セラミックスについてよく分からないのですが私たちの身の回りには
沢山のセラミックス製品があって、不要になった物はどう処理するんですか?
後、環境に優しいセラミックスの利用法を教えてください。

A 回答 (3件)

まず「セラミックスとは何ぞや?」ですが、参考URLでの議論での私の回答をご覧ください。

とりあえず最低限の説明は書いたつもりです。

不要になったセラミックスですが、基本的に不燃物ですので「燃えないゴミ」として処理されます。
砕いて新しい材料に再生して使うような材料もあります。
いわゆるトラディショナルセラミックス(やきもの)は、最後は土に帰ります。

日常使うセラミックスは人体や環境に害のあるものは少ないですが、一部鉛を含むもの(圧電材料など)などがあり、これらは鉛が環境に放出されないようそれなりの処分がされます。

「環境に優しい」セラミックス利用法ですが、
・素焼きの筒を河川などに沈めておくと微生物が住み着いて水質が浄化される(例えばhttp://www2.saganet.ne.jp/haniwa/kank_top.html)
・ディーゼルエンジン排気中の粉塵を捕捉する(例えばhttp://www.sei.co.jp/whatsnew/prs038_s.html)
等があります。(他にもたくさんあります。http://www.aist.go.jp/NIRIN/Dept/cera-ou/kankyou …などもご参考に)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74405
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。よく分かっていなかったけれど
理解が深まった気がします。

お礼日時:2001/07/30 11:45

セラミックス?


燃えないゴミですね。

環境にやさしいセラミックスの利用法
太陽電池とか?
それともセメント砕いて再利用するとか?
セラミックスにも色々ありまして
セメントや陶磁器から
ファインセラミックスと呼ばれている、半導体などなど
『焼き物』全般のことをセラミックスと呼ぶので何といったものか(^^;

半導体なら代表的なものは太陽電池でしょうね。

と余談までに(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。
参考にして自分でも調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/30 11:48

セラミクスは、陶磁器全般の事ですよね。


特に最近注目されているのは、アルミナ他の合金粉末を焼結したものだと思います。
処理としては、少量・家庭用なら「燃えないごみ」と同じ、産業廃棄なら埋め立てでしょう。

 特に「環境負荷」は大きくない様に思いますが・・・

>環境に優しいセラミックスの利用法
???
あれですかね、粉砕してテニスコートに敷くとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
セラミックスについて理解してなかったので
これを参考に頑張ってみます。

お礼日時:2001/07/30 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前歯(セラミック?)

以前治療を重ねた前歯が折れて、歯の根の部分だけ残し、銀色のもので土台をつけ、上からセラミック(高い保険外のやつ)をかぶせました。

で、一年で銀色のものとセラミックの間がだめになって(根っこの歯が少しかけたんだと思います。)グラグラになって最終的に抜けて、それを言ったら一年でダメになってしまったのはこちらのミスなので無料でまたセラミックを入れますとのことで入れてもらいました。
左の前歯だけセラミックなのですが、右の前歯にくらべると少し下がっていて、前歯を使うときどうしても左の歯が当たってしまうのが原因なのかな??と思ってました。

で、一年半たった今、微妙~~にですがまたかけているのかなんなのか、ほんの少しぐらつく気がします・・・
この歯医者さんがハズレなのでしょうか・・・

また、糸ようじをすると前歯だけ匂います。。前歯の間の隙間からいれて、隣の歯まで糸を通して歯茎と銀色の隙間まで糸を通しています。それはあまりやらない方が良いことでしょうか?
糸ようじが原因で歯がかけたりかぶせたものが取れやすいということはあるのでしょうか?
でもそうしないとなんだか臭ってくるのです。

今の歯をとって、そのまま付け直すことが出来ればそれが一番良いのですが、それが出来ない場合はもうお金もないしたぶん、保険でできるやつをかぶせることになります。
その場合、すぐに色は変わってしまうのでしょうか?
お金がかかっても、上手なところでセラミックを入れたほうがいいのでしょうか?

セラミックにしたのは色も永久的にこのままだからということで決めたのですが・・・。
でもまたセラミックだと7万円くらいかかるからできないし・・・。

よかったら経験者の方、専門の方、教えてください。

以前治療を重ねた前歯が折れて、歯の根の部分だけ残し、銀色のもので土台をつけ、上からセラミック(高い保険外のやつ)をかぶせました。

で、一年で銀色のものとセラミックの間がだめになって(根っこの歯が少しかけたんだと思います。)グラグラになって最終的に抜けて、それを言ったら一年でダメになってしまったのはこちらのミスなので無料でまたセラミックを入れますとのことで入れてもらいました。
左の前歯だけセラミックなのですが、右の前歯にくらべると少し下がっていて、前歯を使うときどうしても...続きを読む

Aベストアンサー

 歯科材料は進化を続けています。特にプラスチック(本来はレジンというもの)の開発は年に2~3製品くらいバージョンアップされるほど早いです。
 現状ではセラミックの方が色調や強度の面でやや上です。しかしそれは専門的な範囲であって、実際の生活では全く遜色はないといっても過言ではないでしょう。ただ、未だに「わざわざ差をつけている」歯医者がいるのも現状です。

そこで、ご質問への回答ですが…
 保険と自費の歯の差はないと言えますが、貴方の歯の色調や噛み癖(例えば透明感の強い歯の人、前歯で噛む癖のある人など)によっては若干出てしまう可能性もあります。これは実際に見ないと判らないので、担当医とよく相談して下さい。

 くすむまでの期間ですが、正しい磨き方をしていれば1年や2年で変わるものでもないし、定期健診の際に艶出しをすれば、本来ならかなり持ちます。ただ、これも自然な磨耗の影響を受けるので、20年前の保険の冠をいまだに使っている人もいれば、3年でセラミックを擦り減らしてしまう人もいます。

 磨耗が激しい人でも、最近はレジン製土台の進化で作り直しが大変楽になりました。従って「作り直すとだんだん土台が駄目になって歯を失う」という危惧も必要ありません。

 材料や技術がどんなに進んでも、虫歯の再発による作り直しは、歯をどんどんダメにしてしまいます。従って定期健診と正しい予防の実践だけは怠る事が出来ません。フロスによる脱離も早期発見早期治療と考えて頂ければ良いと思いますし、セメントもどんどん進化しているので、次回再着の際には更に劣化し難いセメントでつけて貰えると思います。

 歯科材料は進化を続けています。特にプラスチック(本来はレジンというもの)の開発は年に2~3製品くらいバージョンアップされるほど早いです。
 現状ではセラミックの方が色調や強度の面でやや上です。しかしそれは専門的な範囲であって、実際の生活では全く遜色はないといっても過言ではないでしょう。ただ、未だに「わざわざ差をつけている」歯医者がいるのも現状です。

そこで、ご質問への回答ですが…
 保険と自費の歯の差はないと言えますが、貴方の歯の色調や噛み癖(例えば透明感の強い歯の人、...続きを読む

Q製品の外観検査環境の「明かり」について

製品の外観検査時の検査環境の明かり、明るさについての質問です。
検査対象は主に機械部品なので色検査みたいなのは黒染め品くらいです。

(1)精密部品ではないので照度はJIS規格にならって500lx~750lxくらいが妥当でしょうか?
また何ワットの直管蛍光灯が何本くらいが目安でしょうか?(天井高さは3mくらいです)

(2)色評価の検査はないんですが比較的演色性が良いスタンダードな蛍光灯はあるんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 検査するものの大きさ(とくに細かさ)などにもよりますが、ふつうには600ルックス以上は必要です。何ワットの直管蛍光灯が何本くらい必要かは何とも言えません。天井の高さだけではなく壁の色や採光の状態によって変わるからです。
 場合(作業机上での検査のような場合)によっては手元に別途照明を用意するほうが効率的で効果的になります。色の検査をしないときはふつうの白色でいいのではありませんか。色温度が5600ケルビンあたりです。

Q前歯の差し歯ハイブリットセラミックで大丈夫????

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー 1本10万円
ハイブリットセラミック(エステニアII)
         ファイバーコアー 1本6万円
ということです。

審美面を重視したいのですが、予算もあり
ハイブリットセラミック(エステニアII)で全てやりかえる予定です。
奥歯はいいのですがエステニアは
透明感が消えていくので前歯に適しているかお聞きしたいのですが?????
オールセミックが一番いいのはわかっていますが、ハイブリッドセラミックでも十分なのかどうか耐久性、費用対効果があるのかもしりたいです????

またほかに方法があれば教えて下さい。
ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さんと同じです。
ただ、それを名乗る以上、「審美」が得意で特別に勉強を重ね、また経験も豊富な可能性はあります。
普通の歯医者さんの中には「審美」が苦手な歯医者さんも有る場合がありますので、より適切なアドバイスや治療を受けられる可能性はあります。
また、少なくとも「審美」が得意な歯科技工士が製作を担当していると思います。

しかし、逆に?一般的には予後のメインテナンスや口の中全体を見渡した治療に関しては「普通の歯科」のほうが良い、とも言われます。

個人的には「審美」が得意な「普通」の歯科が最適なような気もしますが、いずれにしても歯科医院次第、歯科医師次第、そして歯科技工士次第と言う事になります。
技量の差は皆さんの想像以上のものが有ります。

ハイブリットは比較的最近開発された材料でどんどん改良が進んでいます。
セラミックに比べれば長期的なデーターがそれほど多くは有りませんので、特に変色に関して、例えば5年10年後全く無いとは言い切れないかもしれません。
しかし、天然の歯も徐々に色が変化しています。
半永久的に色が変わらないセラミックでも結果的に周りの歯と色が違って来ます。
また、万一欠けたりするトラブルが有った場合修理が容易なのはハイブリットのほうです。

ご質問の金額はほぼ平均的な相場です。
ファイバーコアまで同じ治療を受け、冠だけの差が4万円とすればかなりお得かもしれませんよ。
冠その物の製作原価の差はもっと少ないです。
(そもそも治療費のうちの制作費の割合は随分少ない物なんですが…)

すみません、何かだらだらと書いてしまいましたが、よろしければ参考になさってください。
尚、当方歯科技工士です。念のため。

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さん...続きを読む

Qレクシオン製品 ウェルウェイ推奨製品って・・・

今日友達から一緒にネットワークビジネスをやらないか?と持ちかけられました。行ってみるとウェルウェイという会社のレクシオン事業部という社名でした。僕はマルチの類だったらどうしようと思ったんでその場での契約はしませんでしたが、その友達は家族ぐるみで嵌っているようです。確かにいい製品のようで効果はあるらしいんです。でもその会社の人にいろいろ資料を見せてもらったんですがいまいち信用できません。
実際この会社は信用できるんでしょうか??ご存知の方いましたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

その会社が信用できるかどうかは分かりませんが…、そういう問題ではなく、ネットワークビジネスの会社だというのが問題ですよね。

ちなみに、ネットワークビジネスはマルチ商法のことです。

マルチ商法自体は合法なので、法的には問題はありませんが、倫理上問題点だらけなのはご存知の通りです。

小額の資金でビジネスオーナーになれるというのが、マルチ商法の売りのようですが、商売のプロでないと成功はできません。
マルチ商法で成功できる人は普通の商売をしても成功できますし、普通の商売で成功できない人はマルチ商法でも成功はできません。

それに友人知人だけの営業なんて成功できるわけがありません。
例えば、あなたがラーメン屋を経営しているとして、あなたは友人知人だけに宣伝して成功できるでしょうか?
ムリですよね。
ネットワークビジネスは所詮、ビジネスの素人集団です。
近づかないでください。

Qセラミックの種類について(前歯)

はじめまして。
上前歯の中心から右2本目を、10年ほど前に
神経を抜いて表セラミック・裏銀(?)の歯をかぶせています。
ところが、体調が悪いとうずくのが最近特にひどいので(ウミが溜まっているとのこと)
神経治療をやり直すためにもう一度歯を作り直すこととなりました。
今のものだと根元が黒くなってしまっていたので、オールセラミックがいいのかな?と思っていますが強度的に心配です。
また、近くの歯医者さんでキャディム バイオ セラミックスを取り扱っているところもあります。
前歯としては、どのようなセラミックで作っていただくのが一番いいでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

セラミックを大きく2種類に分けると、
メタルボンド(金属使用のもの)とオールセラミックに分けられます。どちらも保険適応外です。
今使用されているのは、メタルボンドですね。
黒ずみが気になるのならオールセラミックの方がいいと思います。
オールセラミックにもたくさん種類があって、
それによって強度なども違ってきます。
キャディム バイオ セラミックスとはCAD/CAMを利用して製作するものです。機械で歯の情報を読み取り、自動的に作ってくれるものです。
現在一番強度のあるオールセラミックもCAD/CAMであるのですが、適合性に若干問題があります。
緩いんですよね~・・・。私は好きではないですね。
オールセラミックでこれはいい!と思うのは、インセラムっていうものです。
かなり強度もあり、色もキレイです。製品的にとても安定しています。
最近のオールセラミックは割と強度もあるので、ちょっとやそっとじゃ割れたりしません。
ですが 強度の問題だけで考えるなら、やはりメタルボンドの方が優れていると思います。

ひとつ心配なのは、歯の状態です。
膿が溜まっているとのことですが、
もし再発するようなことがあれば 歯を被せてもすぐに外すことも考えられますよね。
そうなるとせっかく高い歯を入れても・・・って思います。
状態によっては保険の歯で様子を見るというのも
選択肢に入れておかれた方がいいのではないでしょうか。

セラミックを大きく2種類に分けると、
メタルボンド(金属使用のもの)とオールセラミックに分けられます。どちらも保険適応外です。
今使用されているのは、メタルボンドですね。
黒ずみが気になるのならオールセラミックの方がいいと思います。
オールセラミックにもたくさん種類があって、
それによって強度なども違ってきます。
キャディム バイオ セラミックスとはCAD/CAMを利用して製作するものです。機械で歯の情報を読み取り、自動的に作ってくれるものです。
現在一番強度のあるオールセラミック...続きを読む

Q擦り合わせ型製品と組み合わせ型製品について。

ネットで記事を読んでいてイマイチ理解出来なかったので、
質問させていただきました。
擦り合わせ型製品と組み合わせ型製品というものがあると思うのですが、その違いがよくわかりません。
その違いを具体例などを挙げて説明していただけると、
ありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

擦り合わせ型製品というのは、ある製品を開発する際に必要な機能を最も最適な状態で専用設計する開発手法の事です。設計も製造も時間がかかり高い技術が必要。しかもコストも高くなりますが、製品機能をブラックボックス化できるので他社に真似されにくい、高い性能を発揮するなどのメリットがあります。元々日本のメーカーが得意としていた方法です。
例えて言えばスーパーコンピュータのようなある特定の分野の計算に用いる製品は専用にLSIを開発する等、擦り合わせ型製品の代表です。他にもプレステのようなゲーム機もそうですね。

対して組み合わせ型製品というのは、製品の必要機能をユニット化しインターフェイスやアーキテクチャを規格化する事で、そのユニットを組み替える事で簡単に製品化を目指す開発手法です。低コストで素早く開発が可能で開発技術もそう高いレベルは必要ありません。しかし、規格化されているので容易に他社に真似される、技術力が低くても参入できるので競争が激しいなどのデメリットもあります。
組み合わせ型製品の代表はパソコンやDVDプレーヤなどです。中国や台湾、韓国などのメーカーが急速に立ち上がったのも組み合わせ型製品のおかげです。

擦り合わせ型製品というのは、ある製品を開発する際に必要な機能を最も最適な状態で専用設計する開発手法の事です。設計も製造も時間がかかり高い技術が必要。しかもコストも高くなりますが、製品機能をブラックボックス化できるので他社に真似されにくい、高い性能を発揮するなどのメリットがあります。元々日本のメーカーが得意としていた方法です。
例えて言えばスーパーコンピュータのようなある特定の分野の計算に用いる製品は専用にLSIを開発する等、擦り合わせ型製品の代表です。他にもプレステのようなゲ...続きを読む

Q前歯の被せ物(セラミック治療について)

現在前歯左1が神経がなく黒ずんでいます。前歯右1,2とも隙間の虫歯、変色(黄色)歯並び等 見た目は悪いのですが、神経はあり、健康な歯です。
歯科医で相談したところバランスを考えて、前歯4本を削り、セラミック等で被せるのが良いといわれました。
綺麗な歯への憧れもあるのですが、神経のある歯を大きく削ることに抵抗があります。
治療をしたために、後になって影響がでたりしないでしょうか?
毎日悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は歯科衛生士ですが、私自身16年前に
歯並びを整えるために左2~右2まで4本
メタルボンドというセラミックの被せを入れました。
私の場合は対称捻転と言って左1と右1がエビの尻尾のように
ねじれていたので、大きく削る事が必要となり
神経を抜いて歯の軸自体をかえました。
ずっとコンプレックスでしたから、被せが入ったときは本当に嬉しかったし
口を開けて笑うことにも抵抗がなくなりました。
今のところはトラブル無しです。
これは私が歯科の仕事をしていてメンテナンスが
それなりに出来ているからだと自負しているのですが
あくまでもこれは私の場合であって、誰にでも当てはまるわけでは
ないでアドバイス程度だと思ってくださいね。
質問者様が「見た目」を重視するかどうか、これが一番のネックです。
後で影響・・・と考えるとそれは自分の歯でいることが
一番健康ですが被せを入れた後でも、検診にいったり
定期的にクリーニングすれば、さほど心配なさらなくても
大丈夫だと思います。
いずれにしても、担当医とよくご相談してみてくださいね。

Q中国製品を取り扱っている卸問屋サイトalibabaを使っていろいろ製品

中国製品を取り扱っている卸問屋サイトalibabaを使っていろいろ製品を買い付けようと思っています。
しかしながら、初心者なので、値段問い合わせなどそこまでは大丈夫なのですが、そこから、製品を仕入れるにあたって必ずやらなければならないことや、注意点など、よかったら教えていただきたいです。
担当者の方から、仕入れ書などもらっている段階ですが、サンプルを入手するさいの行程など、もうほんとに些細なことでもいいので、アリババでの経験者の方や、中国から製品を輸入している方、中国だけじゃなく、その他の国でもとにかく、輸入に関しての経験者の方。どうぞお願いいたします!!

Aベストアンサー

中国で貿易会社に従事している者です。
製品がどの様なものか分かりませんので、一般的な順序ですと、価格までがOKでしたら、その製品の仕様書や規格書をメーカーから取り寄せ、その内容に問題が無ければ、サンプルを取り寄せます。この時サンプルは有償か無償か相談します。実際にそのサンプルで問題が無ければ、実際の取引になります。この時は、現地確認をしたり、再度価格交渉をしたり、規格に合った製品かなどなど確認が必要です。

Q前歯4本にセラミック

前歯の神経を抜いていて歯の変色があるのでおもいきってセラミックを歯にかぶせようと考えてます。
そこで四本の歯に一本一本独立してかぶせるのかそれとも言い方はおかしいかもしれませんが、
入れ歯のようにつながっているのをかぶせるのか、どういった方法でセラミックの歯をかぶせるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

歯は元々一本ずつ生えているものなので、被せる時も一本ずつつながないで被せます。
が、主に歯周病などで動揺していたり、かみ合わせの問題で強い力が加わる恐れがあるような場合は、連結して被せることもあります。
連結した場合でも清掃しやすい形態にすることが必須です。

Q私は 中国市場で生産される製品(原材料の仕入れは恐らく中国製品だと思い

私は 中国市場で生産される製品(原材料の仕入れは恐らく中国製品だと思います)を輸入専門に行っています。中国からの輸入は全てUSドル建てです。人民元の切り上げが行われると、当社の仕入価格への影響(相場が変わらないことを前提に)はどうなると思われるのが常識でしょうか?経済的観点から詳細を簡単な言葉で解説いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ここ2年ぐらいずっと
1ドル=6.8元ぐらいです。

今回切り上げると
中国元が上がる=ドルが下がる。
ドルが下がる=日本円が上がる
なので
中国元が上がる=日本円が上がる。
価格はそれほど影響しない気がします。たぶん、おそらく。

1年ぐらいはそれほど、変わらないんじゃないでしょうか。1年ぐらいはね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報