『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

年号表示を略す時に 
2005年を05’みたいに
’を付けますよね。
それって年号の前なの?’05
後ろなの?05’
そしてその意味は?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 年号」に関するQ&A: 年号の意味

A 回答 (1件)

'05が正解です。


「'」(アポストロフィー)は、単語などを部分的に省略したことを意味し、ご質問の場合は「20」を省略したことにより、その省略した位置に「'」を付けます。

I am → I'm
going → goin'
などなど・・・

蛇足ですが、X'masは、正式には間違いです。
この場合は、Christmasの「Christ」→「X」に置き換えているだけで、省略ではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。
すっきりしました。

お礼日時:2005/01/28 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60' or '60 アポストロフィーの正しい位置は?

英語で、西暦の下二桁のみを表す際の、
アポストロフィーの位置なんですが、、
右、左どちらが正しいのでしょうか?
例えば、1960年の場合、60' '60
検索しても両方でてくるので、、
どちらでもいいのかな?と思ったリもします。

どちらが正しいのでしょう?

Aベストアンサー

英語では原則はアポストロフィーを付けない(出来る限り4桁で書いたり 1978-79, 1978-9 などとします)のですが、'98-Proceedings などと前に付けることがあります。

Q西暦の2桁表記に使うアポストロフィ

いつもお世話になっています。

下記2点について質問があります。よろしくお願い致します。

(質問1)
西暦を2桁表記で表したいのですが、2桁の数字の直前に挿入するアポストロフィは、引用符(始)「‘」、引用符(終)「’」のどちらが正しいのでしょうか。

(質問2)
他の資料等を見ると、始め/終わりの区別のない垂直なダッシュが使われているのですが、これも字体の異なるアポストロフィのようです。どの字体に変更すればこの垂直なダッシュになるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問1について

「アポストロフィ」と入力して変換キーを押すと
「’」(引用符(終))と表示されますので、こちらの方が正しいのでしょう。


質問2について、

半角の「'」のことでしょうか?フォントに依っては垂直なダッシュになるかも知れませんね。
公的な論文などの文書では、数字や英字は全角を使わず、半角を使います。
ですので、アポストロフィも、変換モードを無変換にしてShift+7を押したときに表示される
「'」になります。キーボードで英語入力のものはキーボード上に当然ひらがなは
書かれていませんが、数字の上の記号、もちろん「'」も表示されています。
これはつまり、英語入力のときのアポストロフィはShift+7を使うということです。

それとも、全角の「´」のことでしょうか?
これでしたら、やはり「ダッシュ」と入力して変換キーを押すと表示されます。

Q年号の前に付ける記号

プロフィール等に用いられる、1998年であれば「´98」といった、省略するために数字の前につける引用符の様な記号。これの正式名称、及びPCでの入力の仕方が分かりません。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「アポスロフィ」、シフト押しながら「7」のキーです。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q何時間 何分 何秒を記号で表すには?

゜’”であらわすのが正解?かと思うのですが。
いちいち分や秒を漢字で書くのが大変なので記号で書くことにしようと思うのですがこれで正しいですか
何時間=「゜」
何分 =「’」
何秒 =「”」です。

Aベストアンサー

「’」、「”」は、時間の単位で使う記号と似ているけれど、違う記号です。

放送局や映像の編集をするポストプロダクション等では、次の記号を使っています。
角度の単位も分・秒を使うので同じ記号です。
時=「°」
分=「′」
秒=「″」

例えば、22°04′00″のように書きます。
:(コロン)で区切って22:04:00とすることも多いです。

映像機器の時刻表示(タイムコード)はコロンで区切るのが一般的になっています。
22:04:00:29
最後の2桁はフレームです。フレームは映画等におけるコマ数に相当する言葉です。
日本の一般テレビ放送は1秒間に30フレーム(0~29)の映像で成り立っています。

英語(Hour,Minute,Second,Flame)の頭文字で表す場合もあります。
22h04m00s29f

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q時間表記hour等の正しい省略表記を教えて下さい。

時間の表記で、日、時、分、秒の
正しい表記を探しています。
出来たらISO等で認められている表記など裏付けがあると嬉しいです。
例えば、時間だと「hours」「h」「hrs」など色々出てます。
日、時、分、秒を並べた時、何が正しい省略表記となりますか?
また略さない場合は、最後にsを付けるのでしょうか?

どなたかわかる方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

単位は国際単位系 (SI) が基本です。時間の単位は s (秒) のみです。
(1分は 60s、1時間は 3,600s、1日は 86,400s などと表記されます)

ただこれでは不便だというので「SI と併用されるが SI に属さない単位」というのを設けています。時間では min (分)、h (時間)、d (日)の3つです。(年は単位系としては存在しません)

表記は大文字、小文字の別があり、 d を D などと書いてはいけません。複数形はありません (s を付けたりはしません)。

下記をご覧下さい。
http://www.nmij.jp/library/units/si/

注:実際には学術論文でも h の代わりに hr などと書いたりしますし、年(year)も使います。上の表記の規則を守らないと叱られるのはお役所関係だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング