ジプリにかつて存在していた「小金井村塾」について情報下さい。
宮崎駿監督が講師をしていたものです。
もう募集してないのでしょうか?
些細な情報でも構いません。
また、卒業生たちの現在の活動などもご存知でしたら
教えてください(HPなど)
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あの、「千と千尋」見ました?それに千尋を励ます姉的存在となる「リン」役で声の出演をなさっている玉井夕海さんが、塾の卒業生だそうです。

パンフレットとかに書いてありました。現在夕海さんは、仲間と共に映画作りの最中だそうです。ご参考まで・・・
    • good
    • 0

さっきの回答に補足させて下さい。

玉井さんは舞台で主に活動なさっている方で、宮崎監督の「東小金井塾」(演出養成講座だそうです)を98、99年に受講していたそうです。ということは、これってどこかに塾があったということではなくて、あくまで「講座」という形で開かれていたものなのではなかったかな、と思います。今は、どうなのかわかりませんが。気になりますね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お2人方、ありがとうございました!
やはりあまり知られてないみたいですね・・・

リン役の人でこの塾の存在を知りまして、
もしまだあるなら・・・と
思った次第です。

情報をお寄せ頂き、ありがとうございました。
<(_ _)>
またよろしくお願い致しますっ♪

お礼日時:2001/08/28 12:34

wood_dollsさん、はじめまして。



色々検索してみたんですけど、はっきりした事は結局わかりませんでした。(ある方のHPでは、修了したような事も書いてありましたが・・・)
下記のURLで確認出来るかも知れませんので、一度覗いてみてください。(研究所BBSへメールを送れば返信してもらえるのかも?)

このくらいしかわかりませんでした。すいません。(^^;)
ではでは・・・

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~rst/index.shtml

この回答への補足

はじめまして♪
わざわざ検索していただき、ありがとうございます。
ココは温かい人ばかりでいいですね。

実は、「小金井」ではなく、
「東小金井村塾」でした。

でも・・・それでもやっぱりわからないのです。
もうしばらく待ってみて、それでも情報がないようでしたら
締め切ろうと思います。
ありがとうございましたっ♪
<(_ _)>

補足日時:2001/08/20 15:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少し前の宮崎駿監督のTV番組の中で

 少し前の宮崎駿監督のTV番組で、監督の「ゲド戦記の試写をご覧になっての一言・・・」みたいな内容紹介が新聞のTV欄にありました。見られなかったのですが、未だにどんな言葉だったのかが気になっています。
 どなたかご覧になられた方、その言葉を教えてください。またその言葉の背景などが紹介されたのなら、それも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

確かに、「気持ちで映画を作っちゃいけない」と言っていました。
そして息子さんが監督をつとめることを、最後まで反対し続けていて、「製作経験をしたことない人間が一つの映画をつくってはいけない」、とも言っていました。 
見終わった直後は、「僕は自分の子供をみていたよ。大人になってない。それだけ」 とちょっと不満げにコメントしていました。
ですが後日、人伝えで「素直な作り方でよかった」、と言ったそうです。
そして、「はじめてにしてはよくやったというのは、演出家にとっては侮辱だからね。この一本で世の中を変えようと思ってやんなきゃいけないんだから。変わらないけど、そう思ってやるのがね、映画を作るってことだから。」ともおっしゃっていました。
やはり自分の息子さんには厳しくみてしまうのかな。。と思いました。息子さんに限らず、他の方にも、御自身にもそうなのかもしれないですが。
たまたま録画していたのでまた見直してみました。
参考までに。。

Q宮崎駿の「駿」の読み方をおうかがいしたい

有名な監督の宮崎駿の「駿」はどう読みますか?お伺いしたいです:)

Aベストアンサー

こんにちは。

ジブリの宮崎 駿(みやざき はやお)監督ですね。
「はやお」と読みます。

参考URL:http://www.puppenhaus.co.jp/yodo-chou/eiga-kantoku/miyazaki-hayao.htm

Q宮崎駿先生は、西洋物以外は描かないほうが良い…

西洋物(ナウシカやラピュタ、紅の…等)以外は描かないほうが良いと思いませんか?
なんとなくですが…
感動されたかたには申し訳ないですが、『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし。
今回の『風立ちぬ』も、ラスト、むりやり零戦は美しいと「言わされ」てるし。
宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一なんですから、そういう方面での知的なアニメを作って欲しいです。
こう感じてるのは僕だけでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の谷やペジテの人々の衣装は西洋らしさが少ないです。また映画には出てきませんが、漫画版に登場する土鬼の国の人々は、より中央アジアっぽい雰囲気になっています。また漫画版では僧正やお経が登場するので、これは仏教を強く意識していると思われます。仏教と言えば中央から東アジアの宗教ですね。もしナウシカの世界観を西洋一色にしたければ、神官と賛歌となるはずです。
ということで、ナウシカは西洋物とは言いがたい作品となっております。

また紅の豚は、確かに西洋を舞台にしておりますが、あれはむしろ近代を舞台にした作品です。これは私の主観の決めつけなのですが、ジャンル分けをする際に、歴史の舞台が近代(特に第二次世界大戦頃)に入ったら、それは西洋物とか日本物とか言う“くくり”はなくなるものだと思っています。例えば、ハリウッド映画はアメリカが舞台だからと言って、アメリカ物と言いますでしょうか? 紅の豚とさして時代が変わらない第二次世界大戦まっただ中を描いた名作「プライベート・ライアン」は戦争物とされるはずです。またルパン三世カリオストロの城も宮﨑駿監督によるもので、西洋を舞台にしていますが、西洋物とは言わないでしょう。さて、ここで紅の豚ですが、これはファシストとか言う単語が出てきているところを見ると第二次世界大戦の中か直前です。たかだか七十年くらい前ですね。そうなると日本も西洋もそれほど大きな文化の差はなくなってきています。しかもテーマが飛行機乗りについてです。飛行機乗りに洋の東西もありません。日本人も西洋人も、飛行機乗りならば似たような誇りを持っているでしょう。そうであるのに、それを西洋物と言うのは無理がないでしょうか。
そして、そうなると風立ちぬも日本を舞台にしていますが、この作品のテーマは美しいものを作るということでしょう。しかも作中で海外に出ているシーンもありますし、日本ものと言うのは難しくなってきます。

ただトトロは、終戦後を舞台にしておりますが、日本の文化が色濃く出ているので、日本物と言って差し支えないでしょう。さすがにトトロのような不思議生物の概念は西洋にはありませんし。西洋で不思議生物の精霊や魔物と言えば、人間には身近に感じにくい存在となってしまいますし。
紅の豚や風立ちぬは、飛行機のような万国共通のものをメインに据えているので、西洋物とは言いにくいのです。


さて、西洋物と日本物の分けについて語った所で、宮﨑駿が関わった主な作品を見て、「西洋物」「日本物」「近現代」「その他」に分けてみましょう

西洋物
・天空の城ラピュタ
・魔女の宅急便
・ハウルの動く城

日本物
・となりのトトロ
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し

近現代
・ルパン三世 カリオストロの城
・紅の豚
・耳をすませば
・崖の上のポニョ
・借りぐらしのアリエッティ
・コクリコ坂から
・風立ちぬ

その他
・風の谷のナウシカ

さて、こう見るとどうでしょうか。
西洋物は「ラピュタ」「魔女の宅急便」「ハウル」だけです。しかも「魔女の宅急便」は魔女という西洋的なものをテーマにしているので、今回は西洋物に入れましたが、あれは現代を舞台にしています。そうなると、ある程度本格的な西洋物は「ラピュタ」「ハウル」だけになってしまいます。しかも「ハウル」の評判は、私が見る限りではよろしくありません。
対して、日本物である「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」は、少なくともハウルよりは評判が高いように私には見えます。
なので、宮﨑駿監督が西洋物の方が得意というわけではないと思います。
実際、「千と千尋の神隠し」はエンターテイメント系映画の最高峰の賞であるアカデミー賞を受賞していますし。

質問者さんのように西洋的な方が好みの方もいらっしゃるでしょうが、日本的なものが好きな人も沢山いるのです。

また、質問者さんは「宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一」とおっしゃっていますが、宮﨑駿はアニメにおいては全ての方面に関して天才的です。例え宮﨑駿よりも西洋的なセンスが高い人がいなくても、それは日本的なセンスに関しても同じです。少なくとも私から見て「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」並みの作品を作れる監督は、他にはいません。

まあ、質問者さんの「『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし」ということが理解出来ないわけじゃありません。
また、私は宮﨑駿監督の作品が全般的に好きなので、本格西洋物を見てみたいという気持ちもあります。なにせ「ラピュタ」にしろ「ハウル」にしろ、西洋を舞台にしていますが、飛行機や車がそこら辺にある時代を描いていますので。だからゲド戦記は宮﨑駿監督に描いてほしかったです。

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の...続きを読む

Q宮崎駿監督

もし宮崎駿監督がいなくなれば、日本のアニメ映画界は衰退するのでしょうか?

Aベストアンサー

どうなんでしょうか?
私も良く分かりませんが「アニメーション」だけならば衰退はしないと思いますが「アニメ映画」となれば衰退も有り得る事だとは思います。
何故なら今現在「アニメーション(主にテレビ放送)」はたくさんやってますが「アニメ映画」となってくると少ないですよね。
「ワンピース」やちょっと古いですが「デジモン」等の東映アニメーションさんぐらいがテレビ放送しているアニメの映画化をやっている訳ですから。

今のアニメ業界は「スタジオジブリ」みたいにアニメ映画を創るというよりもテレビ放送をしてDVD等を売りたいのではないでしょうか?(このDVDを売りたいというのは以前私が質問をした時に頂いた答えを抜粋させていただきました)

ですので宮崎監督、ひいてはスタジオジブリのように映画を目的としたアニメを創るというのは宮崎監督がいなくなってしまえば大分衰退するとは思います。
でももし宮崎監督がいなくなってしまってもスタジオジブリが衰退を食い止めるのかもしれませんね。

結局何の答えにもなっていなくて申し訳ないです。。

Q白蛇伝:宮崎駿

最近のテレビ番組でアニメ「白蛇伝」と宮崎駿とのかかわりを放映した番組・・・覚えている方いませんか?
番組名と放映時間を知りたいんです。

Aベストアンサー

こんにちは。たしか私が見たのは日本テレビの「ズームインスーパー」だったと思います。(あまり自信が無いです)
その時に初めて宮崎駿が「白蛇伝」に出ていたヒロインに恋をし、アニメ界に入るきっかけになった事を知りました。
URLを付けておきますのでご参考に

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040715b.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報