AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

こんばんはw

タイトル通りです。
パレットにポスターカラーを洗わずに放置(2、3ヶ月)してしまったため、爪や細いものでこすらないと汚れが落ちなくなってしまいました。
こするのはキズ付きそうなので別のやり方で落としたいです。
大きな汚れは落ちたのですが、細かい汚れはなにをやってもビクともしません。
どうしたらキレイに落とせますか??
良い洗い方、教えてください!お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パレットの材質にもよりますが


熱めのお湯にしばらく漬け置きして、その中で歯ブラシで擦れば
傷も付かずたいていの汚れは落ちます。
ただし、お湯に弱い材質の場合はダメです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!お礼遅くなってごめんなさい。

歯ブラシ、とても使えました!角とか落ちにくいところもキレイにできて、良かったです!

ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/20 21:48

ポスターカラーなら、しばらくの間(数日)


水につけ置きしてみたらいかがですか?
耐水性のアクリル絵の具でも、けっこう
落ちますけど・・・

それでもダメならやはりクリーナーが
いいと思います。

ていうか、使ったらパレットくらいちゃんと
洗いましょうよ・・・。
めんどくさいなら、使い捨てできる
ペーパーパレットをおすすめします。
画材屋さんで探せば大抵置いてありますよ。
ただし大量の絵の具を溶くのには
向いていませんが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼遅くなってごめんなさい。

浸け置きしてみました!

ですよね~。初めの頃はちゃんと洗ってたんですけど。。。学校の流し台の数が少ないもので、順番が回ってこないんです・・・。っていうのは言い訳です。これからは洗うようにします!

ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/20 21:46

下記のHPにある、ハイパークリーナーを使用してみては?




http://www13.ocn.ne.jp/~nicker.c/pro/q.html

参考URL:http://www13.ocn.ne.jp/~nicker.c/pro/tool/m.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼遅くなってゴメンナサイ!

そのようなクリーナーの存在を知らなかったので参考になりました!

ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/20 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qアクリル系の絵の具が落ちません。

衣類についたポスターカラーが落ちません。一晩ハイター、洗剤につけ置きしましたが駄目です。たぶんアクリル絵の具だと思いますが、落とし方ありますか?いい方法ありましたら教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポスターカラーはアクリルではありません。
洗って膜は残っていないのに顔料が繊維にしみ込んでしまって落ちない状態ですともう落ちません。
でも何度も洗っている内にだんだん薄くはなると思います。

ポスターカラーではなくてアクリル絵の具(アクリルガッシュ、アクリラ、リキテックス、ネオカラーなど)で、塗膜が取れないということでしたら「アクリル絵の具のリムーバー」というのを売っていますから、それを絵の具のところにたっぷりつけてしばらく放置すると柔らかくなります。そのあと塗膜をパレットナイフなどでこそげておいて洗剤でもみ洗い、つまみ洗いをする。(必ずゴム・ビニール手袋使用)。洗うのは熱いお湯の方が効果的ですが服の元々の色も落ちてしまいやすい。
http://item.rakuten.co.jp/central-gazai/10002079/
ただしこの場合でもしみ込んでしまった顔料が取れない場合はあります。

塗料剥がし剤(リムーバー)も使えます。色物の場合元々の色も取れてしまう場合があります。取扱は注意が必要です。
http://item.rakuten.co.jp/paint/615955/#615955

ポスターカラーはアクリルではありません。
洗って膜は残っていないのに顔料が繊維にしみ込んでしまって落ちない状態ですともう落ちません。
でも何度も洗っている内にだんだん薄くはなると思います。

ポスターカラーではなくてアクリル絵の具(アクリルガッシュ、アクリラ、リキテックス、ネオカラーなど)で、塗膜が取れないということでしたら「アクリル絵の具のリムーバー」というのを売っていますから、それを絵の具のところにたっぷりつけてしばらく放置すると柔らかくなります。そのあと塗膜をパレットナ...続きを読む

Qパレットの絵の具がおちない

カテゴリーに迷ったのですが、こちらなら絵の具の扱いに詳しい方がいらっしゃるかもしれないと思ってこちらに投稿します。

子供が小学生なのですが、図工の時間のあと、パレットをすぐに洗わせてもらえればいいのに、なぜか先生の方針で家に持ち帰ってから洗うことになっています。べったりついた絵の具、なかなか落ちません。
使っているのはよく学校で使うプラスチックの白いパレット、絵の具はふつうの水彩絵の具です。
これまで石鹸、中性洗剤を溶かしたお湯、キッチンハイターなどの塩素系?の漂白剤、マニキュアの除光液を試してみました。完璧に落ちなくてもいいのですが、もう少しマシな状態にならないかと思っています。
何かよい方法をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水彩絵の具は,顔料+アラビアゴム(最初に使う際に出てくる透明
な液体)で作られており,乾燥後はこの後者が接着成分となって,
絵の具の剥離を防止しているわけです。固まった絵の具が落ちに
くいのは,この成分の所為です。

本来,水彩絵の具は作業毎に洗い落とさないものです。それは,
パレットの小仕切り部分に絵の具をチューブから出し,不足すれば
そこへ注ぎ足して使用するものです。混色は,広い部分で行います
ので,小仕切り部分はあまり汚れません。しかし,小学生では
その方法は徹底できないものです(全て汚れてします)。よって,
作業後は洗ってきれいにする方法が一般的です。

先生が授業時間の最後にその作業を行わせないのは,後片づけの
時間を節約するためだと推測します(児童の制作時間を多く取る)。
で洗浄方法ですが,普通に水で十分落ちます。どの程度の状態を
望んでみえるのか分かりませんが,1回使用すれば,白いパレット
地には,絵の具のシミは残って当たり前です(プラスチックの分子
構造より,顔料の分子の方が細かい)から,あまり神経質にならない
方がよいのでは。また,いつも決まった場所に,決まった色を出す
目安にもなりますので,小仕切りはそれでよしとすべきです。

少し時間が経つと,水だけでは落ちにくくなります。物理的な力で
こすると,プラスチックを傷付けることになりますので避けましょう。
そういう場合は,ぬるま湯につけておくとか,水を張ったバケツに
一晩浸け置きすれば,アラビアゴムの成分は水溶性ですので,簡単に
落とせるはずです。石鹸・洗剤・除光液(苦笑,失礼)等は不要かと。

異常に固着しているようならば,水彩絵の具ではない場合(アクリル系)
もありますが,それは想定外のようで・・・・。

水彩絵の具は,顔料+アラビアゴム(最初に使う際に出てくる透明
な液体)で作られており,乾燥後はこの後者が接着成分となって,
絵の具の剥離を防止しているわけです。固まった絵の具が落ちに
くいのは,この成分の所為です。

本来,水彩絵の具は作業毎に洗い落とさないものです。それは,
パレットの小仕切り部分に絵の具をチューブから出し,不足すれば
そこへ注ぎ足して使用するものです。混色は,広い部分で行います
ので,小仕切り部分はあまり汚れません。しかし,小学生では
その方法は徹底でき...続きを読む

Qポスターカラーの使い方について

ポスターカラーの使い方をおしえてください。あまり水に溶かさないほうが、いいのですか?濃淡をつける時は,どのようにすればいいのですか?

Aベストアンサー

ポスターカラーはあまり水の溶かさないほうがいいです
よ。水を加えすぎると塗りムラが出来やすくなってしまい
ます。
(友人には水を全く使わない人もいましたが・・・これは
特別ですね・笑)

濃淡をつけるには基本の色に白や黄色を加えた色を塗ると
基本の色より明るくなりますし、黒や紺を加えた色を塗る
と基本の色より暗い色が出来ます。
色を重ねて塗る時には前に塗った色が乾いてから塗ってく
ださいね。そうすればにじみ難くなります。

Qアクリル絵の具の落とし方

パレットに付いて取れなくなったアクリル絵の具は、
どうやって落とせばいいんでしょうか?

Aベストアンサー

私は100円ショップで購入した除光液を
使用しています。 
価格が安いので、一度で落ちなくても何度かやると
必ず綺麗になります。
一度お試しを!

Q固まった絵の具について

絵の具が固まってしまい、使えなくなってしまいました。
10年ほど前のものですが、普通のチューブに入ったものです。
新品のような状態に戻す方法をご存じないでしょうか?
ためしに熱湯に入れてみましたが、全く変わりませんでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

水彩だったんですね。
それでしたらチューブは切り取ってしまうとか、
お尻の方を開いて押し出すとかしてチューブから
出すといいと思いますよ。
あとはパレットの小分けされた所に置いておいて、
使う時に筆に水をつけて必要な量を取ります。
絵の具全部を水で溶かそうとすると水の量が難しいですから、
筆でその時その時必要な量だけを溶かして使うのがコツですよ。

Q絵筆を洗った後、筆の毛が長持ちする乾燥方法を教えて下さい

毛質は、小学校で使用するような物と初心者向け有名メーカーの筆で、安い物なのですが気に入っているので、できるだけ長く使用できる方法を教えて下さい。
毛の部分を上にして立てる・下にして吊るす・平に置く のどれが良いのでしょうか。
筆はペン立てに立てるのが一般的(吊るして干している人を本でも見たことが無い)のようですが完全に乾燥しないで根元が(いつか)腐りそうなイメージがあります。乾燥する前から立てても良いのでしょうか?
普段は毛を下に吊るして干していたのですが、翌日になると落ちきっていなかった絵の具(たっぷり使うため)が毛先に溜まり固まっていたり逆に毛に良くないように思いました。中心が空洞の持ち手の筆は翌日逆さにすると水がボトボト落ちてきました。
いつか買うかもしれないので、もし高級筆の取り扱いの方もご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

正しい筆の保管というのは分かりませんが、経験的には、
まず、筆は必ず石鹸を使用し、爪やガラス棒などを使って根元に溜まった絵具はしっかりとこそいで出します。漆関係の物品販売サイトでは、専用の筆をこそぐ道具がありますので、そういったものを買っても良いでしょう。無ければ100円ショップで売っているプラスチックのヘラでも構いません。高い面相筆などは、毛先が柄から外せますので、出来れば外して洗うほうが良いと思います。
つぎに、洗い終わった筆は、毛先を下にして乾燥させます。自分で紐などをつけても良いですし、面倒ならクリップで止めておいても良いと思います。その際、柔らかい毛の筆は穂先が開きやすいので、和紙を筒状にしたもの(天然毛)や、プラスチック筒(合成繊維毛)を被せておきます。値段の高い筆は最初から竹や藁で作った筒が付いてきます。
最後に、毛先が乾燥したのを確認したら、茶筒などの密閉容器に入れておきます。天然毛は虫に食われたりすることがあるからですが、ナイロン筆などは、そのまま筆立てに立てたり、菓子缶に入れるだけで良いと思います(筒は付けたまま)。
とりあえず、この方法で2年ほど使っている筆があります。これは漆用の筆で毛先の減りが少ないということもありますが、とりあえず穂先が広がったり、命毛が曲がったりすることはないようです。

正しい筆の保管というのは分かりませんが、経験的には、
まず、筆は必ず石鹸を使用し、爪やガラス棒などを使って根元に溜まった絵具はしっかりとこそいで出します。漆関係の物品販売サイトでは、専用の筆をこそぐ道具がありますので、そういったものを買っても良いでしょう。無ければ100円ショップで売っているプラスチックのヘラでも構いません。高い面相筆などは、毛先が柄から外せますので、出来れば外して洗うほうが良いと思います。
つぎに、洗い終わった筆は、毛先を下にして乾燥させます。自分で紐などを...続きを読む

Qパレットの汚れ落としについて

カテ違いでしたらごめんなさい。
小学生の子どもがいます。
夏休みの宿題で絵をかいたのですが、絵の具を出したパレットに色がついてしまって落ちません。
「激落ちくん」なるスポンジでもこすりましたが残っています。
塩素系の漂白剤も考えましたが、色を出す部分にシールが貼ってあるので剥がれてしまいそうでやってません。
綺麗に落とす方法などありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは^^

以前に似たような質問がありましたので
載せておきます、参考になさってください

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1299098

↑の回答は水彩以外のお返事なので、
「耐水性・乾くと固まって取れない絵の具・アクリル・リキッテス」
でないことを考えて追加いたします。

塩素系でやるとそのシールがあってる部分のは
可笑しくなるように思います^^;
絵の具を出す部分とは仕切りが細かいところ
でしょうか?塩素で表面・材質の劣化が加速しそうですね
あまりお勧めはいたしません^^;

金ブラシでも辛そうですね
激落ちくんよりは効きそうですが(ううん)

シールを取るか、パレットの今後の活躍を選ぶか…

No.1さんがお返事のとおり、プラスチックは
使い込むと色が染み込んでいきます(コーティング剤の磨耗)
扱いが少々難しい(小学生さんですから)
陶器のは駄目でしょうね、梅皿とかいいんですけど^^

パレット大切にしてくださいね^^

では

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qポスターカラーを使用する際の用紙

ポスターカラーでポスターを作りたいと思っています。学生の頃、表面がすべすべした用紙で描いていたと思い出しました。

ポスターカラーに適している、その用紙の名前は何でしょうか?
それ以外にも適しているものがあれば、教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

ポスカラって言えばケント紙でしょう。
製図やマンガにも適しています。

もっと上質なものにワトソン紙があります。
発色が良いのですが、にじみ止め加工されてるので絵の具をはじきすぎてしまう場合があります。
パース絵にはこちらを使うことが多いようです。


人気Q&Aランキング