位置情報で子どもの居場所をお知らせ

同一の証券会社にの口座に2000万円あります。
証券会社には、預金保険制度(ペイオフ)の適用はないが、株式や投資信託の保有分は倒産・ペイオフ影響を受けないことは知っています。
 しかし、株式や投資信託を保有せずに投資準備金として証券口座に保有している現金の場合は、どうなるのでしょうか?
保証の対象外であるならば、非常に危険なことだと思います。
 専門家や詳しい方が居りましたら、教えてください。
推測や不確かな知識でのご回答は不要です。

A 回答 (3件)

証券会社に預けられているお金は、



①金融商品取引法で、証券会社の資産は
『分別管理』することが定められています。
※金融商品取引法第43条の2

②万が一分別管理が行われていなかった
証券会社が破綻した場合には、
『日本投資者保護基金制度』により、
顧客資産は1人につき1,000万円まで
保護される。

となっています。

今時『分別管理』されていない証券会社などありません。
証券会社に渡しているお金は、銀行へ預けているお金とは
意味合いが全く違います。

証券会社は、投資の仲介をしているだけですから、
証券会社のものではないのです。
ですから、証券会社に入金したお金は、
証券会社経由で、信託銀行等に預けられ、
『別に』管理されているのです。

>証券会社にの口座に2000万円あります。
それは、どういった状態ですか?
『預り金(現金)』ですか?
それとも、
『MRF』ですか?
厳密に考えるなら、そのあたりもご確認下さい。

いずれにしても、重要なポイントは、
★そのお金は、証券会社のお金ではない。
ということです。

いかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常によくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/12 12:59

金融庁のホームページの投資者保護基金制度の概要のPDFを見てください。




金融庁
https://www.fsa.go.jp/ordinary/tousi_hogo/index. …

投資者保護基金制度の概要
https://www.fsa.go.jp/ordinary/tousi_hogo/hogoki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常によくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/12 12:59

最悪全額未回収になる可能性があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最悪全額未回収

??? ありえません !!!

お礼日時:2020/06/12 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング