つい最近、似たようなことで質問させていただいたのですが,また、よろしくお願いします。
OS:turbolinux server6.1
kernel:2.2.18
で、hosts.allowには、とりあえず
ALL:ALL
としています。
inetd.confは、修正済みです。

同一ネットワーク内の端末(linux・windows2000)から
FTP xxx.xxx.xxx.xxx
とする。
Connection closed by remote host.
と表示されます。
ごくたまに,ログインできるのですが、応答が遅すぎて困ってます。
安定したftpサーバにするには、どうしたらよいでしょう。
このサーバは、www、dnsとしても動作しています。
pingは、全機ともに相互に通ります。
あと、サーバにpingとかを打っていないのに、どうもどこかと通信をしているようなんですが関係ありますか?
ログを見ると以下のようなものが表示されていました,
icmplog[235]: 128.8.10.90: udp port is unreachable [dp=53 sp=1044]
IPが違うもの(グローバル)が、ほかに数件あります。

他にも以下のようなログがでています。
192.168.1.1はサーバ自身です
icmplog[271]: 127.0.0.1: udp port is unreachable [dp=53 sp=1272]
icmplog[271]: 192.168.1.1: host is unreachable [udp: dp=53 sp=1275]

ながながと、わかりにくく申し訳ないのですが、よろしくお願いします。
補足が必要なら容赦なく、要求してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

FTP接続が遅いのはDNSの逆引きの設定が原因だと思います。



また、サーバー自身のunreachableは/etc/hostsファイルにlocalhostの設定がされてないのかもしれないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさに、そのとおりでした。

ところで、unreachableですが、一向に消えてくれないです。
127.0.0.1の方は出なくなりましたが、192.168.1.1のほうは、いまだにログが出つづけますs。
hostsには、両方とも記述されています。

別件で,申し訳ないのですが,/var/log/messagesが肥大化してきたためクリアしたいのですが,ファイルを消すだけで大丈夫でしょうか。

お礼日時:2001/08/09 19:32

>hosts.allowには、とりあえず


>ALL:ALL
ここ、↑違うのでないでしょうか?
これは、hosts.denyの定義だったと思いますが・・。

例)hosts.allowは
ALL:localhost
ALL:xxx.xxx.xxx.xxx/255.255.255.0
のはずです。

まずは、確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、早速修正しました。
in.ftpd:192.168.1.0/255.255.255.0

お礼日時:2001/08/09 19:39

>pingは、全機ともに相互に通ります。



ping 名前 は通りますか?

>ごくたまに,ログインできるのですが、応答が遅すぎて困ってます

/etc/hosts
に明示的に全てのアドレス&名前を記述するのが吉。

例)
127.0.0.1PC-MAINlocalhost.localdomainlocalhost
192.168.1.2PC-A
192.168.1.5WIN-1
192.168.2.1WIN-2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
DNSの逆引きゾーンを修正すると安定しました。
hostsのほうには,すべて記述していたので大丈夫なのかと思っていました。
検索順は,”hosts、DNS”の順にしているのですが・・・。

お礼日時:2001/08/09 19:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXXX.pagファイルとXXX.dirファイルの中身が見たい。

拡張子が「pag」「dir」のファイルの中身を見たいのですが、どのようなコマンドを使えば
読むことが可能でしょうか?

使用しているOSは、Solaris8です。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#3の方の言われるとおり,dbm形式のデータベースファイルだと思います。
dbmのデータとして読み出したいのであれば,下のようなPerlスクリプトを使えば出来ます。

#!/bin/perl
dbmopen(%dbmassoc, 'データベース名', undef);
while (($key, $val) = each %dbmassoc) {
print $key . "\t" . $val . "\n";
}
dbmclose(dbmassoc);

'データベース名'のところには,例えば /etc/aliases.pag や /etc/aliases.dir なら '/etc/aliases' を入れます。
このスクリプトでは,キーと値をタブで区切って出力しています。

そうじゃなくて,pagファイル,dirファイルそのものの中身が読みたいのであれば,バイナリビューアーなどを使えばよいと思います。私はbviewやhexeditなどのツールを使っています。OSに標準で含まれているツールではないので,どっかから探しだしてきてインストールしてください。

#3の方の言われるとおり,dbm形式のデータベースファイルだと思います。
dbmのデータとして読み出したいのであれば,下のようなPerlスクリプトを使えば出来ます。

#!/bin/perl
dbmopen(%dbmassoc, 'データベース名', undef);
while (($key, $val) = each %dbmassoc) {
print $key . "\t" . $val . "\n";
}
dbmclose(dbmassoc);

'データベース名'のところには,例えば /etc/aliases.pag や /etc/aliases.dir なら '/etc/aliases' を入れます。
このスクリプトでは,キーと値をタブで区切って出力...続きを読む

Q[%20]=空白の定義はOSに依存しますか?

IPネットワーク上での、空白入りファイル名で、
%20と表記することを知りましたが、これはマッキントッシュだけに限定された表記方法でしょうか?
他のOSでも同じように%20で良いでしょうか?

Aベストアンサー

%20はURLエンコードされた結果ですから
WindowsでもMacintoshでも他のOSでも、半角スペースを表します。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/glass/tom_neko/web/web_03.html#URLencode

Qhttp://xxx.com/~○○ で見れない (redhat)

WEBサーバを設定しています。

http://xxx.com/~○○/
でアクセスするとindex.htmlが表示されるのですが、

http://xxx.com/~○○
スラッシュ無しでアクセスするとエラーが返ってきます。

プロバイダなどでは、表示するようになってると思うのですが、どうすれば、スラッシュ無しでもアクセスできるようになるのでしょうか??よろしくお願いします。

因みに、apache/1.3.12を使っています。

Aベストアンサー

手っ取り早くするには、httpd.confにある、<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>

<Directory />
Options all
AllowOverride all
</Directory>
にして、Apacheをリスタートしてください。
 いろいろと問題も発生しますので、
http://httpd.apache.org/docs/
 を参考に、ご自分になりの設定に挑戦してくださいね。

Qkernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
kernel: md: export_rdev(hda9)
kernel: md: considering hdb8 ...
kernel: md: adding hdb8 ...
kernel: md: adding hda8 ...
kernel: md: created md5
kernel: md: bind<hda8,1>
kernel: md: bind<hdb8,2>
kernel: md: running: <hdb8><hda8>
kernel: md: hdb8's event counter: 00000078
kernel: md: hda8's event counter: 00000078
kernel: md: RAID level 1 does not need chunksize! Continuing anyway.

RHL9.0でRAID1のミラーリングをしています。/var/log/messageにタイトルのようなエラーが出るのですが、何のことなんでしょうか。
以下のように出ています。
kernel: kmod: failed to exec /sbin/modprobe -s -k md-personality-3, errno = 2
keytable:
kernel: md: personality 3 is not loaded!
kernel: md :do_md_run() returned -22
kernel: md: md4 stopped.
kernel: md: unbind<hdb9,1>
kernel: md: export_rdev(hdb9)
rc: Starting keytable: succeeded
kernel: md: unbind<hda9,0>
...続きを読む

Aベストアンサー

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]

unused devices: <none>


[UU]となっているので、両系で動作しています。

md1はhda1/hdb1です。
md2はhda2/hdb2です。
md3はhda3/hdb3です。
md5はhda5/hdb5です。


mountコマンドで確認すると、以下です。

# mount

/dev/md1 on / type ext3 (rw)
none on /proc type proc (rw)
usbdevfs on /proc/bus/usb type usbdevfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/md2 on /var type ext3 (rw)
/dev/md3 on /usr/local type ext3 (rw)
/dev/md5 on /home type ext3 (rw)

うちの自宅サーバ(RedHat9)ですが、raid1組んでます。

/proc/mdstatを確認してはいかがでしょう?


# cat /proc/mdstat

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md5 : active raid1 hdb5[1] hda5[0]
   1003904 blocks [2/2] [UU]

md3 : active raid1 hda3[0] hdb3[1]
   522048 blocks [2/2] [UU]

md2 : active raid1 hda2[0] hdb2[1]
   2096384 blocks [2/2] [UU]

md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
   8193024 blocks [2/2] [UU]
...続きを読む

Q[MacOSX] 国内シェアについて

うちの会社は、MacOSX用のパッケージソフトを開発しているのですが
対応OSについて、そろそろOS10.3くらいは見送ってもいいんじゃないか
という話になったりします。

実際、OS10.2からOS10.5までの国内シェアって
どれくらいかご存知の方いらっしゃいますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そういうのは、余り出てきてないから判別しづらいんじゃないのかな。
参考になるのは「有名どころのソフトの対応OS」

自分たちが対応しているソフトと似た類のソフト群がどのような対応をしているかで見たらよいと思うよ。
10.5も出た事だし開発環境の問題で10.3はそろそろ捨てても平気かもしれないけれど企業が相手だと10.3を切り捨てるとまずいかもしれない。
そんな感じ


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報