「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

人はなぜ、大好きな映画、ドラマ、小説を
何度も見返すのでしょうか。

私は映画「ローマの休日」を500回以上、
ドラマ「男女7人夏物語」を100回以上見ています。

夏目漱石の小説「三四郎」も100回は読み返しています。

ストーリーはわかっているし、結末も知っている。でも
見返してしまう。なぜなのでしょう。

結末を知らない作品は他に山ほどあるというのに。

共通しているのは、どれも青春時代の多感な頃に
出会った作品ということです。

皆さんも何度も見返す作品はありますか。

A 回答 (14件中1~10件)

まずは、ゾッコンになってしまったという事


これは、人や音楽によくある現象でしょう。依存症に近いものがあるでしょう。
その作品や流れではなく、
全てマニアのように隅から隅まで知りたくなるのでしょうね。
(しまいには、その俳優のプロフィールなどの情報まで気になります)
にわかファンなんかではなく、私が1番といわんばかりに

好きな人の全てを知りたくなる心理と似ているのかも。

-----------------
素晴らしい/美しい/嬉しい/楽しい/感動すると、脳内に幸せホルモンが充満しますので、幸に感じます。
その幸福感を味わった経験者は、また同じ幸福感をリピートしなくなるのでしょう。

過去のイベントでの感動では、同じ事をなかなか再現できませんし、
他にも色々試しているのに、なかなか満足できなかったり、ハズレもあります。
ですが、
小説/ドラマ/映画だと、お手軽に同じ事を再現できるから、同じ幸福感/満足感を簡単に味わえるからでしょうか。

折角の素晴らしい経験値なのですが、
懐かしい事をどうしても忘れがちになるので、忘れたくない/再確認の作業でしょうか。
楽しい想い出が定期的に頭に浮かび、話したくなるのは、そういう事なのかもしれません。

-------------------
自分の場合は(SFが好きなので)毎年見るような感じ、それでも20回ぐらいですねw
・アルマゲドン
・エイリアンVS.プレデター
    • good
    • 0

私は「LOST」を何度も観ています。


タイムトラベル、ホラー、アクション、ミステリー、パニック何でもありで
話が長いので観終わった頃には最初の部分を忘れてしまっていますから何度も観られます。
一日に1エピソードで、観ない日も入れれば観終わるまでに一年くらいかかりますので。
それでも最近はもうストーリーの全般は覚えてしまって、さあこれからどうしよう?ですけど。
    • good
    • 0

500回見たなんて、すごいですね。

私も繰り返し見ますが、一番多くても、30回です。繰り返し見る理由は、映画の全部、或いは一部が好きだから、俳優が好きだから、ですね。
    • good
    • 1

私は


ビデオが出てから
「七人の侍」を
DVDの時代になってからも
何回も見ています

しかし
一年に一回くらいでしょうか

映画館で上映される時も
大きな画面で見たいので
出かけます
    • good
    • 0

俺は1回しか見ないね。

2回目は「次はそうなるのね」と分かるから。
    • good
    • 0

私も昔見た映画やドラマで好きなものはDVDを購入して何度も見ますね。


映画なら金田一耕助もの。ドラマなら必殺シリーズなど。
いい歳をして、「ウルトラQ」や「ウルトラマン」「仮面ライダー」など懐かしい特撮ものもDVDを購入して何度も見ています。

もちろんそのドラマや映画が好きだからということはあるでしょうね。
でも、そのほかに、最初にそれを見たときの、自分というものを懐かしむ感情もあるように思いますね。

今の人にはただただ陳腐なだけのモノクロアニメなども見ていると懐かしく感じますし、
特撮ものでその風景の中に、まだ舗装されてない道路とか、開発されてない野山、古い造りの家並みを見ると、涙が出るほど懐かしさが込み上げてきます。
自分が幼かった頃の家族の思い出や、近所を駆けずり回っていた子供の頃を思い出して懐かしむ感情もそこにはあるように思いますね。
    • good
    • 0

見返すたびに、新たな感動がある作品あります。

    • good
    • 1

ありますよ。


名作なら、何十回、何百回、と、繰り返し見たくなるものです。
だから私は、映画、ドラマをレンタルで見るというのは、賛成出来ません。
レンタルは、所詮借り物であり、いつかは返却しなければならず、自分の物になり得ないからです。
今年還暦を迎えた私は、中学生くらいの頃に放送され、大人気だった「刑事コロンボ」が、今年4月からBSPで再放送されていますが、毎週リアルタイムで欠かさず見た後、翌日以降に録画したものを再生しています。
 また、ブルーレイレコーダーの内蔵HDDに2年以上前に録画した「AKB総選挙」などを再生し、「あの頃は、これに大いにはまっていたな」と、思い返したりしています。
また、映画でも、TVドラマでも、若い頃は今一つ理解出来なかった点が、年齢を重ねると、理解出来るようになったりするものです。
 以前、ある本に、「映画なんてレンタルで充分」というご意見が記載されているのを読みました。
この方の言い分は「例えば1回目に見た時の感動を100とすれば、2回目には50、3回目には10と、徐々に低くなるため」というものでしたが、私はこういうご意見の方は、よほど駄作凡作しかご覧になられていないか、この方が人間として全く成長していないかの、どちらかと思います。
    • good
    • 0

好きだからつい何回も見返しちゃいますね。


家族からは「よく飽きないね!1回観れば十分じゃん!」って言われるのですが、音楽とかも好きな曲は何回聴いても飽きません。
    • good
    • 2

答えはもう出ているでしょう。


大好きな・・・だから。

出演者が好きというのが一番かな。
小説なら言い回しが好きとか、引きつける文章力に感動するとか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング