色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

鬼滅の刃の鬼の設定はちょっと強すぎませんか?
その辺の雑魚鬼ですら、陽の光か、日輪刀で首を斬らないと死なない。あまりに脅威すぎます。つまり他の漫画のキャラでは陽の光以外勝ち目がない。鬼殺隊ですら、刀を無くしたらやばい。
せめて問答無用で首斬ったら死ぬにした方がバランス取れませんか?

gooドクター

A 回答 (2件)

鬼(悪)は人間に対して理不尽なほど強い、そういう存在だからです。



「首を斬れば死ぬ」だけだと、じゃあ他の場所でも斬ればそのうち失血死するはずだよねとなりますし、なぜ首だけしか効果がないんだろうという疑問が出てきますし、一般人でも力の強い人たちが総がかりで抵抗すれば倒せる鬼が出てきますよね。
それだとなんかこう強さが弱まり、脅威でなくなると思いませんか?


まずなぜ鬼が日光で死ぬのか、陽光を蓄えた特殊な鋼を鍛造した刀なら効き目があって、普通の刀では首を斬っても死なないのか、が明確には語られていません。
(陽光がだめなのに月光は平気なのですから、あれは物理的な光そのものが効いているのではなく、神がかった力を宿していると考える余地すらあります。)

あれは単に強い弱いという話ではなく、「鬼滅の刃」において鬼は概念的な存在だからでしょう。
「鬼滅の刃」の鬼は人間と同じ生き物ではありません。人間の中の悪を鬼という異形に託して描かれた物語です。

だから悪=理不尽に人を傷つけ、苦しめ、痛めつける暴力であり、普通の人にはなかなか太刀打ちできない脅威であることを示すため、「不思議な力を宿した刀で首を斬るか、日光に当てる」以外にない、となっているんです。

悪であることは、ある意味で強いんです。
漫画を読んだことのある方ですか?わからないので少しぼかしますが、炭治郎も「正しい道を歩めるのはいつだってぎりぎりだ」というようなことを言う時があります。
何が正しいのか考えず、常に自分の欲望の赴くまま他人を傷つけ傍若無人にふるまうのは、もうこれ以上堕ちるところがないという意味で強いです。

だから「人の明るい部分を照らしてくれるお日さまにあてるか、お日さまの力を宿した刀で斬るか」ということになる…

…と私は解釈しています。
    • good
    • 0

そうそう!ナルトでも、勝てない!サスケの時空間忍術でどこぞの空間に置き去りしかない。

螺旋丸では復活してしまう。おっさんも強すぎ設定とは前から思ってた。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ドラゴンボールなら細胞ごと消せるかな?
ってレベルですよね。

お礼日時:2021/07/24 12:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング