ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

この間、無料でFPにファイナンシャルプランニングをしていただきました。
すると、投資信託を進められました。
私も、投資信託を三つほど買っておりますし、10年程運用できればいいなと思っています。
しかし。そこで勧められたのは、『エルピーエル日本証券』という聞いたことも無い証券会社でした。
アメリカでは有名な証券会社で、HPもありました。
http://www.lpl.co.jp/
良さそうだとは思いますが、来週にでも口座を開こうと言われて、戸惑っています。
無料で相談な分。この証券の窓口みたいにFPさんはなっているみたいなので・・・悪い言い方ですが、騙されてはいないか?と不安になっています。

FPの方。もしくは、この証券会社を利用したことがある方。
どういう形で利用されているのか。
安全性には問題は無いのか。
詳しく教えていただければ、嬉しいです。

尚、私は投資信託などは完全な素人です。勉強中です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

FP業経営者です。


FP業界では、エルピーエル日本を知らないFPはいないと言っても大袈裟ではありません。
FPと協業することに力を入れており、FP資格を認定するNPO団体の会員誌に毎回協業FP募集の広告を出しています。
FPがエルピーエル日本に新規客を紹介すると、FPに紹介手数料が入るため、セールスしていると推察します。
ANo.#2に「証券仲介業の登録」と記載されていますが、客を証券会社に紹介する行為は、証券仲介業登録はいりません。
FP自身が証券仲介業を営むときに登録しなければならないだけです。
ANo.#4記載の通り、何かの系列(例:証券会社・銀行・不動産会社)に入っているFPは、自己の商品をセールスすることが当然です。
FPの飯の種は、紹介手数料と相談料なのです。
marurupentaさんのFPが相談料を無償にしているのですから、エルピーエル日本のセールスを頑張ってしまうのも無理ないです。
純粋な姿勢で、相談者の相談に乗れるのはANo.#3記載の独立系FPです。
但し、独立系FPは相談料だけが飯の種なので、相談料が安くないことが少なくないです。
独立系FPは、NPO日本ファイナンシャルプランナーズ協会にて、紹介してもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の方の意見を聞きたかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます。
担当してくださったFPさんはとても良い方です。が。やはり聞いたことが無い証券会社を、一週間後に口座を開いて。と言われた時に、不安になりました。
FPさんもボランティアでは無いので、当たり前だと思いますが、それとコレとは別なので。
利用をするかは、考えたいと思ってます。
真摯な回答。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/15 00:00

また出てきました。

質問の趣旨とはズレますが、
日本人は相談は無料と決めつけていますが、実は資格を持った方には正当な報酬を払うべきなのです。それをしないから、金融機関のバックマージンに頼るようになります。結局、相談した人にとって、あまり得にはならないのです。
個人的には、そろそろ相談無料などと言うのはやめてほしいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。本当にその通りだと思います。
ちょっと考えてみたいと思ってます。

お礼日時:2005/11/14 23:55

ご質問の内容は、どの消費者金融が良心的ですか?と言う質問と同じ様なもんです。



真面目な話、FPなんかも合法的な商売ですが、
同じ金融業界だと、消費者金融の業者の美人なお姉さんに本気で相談する人は、少ないですよね。相談したら、良いカモになることでしょう。
銀行なんかも最近は、消費者金融と同じ様な事を始めているのはCMで有名です。

証券会社やFPさんに良心的な方を見つけるのは、
消費者金融で良心的な方を見つけるくらい難しい事だと思います。
3大証券会社(延べ10人くらい)の方や、FPさん3人とお話した実感です。ちなみに、FPの資格のテキストを読めば、そんなに難しい内容ではないし、投資で儲ける事とは、別である事が分かります。

ただ、例外的な方もいるでしょうから、違う!と思う人は、具体的な人を私にもお教えください。

では、如何すれば、と言うことに答えると。
実は、SPDRs ETF と TOPIX ETF を買えば良いだけなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにその通りですね。
HPも見に行きました。ありがとうございます。
これからも勉強していきます。

お礼日時:2005/11/15 00:05

ホームページを見る限りでは、おかしなところとは思えないですが、、、。


自社商品を持たず、独立系FPを通して商品の販売をするとか。

あとは自己責任ですね。下がったら、アンタのせいだは、ごめん被ります。

参考URL:http://www.lpl.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。そのようなことは申しませんので、どうぞ安心してください。

お礼日時:2005/11/15 00:09

紹介された証券会社が金融庁の登録を受けているか?

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html
そのFPは証券仲介業の登録を受けているか?
http://www.fsa.go.jp/syouhi/syouhi/zeisei/chuuka …
は最低限確認することをお勧めします。
あとは帝国データバンクあたりで企業情報を買って見ることですかね。(1社480円)

証券会社にしろ投資商品にしろ選択は全て自己責任です。
少しでも疑問を持つような所とはかかわらないのが一番。
素人というからには大手の方が安心だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役に立つサイトを教えていただき、ありがとうございました。
証券会社の方はございました。
FPさんには確認中でございます。実はそういうことも確認さえしていなくて。
基本が分かっていないのだと、改めて痛感しました。
はい。疑問を持ったままで、手を出すのは、おかしいと思います。
きちんと、分かりやすく、一から勉強していきたいと思います。
ご丁寧な回答。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/15 00:15

これは、稚拙な私の人生経験から、と言っても馬齢を重ねただけですが、一言。



『おのれの直感を信じなさい』

『金融取引は、少しでも気がすすまない時、少しでも不安を感じる時は、
 勇気を持って、おのれの直感のままに行動し、対処すべきです』

理論・理屈を超えて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても為になる、お言葉です。
本当に。少しでも不安を持っているならば、それを解決していく道を進むか、後退することもあります。
資本主義社会ですから、どちらが一方的に悪いということはありません。もちろん、騙されたというのは簡単ですが、何もせずに、頭から信じるということもおかしいです。
理論・理屈を超えて。自分で思った道を行きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/15 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUBS証券/投資判断「ニュートラル」から「買い」に引き上げ/目標株価は2000円の意味とは?

すこしづつナムコの株が上昇していますが、

19日のライブドア個別銘柄速報で、

>UBS証券が19日付で同社株の投資判断を「ニュートラル」から「買い」に引き上げたことが手がかり材料。目標株価は2000円。

と報じられておりましたが、
こちらの目標株価というのは、どのような意味なのでしょう。

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず当てになりません
よぼどで無いと気にもしません

証券会社でナムコの株を持っていて売りたい価格が多い

目標株価は2000円とはこの価格で証券会社が売りたいナーが多い

誘導されて売られて個人は高値つかみなんで良くあるのでね

注意注意

レオパレスなんか引き下げなのに逆に上がってる

どっかの銘柄35万に目標をしたら決算後に引き下げ25万目標
 おちょくるな 

 アライドテレシス
 1500円目標・・・・
 おーーい下降修正・・・・やっぱり

 あまり過度な期待はしないほうが
 
 一時的には反応しても長持ちしないですよ

 最近反応が良いのは・・・・・
 長谷工ぐらいかな・・・・・・

Q外国証券管理料が不要な証券会社を、

教えてください。

私なりに調べましたが、UFJつばさ証券、Eトレード証券しか見つかりませんでした。

大中小かかわりなくご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.2 お礼欄への返信です。
>管理料を払い続けると明らかに手取り利回りが低下しますよね。

確かに10万円の10年もの米国債の利回り程度です。
これを単独で長期保有するのであれば管理料はふっとびますが、外債は全般に長期戦です。為替と金利を見ながらどんどん有利な債券を増やしていけば、そのうち管理料は無視できる投資額になります。
豊富な種類の外債を提供してくれる証券会社は実際管理料を取ります。
まあ米国債だけなら無料のところがあるかも知れませんが、個人的には寂しい品揃えの証券会社はお呼びではありません。
ユーロ債(フランス/ドイツ)、ポンド債、NZドル債、豪ドル債、カナダドル債、これらの品揃えがないと長期にやっていけません。

Q証券会社について

インターネットでブローカー業務のみを扱う証券会社を作ろうとした場合、会社の形態や資本金の額など何か規制はあるのですか?

証券会社として登録できれば、それだけで証券取引所の正会員となり、取引ができるのですか?

投資家の依頼を受けて証券会社が株の代理売買をするとき、証券会社は証券取引所に手数料を払っているのですか?


証券会社の仕組みを解説しているような本やサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社は資本金が5000万円以上の株式会社である必要があります。
それ以外には外形的な要件はたぶん求められて無いと思いますが、主要株主が犯罪者だったらダメだとか、なんか細かい規制はあります。
登録受けるときに証券業務が遂行できる実態が求められますので、コンプライアンス体制が整ってるかとか、資金管理が確りしてるかとか、そういう実態要件を揃えることの方が大変だと思います。オンライン証券でも5~6人で運営するのは無理だと思います。

証券会社の登録を受けることと、証券取引所の会員となることは、別な問題です。
会員にならない場合はテラ銭を払って母店となる証券会社に取次ぎを委託したりします。そういう会社は意外とたくさんあります。

取引の手数料は支払います。いくらでどういう費用体系だったのかはちょっとわかりません。

証券会社の作り方や証券会社の必要な構造を説明した本は、たぶん出版しても売れないと思います。サイトも需給構造を考えると意義が少ないと思われ、少なくともぼくは見たことがありません。
コンサル業者なんかが何百万円か何千万円かもらってノウハウを伝授するような種類の情報だと思います。

証券会社は資本金が5000万円以上の株式会社である必要があります。
それ以外には外形的な要件はたぶん求められて無いと思いますが、主要株主が犯罪者だったらダメだとか、なんか細かい規制はあります。
登録受けるときに証券業務が遂行できる実態が求められますので、コンプライアンス体制が整ってるかとか、資金管理が確りしてるかとか、そういう実態要件を揃えることの方が大変だと思います。オンライン証券でも5~6人で運営するのは無理だと思います。

証券会社の登録を受けることと、証券取引所の...続きを読む

Qネット証券と従来の証券会社の比較

それぞれのメリット・デメリットについて教えて下さい。特に手数料について、なるべく具体的に知りたいです。

Aベストアンサー

日経マネーの後ろにのてます。
SBI  株100万で  639円
大和 株100万で3,622円
ネットは相談相手がいませんから全部自己責任で。

従来証券は一応、担当がついて相談してくれます。
でも証券会社は売買してなんぼですからお客のお金が増えようが減ろうが関係ありません。

株は損得が解りやすいので、ファンドに力をいれてます。
銀行もファンドに力をいれてます。
売るとき3%程度、  毎年、信託報酬1.5%程度が入るからです。

Q外国税額控除について

外国税額控除の概念は、海外で得た税引後の利益を外国法人税が課される前の取得に直して日本の課税標準としてとらえ、まず、日本の法人税を計算し、外国で納付した外国法人税を日本の法人税から差引とあります。
一度、外国所得を課税標準に加える必要があると思うのですが、別表上どこで加算するのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

別表四の法人税額から控除する所得税額の下の欄の税額控除の対象となる外国法人税の額等の額の欄で加算調整します。

Q岡三証券からの株他の移管に最適なネット証券は?

祖母が岡三証券ですすめられて、株、投資信託、外国債券を持っています。高齢なので営業はやめてほしいと再三申し入れましたが、無視されてまた外国債券を買わされたようです。

これらの株、投資信託、外国債券を岡三証券からネット証券に移管して、今後は岡三証券とは縁を切りたいと考えています。岡三からの移管で最適なネット証券を教えてください。

岡三ネット証券もありますが、岡三ネット証券を選んだ場合は、これからも岡三証券からのしつこい勧誘がありますか?

祖母がこのまま岡三証券と関係があるのはとても不安です。助けてください。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…移管で最適なネット証券を教えてください。

個別の証券会社を推奨するのはよくないと思いますので、一般論を中心に回答させていただきます。

まず、「移管」には、「移管先の証券会社が同じ金融商品を取り扱っている」ことが前提ですから、移管ではなく「売却→同様の商品を再購入」が必要になることもあります。

「投資信託 移管」での検索結果
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8A%95%E8%B3%87%E4%BF%A1%E8%A8%97%E3%80%81%E7%A7%BB%E7%AE%A1&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a#client=firefox-a&hs=Te1&rls=org.mozilla:ja%3Aofficial&hl=ja&q=%E6%8A%95%E8%B3%87%E4%BF%A1%E8%A8%97+%E7%A7%BB%E7%AE%A1&oq=%E6%8A%95%E8%B3%87%E4%BF%A1%E8%A8%97+%E7%A7%BB%E7%AE%A1&gs_l=serp.3..0j0i7j0l5.1719.1719.0.2075.1.1.0.0.0.0.120.120.0j1.1.0....0...1c..19.serp.FNYnfAuhh4o&bav=on.2,or.&bvm=bv.48705608,d.dGI&fp=1a402d976adacc70&biw=960&bih=610

個人的には、(移管可能ならば)どこの「ネット証券」でもたいして変わらないと思います。
原則、「ネット口座の顧客」にたいして、【人による】営業は行いません。

それもそのはずで、「人件費」という最大のコストをかけないからこそ「格安の手数料」が提供できるので、「ネット口座の顧客に人件費を使って営業させる」のは本末転倒だからです。

ただし、「ネット口座の顧客でも残高によっては社員が営業をかける」ような証券会社(あるいは社員)がない(いない)と断言することまではできません。

ちなみに、かつて、大手証券会社は「1億円以下の顧客はゴミ」という感覚のところが多かったです。

『手数料稼ぎ第一で、クズ株も押し付け。顧客の損に興味なし』(2013/04/08)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1731.html

>…岡三ネット証券を選んだ場合は、これからも岡三証券からのしつこい勧誘がありますか?

営業社員の「個人プレー」が無いとはいえませんので、「勧誘がなくなる」とまでは言い切れません。

>祖母がこのまま岡三証券と関係があるのはとても不安です。助けてください。

「投資」は、「やるもやらないも本人次第」なので、不安ならば「きっぱり断る」以外に方法はありません。
つまり、本人が承諾してしまえば誰も助けることはできません。

ただし、昔ながらの「客殺し営業」がなくならないのも事実なので、しかるべき機関に相談して下さい。

『日本証券業協会>証券・金融商品あっせん相談』
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/kujyou/index.html
『法テラス>金融商品取引』
http://www.houterasu.or.jp/service/shouhishahigai/kinyuushouhin/index.html

*****
(その他参考URL)

『投資信託、銀行窓販の肉食化 』(2011/2/23)
http://diamond.jp/articles/-/11249
『投資教育が教えない禁断の四択問題 』(2011/8/29 )
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』(2011/9/7)
http://diamond.jp/articles/-/13903

※上記の記事の筆者は、「楽天証券経済研究所客員研究員」という肩書きがあるので、完全に中立な立場ではありません

長いですがよろしければご覧ください。

>…移管で最適なネット証券を教えてください。

個別の証券会社を推奨するのはよくないと思いますので、一般論を中心に回答させていただきます。

まず、「移管」には、「移管先の証券会社が同じ金融商品を取り扱っている」ことが前提ですから、移管ではなく「売却→同様の商品を再購入」が必要になることもあります。

「投資信託 移管」での検索結果
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8A%95%E8%B3%87%E4%BF%A1%E8%A8%97%E3%80%81%E7%A7%BB%E7%AE%A1&ie=utf-8&oe=utf...続きを読む

Q雇用調整助成金 と 中小企業緊急雇用安定助成金

雇用調整助成金 と 中小企業緊急雇用安定助成金 について、
(1)中小企業緊急雇用安定助成金 は 雇用調整助成金 の範囲を拡充したもの
(2)中小企業緊急雇用安定助成金 は 雇用安定助成金 とは別で創設されたもの

上記(1)(2)のどちらの解釈が正解でしょうか?
私個人は(1)だと思っていたのですが、別のQ&Aでは、(2)であり、教育訓練などの助成金も(1)(2)併用できる、という回答があったので、再度確認できればと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中小企業に該当するか否かは「事業主の一つ一つの事業所」規模で判断するのではなく、「事業主そのもの」の企業規模で判断します。

ですから、休業についても教育訓練についても「雇用調整助成金」「中小企業緊急雇用安定助成金」の両方の助成を併用して受けられることはありません。

先に回答したように、「雇用調整助成金制度を見直し、中小企業緊急雇用安定助成金制度を創設し」たのですが、枝分かれし大企業対象と中小企業対象に棲み分けしたとお考え頂けるとよいと思います。

Q証券業登録を行っていない会社による、有価証券の公募について?

現在、以下の業者様にて資金の運用を検討しておりますが、ちょっと気になる点があります。

それは、
(1)証券業登録を行っていない会社による、有価証券の公募。
(2)証取法上の開示がされていない有価証券の販売

http://www.shisanka.net/


私の見当違いなら良いのですが、いかがでしょうか?
御意見をお願いします。

Aベストアンサー

マン社のファンドは投信法でいうところの外国投資信託にあたるため、証券取引法上の有価証券となります。

以下、証取法上の規定で、

第4条 有価証券の募集又は売出し(次項に規定する適格機関投資家向け証券の一般投資者向け勧誘に該当するものを除く。以下この項において同じ。)は、発行者が当該募集又は売出しに関し内閣総理大臣に届出をしているものでなければ、することができない。

第28条 証券業は、内閣総理大臣の登録を受けた株式会社でなければ、営んではならない。

とあり、証券業の定義の中に有価証券の募集が含まれています。

従って、
1.募集の届出がされていない有価証券の募集行為であり、
2.登録を受けていない会社による証券業である
という二つの点で証券取引法違反です。

ただし、HPを見る限り香港に籍を置いているようなので、日本に帰国しない限り摘発されない可能性はあります。国内の事務所については香港事務所より不安定といえるでしょう。

この種の業者は他にもありますが、一般には勧誘行為を行わずに購買者が勝手に海外ファンドに申し込むお手伝いをしているという立場をとっていると思います。しかしこの業者のHPはどこからみても勧誘を目的としており、不特定多数がアクセス可能であることから募集行為(=証券業)であるといえます。

違反に対する罰則は3年以下の懲役あるいは罰金ですが、これは業者に対する刑罰の可能性であり、業者を通じて有価証券を買った人に対しての罰則はありません。前回の回答で、

>販売業者のサポートがなくとも対応できるだけの海外とのコミュニケーション能力があれば、マン社の運用だけ心配しておけばすみますが、・・・

と書いたのは、「自分が摘発される心配はないが、業者が万一摘発されたらその後のサポートは受けられない可能性がある」ということです。

マン社のファンドは投信法でいうところの外国投資信託にあたるため、証券取引法上の有価証券となります。

以下、証取法上の規定で、

第4条 有価証券の募集又は売出し(次項に規定する適格機関投資家向け証券の一般投資者向け勧誘に該当するものを除く。以下この項において同じ。)は、発行者が当該募集又は売出しに関し内閣総理大臣に届出をしているものでなければ、することができない。

第28条 証券業は、内閣総理大臣の登録を受けた株式会社でなければ、営んではならない。

とあり、証券業の定...続きを読む

Q証券会社への嘱託調査について

離婚協議中です。裁判になりそうです。

妻が夫婦の貯金で株式を購入していたようです。
証券会社はある程度把握していますが、口座番号や取引詳細は不明です。

裁判所から証券会社へ嘱託調査というものをした場合に、取引状況や現在の株式残高は必ず明らかになるのでしょうか?

タンス保管して取引口座を閉鎖されても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

証券会社は、言ってみれば「手数料だけで」稼いでいる会社。取引履歴を簡単に出したら、すぐ他に取引会社を変えられてしまうからでしょう。

裁判所の調査嘱託には罰則がなく、強制力がないのでなめているのです。他方、行政の方が彼等にとっては怖いからそんなことを言うのでしょう。監督庁は財務省でしょうか。そこを通して間接に開示を求めることができれば、証券会社は言うことを聞くかもしれません。

Q証券マンからハイイールドファンドに投資しないかと営業されました

投資の一環として、ハイイールド債券の投資信託に投資をしないかと持ちかけられました。高利回りの債券に投資するファンドで、少しリスクは高いけど、毎月配当がでるといわれています。
こうしたハイイールド債券というのは安全な投資信託になるのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく、運用を勧められているのは、ハイイールドボンドファンドのような投資信託ではないでしょうか?ハイイールドボンドファンドとは、ハイイールドボンドと呼ばれる債券(社債)に対して投資をする投資信託です。

ハイイールドボンドとは日本語に直すと、「高利回り債」となりますが、実体は信用格付がB以下の債券で、「投機的格付」とされている会社が発行する債券です。
http://www.saiken-tousi.com/kiso/kakuduke.html
(債券と信用格付)
上記参考サイトでも説明されていますが、企業はこうした信用調査会社により評価されており、その健全性別に評価されています。格付がB以下というのは、「債務履行の確実性に問題があり、将来債務不履行(デフォルト)となる可能性がある。」とされているように、リスクの高い債券です。

http://www.toshin-guide.com/baibai/risk_saiken.html
(債券型投資信託のリスク)
上の参考サイトでは、おっしゃっているハイイールドボンドのリスク・メリットが説明されています。まとめると、通常の債券投資信託よりも景気回復時のメリットが大きい反面、景気悪化時には損失が拡大する傾向があると言うことです。

参考URL:http://www.toshin-guide.com/

おそらく、運用を勧められているのは、ハイイールドボンドファンドのような投資信託ではないでしょうか?ハイイールドボンドファンドとは、ハイイールドボンドと呼ばれる債券(社債)に対して投資をする投資信託です。

ハイイールドボンドとは日本語に直すと、「高利回り債」となりますが、実体は信用格付がB以下の債券で、「投機的格付」とされている会社が発行する債券です。
http://www.saiken-tousi.com/kiso/kakuduke.html
(債券と信用格付)
上記参考サイトでも説明されていますが、企業はこうした信...続きを読む


人気Q&Aランキング