『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

どちらがいいでしょうか?値段も同じくらいなので迷っています。

どちらか一つでも持っていたら、使い心地でもいいので教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



Epiphone Elite ぐらいになるとかなりグレードも高く、Gibson と比べてどちらがいいかは実際に楽器店で高級アンプ(マッチレスやバッドキャットなど)で鳴らしてみて比較した方がいいと思います。
結局は好みですけどね。

レスポールかSGかということになると、音は似ているとしても使い勝手が違います。
厳密なことを言うと、レスポールのボディーのトップの材質がメイプルで張り合わせ構造のボディーで厚みがあること、SGのボディーがマホガニー単版であるという材質の違いによって音質は異なりますが。

まず、重さ。レスポールははっきり言って重いです。ストラップを付けて長時間肩にかけているとその重さが身にしみます。
その点、SGは軽くて扱いやすいと言えるでしょう。
ただ、今のSGはストップテールピースになっていてトレモロユニットがないので、ボディーが軽い分ヘッドの方が重く、若干重量バランスが悪いとも言えます。

またSGの最大の利点はカッタウェイが深く、ハイポジションが楽に弾ける点です。特にAのキーでマイナーペンタトニックを弾くときは非常に楽です。
例のクラプトンの名演 Crossroad (Aのブルース)はこのSGで演奏されたと言われる所以でもあります。

あと、シールドを指すコネクターの位置がレスポールがボディーの側面にあるのに対して、SGではボディー表面のトーンコントロールつまみの近くにあるので、つまみを回すときにシールドのプラグに指が当たるという(大したことではないですが)欠点があります。
ピックアップ・セレクト・スイッチの位置も違うので、これも好みによるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなに詳しく教えていただけると思ってもいませんでした。めちゃくちゃ参考になりました。

お礼日時:2004/11/30 19:13

やっぱり、好みでしょうね。



音的に、レスポールはボディも太いし厚めのサウンドですよね。
SGは薄いボディなので鳴りが違いますよね。
あとは、細かいパーツがGibsonとEpiphoneでは異なります。

また、オールドか現行かでも違ってきます。
    • good
    • 1

SGのほうがハイポジションは弾きやすいと思います、ただ音はまったく違いますので両方弾き比べて好みの音が出るほうを選んだ方がいいと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング