【初月無料キャンペーン中】gooドクター

栃木県にある神ノ倉大権現は、女性天皇の御子を祀る神社ですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

明治までは、道教と孝謙天応の子・英(英)親王が祀られていましたが、


明治44年に、富田八坂神社に合祀され、
現在は、神ノ倉大権現にはいらっしゃいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うつされた理由は何でしょうか?
西洋から男尊女卑を輸入した明治政府が関わっていたのでしょうか?

お礼日時:2021/04/17 21:14

女性天皇は未亡人か未婚女性だけです。


先に逝った夫との間に居たというならともかく、
それ以外はあり得ん。

道鏡とは関係なし。
とにかく二人が恋仲で子ができたことは作り話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性天皇の配偶者は、そのほとんどが同格の男性です。身分が男性の方が下だと、女性天皇に対して失礼に当たり畏れ多い。ですから孝謙天皇のように想い人が他にいる場合、女性天皇は結婚できません。

お礼日時:2021/04/18 00:42

英親王なんていませんから、


居たことにして
造った神社ということになりますね。

道教は1説に天智天皇皇子施基皇子の子という説があるが、
別に弓削氏ともいう。

孝謙天皇は女帝ですから、
2人は結婚できません。
2人が結ばれて子ができたというのは作り話でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

身分違いのため結婚出来なかったのかも知れませんね。女性天皇の配偶者は、そのほとんどが同格の男性です。女性の方が男性より身分が高いと、畏れ多いということで、身分が低い男性とは結婚出来ず、事実婚みたいな感じだったのでは?

お礼日時:2021/04/18 00:24

残念ながら、そこまでの事情は私では分かりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング