ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

取引についてです。
2日間行われるライブのチケットを相手が1日目を希望しており私は2日目を希望していたので、お互い交換する約束をTwitter上でしました。
チケットの発券後自分の席がかなりいい席だったことが分かり正直譲りたくありません。(私は両日行けます)
お互いの席番号を知っている状態で、このことを素直に相手に報告し、キャンセルしたいと申し出て、Twitterで他の方の1日目と2日目の交換募集のツイートがあったので、その方との取引をしてはどうかと勧めたのですが、約束をしたからキャンセルはありえないの一点張りで話が進みません。(私のチケットが良席すぎて手放したくないというのも理由の1つだと思います)自分が勝手なのは承知していますが、なんとか相手を説得できないでしょうか。
また、向こうは取引アカウントで、私はメインのアカウントなので、途中でブロック行為をしたらアカウントを晒すと脅迫までされてしまいました。
このライブは開催まで1ヶ月もあるので、ドタキャンには当てはまらないと思います。

A 回答 (2件)

No.1の回答でほぼ書きつくされた感はありますけど。



交換が認められているライブチケットである、と仮定して考えるなら

約束していたのが【1日目と2日目のチケット交換】である。
良席とわかったのは発券後のことであり、【良席とのチケット交換】の約束ではない。

約束した以上、あなたは自分の責任で別途1日目のチケットを用意し、
【1日目と2日目のチケット交換】
を行えば良い。

これで約束は果たせます。

Twitter上の取引なんて、詐欺が横行しています。
あなたの交換相手が詐欺目的かも不明だし、
あなたが新たに1日目をTwitterで入手しようとするなら、その相手も詐欺目的かもしれないし。

約束しておいて、交換相手に別の取引させるのも悪いでしょ。
交換相手が詐欺に逢う可能性もある。
あなた自身が1日目のチケットを確実に交換相手に渡る段取りしなきゃね。
(先に書いたとおり、あなたが誠実に対応しても、交換相手が詐欺目的というオチもありえます)

あなたは『約束通り1日目のチケットを用意した』と、この主張を貫き通す、
「その席じゃ嫌」というなら、「お取引はキャンセルということで承りました」とお返事。
「良席よこせ」というなら、「同等のお席であれば、こちらのチケットと交換に応じます」とお返事。

脅迫行為については、No.1の回答がよろしいかと。

交渉不調に終わったら、事あるごとに相手からなんらかの嫌がらせがあると思うので、Twitterメインアカウントが汚れることは諦めるしか無いと思います。
    • good
    • 0

そもそも、チケットの交換や転売は、各チケット販売会社が禁止している行為です。

自業自得と言えるでしょう。

> 2日間行われるライブのチケットを相手が1日目を希望しており私は2日目を希望していたので、お互い交換する約束をTwitter上でしました。
> 約束をしたからキャンセルはありえないの一点張りで話が進みません。
→ 相手の言い分のほうが正しいと思います。

> 向こうは取引アカウントで、私はメインのアカウントなので、途中でブロック行為をしたらアカウントを晒すと脅迫までされてしまいました。
→ 「脅迫ですか? では、警察に通報しますよ。」と相手に言えばよろしいかと思われます。

> このライブは開催まで1ヶ月もあるので、ドタキャンには当てはまらないと思います。
→ ドタキャンには当てはまらないかもしれませんが、あなたの「約束違反」は成立すると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング