ベースバンド伝送では単にケーブルを接続するだけでデータ伝送できる、とあります。確かにRS-232Cインターフェースでパソコン同士を直結するとこれはベースバンド伝送です。このときの信号レベルはMAX+15V~-15Vの複流RZの直流電圧パルスです。これはベースバンド伝送の説明としては私のような通信ビギナーにもわかりやすい。ところがものの本に「ベースバンド伝送とは元の信号波形の周波数スペクトルをほかの周波数に移動することなく、ある周波数帯域全部を使用してひとつのディジタル信号を伝送する方式」などと、厄介なフーリエ変換の理論を使って説明されたりします。ベースバンド伝送の信号形態はは単なる直流のパルス信号だ、と思っていた質問者はこの説明の前に困惑するばかりです。そこでご質問です。
・ベースバンド信号とは、単なる電圧パルス信号とは違う信号形態である。(とすると なにものか?)
・ベースバンド信号とは、単なる電圧パルス信号であるがこれを専門的に説明すると周 波数スペクトルのお話になる。
質問者としては後者の答えを期待しますが、そんなに簡単なお話でもないような?どなたかご回答いただけたら幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2の回答者:anisolさんの回答に同調します。



ベースバンド伝送の要件は
(1)(直流)パルス信号の直接伝送(変調は掛けない)
(2)1チャンネルだけの伝送(多重化しない:出来ない)
だと思います。
もう一つ付け加えると(言いかえると)、「直流を含めた全周波数帯域を使った伝送」と言えるでしょう。理由は無限の高調波があるから。ただ、符号設計によっては直流成分ゼロも可能ですから直流成分の有無は必須条件ではないでしょう。

本題に戻って、質問者:sm123さんの質問に対して答えれば、ご期待通り、後者が答えでしょう。

もともと矩形波のパルスは無数の高調波を含んでいますよね。これをそのまま遠距離伝送すれば波形が崩れるのは当たり前です。ここでフーリエ変換の登場となります。

次に周波数帯域の話ですが、パルスの直接伝送よりも変調したほうが占有周波数帯幅が狭いのですね。逆説的ですが、直接伝送では矩形波の伝送が前提です。ところが変調した場合、基本波成分の伝送に中心が移り、高調波は軽視されます。

ベースバンド伝送は(直流)パルスの伝送でフーリエ変換と無縁だと思いたいが、結局は波形の崩れや、変調を掛けたときの話で、フーリエ変換から逃れられない。
そんな気がしています。

つまり、「ベースバンド信号とは、単なる電圧パルス信号であるがこれを専門的に説明すると周波数スペクトルのお話になる」と言うことだと思います。そして、パルスの遠隔伝送時の波形の崩れに対しては(一つの方法として)フーリエ変換に登場してもらうしかないと言うことでしょう。

私も過去に、質問者と同じ疑問を持っていて、伝送時の波形の崩れはLCR回路の充放電でも感覚的な解釈は可能だったのですが、フーリエ変換で疑問は全て氷解しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お三方からのご回答をいただき有難うございました。ymmasayanさんの「ご期待通り、後者が答えでしょう」をもって良回答とし少し安心したいと思いますが、じゃあ解ったんだなといわれて「はい」と答える自信は全くありません。そもそも専門技術的課題を体感的な理解に置き換えようという質問者の不埒なもくろみこそが問題で、これらの回答を理解すべき知識ベースが質問者の側に初めに不足しているのが大きな問題であったことに気がつきます。ご回答を参考にもう少し自力で考えてみます。私事ながら質問者は齢50を越えてなんの因果か故あって通信技術の一般的な知識を身に付けることを余儀なくされています。これからもいくつか質問を投稿いたしますのでよろしければまたご教示ください。mentama、anisol、ymmasayanの皆さん、有難うございました。
PS:「RS-232Cは複流NRZ」 はanisolさんのご指摘通りでした。タイプミスのやさしい解釈に感謝します。

お礼日時:2001/08/30 14:24

ちょっと気になったことが。


「ベースバンド伝送の信号形態は単なる直流のパルス信号」
正確には直流成分を持つ交流信号でしょう。直流成分は単流方式が一番多く、複流方式、バイポーラ方式の順に少なくなると思います。
「複流RZの直流電圧パルス」
タイプミスだと思いますが、RS-232Cは複流NRZでしょう。

私の手元の本には、ベースバンド伝送方式の説明として

「端末装置から入出力されるデジタル信号は0と1の符号に対応したパルス波形となっており、このパルス波形を変調することなくそのままの形で伝送する方式をいう。」

と書かれています。「元の信号波形の周波数スペクトルをほかの周波数に移動する」ことは変調のことであり、変調しなければ「ある周波数帯域全部を使用」するので、sm123さんがあげたものの本の説明と同じことになります。
    • good
    • 0

直流成分を必要とするのがベースバンドだと思うんですが、どうでしょうね?


高周波変調していない、ってのでもわかりやすいと思うんですけど。
変調ってのが、周波数を移動するってことですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランプ波形発振器の使用用途

ブレッドボードでランプ波形発振器(LEDに接続してスタート・キーを短く押すと徐々に明るくなり、突然消える回路)を作成する際にふと疑問に思ったのですが、この発振器はどのような物に使用されているのでしょうか?ノコギリ波形発振器と同じような用途で使われるんですかね?

Aベストアンサー

オシロスコープやTVの水平軸(時間)掃引に使われております TVは垂直軸にも

オシロスコープの水平軸は時間軸であり時間と共に変化する入力電圧を観測します
早い電圧変化を見るには早いランプ波形が必要になるのは容易に想像出来るでしょう

オシロスコープ管面に1MHzの信号(1μ秒周期)を10個表示するには10μ秒のランプ上昇時間が必要になります
拡大して見るには 例えば1個表示するには1μ秒となる訳です
直線的に上昇しないと時間(横軸)が伸びたり縮んだりする訳です

オシロスコープは観測する為の時間分解能を決めます
TVの場合は送られて来た画像情報を表示する為に必要な時間となり水平掃引しながら垂直にも掃引します

Q伝送速度と伝送周波数帯域の違いは?

ツイストペアケーブルにおいて、カテゴリで伝送速度[Mbps]と伝送周波数帯域[MHz]の規格項目がありますが、伝送速度の意味は何となくわかるのですが、伝送周波数帯域の意味が全くわかりません。
例)1000Base-T(カテゴリ5e)の場合
  伝送速度:1000Mbps  伝送周波数帯域:100MHz以下
となっています。
回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伝送速度は信号を伝送する速度でbps、つまりbit/秒(bit per seconds)です。

伝送周波数帯域とは信号を送るために用いる電気(交流)の周波数のことで、これが100MHz以下ならこの線を使っていいですよ、ということです。

Qなみ型波形の発振回路

こんばんわです。
クリスマスの電飾に使う回路を組んでいますが、ちょっと壁に当たってしまっているので質問させていただきます。よろしくお願いします。

NANDゲート2個とC、Rでクロックを発振しました。この状態で、矩形波の出力を確認しました。

しかし、「じわー、じわー」とLEDが光るものを目的としています。クロック出力を、ダイオードを通してTRのベースに入力する際、そのベースにコンデンサを入れると、遅延効果があり、じわーが実現します。

しかしそれは、クロックがLになるときであり、Hになるときは、一瞬で立ち上がってしまいます。

つまり、希望するなみ型波形の、後半の半分だけが実現しており、LからHに立ち上がるときのなめらかな波形はなく、矩形のままです。

なみ型波形の発振を実現するには、矩形波を加工するのは無理なんでしょうか。ロジック回路的思考しか持たない私は、こういったアナログ波の発振方法は見当もつきません。

どこかこういった回路を紹介しているサイト等、なにかヒントをいただければうれしいです。

よろしくお願いします。

こんばんわです。
クリスマスの電飾に使う回路を組んでいますが、ちょっと壁に当たってしまっているので質問させていただきます。よろしくお願いします。

NANDゲート2個とC、Rでクロックを発振しました。この状態で、矩形波の出力を確認しました。

しかし、「じわー、じわー」とLEDが光るものを目的としています。クロック出力を、ダイオードを通してTRのベースに入力する際、そのベースにコンデンサを入れると、遅延効果があり、じわーが実現します。

しかしそれは、クロックがLになるときであり、Hに...続きを読む

Aベストアンサー

矩形波 → 積分回路(オペアンプが必要) で、三角波が出力されます。
片電源フルスウィングオペアンプを使うと良いでしょう。

QHD信号の120GHz帯ミリ波無線伝送について

HD信号の120GHz帯ミリ波無線伝送について

いつもお世話になっております.
最近,フジテレビ・NHK・NTTが共同で開発した「120GHz帯ミリ波無線伝送」のニュースを見ました.
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100405/346632/

距離にして5.8kmの無線伝送に成功したようなのですが,
現行の無線伝送システム(マイクロ波帯FPU)ではどのくらいの伝送距離が距離があるのですか??

現行のシステムと新システムの性能比較の情報をご存知の方,もしくは,参考になるサイトなどを
ご存知の方がおられましたら教えていただけないでしょうか??

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

民放の伝送装置(FPU)はたしか7GHz,10GHz,13GHzに割り当てがあります。
局によって持っているチャンネルが違うので13Gを持っていない局もあります。

Qmatlabで波形の相関をとるときの正規化について

カテ違いだったのでこちらで質問させていただきます。

基準となる波形といくつかのデータとしての波形があり、基準となる波形との相互相関係数からどの波形が一番基準の波形と似ているか知りたいときに、単純に畳み込み積分をすると、相関係数が振幅に左右されてしまいます。
波形の振幅に左右されずどの波形が一番基準の波形に似ているか知るにはどのように正規化したらよいでしょうか?
すこしでもわかる方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

> あと疑問なのですが、振幅や平均値でなくエネルギーを用いることの意義というのがわかれば教えていただきたいです。

振幅(Peak-Peak)では飛び抜けた値がある場合に駄目。
平均値はそれなりに比較できるけど、数値解析的にはやはりエネルギーでしょう。
ちなみに録音した波形とのことなので、音声の場合について書きますが、
エネルギーが一定=音量[dBSPL]が一定
ということになります。
平均値が一定≠音量[dBSPL]が一定
です。

Qナローバンドとブロードバンドの違いについて。

先程、EMSという自動車のECUマネージメントシステムについてのサイトを見ておりました。三次元のマップが例として見られるのですが、冒頭選択で ナローバンドとブロードバンド を選択するようでした。よく聞く言葉ですが、当方なんの事やらさっぱりわかりません。ブロードバンドにしたほうが画面が大きく見やすかったのですが、これは当方の通信システム?がブロードバンドという事でしょうか?ネットはZTVというケーブルTVの会社です。ナローバンドは話にならないほど画面は小さかったです。

Aベストアンサー

静止画や動画はデジタルで伝送されていますよね。
大きいサイズや精細な画像を送るには大量のデータを送る必要が有ります。
高速の回線や設備を使われている方と低速の回線や設備を使われている方では
同じ情報量を送るのに要する時間が大きく変わります。

そこで高速回線用の画像データと低速回線用の画像データの2つを準備して
選択してもらうわけです。

低速用はサイズを小さくしたり精細度を落としてデータを縮小しています。

低速回線がナローバンド
高速回線がブロードバンドと呼ばれます。

Q車速センサーの波形は?

現在、平成9年(1997年)式のホンダライフに乗っております。
それで、車速センサーから車が止まっている状態と走っている状態を検知して全照灯のオンオフを自動でできるようにしようと思って実験をしていますがオシロがないのでテスターで電圧を測定してみた所、アイドリング時の電圧は9mV程の時と5V程出る時と2パターン出ました。どちらの時もそれなりに数値は安定しており、どういう条件でどちらになるのか良く分からないし、この現象は意味不明です。走行時では、アイドリング時9mVの時は電圧が次第に上昇していき(計測しながらなので余りスピードは出せないので良く分からないけどスピードに応じて100mV、200mV、300mVと上昇していく感じでした)、アイドリング時5Vの時走行を始めると0~3、4V付近を変動しているような感じでした。
片方の結果は上昇を示しもう片方は減少していくという結果で実験するたびに変化するので困っていますが、いったいこの車速センサーから出ている波形はどのような波形でアイドリングと走行時でどのような変化を起こしているのでしょうか?ただ、僕はあまり電気に詳しい方ではありません。一応本など参考に回路を組んでみてパルスジェネレーターをつかった実験では周波数の変化で出力のオンオフが得られましたが車から出る波形とは違う様で出力のLEDが点灯しっぱなしになったりつかなっかたりとうまくいかないですね。
(おそらく車速センサーを測定していると思いますがソニーのサイトで公表されていたピンの所は空ピンになっていてその隣が青/白の公表されていた線の色になっていたのでそこを測定しました。一応速度で変化することはするのであっていると思います)

現在、平成9年(1997年)式のホンダライフに乗っております。
それで、車速センサーから車が止まっている状態と走っている状態を検知して全照灯のオンオフを自動でできるようにしようと思って実験をしていますがオシロがないのでテスターで電圧を測定してみた所、アイドリング時の電圧は9mV程の時と5V程出る時と2パターン出ました。どちらの時もそれなりに数値は安定しており、どういう条件でどちらになるのか良く分からないし、この現象は意味不明です。走行時では、アイドリング時9mVの時は電圧が次第に上...続きを読む

Aベストアンサー

センサーの出力波形は矩形波です。テスターでの計測で指示値が安定しなかったり速度によって指示値が異なるのは、テスターがわの問題でサンプリングタイム(多分デジタル式または入力にデジタルアンプを持つアナログ表示の物を使用しているのではないでしょうか?、これらの機器では一定時間ごとに一定時間の計測を行いそれを表示していますので、連続的に値が変化する部分の測定には適しているとはいえません)の問題でパルス出力の正確な電圧が測定できないためです。

また、矩形波の出力形態ですがオン・オフのデューティー比(それぞれの時間を比率で表したもの)が一定になる場合(単純にリードスイッチなどを用いた場合とそれを輪qんショットマルチなどを用いて整形した場合とでは異なります)と、波形整形を行った場合とでは異なった波形になります。波形整形を行わない場合はオン時間とオフ時間の割合は常に同じで、それらを積分して得られる電圧は周波数に無関係に同じですが、波形整形回路を通した場合は周波数が高くなるにしたがって積分された電圧は高くなります。

LEDを使用したテスタでPGからの出力でOK、でも実車でだめという場合に考えられる問題は、LEDを使用したテスタの増幅率が高すぎてラインに乗っているノイズを増幅した結果、レベルがハイの状態であると誤動作してしまった場合や、信号レベルのグラウンドと他のグラウンドが別経路となっているために、接続された入力がオープン状態になっている可能性が考えられると思います。

センサーの出力波形は矩形波です。テスターでの計測で指示値が安定しなかったり速度によって指示値が異なるのは、テスターがわの問題でサンプリングタイム(多分デジタル式または入力にデジタルアンプを持つアナログ表示の物を使用しているのではないでしょうか?、これらの機器では一定時間ごとに一定時間の計測を行いそれを表示していますので、連続的に値が変化する部分の測定には適しているとはいえません)の問題でパルス出力の正確な電圧が測定できないためです。

また、矩形波の出力形態ですがオン・オ...続きを読む

Qブロードバンド環境のない所で、ブロードバンドをするには?

田舎の田んぼの中の県営住宅に引越しの予定です。
その建物は、ADSLの施設がなく、かつBフレッツも使用できない地域です。
このような環境で、高速インターネットを利用する方法はあるのでしょうか?
ご教示おねがいします。

Aベストアンサー

光ファイバーもADSLも利用できないと言う場合は以下の方法が考えられます。

1.ウィルコム社のエアーエッジを利用する
   ウィルコム社のエアーエッジなら最速256kのやや高速なインターネットが定額で利用できます。

2.auのWINを利用する
   auのWINデータプランなら最速2.4メガの高速なインターネットが利用できます。ただし、通信したデータ量を元に料金が算出されるので、利用方法によっては高額な請求が来る恐れがあります。ご注意ください。

3.NTTに光ファイバーを頼む
   現在、ひかり未対応のマンション等でも、ある一定の利用者がそろえば、NTTがマンションや団地の管理者に交渉し、光ファイバーを引いてもらうことができます。私も県営の住宅に住んでいますが、NTTに頼んだところ引いてもらえました! 一度やってみる価値はありますよ。

参考URL:http://flets-w.com/kojin/jyukyo_hanbetsu/mansion/index.html

Qエクセルのグラフ1(波形1)からグラフ2(波形2)を引いた波形を出したいのですが

タイトルどおりですが、

元の波形1のデータにローパスフィルタをかけた波形2のデータがあります。

この波形2から波形1を引いて波形3を出したいのですが、エクセルでそのようなことができるのでしょうか?またできるとしたらどのようにすればよいのでしょうか。

ご存知の方おられたらぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

波形とは言っても元データは単なる時系列データのはずです。
したがって該当する時系列ポイントごとに波形2のデータから波形1のデータを引いて、波形3のデータを算出し、そのデータに基づいて波形3のグラフを作成するだけでよいはずです。

波形1と波形2の既存のグラフに、波形3のグラフを追加したい場合は、波形3のデータ範囲を指定して、そのまま既存のグラフにそれをドラッグすれば波形3のグラフが追加されます。

もしくはEXCEL2003以前の場合は、既存のグラフ上で、右クリックして、「元のデータ」を選択し、「系列」タブをクリックし、「追加」ボタンをクリックし、波形3のデータ範囲を指定します。
EXCEL2007の場合は、既存のグラフ上で、右クリックして、「データの選択」を選択し、「追加」ボタンをクリックして、波形3のデータ範囲を指定します。

Q     説明書が無くてもルータのcorega社の BAR MINIの説明をお願いします

こんばんは
僕は2台のPCを使って両方ともインターネットに繋ぎたいと思ったのでルータを買いました。
ルータを繋いだら2台のPCを使うどころかどちらともIEに繋がりません。
ルータはcorega社の BAR MINI という物を購入しました。
オークションで買ったため説明書が無くて困っています。
あらかじめ行う設定とかありますか?

あったら教えてください

この状態で2台の接続方法がわかる方いらっしゃれば教えていただけるととても幸いです。
わかる方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5 の補足より

>実は説明書をなくしてしまったのです。

>>その後の設定については、説明書をみてください。
>のも実は・・・

で す か ら。
No.1 の方も、No.2 の方も、No.3 の方も 言っているように、紙の説明書がないのであれば、ネット上(コレガのサイト)にありますよ。

また、No.5 の私の回答の手順は試されましたでしょうか?
もしかしたら、それだけで、ネットに繋がるようになるかもしれません(コレガの初期設定値によるので駄目かもしれません)

ネットに繋がらないまでも、コレガの設定画面が表示されたなら一歩前進ですが、それも表示されないとなると、ちと面倒ですね。
更に、ネットワークアドレスが重複していそうなので、その設定変更も、ちと大変かも。
コレガのサポートに問い合わせる方法もあるでしょうか、あんまり、期待は出来ないかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報