肌にとって良いものは、アルカリ性、中性、酸性、の内何一番かな?洗顔からボディ、シャンプーまで。

A 回答 (4件)

はだの状態にもよると思いますがとりあえず弱酸性がよいのではないかと思います。


本来、肌はアルカリを中和する機能があります。石鹸や汗、化粧品など肌に触れる物質はたくさんありますがそれらのpHの影響を緩和する働きを持っています。ところが、荒れた肌や肌に異常がある場合にはこの働きが不十分になることがあります。つまり、正常な肌ならばどの石鹸を使っても基本的には大丈夫です。洗浄力とか風合いとかお好みで選んでもらっていいと思います。ところが、肌の状態があまりよくない場合(たとえばアトピー性皮膚炎等)にはアルカリを中和できない場合がありますので肌本来のpHに近い弱酸性がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/08/08 23:20

弱酸性の無添加石鹸が1番だと思います。

香料はなるだけ入っていないものが良いのでは?私のお気に入りはシャボン玉石鹸ですけど・・。参考まで!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2001/08/08 23:22

答えは弱酸性だと思いますよ。


肌は弱酸性のphです。例えばパーマをかけるのは殆ど酸性なんですが、酸性だと敏感肌の人なんかは髪の毛の生え際の所がひりひりしたりしますよね。
酸性が強すぎるのは良くありませんよ。あくまでも弱酸性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします

お礼日時:2001/08/08 23:23

化学的には中性だと思います。


アルカリも酸も強いと、肌の蛋白質と反応して分解してしまいます。
あまり回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします

お礼日時:2001/08/08 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ