プロが教えるわが家の防犯対策術!

カトリック教徒やキリスト者の結婚
日本にはクリスチャンが全人口の1%いると言われていますが、クリスチャンホーム育ちの方、自身が神道や文化大乗仏教から改宗した方、ご自身が生まれた後に親御さんが改宗してクリスチャンになった2世の方など、

結婚を希望した時にある程度ハードルが増えるというか高くなったりするだろうと推察します。
もちろんこれは「キリスト教への信仰がある」ということに限ったことではないのですが。


もし、ご自分やお子さんやご家族の話で、結婚に関してこんなことがあった、という話を回答欄に書いてくださると嬉しいです。聞いた話や友人の話は今回は結構です。

A 回答 (1件)

洗礼をうけたクリスチャンで、息子もクリスチャンですが、旦那は違います。

ですが、敵で無いものは味方である、みたいな聖句がある上、夫は家庭や私達の信仰を大事にしてくれるので日曜日は2人だけで教会に行きます。40過ぎて結婚された同じ教会の方で、旦那さんは無宗教という方は争いが絶えないらしくよく相談されます。奥さんが教会行事を優先することが面白くないようです。また、教会メンバーの子沢山ファミリーは、旦那さんがプロポーズした時に、改宗してくれなきゃ結婚しない、で旦那さんもクリスチャンになりました。今も中心的な活躍を教会でされています。大体教会に来ている人同士で結婚されているカップルが一番多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2020/07/17 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング