qmail+vpopmailでバーチャルドメインでのメールサーバーの構築をしています。

qmailは正常に動いています。

しかし、vpopmailでドメインとユーザーを追加すると、Maildirにはメールは入っているのですがメーラーから読み取ることができません。

昨日でわかったことは、vpopmailで追加したメールでもLinuxのユーザーとして登録してあるものはメーラーで受信できることが分かりました。

POPのパスワードを etc/passwdなどで解決しようとしているのでしょうか?

対応策がまったく思いつきません。アドバイスお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今気づいたんですけど、もしかして


http://nyatz.nttdocomo.tm/tech/vpopmail.html
このページの順番どおりに実行されました?

だとしたらちょっと問題あるかもしれないです
よくよく見てみたら、vpopmailとvchkpwをこのページでは入れられてますが、元々vpopmailはvchkpwと呼ばれていたものですので・・・ようするにダウングレードしているわけですな・・・

この辺で問題が発生しているかも知れません
一度全部消して、vchkpwのInstall以外をやれば動くかもしれません。

参考URL:http://qmail.visionmakers.net/vpopmail/faq.html# …

この回答への補足

alfeim様ありがとうございます。

早速、インストールしてみたのですが、やはり結果は同じでした。。。

補足日時:2001/08/24 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ試しましたところ何とかできそうです。ありがとうございました

お礼日時:2001/08/27 21:44

これって認証失敗時のログも含まれてます?


それっぽいのが見つかりませんけど・・・

vpopmailのconfigureのオプションに--enable-logging=yをつけて再構築すれば認証に関するlogが取れると思うんですが・・・
それで多少得られる情報が増えるかもしれません。
    • good
    • 0

なんかpopdの立ち上げのvchkpwコマンドのパスが


/home/vpopmail/bin/vchkpw
になってますけど、この場所にコマンドありますよね?

あとスーパーユーザで
# cd ~vpopmail
して
# pwd
した場合、/home/vpopmail
にちゃんと移動してます?

あと、解決しない場合、/var/log/mail.logの認証失敗の該当部分(出来ればその前後も)を公開してくれると解決のヒントになるかもです。
あ、もしかしたらtcpserverでエラー吐いてるかもしれないんで、daemon.logの該当部分前後も出来ればお願いします。

この回答への補足

alfeim様 

本当に本当にありがとうございます。昨日は朝からず~~~っとこの件でかかりっきりだったんですが、結局解決しませんでした。昨晩の夢にも出てきてうなされていました。。。。

> なんかpopdの立ち上げのvchkpwコマンドのパスが
>/home/vpopmail/bin/vchkpw
>になってますけど、この場所にコマンドありますよね?

確かにこの場所にあります。

> # cd ~vpopmail
> して
> # pwd
> した場合、/home/vpopmail
> にちゃんと移動してます?

これも大丈夫です。 

# cd ~vpopmai して # pwdと打つと

/home/vpopmail と表示されます。

/var/log/maillogの中を覗いてみましたが、それっぽいログがありませんでした。

/var/log/messagesの中にそれっぽいログがありました。

Aug 21 11:29:55 server2 named[944]: Cleaned cache of 75 RRsets
Aug 21 11:29:55 server2 named[944]: USAGE 998360995 998306993 CPU=0.35u/0.18s CHILDCPU=0u/0s
Aug 21 11:29:55 server2 named[944]: NSTATS 998360995 998306993 A=624 MX=4
Aug 21 11:29:55 server2 named[944]: XSTATS 998360995 998306993 RR=797 RNXD=10 RFwdR=560 RDupR=2 RFail=0 RFErr=0 RErr=0 RAXFR=0 RLame=3 ROpts=0 SSysQ=136 SAns=592 SFwdQ=442 SDupQ=69 SErr=0 RQ=628 RIQ=0 RFwdQ=442 RDupQ=3 RTCP=0 SFwdR=560 SFail=0 SFErr=0 SNaAns=238 SNXD=88 RUQ=0 RURQ=0 RUXFR=0 RUUpd=0
Aug 21 11:30:00 server2 pop3d: 998361000.899190 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:30:00 server2 pop3d: 998361000.900038 tcpserver: pid 2004 from 202.*.*..210
Aug 21 11:30:00 server2 pop3d: 998361000.924586 tcpserver: ok 2004 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63255
Aug 21 11:30:00 server2 pbs4q: 202.*.*..210 is originally allowed to relay.
Aug 21 11:30:00 server2 pop3d: 998361000.951229 tcpserver: end 2004 status 256
Aug 21 11:30:00 server2 pop3d: 998361000.951841 tcpserver: status: 0/40
Aug 21 11:30:01 server2 pop3d: 998361001.418919 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:30:01 server2 pop3d: 998361001.419769 tcpserver: pid 2006 from 202.*.*..210
Aug 21 11:30:01 server2 pop3d: 998361001.446626 tcpserver: ok 2006 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63257
Aug 21 11:30:01 server2 pop3d: 998361001.460630 tcpserver: end 2006 status 256
Aug 21 11:30:01 server2 pop3d: 998361001.461254 tcpserver: status: 0/40
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.146870 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.147561 tcpserver: pid 2027 from 202.*.*..210
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.171791 tcpserver: ok 2027 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63262
Aug 21 11:32:13 server2 pbs4q: 202.*.*..210 is originally allowed to relay.
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.199294 tcpserver: end 2027 status 256
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.199911 tcpserver: status: 0/40
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.585768 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.586527 tcpserver: pid 2029 from 202.*.*..210
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.610717 tcpserver: ok 2029 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63264
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.621904 tcpserver: end 2029 status 256
Aug 21 11:32:13 server2 pop3d: 998361133.622539 tcpserver: status: 0/40
Aug 21 11:32:14 server2 pop3d: 998361135.005107 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:32:14 server2 pop3d: 998361135.005979 tcpserver: pid 2031 from 202.*.*..210
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.030072 tcpserver: ok 2031 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63265
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.041910 tcpserver: end 2031 status 256
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.042538 tcpserver: status: 0/40
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.590735 tcpserver: status: 1/40
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.591572 tcpserver: pid 2033 from 202.*.*..210
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.615065 tcpserver: ok 2033 :202.*.*..211:110 :202.*.*..210::63266
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.627814 tcpserver: end 2033 status 256
Aug 21 11:32:15 server2 pop3d: 998361135.628469 tcpserver: status: 0/40

daemon.log は見当たりませんでした。。。

この情報で何か手がかりがありますでしょうか?

補足日時:2001/08/21 10:45
    • good
    • 0

ご苦労様です


qmailってsendmailに比べると(日本語の)資料が少なくて、苦労するんですよね。

んで、本題ですが、実ユーザで認証がされるのであれば、多分pop daemonが/etc/passwordを見ていると思われます。

qmailとvpopmailのインストール過程でsmtpポートのdaemonは変えたと思いますが、popポートのdaemonは設定されましたか?
現象を見る限りはpopdがマズっているような感じを受けます。
チェックしてみてください。

あ、後どのような手順でInstallしたのか?また、どの情報を元にしてInstallおよび設定したのかぐらいは書いてください。でないと「多分こうなっているのだろう」という予測でしか回答がつけられませんので。

この回答への補足

alfeim 様 ご回答ありがとうございます。

>qmailとvpopmailのインストール過程でsmtpポートのdaemonは変えたと思いますが、popポートのdaemonは設定されましたか?
>現象を見る限りはpopdがマズっているような感じを受けます。
>チェックしてみてください。

そうですよねぇ~でも、どのサイトを見てもこの設定についての記述がないんです。

popサーバーに関する記述っぽいのは下記のサイトを参考に設定しました。

http://nyatz.nttdocomo.tm/tech/vpopmail.html

rcファイルの記述を以下の物に置き換えました

#
# QMAIL
exec env - PATH="/var/qmail/bin:/usr/local/bin:$PATH" \
qmail-start ./Maildir/ | /usr/local/bin/setuidgid qmaill \
/usr/local/bin/multilog t /var/log/qmail &
# QMAIL-SMTPD
/usr/local/bin/tcpserver -H -R -lmain.jp -x /home/vpopmail/etc/tcp.smtp.cdb -u 7791 -g 2107 0 25 /var/qmail/bin/qmail-smtpd 2>&1 > /dev/null &
#
# QMAIL-POP3D
/usr/local/bin/tcpserver -H -R -lmain.jp 0 110 /var/qmail/bin/qmail-popup main.jp /home/vpopmail/bin/vchkpw /var/qmail/bin/qmail-pop3d Maildir &

多分、pop認証の際のパスワード参照先を /etc/passwd からvpopmailで設定したものに変更すれば何とかなるような気がするのですが、その方法が分かりません。

補足日時:2001/08/20 17:36
    • good
    • 0

土日も無く、毎日遅くまで大変ですね?



ここのスレッドは、いろいろためになるので、「その他のOS」たけをよく眺めています。

世の中には、多くのメールの専門家がいるものですね!


http://qmail.visionmakers.net/vpopmail/faq.html

のFAQを参照してみては、いかがですか。Eudoraについては、最初のFAQのを参照。

落ち着いたら、MTA(Message Transfer Agent)の仕組みについて、ゆっくりと勉強されたらとおもいます。

ojin

この回答への補足

ojin 様

いつもありがとうございます。

> 土日も無く、毎日遅くまで大変ですね?

ありがとうございます。一日の起きている時間の9割くらいは仕事をしています。昼飯もほとんど食べれないし。。。

そろそろ、過労死するのでは・・・と心配しております(笑)まあ、仕事=趣味みたいなものですからそんなことはないと思いますが・・・

> http://qmail.visionmakers.net/vpopmail/faq.html
> のFAQを参照してみては、いかがですか。Eudoraについては、最初のFAQのを参照。

上記のサイトは、参照してみたのですが解決しませんでした。qmailのメーリングリストでも結構活躍されている方のサイトですね。

qmailのメーリングリストの過去ログを参照してもみたのですが、どうしても解決しないです。。。。

>落ち着いたら、MTA(Message Transfer Agent)の仕組みについて、ゆっくりと勉強されたらとおもいます

そうですね。MTAに限らず勉強しないといけないことが山積です。。。でも、インターネットって便利ですね。こういったこともすぐに調べられるので・・・

補足日時:2001/08/20 11:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qqmailでのバーチャルドメイン

現在、qmailでメールサーバーを作りました。

ドメインが、

main.jp
sub.jp

と二つあるとします。

現在、qmailのホームページを参考にしながら、

ichiro@main.jp
ichiro@sub.jp

どちらにもメールが届くようになっています。

しかし、この方法ではどちらも同じユーザーということになってしまっています。

私は、これを別のユーザーとして扱いたいのですが、方法が分かりません。参考になるホームページなどを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

vpopmailというqmail関連のツールがあります。
それで目的は達成できるかと。

検索エンジンなどで「vpopmail」で検索してみてください

Qバーチャルドメインの設定(パークドメイン)

こんにちは。

TL7でApache,bind9によるバーチャルドメインの設定についてお聞きします。
bindでネームベースの違うドメインでのバーチャルドメインの
設定方法はどうするかわかりますでしょうか?
いわゆるレンタルサーバーの運営方法です。

1:abc.com
2:def.com
これをネームベースでやりたいのですがzoneの記述方法等がイマイチわかりません。

おわかりでしたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

BINDで、単一のプライマリ・サーバーの設定ができるなら、それと同じような記述を繰り返せば、複数のドメインを構成できます。

だいたいの事は、

「オフィシャル Red Hat Linuxリファレンスガイド:14章Berkeleyインターネット名ドメイン(BIND)」
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-rg-ja-7.2/ch-bind.html
「オフィシャル Red Hat Linuxカスタマイズガイド:16章BINDの設定」
http://www.jp.redhat.com/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-cg-ja-7.2/bindconf.html

――に書いてあるかと。

参考URL:http://www.jp.redhat.com/support/doc/

Qqmailのpop3への接続が遅い

このたびqmail(1.03)を導入しました。
OSはRedHatLinux7.1。リレー制御にrelay-ctrl。あとPOP認証にcheckpasswordを使用しています。
LAN側から接続した場合はサクサクと動くのですが、外部からPOP接続しようとすると1分ほどかかってしまいます。もちろんtelnetで110番に接続しようとしてみると外部からは非常に時間がかかってしまいます。
ちなみにこのサーバはLAN側のプライマリDNS、WAN側のセカンダリDNSとしても動作させています。

この原因がDNS関係にあるのか、qmailのpop機能の設定に問題があるのか、全く分からなくて大変困っています。
どなたかお分かりになる方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例えば、ログ用にDNSで逆引きするプログラムは多いですが、この場合タイム
アウトしても、IPアドレスそのままでログに書けばいいだけですから、ホスト
名を認証に使うのでなければ普通に接続できます。
ftpd とか telnetd とかでみかける現象です。

でも、nslookup が動くとなると、原因はすぐにはわからないですね。

WANからの入口にファイアウォールとかがあって、パケットフィルタリングを
してるとすると、さらにいろいろ考えないといけません。

最後の手段のパケットモニタリングでしょうか。ほかのトラフィックにまぎれ
ると面倒ですから、なるべく誰も使わないようにするか、そういう時間帯を選
びます。tcpdump か ethereal でデータの収集を開始して、WANからpopで接続
し、終わったらデータ収集も止めて、あとでじっくり解析します。サンプルを
いくつか集めておく方が、ノイズの影響を軽減できるかもしれません。
で、何のパケットを最後に1分待つはめになるのかがわかれば、そのあたりが
あやしいとわかります。

例えば、ログ用にDNSで逆引きするプログラムは多いですが、この場合タイム
アウトしても、IPアドレスそのままでログに書けばいいだけですから、ホスト
名を認証に使うのでなければ普通に接続できます。
ftpd とか telnetd とかでみかける現象です。

でも、nslookup が動くとなると、原因はすぐにはわからないですね。

WANからの入口にファイアウォールとかがあって、パケットフィルタリングを
してるとすると、さらにいろいろ考えないといけません。

最後の手段のパケットモニタリングでしょうか。ほ...続きを読む

Qsendmailのバーチャルドメイン設定

linux7にapache、sendmailを入れています。www.aaa.comというドメインで動かしていたんですが、このたびwww.xxx.comというドメインを新たに取得したのでこのサーバで動かそうと思い、ここで教えてもらってバーチャルドメインの設定をしたんですが、apacheはどうやらうまく動いているようなのですが、メールが届かなくて困っています。
Relay operation rejected Giving up on xxx.xxx.xx.xxというメッセージとともにメールが帰ってきます。nslookupで調べてみると、set type=mxで検索したときにAuthoritative answers can be found fromのあとに20行ほど出てきて、どうもおかしいようです。
sendmail.defの末尾にUSERTABLE_MAPS='xxx.com=hash:/etc/mail/dddddd'を追加してCFを使ってcfを作りました。
ddddddには webmaster:maildrop webmaster と書き、makemapでdbファイルを作りました。
/etc/namedb/の中のxxx.com.zoneにはaaa.comの正引きゾーンファイルを真似て書きました。mx関連で言えば
xxx.com. IN MX 10 www.aaa.com.

www IN A xxx.xxx.xx.xx(aaa.comのIP)
IN MX 10 www.aaa.com.
smtp IN CNAME www.aaa.com.
pop IN CNAME www.aaa.com.
とか書いてみました。あんまり自信ないです。

どこか間違っているところはないでしょうか。
教えてください。お願いします。

linux7にapache、sendmailを入れています。www.aaa.comというドメインで動かしていたんですが、このたびwww.xxx.comというドメインを新たに取得したのでこのサーバで動かそうと思い、ここで教えてもらってバーチャルドメインの設定をしたんですが、apacheはどうやらうまく動いているようなのですが、メールが届かなくて困っています。
Relay operation rejected Giving up on xxx.xxx.xx.xxというメッセージとともにメールが帰ってきます。nslookupで調べてみると、set type=mxで検索したときにAuthoritative ans...続きを読む

Aベストアンサー

まず、確認すべきこと

・comのサーバにxxx.comはすでに登録されていますか?
・sendmail.cfの設定でアクセプトアドレスのところでwww.xxx.comをいれましたか?

まず、nslookupでMXがちゃんと引けない時点で問題だと思います。

nslookupでルートサーバかどこか適当な外部のサーバに対してtype=NSでxxx.comが検索できるかどうか確かめ、次にMXを確かめてみてください。

Qバーチャルドメイン

RedHat6.2を使用してバーチャルドメインを構築したいと思います。
設定方法・構築の仕方などの情報があるHPを知っている方いませんか?
また、設定時に気をつけることなどのアドバイスもお願いします。
マシンは不明ですが恐らくDELLのサーバ用だと思います。

Aベストアンサー

RedHat6.2を使って、具体的にどのサービス(WWW,ftp,E-Mail,etc)についてバーチャルドメインを組む予定なんですか?
バーチャルドメインの場合はDNSの設定もさることながら、具体的に各サービスを動かすhttpd,ftpd,sendmailなどのservice daemonの設定が重要になってきますし、またその設定内容は当然のことながら個々に異なりますので、そのへんの詳細がわからないことにはご紹介のしようがありませんね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報