AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

UWSCにてHTML内のある値を取得する方法を教えてください。

下記は取得したHTMLソースの一部です。
---------------------------------------------
<table>
<thead>
<tr>
<th>区分</th>
<th>予定</th>
<th>実績</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr>
<th class="subcate1">人件費</th>
<td>200,000円</td>
<td>180,000円</td>
</tr>
<tr>
<th class="subcate1">交通費</th>
<td>10,000円</td>
<td>9,500円</td>
</tr>
<tr>
<th class="subcate1">合計</th>
<td>300,000円</td>
<td>189,500円</td>
</tr>
</tbody>
</table>
---------------------------------------------
実績の人件費及び交通費をそれぞれ取得したいのですが可能でしょうか?
上記で言うと、「180,000円」「9,500円」を取得したいのです。
更に具体的には変数"jinkenhi_jisseki"に180,000円、
"koutsuhi_jisseki"に9,500円が代入できればと思っています。

BETWEENSTR等を使って取得すると思うのですが、
問題点は、「200,000円」「300,000円」の部分が変動するため固定された文字ではないという事です。

詳しい方よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

> 問題点は、「200,000円」「300,000円」の部分が変動するため固定された文字ではないという事です。



項目が増えたり消えたりするんでなければ、<td>~</td>に囲まれた2番目と4番目を取得で良いのでは。
変数srcにソースが入ってるとして、

jinkenhi_jisseki = BetweenStr(src, "<td>", "</td>", 2)
koutsuhi_jisseki = BetweenStr(src, "<td>", "</td>", 4)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

できました!ありがとうございます。
関数を使いこなせて(理解しきれて)いませんでした。

お礼日時:2018/11/29 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプログラミングについてです。 はじめまして。お読みいただきありがとうございます。僕はプログラミングを

プログラミングについてです。

 はじめまして。お読みいただきありがとうございます。僕はプログラミングを勉強しているのですが、壁にぶつかってしまって困っています。
 元々IT関係のことが好きで、スマホやパソコンやガジェット、ブロックチェーンなどのことを調べていくうちにプログラミングをしてみようと思って今に至ります。
 本やサイトで学んでも文法ばかりでどうすればいいかわからなくなり、調べると、
「つくりたいものをまず見つけるといい。」
と書いてあったのですが、作りたいものといっても思い付いたものはすべてアプリストアにあったり(基本的にはLINEみたいないろんな人の役に立つアプリがつくりたいです。)、OSやAIなど今の自分には作れそうにないものばかり…
 そんなこんなで始めて数ヵ月になります。
 不便なことを探して改善といっても、特に不便なことはないと感じています。(具体的にどういうことかがわかりません。)
 プログラミングが楽しくないというわけではなく、バグが直ったり、自分なりのやり方でできたときは喜びを感じます。
 数ヵ月もしてなにもできないということは向いていないのかな?とも感じています。
 
 長くなりましたが、上記のようなところを考えておすすめの勉強法や、つくりたいものの見つけ方などを教えてほしいです。

プログラミングについてです。

 はじめまして。お読みいただきありがとうございます。僕はプログラミングを勉強しているのですが、壁にぶつかってしまって困っています。
 元々IT関係のことが好きで、スマホやパソコンやガジェット、ブロックチェーンなどのことを調べていくうちにプログラミングをしてみようと思って今に至ります。
 本やサイトで学んでも文法ばかりでどうすればいいかわからなくなり、調べると、
「つくりたいものをまず見つけるといい。」
と書いてあったのですが、作りたいものといっても...続きを読む

Aベストアンサー

>「つくりたいものをまず見つけるといい。」
 理屈ばかり勉強していてもこれは退屈で飽きてしまうのは目に見えている。
 世間に公開するほどでなくても、作って良かったと思えるモノを作れるとそれは楽しいし自分への励みにもなる。

>作りたいものといっても思い付いたものはすべてアプリストアにあったり
 この辺はプログラム初心者がみてしまうと絶望感を抱くというか、せっかく本人なりに苦労して開発してもすでに無償ソフト(フリーソフト)として公開されていたりすると、「このフリーソフトに勝てる気がしない」とか複雑な思いを抱きます。

 この辺の事情はさらに勉強に励んでひたすら改良を繰り返してよりよいモノに改善していくか、別のアプリ開発にも挑戦してみてジャンルの幅を広げてみるか。

 IT技術というとWEBを連想しますが、すでにWEB関連の技術者はかなりひしめき合っていると思うので、余裕があるなら今後のめぼしい技術としてIoT関連技術にも首を突っ込んでおくとヨイかもしれません。

 実践あるのみ・・・と思っているのでなにかマイコンで電子工作をしてみるとかですね。

>
KKHMF Mini USB Nano V3.0 ATmega328P CH340G 5V 16M マイクロコントローラーボード モジュールArduinoと互換
https://www.amazon.co.jp/KKHMF-ATmega328P-CH340G-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%ABArduino%E3%81%A8%E4%BA%92%E6%8F%9B/dp/B073CHKMB2/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1551533368&sr=8-10&keywords=arduino+nano


>Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Clear)-Physical Computing Lab
https://www.amazon.co.jp/Raspberry-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%86%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-Physical-Computing-Lab/dp/B01CSFZ4JG/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1551533423&sr=8-10&keywords=%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%A4

 個人的には学習用マイコン ラズベリーパイがお薦めですが、必要開発機材を一式そろえようとすると1万円の費用が掛かるので無理なら格安で提供されているArduinoをいじってみるのもおもしろいと思います。

>「つくりたいものをまず見つけるといい。」
 理屈ばかり勉強していてもこれは退屈で飽きてしまうのは目に見えている。
 世間に公開するほどでなくても、作って良かったと思えるモノを作れるとそれは楽しいし自分への励みにもなる。

>作りたいものといっても思い付いたものはすべてアプリストアにあったり
 この辺はプログラム初心者がみてしまうと絶望感を抱くというか、せっかく本人なりに苦労して開発してもすでに無償ソフト(フリーソフト)として公開されていたりすると、「このフリーソフトに勝てる気...続きを読む

Q連想配列を利用して重複語を含む単語表を整理作成に行き詰っています。知恵を授けて下さい。

大きな単語表の重複語削除・整理方法を教えてください。
配列の形(単語位置)・・・単語表なので凹凸のある配列となっています。
  A    B    C    D    E    F
1 単語1-1 単語1-2 単語1-3 単語1-4    
2 単語2-1 単語2-2 単語2-3 単語2-4 単語2-5 単語2-6
3 単語3-1 単語3-2 単語3-3      
4 単語4-1 単語4-2 単語4-3 単語4-4 単語4-5 単語4-6
上記の表は単語表の単語位置を示しています。具体的単語表には下記のように重複単語を含んでいます。
  A    B   C    D    E    F
1 単語1-1 単語1-1 単語1-3 単語1-4    
2 単語2-1 単語2-2 単語2-1 単語2-2 単語2-5 単語2-6
3 単語3-1 単語3-2 単語3-3      
4 単語4-1 単語4-2 単語4-3 単語4-2 単語4-5 単語4-6
重複単語を削除して下表のように整理した表を出力したい。
重複単語を削除した目的の単語表(➀)
  A    B    C    D    E    F
1 単語1-1 単語1-3 単語1-4      
2 単語2-1 単語2-2 単語2-5 単語2-6    
3 単語3-1 単語3-2 単語3-3      
4 単語4-1 単語4-2 単語4-3 単語4-5 単語4-6  
連想配列dicで重複語を削除するのが簡単なので、ワークシートwS1の単語表からワークシートwS2に書き出します。
===☆===
maxRow = wS1.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 1 To maxRow
maxCol = wS1.Cells(i, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
For j = 1 To maxCol
strMat = wS1.Cells(i, j).Value
If dic.Exists(strMat) = False Then
dic.Add strMat, ""
End If
Next j
For k = 0 To dic.Count - 1
wS2.Cells(i, k + 1).Value = dic.Keys(k)
Next k
    Next i
===☆===
のように、
行数を求め、各行の重複を連想配列で削除して出力すると次のように全行の重複単語を削除した結果をつなげて出力します。(列方向に広がっているので一部のみを表示します。)
A    B    C    D    E    F    G    H      I    J    K    L    M    N    O
1 単語1-1 単語1-3 単語1-4
2 単語1-1 単語1-3 単語1-4 単語2-1 単語2-2 単語2-5 単語2-6
3 単語1-1 単語1-3 単語1-4 単語2-1 単語2-2 単語2-5 単語2-6 単語3-1 単語3-2 単語3-3
4 単語1-1 単語1-3 単語1-4 単語2-1 単語2-2 単語2-5 単語2-6 単語3-1 単語3-2 単語3-3 単語4-1 単語4-2 単語4-3 単語4-5 単語4-6
連想配列での出力は、全部の加算結果を出力するのを上記の目標単語表(➀)にしたい。一つ前の領域相当分を削除して左詰めに出力すする事を試行しましたが、加算結果は列数の限界(”XFD"=16384)で処理できなくなる。このため、処理は中断となります。
他に、一行分をwS2に書き出し、その都度初期化する方法も見つかりません。
実際の単語表は、行あたり列方向に平均30単語、5000行のサイズです。この種の単語表を数件処理しようと頑張っています。
解決方法をご教示いただけると助かります。
作業環境:
Win10,Excel2016を使用。VBAプログラミング歴2年の初級者です。
ノウハウがなく突破口が見つかりません。
よろしくお願いしましす。

大きな単語表の重複語削除・整理方法を教えてください。
配列の形(単語位置)・・・単語表なので凹凸のある配列となっています。
  A    B    C    D    E    F
1 単語1-1 単語1-2 単語1-3 単語1-4    
2 単語2-1 単語2-2 単語2-3 単語2-4 単語2-5 単語2-6
3 単語3-1 単語3-2 単語3-3      
4 単語4-1 単語4-2 単語4-3 単語4-4 単語4-5 単語4-6
上記の表は単語表の単語位置を示しています。具体的単語表には下記のように重複単語を含んでいます。
  A    B   C    D ...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。補足を読むと1行単位での単語の重複を削除したいようなので、以下のようにしました。
1行単位で連想配列を初期化します。
-----------------------------------------
Public Sub 単語表重複削除()
Dim ws1 As Worksheet
Dim ws2 As Worksheet
Dim maxRow As Long
Dim maxCol As Long
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim k As Long
Dim strMat As String
Dim dic As Object
Set ws1 = Worksheets("Sheet1")
Set ws2 = Worksheets("Sheet2")
Set dic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
ws2.Cells.ClearContents
maxRow = ws1.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 1 To maxRow
maxCol = ws1.Cells(i, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
k = 0
dic.RemoveAll
For j = 1 To maxCol
strMat = ws1.Cells(i, j).Value
If dic.Exists(strMat) = False Then
dic.Add strMat, ""
k = k + 1
ws2.Cells(i, k).Value = strMat
End If
Next j
Next i
End Sub

No2です。補足を読むと1行単位での単語の重複を削除したいようなので、以下のようにしました。
1行単位で連想配列を初期化します。
-----------------------------------------
Public Sub 単語表重複削除()
Dim ws1 As Worksheet
Dim ws2 As Worksheet
Dim maxRow As Long
Dim maxCol As Long
Dim i As Long
Dim j As Long
Dim k As Long
Dim strMat As String
Dim dic As Object
Set ws1 = Worksheets("Sheet1")
Set ws2 = Worksheets("Sheet2")
Set dic = Cre...続きを読む

Qプログラムのロジックをノートに書く方法

コーディングをする時、複雑な処理などの難しいプログラムを組む時はノートにロジックを書いてからコーディングをするようにしています。

ただいつも上手くロジックを書くことができず、ノートとにらめっこしてばかりです。
そこで、何か上手にロジックを書くコツや参考になる書籍、サイトなどがあれば教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コーディング(製造)の前に設計をするということですよね。
それは正しい手順です。
ソフトウェア開発技法などを学ばれるとよいですが、処理手順を書き表すということではチャート図を学ばれるとよいでしょう。いちばんとっつき易いのはフローチャートですか。
Googleなどで適当なキーワードで検索すると解説ページや書籍がいろいろみつかるはずですので、ご自身で幾つかご覧になって「これは分かりやすい」というものを選ばれるとよいです。
Web上ですと具体的には以下のようなページです。

https://eng-entrance.com/programming_flowchart

参考まで。

QUWSCでie内のデータを取得しエクセルにコピーする方法につい

はじめまして。
先日、UWSCを知り、始めたばかりのUWSC初心者です。
internetexplorerのtableのtd情報をあるだけ取得し、全てエクセルにコピーしたいのですが、その、書き方の質問になります。
最初はieとexcelを起動させたあとの記述は以下のような感じで書きました。

ww = IEGetData(IE,"TAG=TD",11)
sendstr(0,ww1)
ww2 =IEGetData(IE,"TAG=TD",12)
sendstr(0,ww2)
ww3 =IEGetData(IE,"TAG=TD",13)
sendstr(0,ww3)
ww4 =IEGetData(IE,"TAG=TD",14)
sendstr(0,ww4)
ww5 =IEGetData(IE,"TAG=TD",15)
sendstr(0,ww5)
ww6 =IEGetData(IE,"TAG=TD",16)
sendstr(0,ww6)

sheet1.range("a2").value = ww1
sheet1.range("b2").value = ww2
sheet1.range("c2").value = ww3
sheet1.range("a3").value = ww4
sheet1.range("b3").value = ww5
sheet1.range("c3").value = ww6


・・・とアナログ的に書けば、確かにie内のTDの1,2・・・の情報を取得して
excelにコピーできますが、TD1,2,・・・・の部分をあるだけ個別に取ってくる作業をもっと簡単に記述出来ると思うのですが、その書き方がわからなくて、ほんと困っています。。
あちこち参照して、for を組み合わせて使えばよいのは、なんとなくわかったのですが・・・tdデータの個別の抽出とエクセルに順序よく貼付する方法がわからなくて、どうしても思っているような作業がうまくできません。。
(下のような記述をしてみました。)

obj = ie.document.body.getelementsbytagname(\"td\")
for i = 0 to obj.length-1
tdn = obj.item(i).innertext
sendstr(0,tdn)
next
sheet1.range("a2").value = tdn



かなり初歩的な質問で、あきれてしまうかもしれませんが、どうか、宜しくお願いします。

はじめまして。
先日、UWSCを知り、始めたばかりのUWSC初心者です。
internetexplorerのtableのtd情報をあるだけ取得し、全てエクセルにコピーしたいのですが、その、書き方の質問になります。
最初はieとexcelを起動させたあとの記述は以下のような感じで書きました。

ww = IEGetData(IE,"TAG=TD",11)
sendstr(0,ww1)
ww2 =IEGetData(IE,"TAG=TD",12)
sendstr(0,ww2)
ww3 =IEGetData(IE,"TAG=TD",13)
sendstr(0,ww3)
ww4 =IEGetData(IE,"TAG=TD",14)
sendstr(0,ww4)
ww5 =IEGetData(IE,"TAG=TD",15...続きを読む

Aベストアンサー

操作対象のURLの提示がないので、UWSC掲示板の関連の話題を載せます。

http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=349&log=ON&cnt=3
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1451&log=ON&cnt=13
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1468&log=ON&cnt=12
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1787&log=ON&cnt=15


上は[掲示板検索ツール  UBTrek]で探しました。
http://sourceforge.jp/projects/uwsclib/

参考URL:http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi

操作対象のURLの提示がないので、UWSC掲示板の関連の話題を載せます。

http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=349&log=ON&cnt=3
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1451&log=ON&cnt=13
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1468&log=ON&cnt=12
http://www3.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=umiumi&mode=all&no=1787&log=ON&cnt=15


上は[掲示板検索ツール  UBTrek]で探しました。
http://sourcefo...続きを読む

Qpcがcdを認識しない

中学の演劇の音響で使うbgmをcdに焼こうとしたのですが読み取れず、前はウィンドウズメディアプレイヤーで読み取ったのに読み取れなくて困っています中学生にもわかりやすく説明していただけるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

PCでCDを取り込んで CD-Rに焼こうとしたが PCがCDを読み込まないから CD-Rに焼けないと言う事でしょうか?
CD,DVDドライブが読み込めてないかもしれない ドライブ系は寿命が短いので読み込むためのレンズ部分が汚れ劣化でダメになると読み込めなくなる。
ドライブの交換で使用可能になるが修理が必要、外付けDVDドライブが有ればUSB接続で使えるので、どのPCでも読み込みが可能になるが 持ってないと当然出来ない。
買っても大した値段ではないが、中学生なのでお金の都合が有るので 要、両親に相談。
他のPCで読み込めるか試して 他のPCで(ドライブ付の)取り込んで焼く。学校のPCを借りられれば それで焼く。
音楽CDなら一応CDプレイヤーで再生できるかは 試しておくDISCにキズがあると もう読み込めないから そっちの確認のしておく。

Q【UWSC】エクセルのセルの値をブラウザに貼り付ける操作。セルの値の判別方法について。

あるWEBシステムで、個人IDをブラウザ上のフィールドに入力して検索ボタンを押すと検索結果を表示、エクスポートボタンを押すとCSVで保存する仕組みがあるとします。

UWSCにて、
エクセルのA列に並んだ個人IDの一番上をコピーし、
WEBシステムに貼り付けてCSV保存という動作を、上から順に個人IDが無くなるまで繰り返すという作業をさせたいのですが、
次の個人IDが無いという判断のさせ方が分かりません。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

> nullだったらメッセージを出して終了
> nullじゃなかったらカーソルキー↓を押下して次の処理に進む、

それだったらこんな感じでしょう。

hoge=GETSTR(0)

IFB LENGTH(hoge)=0
MSGBOX("個人IDを全て読み終えました。処理を終了します。")
EXITEXIT
ENDIF

KBD(VK_DOWN,CLICK,50) //カーソル↓を押す

…以降、次の処理…

Qマイクロソフトのビルゲイツさんは、何を発明したのですか?パソコン?

マイクロソフトのビルゲイツさんは、何を発明したのですか?パソコン?

Aベストアンサー

「開発」はしましたが「発明」はしていません。
まずは以下をご一読ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84

参考まで。

Q行き過ぎ量が計算値と実験した値と違うんですけどどうしてですか?

行き過ぎ量が計算値と実験した値と違うんですけどどうしてですか?

Aベストアンサー

計算には無い外乱の影響。

Qシヴィライゼーションというゲームですが始める敷居が高くないですか?

友達が歴史が好きで始めようと考えているのですが、私は歴史が苦手で出来るかどうか分かりません。
シヴィライゼーションに詳しい方におすすめの動画やサイトを教えて欲しいです。

Aベストアンサー

CIVシリーズは史実のストーリーに乗っかって進むゲームじゃないので、歴史なんて知らなくても関係ないです。むしろまったく反対で、自分で歴史を作るゲームになるかも知れません。

PC版はぶっ通しでやっても24時間で終わらないかも…ってくらいに時間がかかるタイトルだったけど、ゲーム機版は数時間で終われるようになっています。

Switch版のプレイリポート
https://www.4gamer.net/games/433/G043380/20181206064/

QCSVファイルの結合(重複データは削除。出来ればエクセルのマクロで。)

CSVファイルを結合したいのですが、重複しているデータは削除した結果で結合させたいと
思っています。

CSVファイルはカンマ区切りで30列分、5000行ぐらいのデータ量となっています。
(1行目はタイトル行)
結合したときに、30列分のデータが全て同じ場合はひとつだけ残してかぶっているデータは
削除させたいです。

処理のイメージとしては下記が一番やりやすいのかなと思っていますが、VBA初心者なので
お知恵をお借りしたいです。
・結合したいファイルをCドライブ直下にフォルダ作って置いておく。(多くても10ファイルぐらいです)
・それをエクセルのマクロ(VBA)でマクロ実行したら、上記ファイルを読み込んでワークシートにデータをすべて貼り付けて、重複データを削除。
・残ったデータを新規ファイルで保存(同じディレクトリにCSV形式で保存)
※結合させたときにどれくらいのデータ量になるかは把握出来ていません。

Aベストアンサー

以下のマクロを標準モジュールに登録してください。
使用上の注意
Const folder As String = "D:\goo\excel\goo166"・・・CSVファイルのあるフォルダ
Const outfile As String = "結合.csv"・・・出力するCSVファイル名
上記はあなたの環境に合わせて適切に設定してください。
①拡張子がCSVのファイルのみを処理しています。
②同じ内容か否かは、1行の文字が全く同じなら、同じ内容と判断します。
③入力データ件数、出力データ件数に見出し行は含めません。
④全てのファイルに見出し行があるものとします。
⑤2回目に実行する際は、結合.csvを削除してから行ってください。そうしないと、そのファイルも入力ファイル扱いになってしまいます。
------------------------------------------------------------
Option Explicit
Public Sub CSVファイル結合()
Const folder As String = "D:\goo\excel\goo166"
Const outfile As String = "結合.csv"
Dim dicT As Object
Dim in_data_ctr As Long
Dim out_data_ctr As Long
Dim fname As String
Dim file_ctr As Long
Dim header_line As String
Dim fileNo As Long
Dim out_path As String
Dim key As Variant
in_data_ctr = 0
out_data_ctr = 0
file_ctr = 0
Set dicT = CreateObject("Scripting.Dictionary") ' 連想配列の定義
fname = Dir(folder & "\" & "*.csv", vbNormal)
Do While fname <> ""
file_ctr = file_ctr + 1
Call read_csv(folder & "\" & fname, dicT, in_data_ctr, header_line)
fname = Dir()
Loop
out_path = folder & "\" & outfile
fileNo = FreeFile '空き番号取得
Open out_path For Output As #fileNo
Print #fileNo, header_line
For Each key In dicT
Print #fileNo, key
out_data_ctr = out_data_ctr + 1
Next
Close #fileNo
MsgBox (file_ctr & "件のファイルを処理しました。入力データ件数=" & in_data_ctr & " 出力データ件数=" & out_data_ctr)

End Sub

Private Sub read_csv(ByVal file_path As String, ByVal dicT As Object, ByRef in_ctr As Long, ByRef header As String)
Dim fileNo As Long
Dim text As String
fileNo = FreeFile '空き番号取得
Open file_path For Input As #fileNo
Line Input #fileNo, header '1行目は見出しなのでヘッダー行へ格納
Do Until EOF(fileNo)
Line Input #fileNo, text
in_ctr = in_ctr + 1
If dicT.exists(text) = False Then
dicT(text) = True
End If
Loop
Close #fileNo
End Sub

以下のマクロを標準モジュールに登録してください。
使用上の注意
Const folder As String = "D:\goo\excel\goo166"・・・CSVファイルのあるフォルダ
Const outfile As String = "結合.csv"・・・出力するCSVファイル名
上記はあなたの環境に合わせて適切に設定してください。
①拡張子がCSVのファイルのみを処理しています。
②同じ内容か否かは、1行の文字が全く同じなら、同じ内容と判断します。
③入力データ件数、出力データ件数に見出し行は含めません。
④全てのファイルに見出し行があるものとします。
⑤2回目...続きを読む


人気Q&Aランキング