最新閲覧日:

昨日、16歳の娘が私(母)に「この本を是非読んでほしい、というか読むべきだ。」と日蓮正宗~とかいう本をつきだしてきました。私はどちらかと言うと宗教活動を活発にしている方が好きではありません。ですので、娘にも「あなたが信じる信仰を止めたり邪魔したりするつもりはない、でも私は興味がないから無理に信仰を押し付けないでほしい。」ときっぱり言いました。だが娘は引かず、「どんな事も答えは1つ、(日蓮なんとかかんとか)の仏法にすべて答えが書いてある。」、「もうすぐ東海大震災が来るから(日蓮なんとか)を信じれば助かる」「もうすぐ何が起こるか知ってる?北朝鮮が武力で攻めてくる」、「(日蓮なんとか)が蒙古襲来を予知言い当てた!」と強引に説法のような口調で撒くしたてます。私がなぜ宗教が苦手かというと、まさに娘がやっている「恐怖心をあおって洗脳するところ」、「はっきりNOを出しているのにしつこいところ」などです。
私は宗教に依存することなく幸せに生活してきました。なぜ強要するのでしょう?
その宗教を自分が信じていればそれでいいではないのですか?是非、宗教反対派の意見を聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

こんにちは。

なんか、日蓮正宗ではないような気がしますが・・・。

新興宗教や、日蓮~を語る変な団体だと、おっしゃっているようなそういう勧誘方法が、教義のなかに組み込まれてたり、マニュアル化されてたり、最悪な場合は洗脳で詰め込まれている場合もあります。

今の様に世相が良くない時はそういう新興宗教みたいなのが横行するのは、どの時代でもそうです。

そもそも、>仏法に全てが書いてある~などというのはまともな仏教の解釈ではありません。仏教では仏法などという書物はないです。各種教典は、人の生き方、人生のあり方などを釈いたもので、どこぞの予言書などとは全く違います。そして、相手の価値観や宗教観を徹底攻撃して否定するのは、そういう新興宗教(全てではないけど)や仏教を標榜する変な集団の特徴でもあります。

教団名を↓で見てみるのもいいかもしれません。ただし、教団名を直接名乗らないで、まるきり違う名前で名乗っている場合があるので100%ではないですけど。

もしこれに出てくるようだと何らかの対策を考えた方がいいでしょう。

また、強要する理由は、大抵の場合、洗脳されており、そんな事する理由は結局お金です。
上部組織や教祖などに、お金を納める事が功徳とされていたり、納めないと罰があたるなどと釈く教団もあります。個人で都合できるお金は限りがあるので、身近な人を勧誘し金づるを作るわけです。
もしそういう団体なら、きっとあとで、あれを買え、これを買えといってくるでしょう。今そういう裁判が日本中で山程やられています。

参考URL:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/laputa/reli.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
教団名はっきりおぼえる間もなくまくし立てられたものですから記憶がさだかでありません。折りをみて調べてみようと思います。

聞くところ、娘はすでに宗教側が行う集会に何度か出席し、ひそかに部屋でお経を唱えているそうです。支部のような物がビル上階にあるらしく何度も足を運んでいるようです。洗脳まではないとしても、マインドコントロールはされているのは「目つき」「口調」「手の手振り」で感じます。
大仏やお寺や御守りを強く否定し「世にも恐ろしい、寒気がする」といっています。
私は逆にそんな彼女の方が恐ろしいと思いました。
「日蓮なんとか~」って反仏教なんでしょうか?さっぱりわかりません。

お礼日時:2001/08/12 18:55

giannikasukaさん、こんにちは。



私も宗教には反対派です。
もちろん憲法で認められてる通り、宗教の自由があるので
個人で自由に行うのは良いと思います。

ただ他人に強要することだけは許せません。
宗教の自由にはもちろん「信じない自由」もあるわけで。
この事を忘れて、身内だけにとどまらず、職場の同僚や
赤の他人にまで強要することはこの権利を侵害している
ことになると思います。

私にとって宗教は単なる気休めでしかありませんので、
信仰心などは全くありません。
(もし神がいるとしたら、それはこの世の中にある全て
のものに対している、と思います)

以前の職場の同僚に「創●学会」にしつこく誘わ
れたり、突然家にやってきた「●リスト教系」の勧誘を
親子でしている人が来て、子供をたてにして同情を引い
たりするようなことがあった為、嫌気がさしました。

いわゆる選民思想をあおり、唯一無二の神を崇めさせて
寄付やお布施の形で、集金する・・・。
近頃の宗教なんてこんなもんじゃないでしょうか?

いわゆる信仰心の厚い方たちは、「それで間違えない!」
と思い込み、彼らにとって「正義の心」で勧誘するわけで
すから、理屈は通じませんよね。

余計な話で長くなりましたが、今回の娘さんの1件はこれ
まで同様はっきり断り続けるしかないのでしょうか?

あるいは娘さんのことが心配であれば、娘さんが持ってい
る不安を取り除いてあげることが、根本的な解決だと思い
ます。
やはり不安があるので、宗教等に頼ってしまうんでしょう
から。

よくお話をして、何が不安なのか、その不安はどうすれば
無くなるのかを、考えたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
娘にも信仰の信念があるとすれば、私にも「信仰に頼らず自分を信じていく」信念があります。大地震が来ても、他国が攻めて来てもそれを運命として受けとめます。受けとめる強い心があると信じ、そしてそんな自分を愛してもいます。

娘の不安はおそらく、私が義理母だということに関係があるのかもしれません。
というかそうだと思います。
彼女は顔では笑って心ではいつも何かを押さえこんでいたのかもしれません。
信仰が彼女の心のフタを取ってしまったのでしょう。
不安を取り除くという事は、お互い離れ、距離を作ることなんでしょうか。
彼女は未成年なのでそれも難しいところです。

私は宗教には興味がありません。この先も「わんわり」そして「きっぱり」断り続けます。

お礼日時:2001/08/12 18:37

こんにちは。

私は宗教反対派ではなく、一つの信仰をして
おりますが、回答させていただきます。

まず、「恐怖心をあおって洗脳するところ」という事です
が、これは一部がやっている事で全ての宗教団体がやって
いる事ではありません。恐怖心を煽って信じさせるのは
他のやり方より簡単であるからでしょう。しかし、はっきり
言ってこのような事をしている団体はインチキ団体です。
信仰心は各個人勝手である事は解っていますがこういう
団体に所属する事は良くないと思います。

「はっきりNOを出しているのにしつこいところ」は娘さん
の考えには「信仰すれば今まで以上に最高に幸せになる
のになぜ遠慮するのだろう?」と思っているからだと思い
ます。相手を幸せにしてあげたい、と考えれば考えるほど
強引になってしまう一面はあると思います。

余談ですが私もそういう事をした事があるので偉そうな事
はいえませんが(^^;、勧誘は行動で示すべきだと
思っています。
信仰をしている自らが幸せになる事でそれを間近で見た人
はその信仰を見直すと思いますので。
ですから、あまりしつこいようなのでありましたら、
「あなたが幸せになる姿を持って証明してみて。本当に
幸せになったら考えるわ」という事でしつこい勧誘を
止めさせれば良いかと思います。

上にも書きましたが、信仰とは自らが幸せになる為にして
いる行動で、他の人がその時点で幸せであってもその信仰
をする事でさらに幸せになれるから、と思い込む事が多い
です。私自身もそう思う時がありました。
しかし、全ての人が同じ考えになる事は滅多にない事で
自分と同じ信仰を持たなくともしっかりとした考えの元、
素晴らしい行動をされている方々も数多くいます。
今はこうした人の意見や考え方も尊重すべきものだと
思っています。
娘さんは信仰でしか幸せは得る事ができないものだ、と
思い込んでおられるのでしょう。

自分だけでなく他の人を勧誘する理由、お解りいただけた
でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。
>信仰をしている自らが幸せになる事でそれを間近で見た人
>はその信仰を見直すと思いますので。
>ですから、あまりしつこいようなのでありましたら、
>「あなたが幸せになる姿を持って証明してみて。本当に
>幸せになったら考えるわ」という事でしつこい勧誘を
>止めさせれば良いかと思います。

この解釈はとても共感できます。

>娘さんは信仰でしか幸せは得る事ができないものだ、と
>思い込んでおられるのでしょう。

まさにその様子です。「家族一致団結して信仰しないと、この家庭は救われない」と言っていました。
結局拒否した私は「ずっと前から、あなたが嫌いだった」と言われました。
彼女の不安の原因が私なのだろうか?と思っています。
私なりに頑張って育てたのに残念におもいます。
不安は人の心の中に存在するもの、それを処理・解決するのも自分の強い心だということを早く気付いてほしいです。

お礼日時:2001/08/12 18:20

純粋な信仰だけではなく お金が絡むので どの宗教も信用しません! 実際 うちの母は貧乏だというのに 宗教には借金してまで お金を出している。

とんでもない話ですよ!・・・ですから 私自身、お金の全くかからない 自分の心の中のだけで「神様」を作って信仰しています(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は自分を信じる事も信仰だと思っています。宗教に頼らなくとも私は私が好きです。お母様のこと心配ですね。私も娘が大丈夫か心配です。

お礼日時:2001/08/12 18:00

 初めまして この手の話は長くなりがちなので、手短にアドバイスさせていただきます。


 そもそも宗教と言うものはマイナス(不幸など)をゼロには出来ますが、プラスにはなかなか出来ないものです。 
 従ってまず初めにマイナスありきでないと、勧誘すらままならないわけです。その為に「大震災が来る」「北朝鮮が武力で攻めてくる」などと相手をマイナスの状態にしてから勧誘を行う訳です。
 勿論、最優先にするのは・・勧誘をする・・とゆう自分たちの利益であり勧誘される側の利益は考慮に入っていません。
 この様な宗教を宗教と呼んで良いのかどうか、疑問の残る所ですが現状ではほとんどの宗教がこの手の集団であるのはまことに嘆かわしい限りです。

 最初に言った様に宗教にはまる場合はマイナス状態の事が多いので、お嬢さんは何か大きな不安や心配事を抱えているのではないでしょうか? ご家族でよく話し合うことを、老婆心ながらお勧めします。
                         transwarpでした。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに娘は不安定な様子で何か漠然とした不安が有りそうな様子です。
娘から、「パパには自分から言う(さとす)から余計な邪魔をしないで」といわれ
今は夫とも話し合いができません。娘が夫に話し、夫の意見を聞いてから検討したいと思います。”マイナス状態ありき”というのはとても参考になりました。

お礼日時:2001/08/12 17:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ