バリ島でスパを体験し、おみやげでルルールの粉とオイルをもらったのですが、使い方が分からず困っています。
ルルールの粉を水で溶いたらいいのか、オイルで溶いたらいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

水で溶くようです。



検索エンジンで、ルルールに関して調べたら、100件近く出てきました。
参考URL以外のホームページにも、水で溶くようなことが書いてあったので、水で溶くことをお薦めします。

自分で使ったわけでもなく、WEBを調べただけなので、「一般人」の「自信無し」です。

参考URL:http://home.att.ne.jp/green/puti-bari/este.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お手数かけましてありがとうございます。参考になりました。
開けてびっくり、実はこのピタマハでスパ体験した時のお土産だったんです(^o^)

お礼日時:2001/07/23 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Qうぐいすの粉、ガスール、オイルマッサージの頻度

タイトル通りなのですが・・・。

うぐいすの粉は現在朝晩の洗顔の際に、他の洗顔料に混ぜて使っています。1週間ほど使用しています。つるつるになるのはいいけれど、1日2回も使っていてよいものか疑問を持っています。

ガスールは最近知りました。まだ購入していないのですが、入浴時の粉末タイプをパック(マッサージ?)として使用してみたいと思っています。
こちらについては、もっと効果的な使用方法(毛穴の黒ずみ、角栓ケア)があれば教えてください。

オイルマッサージはポイントメイクを落とした後、オリブ油を使って入浴時にクレンジングを兼ねて毎日行っています。

これらを使用している方は、どのくらいの頻度で各アイテムを使っているのでしょうか?
この3種をどうにか毛穴ケアに効果的に使用したいと考えています。肌に負担をかけてしまっては意味がないので、毎日行うことに疑問を感じている今日この頃です。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは
 私は、うぐいすの粉を月1、2回
 ガスールを週1回くらいのペースで使ってます。

 間隔は、肌の丈夫な人と弱い人で差があるかもしれません。ご自分で使用してみて問題がなければ大丈夫だと思います。

 ただ、うぐいすの粉とガスールの両方を取り入れるならば、使用頻度は少し減らした方が良いかもしれません。うぐいすの粉は酵素の力で角質を溶かします。ガスールはクレイの吸着力で汚れや角質を取り除きます。役割的にはどちらも似たようなものなので、気分によって使い分けるのも良いと思います。
 
 角質を除去するとくすみが取れるだけでなく、後から使う化粧品の浸透も良くなるので美容法として取り入れるのは良いことだと思います。でも、本来角質は健康な肌状態であれば(ターンオーバーが正常であれば)、通常の洗顔をするだけで少しづつ洗い流されているんです。
 
 角質には細菌による肌荒れから守る抵抗力と、乾燥から守ってくれる保水機能があるので、取り過ぎて薄くなってしまうと逆に肌荒れを起こしてしまうこともあるので肌状態をチェックしながら行うと良いと思います。

 ガスールは、いろんなアイテムを混ぜてオリジナルレシピを作ることができるので、それを活用してみてはどうでしょうか??そうすれば一度のケアで、複数のアイテムを使うこともできます。
 私も、ガスールにオリーブオイルやローズヒップオイルを混ぜてクレイパックを作ったりします。
 ガスールにうぐいすの粉を混ぜて使ってる人もいるみたいです。私にはその勇気はないので、まだ試したことはありませんが。。。(笑)
 
>肌に負担をかけてしまっては意味がないので、毎日行うことに疑問を感じている
 まずは週に1度、良さそうなら3日に1度、というように様子を見ながら回数を調節してみると良いと思います。最短でも1日おきくらいが良いかなと思います。あくまで個人的な意見ですが。
 また、生理直前や生理中など肌が敏感になりがちな期間だけはケアをお休みするのがおすすめです。

 こんにちは
 私は、うぐいすの粉を月1、2回
 ガスールを週1回くらいのペースで使ってます。

 間隔は、肌の丈夫な人と弱い人で差があるかもしれません。ご自分で使用してみて問題がなければ大丈夫だと思います。

 ただ、うぐいすの粉とガスールの両方を取り入れるならば、使用頻度は少し減らした方が良いかもしれません。うぐいすの粉は酵素の力で角質を溶かします。ガスールはクレイの吸着力で汚れや角質を取り除きます。役割的にはどちらも似たようなものなので、気分によって使い分けるのも良...続きを読む

Qラブホテルで、本来以外の使い方をした経験、ありますか?

本来の使い方は、皆さん知っていますね?
そうではなくて、本来以外の使い方です。
テレビで「ラブホ女子会」が流行っている話をしていましたが、例えばそういうこととか、単に寝るために泊まったとか、出張で使ったとか、カラオケとか、昼寝とか・・・とにかく、本来の使い方ではない使い方です。
もちろんその後も、本来の使い方はしないでチェックアウトしたという前提です。

ラブホテルによっては、そういう使い方を認めないところもあるようですが、本来以外の使い方をした経験はありますか?

Aベストアンサー

お盆に家族旅行に行ったとき高速で30Km渋滞と表示されていたので、雄琴温泉に仕方なく宿泊しようとした。何処も満室で仕方なくラブホに家族で宿泊した。
回転するベッドや明るさの調整できる風呂があり、子供が大はしゃぎで遊んでいた。
妻とこんな使い方もあるなーと話をした。家族全員だと雄琴なら6,7万円必要なところ8000円ですみ
朝食もディナーのような肉料理だった。フロントの人は、普通はこんな使い方しないけど、いい勉強になった
こんな使い方も考えてみたいと言っていた。

Q粉が吹くくらいの乾燥肌にオリーブオイルを塗る

超乾燥肌で悩んでいます。
冬になると黒い服が着れなくなる位に粉が吹いたりします。
特に足が本当にひどいです。

ネットで色々見ていたら、乾燥肌にオリーブオイルを塗るといいと知り、早速やってみました。

お風呂の中で塗れた状態で塗るといいとあったので、
そのとおりにしてみたら…

乾燥してめくれていた表皮がぽろぽろと取れ、
まるで垢すりをしたときのようになってしまい、
お風呂からあがってタオルで拭いたら、また肌がガサガサでめくれたようになってしまいました。

こすると、ますます表皮がぽろぽろとなってしまって、
これでは皮膚をさらに傷める結果になりかねません。
これはつまり私の肌にはオリーブオイルが合っていないということでしょうか・・?
オリーブオイルは食用のエキストラバージンオイルを使っています。
これがいけないのでしょうか?

乾燥肌を徹底的に治す方法を教えてください。
もう、いい加減乾燥肌とおさらばしたいです。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

皮膚科に行かれたことはないですか?
一度見てもらったほうがいいとおもいます

ご参考までに

Qこのお箸の使い方ってOKなんですか?はたして疑問

たまに目にする箸の使い方。
フォークとナイフのように右と左に1本づつ持って
何かを切る、という箸の使い方って正しいんでしょうか。
私個人的にはそういう使い方を目にすると
嫌悪感を覚えるのですが。以前テレビを見ていたとき
君島十和子さんが堂々とそういう使い方をするのを
見て驚きました。ネットで調べたけれど、この使い方に
ついては見つけることができませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

調べてきました。
「ちぎり箸」というそうで、間違った使い方のひとつとのことです。

参考URL:http://www.table-manners.org/dainty_kaiseki/chopsticks/

Q粉のシャンプーはあるけど粉のボディソープはないでしょうか?

粉のシャンプーはあるけど粉のボディソープはないでしょうか?
あればメーカーと商品名を教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
シャボン玉石けんから「パウダーボディーソープ」という
商品が販売されていたと思います。
シャボン玉石けんの他の商品を利用したことはあるのですが
そのボディーソープは利用したことがないので、
現在も販売されているのかは分からないのですが。

Q日本語 「よう」の使い方

「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1....続きを読む

Qココナッツオイルとパームオイルの違い。

こんにちは。自分で手作り石鹸を大量に作ろうと
思い、油を製造している会社に精製ココナッツオイルと精製パームオイルを大量に卸してもらおうと電話したところ、パームオイルとココナッツオイルは同じ物です。と言われました。
(つまりパームオイルはあるが、ココナッツオイルと
いう物は存在しない)

今まで普通の小売からパームオイルとココナッツオイルを少量買っていたのですが、もちろん小売ではパームオイルとココナッツオイルは違う物として売られて
います。確かにどちらもヤシの実から採れるとは
思うのですが同じ物というのはどういう意味なの
でしょうか?

パームとココナッツはどのような所が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

一般的には
パームオイル=アブラヤシ(Oil palm)の実から採れるオイル
ココナツオイル=ココヤシ(Coco nuts palm)の実から採れるオイル
だと思うのですが
sabacchさんが問い合わせた製油会社では
パームオイル=ヤシ油
という位置づけなのかもしれないですね。
アブラヤシもココヤシも同じヤシ科植物ですから。

Qタイガーバームの使い方

おみやげでタイガーバームを頂きました。使い方を教えて下さい。
基本的な使い方から意外な使い方まで、何でもお願いします。

Aベストアンサー

「何にでも効く」というふれ込みの万能?軟膏ですね。(笑)香港やシンガポールにはこれで大金持ちになった方が作った「タイガーバームガーデン」なるものがありました。
基本的には筋肉痛や肩こりなどに効くとされていますが、匂いがものすごいため、人前に出るときにはどうかと思います。
使用法は、少量をとり、肌に良くすりこみます。さらにマッサージをするすと、有効成分が浸透しやすく、いっそう効果的だそうです。
でも、けして切り傷や生傷には使用しないで下さい。 また体の粘膜部分など敏感なところへの使用もだめですよ。

Qオイルクレンジングのオイルのゆくえ

料理の際に使われて不要となった油は流しに流さずふき取って捨てるものですが、オイルクレンジングによって使用する油は、環境問題的に、流しに流して良いものなのでしょうか?洗い流せるタイプとそうでないタイプではその違いはあるのでしょうか?
簡単に洗い流してしまって良いものか、悩んでいます。
環境問題に詳しい方がいらっしゃいましたら是非とも教えて下さい!

Aベストアンサー

ご質問の意味は、大量に流す場合ですよね。
洗い流せるものは特殊な処方により、親水性のあるオイルを使用しています。つまり、水を加えて乳化させて流すものなので、その時点で厳密にいうとオイルとは別のものになってしまいます。なので、普通のオイルほどは神経質になる必要はないんじゃないかなと思います。ただ、たくさんある場合はやはり、別処理で処分するに越したことないと思いますが。。。
洗い流せないものはそのままということなので、大量に捨てる場合はもちろん、流しには流さないほうが賢明です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報