出産前後の痔にはご注意!

WEBサイトを見ながらメール受信駆動のPHPメール解析をやりたいのですが、
下記サイトのttps://tips.plus4.work/?p=61の
>次に/path/to/fileを新規作成してファイルの内容に実際のコマンドを記述します。
の意味が分かりません。
これはvi etc/path/to/fileというファイルを新規で作成するのでしょうか?
それとも、linuxでそういうパスが元からあるのでしょうか?
ご教授お願い致します。

「PHP メールサーバー構築 includ」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    lowrider_2005様ありがとうございます。
    なぜそこが問題かと考えたかといいますと、
    次の行の
    >(4)パーミッション、所有者の確認
    ># chmod 644 /path/to/file
    ># chown user.postfix /path/to/file
    で、chown: invalid user: ‘user.postfix’とエラーが表示されたからです。
    エラーから問題点を教えていただけますでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    「PHP メールサーバー構築 includ」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/03/23 10:18
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (3件)

「/path/to/file」は、日本語的に言うと、「/どこ/そこ/なんちゃら」みたいな意味です。


説明的に書くと、「どこでもあなたの好きなところに、好きな名前でファイルを作って、そのファイルの名前をフルパスでここに書いてください」ということです。

> chown: invalid user: ‘user.postfix’とエラーが表示されたからです。

これも、「ここに氏名を書いてください」と言われて、自分の名前を書かず「氏名」とそのまま書いちゃったようなものです。
userのところには自分のユーザ名を書いてください。
    • good
    • 0

>で、chown: invalid user: ‘user.postfix’とエラーが表示されたからです。



「user.postfix」というユーザがないからでは?
man chown
でコマンドの使い方(オプションや引数の付け方)を調べてみてください。

お使いの環境がわかりませんが、CentOSやAmazonLinuxAMIなどで /path/to/file のオーナーを postfix に変更するとすれば、
chown postfix /path/to/file
です。
    • good
    • 0

「/path/to/」は任意のディレクトリのことでしょう。


linuxにそのようなディレクトリはありませんので、サイトの通りに/path/to/ を作成しても良いし、/home/username/に読み替えてもいいし、そこは自分の環境や使いやすさに合わせて適当に変更すればいいです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報