまでもがく為、その際の摩擦で傷を負ってしまいます。

<状況>
初めて起き上がれなくなったのは庭での日向ぼっこの時。私は別の事をしており、気付いた時は土の上でもがいており、こめかみから血が出ていました。2度目は出先から戻った時。サークル内(床はハードフロア)に敷いた新聞紙の上で、前回と同じ方向に倒れてもがいていたせいで、同じ場所の傷がまた開いてしまい、耳の付け根、あご、横腹から足にかけて、内出血で腫れ上がったり、皮膚が擦れて血がにじんでいたりという状態です。前足も痛めたようで、立たせてあげても、まったく力が入らないようでした。痛くても我慢をする子なのですが、2度目は相当痛かったようで、水も食事もせずぐったりしてしまいました。目が見えなくなる前は、寝てばかりいたのですが、全盲になってからは不安なのか、部屋の中をいつも歩いてます。少し痴呆もあると思います。

<防止策>
このような状態のため、防止策を練っています。とりあえず、サークル内全体にマットレスを敷き、その上にブランケットを2枚敷いていますが、この状態で長時間まだもがいた事はないので、これで大丈夫かどうかは全く分かりません。床ずれ防止の犬用ベッドもありますが、転んでもがくので、床ずれとは少し違う気もします。兎に角歩きたがるので、当然転ぶ確率も高く、転べは起きたがるのでもがくといった状態です。

普段は4時間程度ですが、週1回、仕事上7-8時間外出しなければなりません。私のような経験をされた方、または良いアイデアのある方、どうか知恵を貸してください。宜しくお願いします。


 

16才、トイプー雑種 3kg 2年前から全盲

以前から足腰はふらついていたのですが、1週間程前から転ぶと起き上がれなくなり、その場でもがくようになりました。立てるまでもがく為、その際の摩擦で傷を負ってしまいます。

<状況>
初めて起き上がれなくなったのは庭での日向ぼっこの時。私は別の事をしており、気付いた時は土の上でもがいており、こめかみから血が出ていました。2度目は出先から戻った時。サークル内(床はハードフロア)に敷いた新聞紙の上で、前回と同じ方向に倒れてもがいていたせいで...続きを読む

Aベストアンサー

長文で申し訳ありません。
似たような環境で16歳中型犬と生活しています。


もがくのは、横に寝そべった状態から立ち上がるため(踏ん張るため)のふせ状態にもっていく時ですか?
それとも踏ん張れる状態(ふせ状態)からの立ち上がりの時に、足が広がってしまうなどでしょうか?

身体が触れてしまう以上、擦り傷などを防ぐのは厳しそうです…。
犬が寝ている時なら、フェイスタオルなどを軽くねじりドーナツ型にして、傷部分を床に触れないようにしてあげる。
活動中は擦りむく部分に保護目的で洋服を着せるなどいかがでしょうか。
顔まわりは考えないといけませんが、お腹まわりなら腹巻をするなどすれば軽減されるとは思います。


擦り傷とは別のお話ですが…。

ブランケットの下にひいてあるマットがどのようなタイプのものかわかりませんが、ブランケットですとたちあがりが余計に厳しいのではないでしょうか?
コルクマット・カーペット・犬用滑り止めカーペットなど様々ありますが、ふんばりがきかなくなってきた犬にするとどれも大差ないような気がします。

触るとベタベタとする滑り止め(あみあみのもの)ですと効果は得られやすいですが、「めくれやすい・掃除がしにくい・べとつく・1枚で使えない(犬がこけたりしても衝撃を吸収できないので)」のが難点です。
うちが最終的に辿り着いたのはヨガ用のマットでした。

角をなくす…などは他の方が既に回答されているので控えます。


No1の方が足の裏の毛のカットを言われておりますが、綺麗にしすぎるのは個人的におすすめしません。(否定する形になりますが悪意はありませんのでご了承下さい)
老犬の肉球の滑り止め効果もあまり期待は出来ませんし、足の裏の毛は肉球を保護するためにもあるので、活動が室内だけでしたら危険性は減ると思いますが、外を歩くことがあるのなら、怪我に繋がる恐れがあります。
肉球を怪我し立つことを嫌がるようになってしまうと、急激に衰えてしまう可能性が十分にあります。
それらを考えると怖いです。
爪は踏ん張るのに必要なのでこれをなくすこともしたくないので、滑り止めのついた靴下の先を切り落とし、履かせるのも有りだと思います。

長文で申し訳ありません。
似たような環境で16歳中型犬と生活しています。


もがくのは、横に寝そべった状態から立ち上がるため(踏ん張るため)のふせ状態にもっていく時ですか?
それとも踏ん張れる状態(ふせ状態)からの立ち上がりの時に、足が広がってしまうなどでしょうか?

身体が触れてしまう以上、擦り傷などを防ぐのは厳しそうです…。
犬が寝ている時なら、フェイスタオルなどを軽くねじりドーナツ型にして、傷部分を床に触れないようにしてあげる。
活動中は擦りむく部分に保護目的で洋服を着せるな...続きを読む

Qペットサークル(老犬の徘徊)

いつもお世話になっております。
今、飼っている犬が老犬で年齢のせいかボケていて家中を徘徊します。
サークルに入れてもぶつかって鼻などを怪我したりします。
犬の雑誌で見たら子供用の家庭用プールでそれなりに高さ(犬が飛び出さない高さ)があるのを見ました。
今の時期、どこのショップも置いてない所が多いので、もしこのような商品をご存知の方、サイトでも何でもいいので教えていただけますか?

Aベストアンサー

子供用の家庭用プールでそれなりに高さがあるもの・・・というのはコレ↓でしょうか?(違ってたらごめんなさい)
http://search.shoppingmain.com/search/?keys=%83%5C%83t%83g%83t%83%40%83%93%83v%81%5B%83%8B
これ以上の高さの物はちょっと分からないのですが・・・
コレでしたら、この中の何店舗かに在庫が有るようですよ。

コレでも低いようでしたら、お風呂マットを何枚かつなげて、円形にしてサークルにするという方法ではいかがでしょうか?
(↓こちらのサイトのページ中ほどにお風呂マットサークルの様子が載っています)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/1644/OpinionBox12.htm

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む


人気Q&Aランキング