普段の生活、旅行、買い物、冠婚葬祭・・・
自分のお財布にいくら入っていると安心できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

30万円位 



何かあっても、外国に行けそうです。 
何故か 小さな頃から そう思っています。>判断金額

でも 普通 パスポートは 携帯していないんだな...
闇ルートは もう少し高そうなんですが、財布に入り切らないので、近頃は金のネックレスやら金目の物を準備しようかと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

高飛びってやつですね、なんだかスパイみたいで格好良く映りますが・・・
おぉ それこそ詮索は禁物ですね。

お礼日時:2001/07/25 15:23

planktonさん、こんにちは。


まったく個人的な見解ですが、私は年齢×1.000円を目安にして来ました。
20歳の頃なら二万円、30歳なら三万円といった具合です。
もっとも30代後半から40代になると、部下や後輩の為に使う機会も増えるでしょうから、年齢×1.000円+2~3万円位あればよろしいかと。

旅行の時は総費用の2倍(例えば家族4人で10万円なら20万円)を二口に分けて用意して行きます。
万一盗難にあった場合、どうしようもありませんので。
もっともクレジットカードをお持ちなら問題ありませんが、カード不可の状況も想定して、これくらいあれば安心かな?ということです。

ちなみに今現在私の財布には、9.723円しかありませんでした(数えてびっくり!!)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございます。

なるほどユニークな決め方ですね。

私の財布の中身と言いますと・・・小銭ばかりで2.161円ですね。

お礼日時:2001/07/26 19:26

2~5万円あれば、少々のことがあっても対応できるので、それ位でしょうか‥


急に学生さん達の食事代を払うときなどもありますしネ。

海外出張のときに普段着のまま確認していなかったら1万円程しか現金をもっていなかったこともありますネ。さすがにあせりました‥

カードが使えない場所があることを考えると、やはり、始めに書いた程度は持っておきたいものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございました。

意外と多いと思うのですが管理職の方でしたら常識な額なのでしょうね
かってに決め付けてしまっていますが・・・
お金と見ず知らずの人を結ぶとどうしてもどんな暮らしをなさっているか
詮索してしまいたくなります、私だけの性でしょうか?
あぁ でも別に悪意はないので。

お礼日時:2001/07/25 15:20

なんとなくですが…



普段の生活=3000円
・3000円あれば何かあっても、自宅近辺までタクシーで帰れそうなので。

旅行=20000円
・10000円は買い物分。残り10000円は、交通費や観光地の入場料とかかな。

買い物=10000円
・高くても10000円以下のものしか、普段は買わないので。

冠婚葬祭=10000円
・よっぽど近い人じゃないか限り、香典やお祝いは10000円以下で済むだろうから。
(※結婚式が招待制じゃなくて、会費制の地域に住んでます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんとなくでもなんだか几帳面さが伝わってくるようです、
普段タクシー代を考えに入れているとは案外裕福な方ですか?
いやいや、詮索はやめましょう・・・

お礼日時:2001/07/25 04:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男女かまわず回答お願いします‼貴方の財布にいつも入っている額を教えてください‼またはこれだけ入っ

男女かまわず回答お願いします‼

貴方の財布にいつも入っている額を教えてください‼またはこれだけ入っていたら安心って額でもいいです☺

Aベストアンサー

今日は多めの42000円

普段は10000円から20000円くらい

財布変えてからお金が入るようになった気がする!

減らないというかプラマイゼロというか使った分返ってきてる

スロットで負けてないのもある←まあまあ勝ち程度だけど

でもパチンコに1万は使うことにほとんどないから勝ちはでかいと思う!3000円で40000勝ちとかしてる

今日使う用がありますが
普段なら痛いところですが死に金ですからねパチ金は惜しくないです(笑)

Q財布にいくらお金を入れていますか?

年齢や立場に寄るのでしょうけど、参考までに教えてください。
私は財布にお金があったら、あるだけつい使ってしまうので、必要以外は極力現金を持たないようにしています。カバンごと盗られた経験もあるし・・。

ふだんは¥5,000未満、ひどい時はお札がなかったり・・これは問題かと思ってますが(^^;

そんなとき母親に、「お金を立て替えてるから(¥3,000くらいでした)返して」といわれたけれど、その時の私の財布は空っぽでして(もちろん口座にはある程度入ってます)もってないから今度でいい?と聞いたら、「そんなくらいも持ってないの?!」などなど結構馬鹿にした発言をされ、銀行にはあるからと説明しても、「それでもいくらなんでもおかしい!」とわかってもらえず大喧嘩した経験があります。。

20代半ばくらいだったかと思います。
会社員として働いていました。
専業主婦の母親からしたら、「働いてるのになんで?」みたいな感じだったんでしょうか・・?
みなさんはいつもどれくらいの額をお財布に入れていますか??

Aベストアンサー

私はそんなあなたが大好きです。(笑)

いや、そういう管理というのは非常に有効だし、いいと思いますよ。
実際財布の中にお金がない、さびしい時には使わないもんです。
あってもつまらないことに使ってしまい何も後には残っていないことが多いですしね。

私は仕事で外に出るときもあり、さすがにそういうわけにはいきませんので、非常時資金として2万円は「別枠」で財布に入れていますが、非常時以外は決して手をつけないようにしています。
それ以外のお金は結構少ないことが多いですね。平均すると1万円程度で、2~3千円ということもよくあります。
ちなみに20代の人から見れば間違いなくおじさんの年齢ですが。

ちなみにカードは出張時には旅費決済で持ち歩きますが、それ以外に使うことはまずありませんし、持ち歩きません。

これからもそういう気持ちで良いのではと思いますよ。

Q女性って買い物に行って会計が終わり買い物のカートを台に沿って横に置いて

女性って買い物に行って会計が終わり買い物のカートを台に沿って横に置いてしかも一人で二人分のスペースを取る女性っていますよね?混んでる時などは非常に迷惑だがみんな何も言わなく他に開いてる場所や置き場でない所で袋に入れてますよね?どうして譲り合って使わないんでしょ?カートを横に置かず近くの邪魔にならない場所に一旦置いて袋に入れてカートも治したら良いと思いませんか?女性の方?

Aベストアンサー

カートに限らず日常茶飯事で色々ありますよね。
電車の座席・・・男性が大きく足を開いて2人分くらい取るなど。

要は譲り合いもそうですが、使いたかったら”すみません~ここ使ってもいいですか?”って聞けばいいと思います。

私もよく聞きますが、大抵の方は”すぐにカートどかして”どうぞ、どうぞ”って言ってくれますし。
電車の座席だって、ちょっと会釈して座りたい意思を示せば詰めてくれますよね。

要はコミニュケーションだと思うんです。
荷物詰め台と通路が狭い場合もありますし。
臨機応変に対応するしかないと思います。

Q投資信託などをしています。生活防衛資金として、いくらあればいいでしょう?

投資信託などで投資をしています。
もしものために銀行預金の用意もしていますが、いくらくらいあればいいと思われますか?
よく聞くのが給料3ヶ月ぶんとかですが、実際はどうでしょう?
その人それぞれの事情にもよるとは思いますが、一般論として、いくらくらいか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

3ヶ月の根拠は、自己都合退社した場合に失業給付が受けられるまでの資金という意味でしょう。ぎりぎり綱渡りでしょう。若い方ならすぐに次の職がみつかるかもしれませんが、35歳以上だと、そうも行かないのではないでしょうか。
投資信託をお金が必要なときに、損しても解約するのでしたら、3ヶ月でも構わないような気がしますが、残高がどれくらいか、また、投資信託は、すぐに現金を入手できないので(数日必要)前もって現金化の日数を調べたら良いです。
投資信託は解約しないで、なるべく持っていたいなら6ヶ月とか1年、2年分ということになると思います。
ご自分の状況で考えてください。

Q財布に入ってた一万円札にJNT-Nというゴム印が押されてました。これは

財布に入ってた一万円札にJNT-Nというゴム印が押されてました。これはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

私も似たような経験があります!

なにやらアルファベットがスタンプ?されていました。

偽札かと思って銀行に持ち込むと本物でした。スタンプがキレイに押されているので行員さんも不思議がっていました。

あくまでも想像ですが、水商売?ヤミ金?などのお店が資金管理のためにお札にスタンプを押しているのでないでしょうか。

私も知りたいです!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報