今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ウチの金魚が最近、ジャンプするんですよ、これは何かの病気なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変珍しい芸ですね・・・って、そんなことありませんね。

ご心配なのに、すみません。一応、和ませようとしたのですが。

うちの金魚もかかったことがありますが、それは「ウオジラミ」または「イカリムシ」ではないでしょうか?どちらも寄生虫が原因です。強い刺激のために体をガラス面にこすり付けたり、狂ったように泳いでぶつかりまくったりします。

ウオジラミは体の表面やエラ、ヒレに3~5mmくらいの節足動物が吸い付いていませんか?よーく見てあげてください。もしいれば肉眼でも見えると思います。

イカリムシは10mmくらいの白い糸状の虫です。ウロコの下、ヒレの付け根、時には口の中まで寄生するそうです。

取り急ぎ、ペットショップでよく相談しましょう。ディプテレックス溶液やトリクロルホンなどをすすめられるのではないかと思います。もし時間があれば、根気よくピンセットで虫を取り除き、マーキュロで消毒してあげるのもよろしいかと。
    • good
    • 0

病気という回答もありましたが


うちの金魚も、エサの時間にジャンプします。
といっても、蓋がしてあるので外には出ませんが・・

もしも病気になっていた場合
他の金魚に感染しないようにしたいですね。
    • good
    • 1

金魚はジャンプします。


元気がいいですね。
えさをきちんとあげて水槽の管理もきちんとしてあげて病気などにならない様にしてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚って飛びますか

出目金を飼っていますが、ジャンプします。
すごいときには、1日に4.50回はジャンプします。

ジャンプというのは、上から水が流れてくるんですが、その水に人間がジャグジーにあたっているかのように水のしたにきて、その上から流れてくる水にむかってジャンプするんです。そして体は水上に全部
でてきて、上の蓋に体がついるんじゃないかとおもうくらいの勢いです。

FRISKのCMにでてくる魚みたいな勢いなんです。

これって病気でしょうか?

Aベストアンサー

病気じゃないとおもいます。うちの「教訓金魚くん(故魚?!)」のことを、忍びながらお返事します。

二十年以上前、金魚すくいで、五匹金魚をすくってきました。どれも元気一杯。(=^0^=)ノ・・でも、見るからに弱々しい金魚が一匹。

「こいつだけ明日まで持たないかも。。」と、とりあえず、全員小さな水槽へ。
ところが、元気いっぱいの四匹は、蓋をしても水槽から飛び出す飛び出す!!(;^_^A
はたまた、弱々しい金魚は、飛び出す元気もないらしい。。。

一週間後には、弱々しい金魚だけ。。。(四年、生きました)他のは、元気あまったのが命取りになってしまったみたいです。。

家族の語りぐさ(推測)なんですが、「活発な金魚には、動く分だけの酸素が足りないから、酸素を求めて飛び出したのだろう。(水槽が、匹数に対して狭かった上、蓋をしたのが、外気酸素をとりにくくして、よけいいけなかったのかも。。??)

体力のない金魚は、酸素を使わないし、飛び出す元気もなく、、、。元気な金魚が自滅していったおかげで、快適な環境が、望まなくとも(努力無く)出来たんだろうね。。」

との、結論なんです。専門家が聞いたら苦笑しそうな、学説ですね!?f(^ー^;

で、私が思う結論としては、酸素が足りないのではないでしょうか?滝が落ちてくる部分は、表面積が広く、酸素が取り込みやすいです。酸素ポンプはいれてますか??で、酸素は十分足りていそうですか??

余談ですが、弱々しい金魚くん、「力のないモノが、必ずしも、生き残れない訳ではない。」の教訓を教えてくれた事に敬意を表して、「教訓金魚!」と呼ばれています。私も「スイミーくん」みたいなかっこいい名前にしてあげたかったです。

ほとんどが余談でごめんなさい。(=^0^=) 経験談として、ご参考までに。

病気じゃないとおもいます。うちの「教訓金魚くん(故魚?!)」のことを、忍びながらお返事します。

二十年以上前、金魚すくいで、五匹金魚をすくってきました。どれも元気一杯。(=^0^=)ノ・・でも、見るからに弱々しい金魚が一匹。

「こいつだけ明日まで持たないかも。。」と、とりあえず、全員小さな水槽へ。
ところが、元気いっぱいの四匹は、蓋をしても水槽から飛び出す飛び出す!!(;^_^A
はたまた、弱々しい金魚は、飛び出す元気もないらしい。。。

一週間後には、弱々しい金魚だけ。。。(四...続きを読む

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q金魚の色が抜ける?のはどうしてですか?

らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。

一匹だけならまだしも、最近またもう一匹も色が抜けはじめました。

もともとカラダに白い部分がない、真っ赤な子達はそんなに色が落ちたとか、薄くなったという印象はありませんが、白と赤のブチ??の子は薄くなってきた感じです。

消えた色はもう戻らないとは思いますが、今の色を保つにはどうしたら良いでしょうか?餌も一応「色揚げ用」みたいなのをあげています。病気でもないと思います。何が原因かなど詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。
水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。
でも、当てっぱなしは駄目です。
池などと違って水槽は、届く太陽光が強烈なので過度のストレスになり得ます。
イヤがっていると思ったら、もっと弱くしたり時間を短くしたり工夫して下さい。

庭の池などで藻がたくさん繁殖したグリーンウォーターでは、適度な日光と栄養豊富な藻のおかげ
でかなり綺麗に色が出ます。

もう一つは水です。
水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。
ほんとに見てる間にです。
質問者さんの仰る白と赤のブチ柄だと顕著ですね。
少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。
フィルターにちゃんと濾過バクテリアが繁殖していれば、そんなに頻繁に水換えをしなくても大丈夫
なので、1週間に一度1/3くらい換えれば充分水質は維持できます。
驚かせたり水換えのストレスが頻繁にあると色の為にも金魚の為にも良くないので注意して下さい。

それと、真水での交換は避けたほうがいいです。
ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し
てあげるとストレス緩和になります。

金魚は熱帯魚より遥かに強健ですが、ストレスは少ないにこしたことはないです。
強健でも苦しい物は苦しいと思います。

僕が金魚を飼っていた経験上で、色についてのアドバイスが出来るのはこの程度ですが、参考にな
ればうれしいです。

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Q金魚が水面で口をパクパクする、酸欠以外の原因

金魚が水面で口をパクパクする、酸欠以外の原因

金魚飼育初心者です。
1ヶ月ほど前から、オランダ獅子頭を3匹、40cm水槽で飼っています。
そのうちの1匹が、最近水面辺りで口をパクパクさせて
昼間ずっと空気を飲んでるんです・・・。
何かのサインなのでしょうか?

水槽の大きさに対して、金魚3匹はやや過密気味ですが、
金魚がまだ5~8cm程で小さい事と、週1回の1/2水替え、
外掛け式フィルターと水作エイトのダブル濾過+エアレーションを行っているので
亜硝酸による水質悪化や酸欠の原因ではないと思うのですが。

金魚が口をパクパクさせる原因に、他に何が考えられますか?


その他の水槽環境の状況と様子ーーーーーーーーーーーーーーーー
・水温28度(やや高め?)
・大磯砂利
・「水がきれいになる石」みたいな名の石が6個
・カボンバを水面2/3埋まるくらいの量を浮かせています。
・エサは朝1回、5分以内でなくなる量。エサはよく食べます。
・夜は下の方で、他の金魚と同様に眠っています。
・3匹ともフンの様子があまり良くないです。いつもではないですが、
 白いフンや白黒のまだらなフンを出します。
・他の方のブログで、空気を飲んで金魚が浮くというものを読んだのですが
 今の所、そういう症状はみられません。

どなたかわかる方、いらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

金魚が水面で口をパクパクする、酸欠以外の原因

金魚飼育初心者です。
1ヶ月ほど前から、オランダ獅子頭を3匹、40cm水槽で飼っています。
そのうちの1匹が、最近水面辺りで口をパクパクさせて
昼間ずっと空気を飲んでるんです・・・。
何かのサインなのでしょうか?

水槽の大きさに対して、金魚3匹はやや過密気味ですが、
金魚がまだ5~8cm程で小さい事と、週1回の1/2水替え、
外掛け式フィルターと水作エイトのダブル濾過+エアレーションを行っているので
亜硝酸による水質悪化や酸欠の原因ではないと思うので...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
失礼しました。

> アンモニアを吸着させてpHを安定させるみたいな目的の石らしいのです。
・沸石(ゼオライト)ですね。
http://www.h7.dion.ne.jp/~zeolite/test/nh4so4ta.htm

ゼオライトも飼育水をアルカリ性の硬水に引っ張りますが、酸素を出す石よりも弱いので心配いりません。

> 3匹ともフンの様子があまり良くないです。いつもではないですが、
> 白いフンや白黒のまだらなフンを出します。
・白い糞は、金魚が調子を崩しているサインです。
消化不良なんですが、その原因がなんなのか?突き止める必要があります。

ストレスか?
3匹が突つき合いなどのケンカを行っていないか?

無い場合、、、
水槽内の水流が強すぎないか?
・外掛け濾過器の水切り版の方向を変えて、ストンと真下に水を落とす。
・水作エイトの吐き出し口にホースを接続して、水面ギリギリで排水させる。

その上で、3日間程度、絶食させてみると、腹の調子が戻る事があります。

Q金魚が動かなくなりました

室内で飼っている金魚(和金)が水槽の底で動かなくなりました。
最初は眠っているのかなとも思いましたが二日もその状態が
続いているので病気なのではないかと思います。
他の金魚数匹は元気です。
エサを与えると食べようとして上に上がるのですが上手く
食べる事が出来ず(見えないようです)結局底に戻ります。
上手く体勢を保つ事が出来ないようで水の流れによって
水底を移動しています(風船が風で床の上を転がる感じ)
外見上は病気の兆候は確認出来ません。
水温かと思い今朝ヒーターを入れました。

このままでは死んでしまうのではないかと気がかりです。
どなたか対処法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、なければとりあえずかまいません。簡易式のものを後で入手してください。
えさは断ちます。2週間くらいはえさを断っても金魚は大丈夫。えさを与えると、消化器官に負担をかけて、さらに弱るのです。

とりあえず、これで様子を見ます。病気によっては、さらに薬浴が必要になることもあります。

金魚の病気のほとんどは水質の悪化で起こります。特に春先は水がいたんで病気になることが多く、まめに水換えする必要があります。
「金魚の病気」で検索すると、いっぱいヒットします。勉強して、治してあげてください。

回復するといいですね!

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、な...続きを読む

Q金魚の動きが活発すぎるのですが・・・。

主人の趣味で、金魚を買い始めました。
大人になってからは初めて飼うために、よく判らなくて心配なことが多々あります。

最初は二匹飼っていたのですが、そのうち一匹はイカリムシのため、手当ての甲斐なく亡くなってしまいました(環境劣悪のペットショップで飼ってしまったのがいけなかった・・・)。
残る一匹を何とか長生きさせたいと思って勉強しているのですが・・・。この金魚が、日々恐ろしく動くようになってきているので、心配なのです。

餌は一日2回、ひとつまみくらいやってます。人が近づくと、ものすごい勢いで水面で暴れます。これは、餌が少なすぎるのでしょうか?

普段も静止しているときはほとんどなく、ほぼ水槽の中を結構なスピードで泳ぎまくってます。上下左右どこでもです。
人の気配がしなくなると、水の底で静止し始めるのですが、ちょっとでも人の気配がするとすごいです。
金魚は悠々と泳いでいるイメージがあったのに・・・。
たまに水面を口でつついているのか、ぴちゃぴちゃと音をさせることもあります。

水槽が狭すぎるのか?餌が少なすぎるのか?はたまた何かの病気の前兆なのか?
金魚初心者の私に、何かご教授下さい!

主人の趣味で、金魚を買い始めました。
大人になってからは初めて飼うために、よく判らなくて心配なことが多々あります。

最初は二匹飼っていたのですが、そのうち一匹はイカリムシのため、手当ての甲斐なく亡くなってしまいました(環境劣悪のペットショップで飼ってしまったのがいけなかった・・・)。
残る一匹を何とか長生きさせたいと思って勉強しているのですが・・・。この金魚が、日々恐ろしく動くようになってきているので、心配なのです。

餌は一日2回、ひとつまみくらいやってます。人が近づ...続きを読む

Aベストアンサー

早速に調べて頂いて、補足ありがとうございます。
うちにも、丹頂、いますよー。頭のコブコブは大人になるに従って立派になってきます。うちのは、もう巨大化していますが、あのでぶちんな体型は何ともかわいらしいですよね。

で、本題ですが。。。
今の金魚ちゃんと、死んでしまった金魚ちゃんは、同じ水槽に居たのですよね。
病気がわかってから、水は取り替えましたか?
もし、ARI-no-mama さんのおっしゃるように、イカリムシであった場合、水の中に幼虫が沢山浮遊している可能性があり、心配です。
私の良く見るサイトを参考に貼らせてもらいますね。

まず、今の金魚ちゃんの体の表面をよーーーーく見てあげて下さい。
もし、アヤシイようであれば、治療薬を使ってあげてください。
早期発見・早期治療で、体力があるうちなら、結構助かる時もありますので。

あと、考えられるのは
>人が近づくと、ものすごい勢いで水面で暴れます。
。。。人にびっくりしているのかも。急にのぞいたり、ドアやテレビなどの音がする物に近くないですか?
水槽は、普通、横の長さで表現する事が多いのですよ。タテ30センチ位との事なので、横も同じか少し大きいくらい、と思っていいですね。
いまのサイズの金魚ちゃん1匹なら、そう、急がなくても大丈夫と思いますが。水草などで狭くなっていなければ。。。

取りあえず、水替えをおすすめします。その際、水温が急に変わらないように気をつけてあげて下さいね。水草は、病気の時にあったものなら、私だったら、捨てます。投げ込み式の(水の中に入れておくろ過器)ポンプの部品も、一旦バラして良く洗った方がいいかもです。

余談になりますが、水は大きい水槽ほど安定する様ですよ。
ウチでも以前は、30センチと45センチ(横幅)でやっていましたが、
金魚屋でセールにつられて60センチのセットを買ったら、もう、やめられなくなりました(笑)
なんと言っても、水替え、ほとんどしてないのです!
金魚専門家には、怒られるかも知れませんが、本当に、状態が良く、時々、フィルターの掃除やら、減った水を足すくらいでメンテナンスフリー。
もし、金魚と長く付き合おうと思っていらっしゃるなら、おススメですよ。
ちなみに、御主人の大事な水槽は、金魚隔離用、若しくは新入り様子見用に充分使えます。

http://www.jpd-nd.com/ill_09.html
http://www.valley.ne.jp/%7Eszk/f_soudan8.html
↑↑
スミマセン、2つURL貼るやり方、忘れました。

参考URL:http://www.jpd-nd.com/ill_09.html

早速に調べて頂いて、補足ありがとうございます。
うちにも、丹頂、いますよー。頭のコブコブは大人になるに従って立派になってきます。うちのは、もう巨大化していますが、あのでぶちんな体型は何ともかわいらしいですよね。

で、本題ですが。。。
今の金魚ちゃんと、死んでしまった金魚ちゃんは、同じ水槽に居たのですよね。
病気がわかってから、水は取り替えましたか?
もし、ARI-no-mama さんのおっしゃるように、イカリムシであった場合、水の中に幼虫が沢山浮遊している可能性があり、心配です。
...続きを読む

Q金魚が水槽から飛び出しました。でも体力のある個体で生きています。(長文

金魚が水槽から飛び出しました。でも体力のある個体で生きています。(長文ですみません)

ただ気づいた時には表面が完全に乾ききり、床に張り付いて、
持ち上げたときに「ペリッ」と音がするほど。
完全に体が硬直して、もちあげてもクタッとならず、
イワシの干物みたいに体がまっすぐのままでした。

水に戻した時は、尾びれを少し曲げられる程度だったのですが
2時間ほどかけて、ほぼ通常の状態に戻ってきました。
(さすがにいつも通りの元気さはありません。ウロウロ水槽の中を泳ぎ回っています)

問題は粘膜の損傷がひどいのです。
水に戻してからしばらく、傷ついた粘膜がひらひらと水に漂って、
どんどんはがれていきました。

体の片面はほぼ全面、粘膜がはがれてしまった感じで、
普通の和金のちょっとオレンジがかった赤ではなく、
血が点々とにじんだような色になっています(痛々しい……)

体の反対側は、飛び出したときに傷ついたようで
ウロコが2枚分ほど、逆立った感じになっています。

尾びれ、背びれは、中の骨というか賢のような部分が完全に見えています。
乾燥して床にくっついてはがれてしまったのです。

処置としては、いったん水槽に戻してから6時間くらい様子を見たうえ、
(戻して4時間後くらいに、少しエサをやってしまいました。瞬時に完食)
夜半からは0.5%の食塩水で、塩浴中です(エアー入り)。

ここまで損傷してしまった粘膜が回復するのか
回復を早めるためにできることはあるか
その他の注意点などを、教えていただけないでしょうか。

子供が縁日でとってきた金魚で体長8cmほど。
うちに来てから、2年は生きています。普段はものすごく元気です。
ダメならダメで仕方ないのですが、かわいそうなことにならないよう
世話をしてあげたいのです。どうぞよろしくお願いいたします。

金魚が水槽から飛び出しました。でも体力のある個体で生きています。(長文ですみません)

ただ気づいた時には表面が完全に乾ききり、床に張り付いて、
持ち上げたときに「ペリッ」と音がするほど。
完全に体が硬直して、もちあげてもクタッとならず、
イワシの干物みたいに体がまっすぐのままでした。

水に戻した時は、尾びれを少し曲げられる程度だったのですが
2時間ほどかけて、ほぼ通常の状態に戻ってきました。
(さすがにいつも通りの元気さはありません。ウロウロ水槽の中を泳ぎ回っています)

問題は...続きを読む

Aベストアンサー

> 夜半からは0.5%の食塩水で、塩浴中です(エアー入り)。
・もう、処置済みなので、後は、完治を願い様子見です。

今後、乾燥したヒレは壊死し、ボロボロになります。
筋の部分(棘条と軟条)だけを残して先端の鰭膜(きまく)の多くを失います。
ヒレは全体の2/3程度失うこともあります。
ヒレに関しては、元の大きさには戻らない可能性もありますが、時間の経過とともに再生します。(2~4ヶ月くらい?)

魚体を包むヌルヌル成分(ムコプロテイン)が失われると、病原菌への抵抗力を失い無防備な状態になります。

出血が見られる場合は、体液が飼育水に流失しやすくなります。

・対処方法のメリットとデメリットについて

【0.5%塩水浴】
・メリット
飼育水の塩分濃度が体液に近づくため、魚体の体液の流出量が減少する。
飼育水中の細菌類の数を減らせる。
・デメリット
溶存酸素量が減少する。
魚体を包むヌルヌル成分が剥離しやすくなる。

【粘膜保護剤】
・メリット
溶存酸素量が塩水よりも多い。
魚体を包むヌルヌル成分の代わりに魚体表面を保護する。
・デメリット
魚体の体液の流出量が減少する分けではない。
飼育水中の細菌類の数を減らせない。

今般の処置について
> 血が点々とにじんだような色になっています
・出血が見られる場合は、0.5%塩水浴&エアリングで正解。
一週間、生きられれば、助かると思います。
治療期間は2週間。

・前半の1週間目。
血の滲みも一週間で、「血の滲みの後」に変わるハズです。
餌は、水を汚す原因=水中の細菌類を増やす原因でもあるため、しばらく絶食です。
8cmの金魚ならば、しばらく絶食しても問題ありません。
食欲があるようならば、4~5日目以降に少量与えても良い。
水替えは、二日に一度程度、20%程度の水量を交換し、極力、清水化を目指します。

・後半の1週間。
二日に一度程度、30%程度の水量を換水により淡水化。
同時に、コロイドなどの粘膜保護剤を使用し、ヌルヌル成分を醸成します。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12093/

2週間経過すれば、他の魚と混泳可能になりますが、他の魚が傷ついたヒレを突っつくような行動が見られるようならば、もう少し隔離を続けます。

> 夜半からは0.5%の食塩水で、塩浴中です(エアー入り)。
・もう、処置済みなので、後は、完治を願い様子見です。

今後、乾燥したヒレは壊死し、ボロボロになります。
筋の部分(棘条と軟条)だけを残して先端の鰭膜(きまく)の多くを失います。
ヒレは全体の2/3程度失うこともあります。
ヒレに関しては、元の大きさには戻らない可能性もありますが、時間の経過とともに再生します。(2~4ヶ月くらい?)

魚体を包むヌルヌル成分(ムコプロテイン)が失われると、病原菌への抵抗力を失い無防備な状態に...続きを読む

Qえら病の治療方法について

家に来て2週間ほどの金魚(丹頂)に、えら病が発病したの疑いがありました為、治療を開始しましたが、一向に回復の気配が無くむしろ悪化している様子です。詳しい方にお伺いしたく質問しました。症状、治療方法は以下の通りです。

最初の症状
水面すれすれを背びれをたたんだ状態で浮かび、全く動かず、えさの時間のみ動き出していましたが、そのえさにも反応が薄くなってきて、えらの動きが鈍く(開く回数が非常に少なく)、やがて転覆病の様に斜めになりふらふらし始めた為、えら病の疑いをもって治療を開始しました。

治療
1日目:元の水槽の水4Lでバケツにてエアレーションをして、0.3%の塩水浴を開始。
2日目:濃度を0.5%に上げる。
3日目:復活する気配が無い為、水道水4Lにテトラ4in1にてカルキ抜き後、グリーンFゴールドリキッドにて薬浴を開始。
4日目:水温が20度であった為、ヒーターを用意し24度まで水温を上げる。イソジン浴(1Lに2滴)を5分実施。

現状
現在イソジン浴を終えたところですが、その際にまつかさ病の様にえらの後ろのうろこが逆立ち始めている事がわかりました。当初はありませんでした。またえらを開く回数は治療開始時より少なくなっています。イソジン浴のときも全く動かず浮かんだままでした。

正直ネットで調べた事はほとんどやったつもりでおり、万策尽きた感があります。寄生虫によるえら病の疑いもあるとは思いますが、それに有効なリフィッシュという薬は75Lに0.5gを使用するらしく、我が家で治療可能な水槽がございません。他の金魚とは異なり非常に人なつこく、いい子を手に入れたと思っていましたが、次に打つ手がなく悪化するのを見ているのは情けなくなります。とりあえずグリーンFゴールドの有効水温27度に、明日上げる予定です。何か良いお知恵をお貸し下さい。お願い致します。

家に来て2週間ほどの金魚(丹頂)に、えら病が発病したの疑いがありました為、治療を開始しましたが、一向に回復の気配が無くむしろ悪化している様子です。詳しい方にお伺いしたく質問しました。症状、治療方法は以下の通りです。

最初の症状
水面すれすれを背びれをたたんだ状態で浮かび、全く動かず、えさの時間のみ動き出していましたが、そのえさにも反応が薄くなってきて、えらの動きが鈍く(開く回数が非常に少なく)、やがて転覆病の様に斜めになりふらふらし始めた為、えら病の疑いをもって治療を開...続きを読む

Aベストアンサー

日本動物薬品(株)のHPでは、エラ病の治療は次のように書かれています。
---以下、日本動物薬品(株)のHPより抜粋
エラ病は複数の病原体が関与して起こる場合が多いので、その治療には複数の薬を用いた方が効果的です。
例えば、キンギョ、コイでしたら、観パラDとリフィッシュ、または、グリーンFゴールドとリフィッシュを所定量ずつ混ぜて病魚を薬浴して下さい。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#26
---
私も、エラ病の治療時は同様の複数の薬剤を使用しています。

なお、薬効期間は、次の通りです。
グリーンFゴールド:約5~7日
観パラD:約10~14日
リフィッシュ:約14~18日
薬剤の切れる頃までに、換水、追薬を適宜行います。
リフィッシュは、高水温では魚毒性が強まるため、最高温度は27℃以下で使用します。
薬浴期間は、症状が改善し完治したと思えた日+7日程度です。

> 寄生虫によるえら病の疑いもあるとは思いますが、それに有効なリフィッシュという薬は75Lに0.5gを使用するらしく、我が家で治療可能な水槽がございません。

・例えば、水槽の大きさが15リットルの場合の計算方法。
(1)1.5リットルのペットボトルに、塩素抜きした水道水を入れます。
(2)1.5リットルのペットボトルに、リフィッシュ0.5gを良く溶かします。
(3)ペットボトルのリフィッシュ水溶液300CC(~150CC)を15リットル水槽へ投入すれば、ほぼ規定量になります。

水槽水量(リットル)の計算方法は、(水槽の縦cm×横cm×高さcm×0.9)÷1000です。
*水槽の縦cm=底砂上部から水面まで。

日本動物薬品(株)のHPでは、エラ病の治療は次のように書かれています。
---以下、日本動物薬品(株)のHPより抜粋
エラ病は複数の病原体が関与して起こる場合が多いので、その治療には複数の薬を用いた方が効果的です。
例えば、キンギョ、コイでしたら、観パラDとリフィッシュ、または、グリーンFゴールドとリフィッシュを所定量ずつ混ぜて病魚を薬浴して下さい。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/faq/faq.html#26
---
私も、エラ病の治療時は同様の複数の薬剤を使用しています。

なお、薬効期間は...続きを読む

Q金魚の体に白い膜のようなものが!!

金魚の体に白い膜のようなものが!!
一週間ほど前に金魚すくいで手に入れた出目金1匹、金魚2匹のうち、今朝金魚が1匹死んでいました…
遺体を埋葬するときに体に白い膜のようなものが覆われていたことにびっくり。
よく見ると生きている出目金さんにも白い膜が!!
なんだか、出目金さんも動きが悪く…水槽の下でうずくまったり、気持ち移動したりの程度。
弱ってきているように見えます。

(1)塩浴ってやつをしてみたほうがよいでしょうか?
(2)もし、するとしたら…方法を教えてください

なんせ、金魚は初めて飼うもので不安です…

Aベストアンサー

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他に用意できる入れ物がなければバケツにうつし、エアストーンでエアレーションします。
小さめの器に水と規定量の薬を溶かしたものを用意し、バケツに10分以上時間をあけて少量ずつ加えていきます。
まだ金魚が小さければ薬は規定量より若干少なめにしてください。

一週間を目安に薬浴し、その間絶食が通例ですが、小さければ3日に1度は少量の餌をあげてください。
水から異臭がしたときは1/3もしくは1/2交換します。
くれぐれも交換する薬水は一気に加えず、徐々になじませるように慎重に加えてください。

塩水を加える場合は0.5~0.6%、1リットルあたり5~6グラムになります。
小さければ0.3%でかまいません。
塩は蒸発しないので、交換する分の塩の量は若干少なめにしなければ濃度があがってしまいます。
家庭で使われる食塩で大丈夫です。

出来れば今日中に行ったほうがいいと思います。

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング