教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

飛行機のフライト時間について教えてください
中部国際空港から那覇空港に行くときは2時間半飛んでいました
でも帰りは2時間でした
30分もあるとかなり距離変わると思うのですけど、
この30分の差はどうして生まれたのですか?

gooドクター

A 回答 (8件)

上空の気流に逆らって飛ぶかどうかの違いです。


上空には年間を通して「ジェット気流(偏西風)」という空気の流れがあります。特に冬場は日本の上空に強い偏西風があります。
この気流は基本的には東から西に向かう地球を一周する空気の流れですが、所々蛇行することもありますし、季節によって南下・北上をします。

名古屋→那覇ですと進行方向右斜めからの向かい風になります。那覇→名古屋ですと左斜め後方からの追い風になります。この違いが所要時間の差を生みます。
ちなみに日本 / ヨーロッパですと帰りは行きより1時間以上の短いのが普通で、時に1.5時間以上あることもあります。

以下参考に。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7 …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A5%BF …
    • good
    • 0

偏西風が追い風になるか向かい風になるかで時間は変わります、セントレアから沖縄は向かい風、逆は追い風になります。

偏西風は秒速50-80メートルはありますから、時速にしたら180キロから280キロ、100パーセントではないとしても、この速度が加わったり、引かれたりするので、飛行時間が変わります。
    • good
    • 0

風が吹いているから



飛行機の場合
巡航速度900km/時で飛んでいても

風の流れによって対地速度が
行きは800km/時
帰りは1000km/時
ということになってくるので
飛行時間に自ずと差が生ずる

流れるプールみたいなもの
    • good
    • 0

理由は他人が言う通り。


ハワイだと行きと帰りでは、2時間近く違う。
    • good
    • 0

いわゆる偏西風の影響です。



元々のフライトスケジュールも那覇行は往路2時間半、復路2時間になっています。
https://www.centrair.jp/assets/doc/monthly_D.pdf

しかし、復路は那覇空港滑走路の混み具合によって大分変わります。
    • good
    • 2

地球は自転してるので。

右回り。

地球が自身の地軸の周りを回転します。 回転方向は東向きであり、地軸の北方向を正とすると右手回り。

当然、行きと帰りでは時間が変わります。

名古屋から沖縄へは追いかけるイメージ、沖縄から名古屋へは迎えに来るイメージです。
    • good
    • 1

偏西風に逆らって飛ぶかどうかです

    • good
    • 1

国際なら、偏西風などの影響があるんですが、そのような自然現象で、変わるんでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング