新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

トライアスロンを始めて3年目になりました。
そろそろTTバイクかトライアスロンバイクを検討しています。
これまではTarmacで参戦していました。

私は身長が低いためTTバイク選びにはスタックとリーチの値を基準に考えています。

質問はトライアスロンバイクとして、Canyon Speedmax disc2021を検討しているのですが、
私の身長164センチからするとXSサイズとなります。
XSサイズではホイールサイズが650Bであるため、タイヤ周長が700cと比較してかなり短くなってすまいます。
素人目線では700cと650Bで同じ出力、同じケイデンスの場合、タイヤ周長が短い650Bが不利なのかなと思っています。

1、タイヤの太さが同じ場合、700cと650Bを比較した場合650Bでは平坦巡航速度が遅くなりますか?
  同じギア比でケイデンスも同じという前提でお願いします、
  また御回答者様で前提条件を立てて頂いても参考になります

2、1、での理由を簡単に解説していただけると助かります

3、仮に650Bが遅かった場合、同じ巡航速度を出すためにどれくらいの出力が必要でしょうか?

4、他にcerveloやshivも視野にありますので、1、2、3、のみの教えて頂きたいです

回答は全部でなくても構いません
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

基本的にタイヤ径が大きい方が巡行する際には有利です。


逆に小さいと加速が有利になります。
まあ、20インチとかじゃなくて650Bですからジワリとした違いになるとは思いますが・・・・
あとタイヤ径の違いはギアの歯数で調整します。
なので基本ケイデンスも踏力も同じになるようにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

僅かかもしれませんが加速が有利というのは、国内のレースではコーナーや折り返し、斜度がある場合に利点になる可能性があるのではないかと思いました。

自分の身長を考えると650BのCanyonが
アームスタックが528~
アームリーチが363~
と調整幅があり最適なポジションが取れるため空気抵抗の削減によって有利になることが判りました。他のメーカーも調べましたがどのメーカーも調整幅が少なく、できたとしても無理な操作性となりそうです。

Canyonの650Bという回答はバイクのバランスやポジション、空気抵抗などから理にかなっているなと思いました。

650Bはホイールの選択肢が少ない、タイヤ選択肢が少ないという点がありますが、トライアスロンバイクを購入する目的は空気抵抗の削減とポジションが最優先であるため、650Bによるマイナス面は許容する事が必要と考えます。

700Cのホイールもインストールできればいいのですが、この車種では難しそうですので、ホイールは諦めようと考えています。

競技指向のため低身長の自分にとって適切なバイク選択は選択肢が少ないです。
これまでショップのお世話になってきましたが、Canyonですとそれも難しいですが、整備の学習をして自分で対処しようと思います。

話が拡大してしまいましたが、大変参考になりました。

お礼日時:2020/11/21 15:40

考え方がおかしい。


同じギア、ケイデンスとなれば、速度は落ちます。
でも、楽ですよね。
同じ速度なら出力は変わらないと思います。

700cの方が、タイヤなど選択肢が多いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

私の質問の考え方がおかしい点についてお詫びします。

>同じギア、ケイデンスとなれば、速度は落ちます。
でも、楽ですよね。

つまり同じ速度を出すためにはギア比が同じであればケイデンスをあげる必要があるため、心拍がキツくなるということですね。

でもギア比を変えればケイデンスをおさえ心拍の上昇を抑えることができると理解しました。
その際には脚を使うことになってしまいますが‥

私の場合、650Bと700Cではジオメトリによるポジションのメリットが650Bにはあります。

ホイールやタイヤの選択肢は減りますが、今一度、購入目的について考えて、優先順位をはっきりさせます。

ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/21 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング