プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

1年前くらい前から、知人が使っていて便利そうだと思いTortoiseSVNをダウンロードして使っています。

知人はプログラマでこの手のソフトを使って仕事をしているらしく詳しい人間で、このTortoiseSVNのダウンロードサイトを教えてくれました。ただ、彼はこれのことを必ずと言っていいほど”Subversion”と呼んでいます。

OKWaveでTortoiseSVNのことでわからないことがあるときに検索してみたのですが、ある人は”TortoiseSVN”である人は”Subversion”と呼んでいたりするのですが、何か深い意味はあるのでしょうか?

Subversionは親フリーソフトで、それから派生したものがTortoiseSVNみたいな話なのでしょうか。SVNソフトって世の中にいろいろとあるというのは聞いたことがあります。

ご存じの方いらっしゃいましたらどうぞご教授よろしくおねがいいいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

バージョン管理システムの名前はあくまで「Subversion」です。


Subversion単体でもバージョン管理はできますが、
元々、Subversion はUNIX用のソフトで、コマンドプロンプトからのCUI操作が基本になっています。

ですが、Subverison は、データを管理する「サーバ」と、利用者側の「クライアント」に分かれており、
本家Subversionよりも便利な「クライアント」がいろいろ開発されています。
「TortoiseSVN」は、そういった「Subversion」のクライアントの一つです。
Windows用のGUIを備えてますので、TortoiseSVN から Subversion サーバに接続することで、マウスで簡単にSubversionリポジトリにアクセスすることができるようになるのです。

つまり、質問者さんはバージョン管理に
サーバ: Subversion
クライアント:TortoiseSVN
を使っているという状況なのです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング