木工の電動工具をさがしています。その工具が1台あれば研磨、うずくり、バフ研磨までできるらしいのですがみつかりません。だれかそのような工具を知ってましたら教えてください。私の友人がネットでたまたま見たらしいのですが会社名等も覚えていないらしくわかりません、

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

http://www.shintosg.co.jp/index.html

神東産業のローラーミニコ??では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。現在教えて頂いた
HPを見ています。神東産業のローラーミニコはかなり
私が探している商品に近いと思われます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/28 16:58

ネットでみたのならネットで検索してみてはいかがでしょう?


"木工","研磨","バフ"という検索項目で検索するといろいろ出てくると
思うんですが....

参考URLにある"マイクロコーナーサンダー"なんかでは、
"石材の磨き","仕上げ","サビ落とし","切断"なんかが出来るようですが。
付属品でバフもありますね。

検索エンジン Google
http://www.google.com/

参考URL:http://www2.117.ne.jp/~Nakasho/proxx/proxx4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御連絡ありがとうございます。
ネットで検索をしていたのですが上手にいきませんでした。他の人からも回答を頂いているので参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/28 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研磨ディスクとバフ研磨、コンパウンドの違い

ディスクグラインダーで1mmから3mm程度の鋼板を研磨しているのですが、研磨ディスクとバフ研磨、コンパウンドの違いを教えて下さい。
現在はイチグチの研磨ディスクで番手を40→80→180→400の順で試しており、丁寧に研磨すれば研磨跡も多少きになるぐらいで表面もぼやけて顔が映るぐらいになります。
できればRaで1.6相当になることを目標にしているのですが、研磨ディスクで目指せるものでしょうか?(表面粗さの測定はお金と手間がかかるのであくまで行わないという前提でお願いします。)
また、バフ研磨やコンパウンドで研磨することの違いと特にコンパウンドで研磨することの意味を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

研磨ディスクと一言でいわれても非常に多くの形状・種類がありますからね。研磨紙を重ねたもの、研磨材を付着させた不織布でできたもの、ゴム・スポンジ状に研磨剤を含ませたもの、バフだって研磨ディスクの一種です。研磨材の総合カタログをご覧になれば分かりますが、ディスクグラインダーで使用するディスク状のバフにも麻、綿、羊毛、フェルトなど素材や形状が様々です。
正確かどうかは別にして、一般に考えられているイメージをすごく簡単に言ってしまえば、それ自体が何らかの研磨材(砥粒)をもって、それだけで研削・研磨作業ができるものを研磨(研削)ディスク。
バフは磨き輝かせる、という意味で何もつけずバフだけで磨くこともありますが、金属研磨の場合は何らかの研磨材(青棒・白棒など)を外から補給しながら使うものが多いです。
コンパウンドってのは研磨材の一種でペースト状、液状のものが多いですね。

私は面粗度を表すRaには馴染みがないですが、Ra1.6というと▽▽▽(上仕上げ)相当になりますね。詳しくは私もうまく説明できませんが、▽印で表す面租度といのは人によって随分幅があるもののようで、専門の方に怒られるのを覚悟で言えば、▽▽▽だと概ね、フライス・旋盤などのバイト切削だけで得られる最上の仕上げ面~ベアリングの内外輪のはめあい面程度までの幅をもった面粗さの状態になります。爪で引っかいた時、凸凹とか引っ掛かりを感じない程度、と言えばいいでしょうか。
いわゆる鏡面というのは▽▽▽▽で、通常は研削ではなく研磨でなければ出せないレベルで、Raだと1桁ないし2桁数字が小さくなります。
SPCC材でt1~3mm程度、500mm四方、でそんな表面粗さを必要とする場面が想像できません。
摺動面だとしてもそれなら面粗さのほかに全体の平滑度とか材の硬さがより重要だと思うのですが。

勘違いされているようですが、黒皮というのは酸化物ですから、これがある材は熱延です。薄板のSPCC材は冷間圧延ですから黒皮がありません、いわゆるミガキがこれにあたります。SPCCに黒皮はありません。冷延ですから応力が残っていたり加工硬化などの影響もありますが、SS400よりも引張り強度は低いですね。
熱延でも薄板の場合は圧延しているうちに温度が下がってくるためか、黒皮が薄く比較的強固ですが、中厚以上になると黒皮も厚くなります。

ミガキ(コールド)は板厚の精度も良く、そのままで表面粗さも▽▽程度はあると思われます。この程度では不満なのでしょうか?全体の平滑度が犠牲になってもよいのなら、ディスクグラインダーではなく、オービタルサンダーで使い古したペーパー(いわゆる砥粒がつぶれた)400♯をつけて軽く均一にあたればRa1.6程度になると思います。新しい研磨材(ペーパー)だと傷をひきます。
ペーパーを使っての研磨といのは(とくにこのような上仕上げになると)作業者の技術・力加減で随分結果に差が出るものです。

40♯ということは当然黒皮取り、ということになりますが、この作業をディスクグラインダーでやってしまっては凸凹が激しく、薄板でRa1.6を目指すとするなら使い物にならなくなるはずです。
黒皮肌を機械研削で表面粗さ▽▽▽を目指すとすると、取り代は0.5mm以上見ておかなくてはなりません。
ミガキの表面素地でさえ不満なのですから、こんな大きさの薄板の研磨をこんな荒いところからスタートしたんでは、中盤戦以降に使うものが多羽根ディスクだろうがフラップだろうがハイラップだろうが同じこと、使い物にならなくなってるはずです。

>「研磨跡も多少きになるぐらいで表面もぼやけて顔が映るぐらいになります」

その程度であればRa1.6くらいにはなってるはずですが、本当にそれ以上の面が必要だとするなら鏡面研磨に進むしかないですね。
赤棒(主に傷取り目的、鏡面状態にはならない)で試してみて、なお不満なら白棒(準鏡面、曇った鏡面)、青棒と進める。
研磨作業の手間を考えれば黒皮材を使う意味が分かりません、「ミガキ」とはっきり材を指定すべきです。
それより、単に表面だけが必要で特に理由がないなら、用途によって304が良いか430が良いかわかりませんが、ステンの鏡面板を寸法指定で発注するほうが良いよいに思いますが。

研磨ディスクと一言でいわれても非常に多くの形状・種類がありますからね。研磨紙を重ねたもの、研磨材を付着させた不織布でできたもの、ゴム・スポンジ状に研磨剤を含ませたもの、バフだって研磨ディスクの一種です。研磨材の総合カタログをご覧になれば分かりますが、ディスクグラインダーで使用するディスク状のバフにも麻、綿、羊毛、フェルトなど素材や形状が様々です。
正確かどうかは別にして、一般に考えられているイメージをすごく簡単に言ってしまえば、それ自体が何らかの研磨材(砥粒)をもって、それ...続きを読む

Qバフの硬さと研磨剤の番数

バフもいろいろありますけど研磨剤が荒い場合はバフは硬めのほうがいいのでしょうか?
硬さと研磨剤の目安なんかあるのでしょうか?
対象は金属です。(真鍮やステンレス)

Aベストアンサー

>研磨剤が荒い場合はバフは硬めのほうがいいのでしょうか?
バフの硬さはワークの形状などに対応するもので、研磨剤の粗さに対応するものではないと思います。例えば曲面をムラ無く磨く時には柔らかいバフであたるとかしていたと思います。もちろん効率は硬いものの方がずっといいと思いますが、微妙なものは焼けたりして難しい面もあります。金属で平面なら大抵硬めのバフでいいのではないでしょうか?

ご参考まで。

Q【建設電気工具】建設電気工具のオススメメーカーとその工具を教えてください。オススメの理由もお願い

【建設電気工具】建設電気工具のオススメメーカーとその工具を教えてください。

オススメの理由もお願いします。

Aベストアンサー

余りに漠然としてお答えのしようがありません。
早い話、形状的には自分の作業のし易い物。
仕事で使うのなら高級品以上=価格で高いものが上等で長持ち。

百円ショップの物は材質的にアウト=すぐに壊れる、修理がきかない。
凝った万能型の仕事が出来るものは、単純・専門作業には向かない。

その他(交換用部品を失うと補充に困るとか、充電効果が悪いとか)

Q引き出しなどの木工家具作りをはじめたいのですが、工具やその使い方について教えてください。

引き出しなどを作成する場合、木材を正確な大な大きさでカットする
必要がありますが、DIYではどのような機材でどのようにしてカットをするのが良いのでしょうか?
ホームセンターでカットしてもらう方法が良いのは知っているのですが
引き出しなどの場合は同じような木片を何十枚も切ってもらう必要が
あり、頼むのも大変です。
以前は、トリトンというオーストラリアから輸入している工具が
良さ等だと思っていたのですが、販売させていないそうです。
ホームセンターで見かける丸鋸を取り付ける小さなターンテーブルでは
大きな合板を切り分けることが難しそうです。板を置いて丸鋸でカット
することを考えた場合、のこぎりの歯の厚さなどもあり、正確に切れそうに思えません。
そこで、どんな機材をどのようにしようしたら、この作業ができるか
という情報が欲しいのですが、教えていただけないでしょうか?
書籍とかホームページをご紹介いただけるのでもOKです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願いします。

素人DIYの手法も、いろいろです。 ある人は、手道具だけでやる。時間も手間もかかるが、それが楽しい。 出来上がりも、多少の不格好さは許せるという人。  

また、ある人は、電動工具や治具を活用して、比較的短時間で、見栄えの良い作品を作る。 これら以外にも、いろいろなポリシーを持って、DIYを楽しんでいる方がいっぱいいらっしゃるでしょう。

あなたが、どの手法を好むかです。 長尺物のカットは、ホームセンターのパネルソーに任せる。ということでも、全然かまいません。 もちろん、丸鋸と治具を使えば、素人でも比較的簡単に、正確な寸法を切りだすことが出来ます。 私は、本当に正確なカットが欲しい時は、自分でやります。ホームセンターにも、そこの機械にもよりますが、多少の誤差は出るものです。

私は、道具好きもありますが、手道具も、電動工具もかなり所持しています。 ただ残念ながら、工房をもつ場所がないので、比較的大きな据え置き機械(テーブルソー、自動鉋等)は、購入できていません。 そこは、工夫が必要になってきます。

今の私は、欧米流の木工を楽しんでいます。 残念ながら、日本には、この手の書籍が非常に少ないです。amazonで、洋書の木工関係の書籍を購入することができますが、ルーターやトリマーのテクニック、工夫された治具などは、目からウロコのテクニック満載です。 よくこんなことを思いつくなと、感心させられます。

日本では、下記のシリーズが、素人には、とっつきやすいと思います。 書店で一度探してみてください。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%A8%E5%B7%A5%E3%81%8C200-%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%97%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%A5%9E%E9%AB%84%E5%B7%A5%E5%85%B7%E3%82%92%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%94%BB%E7%95%A5-GAKKEN-MOOK%E2%80%95DIY-%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%91/dp/4056041083/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1263309255&sr=1-1

はじめまして、よろしくお願いします。

素人DIYの手法も、いろいろです。 ある人は、手道具だけでやる。時間も手間もかかるが、それが楽しい。 出来上がりも、多少の不格好さは許せるという人。  

また、ある人は、電動工具や治具を活用して、比較的短時間で、見栄えの良い作品を作る。 これら以外にも、いろいろなポリシーを持って、DIYを楽しんでいる方がいっぱいいらっしゃるでしょう。

あなたが、どの手法を好むかです。 長尺物のカットは、ホームセンターのパネルソーに任せる。という...続きを読む

Qアタッチメントを替えると切断、研磨などが1台で出来る電動工具を探しています。 ネットショップやホーム

アタッチメントを替えると切断、研磨などが1台で出来る電動工具を探しています。
ネットショップやホームセンターで探してみたのですが扱い難くなく、レビューの高い製品が中々見つけられません。何かオススメなどがあれば教えてください。

用途としては、木材の切断、研磨、釘の切断などです。
大き過ぎず、片手で使える物だと嬉しいです。

Aベストアンサー

お望みの回答でなくてすみませんが。

>中々見つけられません。
つまり「ない」って事でしょ。

アタッチメント付け替え方式って一見便利なように見えるかもですが、
むしろいちいち付け替えてしっかり固定しなきゃいけなかったり、
同時には使えないとか、制約も多いですよ。
着脱式ゆえ精度や安全性も犠牲になったり。

保管スペースはまぁ少なめだし、個々にそろえるよりはローコストですけどね。

>大き過ぎず、片手で使える物
どれくらい以上が「過ぎる」のかわかりません。
片手で、ってもモノによってはしっかり作業できなかったり振り回されたり、
危険なんですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報