Easy CD Creator 4.02で[CDレイアウトの新規作成]-[CDエクストラ]としてCDエクストラを作成しようとした時、データ部分のファイル形式がISO9660となってしまい、JOLIETを選択できません。どのようにすればJOLIET形式で記録できるのでしょうか?

上記のようにCDエクストラを新規作成をしようとした時、最初から CDPLUS というフォルダとその中に INFO.CDP、SUB_INFO.US というファイルがISO9660形式で作成されていて削除できないのですが、これは何か関係しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

サポートでの英文の文章を見てみると、


JOLIETを選択するにはブータブルCDでは無いという設定をしなくてはならないようですがそれは設定されていますか?

参考URL:http://www.roxio.co.jp/download/ecdc4/ecdc405.html

この回答への補足

"サポートでの英文の文章"というのは、どこにあるのでしょうか?

CDレイアウトプロパティの[ファイルの種類]タブで
・隠しファイルを追加しない
・システムファイルを追加しない
にチェックを入れましたが、[全般]タブでファイルシステムをJOLIETに変更する事も、[ファイルシステム]タブでロングファイル名を選択する事もできません。(MS-DOS 8.3文字ファイル名しか選択できません。)

http://www.roxio.co.jp/faq/ecdc4_faq.html#5
によると、ファイルシステムをISO9660としても[ロングファイル名(最大30文字)]を選択できるような事を書いてますが、選択できません。どなたか、選択できる人いますか?

補足日時:2001/08/31 01:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIllustratorの[効果]→[ぼかし]のやり直し

イラストレータCSでオブジェクトに[効果]→[ぼかし]をしました。
他の作業をした後、ぼかし具合をもっと濃くしようと思い、再度そのオブジェクトを選択して同様の操作をし、水平なスケールのような調整するところのツマミをドラッグしましたが、全く変わりません。
やった後すぐに変えるなら、動作を一回元に戻すやり方で戻してから再度行うことができますが、数回操作した後ですと、他の事も元に戻ってしまい、よい方法ではありません。
(1) どうすれば、ぼかしの修正を後からできるのでしょうか?
(2) (1)が不可能だったとして、ぼかしを取りやめたい場合(通常の輪郭に戻す)、どう操作すればよいでしょうか? 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) どうすれば、ぼかしの修正を後からできるのでしょうか?←その図形を選択した状態で、アピアランスパレット内の「ぼかし」の文字をダブルクリック(文字が反転)>設定を変更>OK、で変更出来ます。

(2) (1)が不可能だったとして、ぼかしを取りやめたい場合(通常の輪郭に戻す)、どう操作すればよいでしょうか?←その図形を選択した状態で、アピアランスパレット内の「ぼかし」の文字をクリック(文字が反転)>下の右のゴミ箱のアイコンをクリック、で効果が消えます。
他の作業後でも、効果を消したい図形を選択すれば消せます。

QB.s GOLD7でISO9660イメージファイルが焼けない

B.s GOLD7でKnoppix5.3.1をISO9660イメージファイルとしてCDに焼こうとしてるのですがうまくいきません。
マニュアルを見ながら操作するのですがツールバーの「実行」の中の「ISO9660イメージファイル」の文字がグレーのままで黒く変わらないので先へ進めません。
2年ほど前には問題なくKnopiix5.1が焼けたのに今回は何度やっても出来ないのはどうしてでしょうか?

また、別のノートPCに入ってるWinCDR8でもマニュアル通りにISOとしてやったらISOではなく普通のデータファイルとして焼かれていました。

2つのソフト、パソコンを使ってやったのに出来ない原因は何故でしょうか?
皆様のお知恵を拝借したいと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ISOではなく普通のデータファイルとして焼かれていました。

それはやり方が悪いだけの様に思います。
他のライティングソフトを使ったらどうですか?
私はCD Manipulatorでできました。
http://yumenohako.jp/cgi-bin/knoppix/wiki.cgi?page=CD+Manipulator%A4%CB%A4%E8%A4%EB%BA%EE%C0%AE%CA%FD%CB%A1

Qiso9660 level1

ある提出書類で「iso9660 level1」で
CD-ROMに焼くようになっています。
いろいろ調べていると、互換性のためにこのような規格があるようですが、具体的にはどうすればよいのでしょうか?
【環境】
・WindowsXPSP2 
・RecoredNowver7
1.CD-R媒体は、普通に市販のものでよいのでしょうか?
2.使っているライティングソフトは、RecoredNowver7です。オプションのファイルシステムには、ISO9660level2しかありません。Level2でも同じなのでしょうか?
3.2.で焼けない場合、どういったソフトが必要でしょうか?また。フリーでもあるのでしょうか?

すみませんが、教えてください。

Aベストアンサー

ISO9660 Level1(ファイル名が 8.3 形式)もしくは ISO9660 Level2(ファイル名が 32 文字まで)
の内部ファイルの形式のようです。

8.3(昔のDOSやFAT16でファイルや8文字でディレクトリが作られてるなら互換性が有る物と思われますが・・・。

QBrightStor ARCserve Backup v9 for Linuxを使用しようとしています。[2]

BrightStor ARCserve Backup v9 for LinuxをRedHat8にインストール中です。
インストール中、エラーで先に進めないでいます・・・

ここでいただいたご回答により、
<pdksh>のインストールはできました。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1056999

今度は、
「BrightStor ARCserve Backup の環境設定を行うには、このコマンド ライン ユーティリティが必要: gcc」
と表示されてしまいました。

<pdksh>同様、RedHat8のディスクに該当ファイルと思われる以下のファイルがありました。
1枚目のディスク:
<gcc-3.2-7.i386.rpm>
<gcc-c++-3.2-7.i386.rpm>
<gcc-g77-3.2-7.i386.rpm>
<gcc-gnat-3.2-7.i386.rpm>
<gcc-java-3.2-7.i386.rpm>

このうちの<gcc-3.2-7.i386.rpm>を<rpm -ivh>でインストールしようとしたんですが、以下のようにエラーが返ってきました。

エラー:Failed dependencies:
binutils >=2.12.90.0.7-1 is needed by gcc-3.2-7
glibc-devel >=2.2.90-12 is needed by gcc-3.2-7

おそらくまた別のインストール作業が必要なのだと思いますが、何が必要なのか判らないでいます。
どなたかご助力いただけないでしょうか。

BrightStor ARCserve Backup v9 for LinuxをRedHat8にインストール中です。
インストール中、エラーで先に進めないでいます・・・

ここでいただいたご回答により、
<pdksh>のインストールはできました。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1056999

今度は、
「BrightStor ARCserve Backup の環境設定を行うには、このコマンド ライン ユーティリティが必要: gcc」
と表示されてしまいました。

<pdksh>同様、RedHat8のディスクに該当ファイルと思われる以下のファイルがありました。
1枚目のディス...続きを読む

Aベストアンサー

サーバーの再構築が可能なのであれば
OSインストール時に“開発環境”と“Webサーバー”を選択すればOKだと思います。
ただし、ARCserve Linuxは動作用件が厳しいので、
各モジュールのアップデートが必要だったり、
Javaのセットアップが必要だったりします。
以下、動作要件

RPC port Mapper Service
Apache Webサーバ
glibc-2.1.3以上
gcc-2.91.66以上
pdksh-5.2.14-2以上
ncompress-4.2.4-15以上 (または「uncompress」ユーティリティを持つその他のパッケージ)
compat-libstdc++ (または「libstdc++-libc6.1*.so」相当を持つその他のパッケージ)
ディストリビューションに付属しているwgetパッケージ (eTrust Antivirus Engineを使用する場合)

BrightStor ARCserve Backupマネージャの使用にはWebブラウザおよびJavaプラグインが必要です。(Netscape Navigator 7.0 以上または Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 以上 およびJREバージョン 1.3.1_08 以上)WEBブラウザ要件を参照


Linuxでバックアップをするなら、
NetVaultの方が制限が無くて気楽ですよ。
オンラインバックアップ用のモジュールも豊富だし。

参考URL:http://www.bakbone.co.jp

サーバーの再構築が可能なのであれば
OSインストール時に“開発環境”と“Webサーバー”を選択すればOKだと思います。
ただし、ARCserve Linuxは動作用件が厳しいので、
各モジュールのアップデートが必要だったり、
Javaのセットアップが必要だったりします。
以下、動作要件

RPC port Mapper Service
Apache Webサーバ
glibc-2.1.3以上
gcc-2.91.66以上
pdksh-5.2.14-2以上
ncompress-4.2.4-15以上 (または「uncompress」ユーティリティを持つその他のパッケージ)
compat-libstdc++ (または「li...続きを読む

QMP3形式をCD-DA形式でCDに書き込む

MP3形式でダウンロードした音楽をCDプレーヤーで再生できるCD-DA形式に変換し、CDプレーヤーで聞くため、CDへの書き込みを行っているところです。パソコンの操作は初心者なので、悪戦苦闘しているところです。初心者なりにCDへの書き込みを行ってみました。
1.Windows Media Playerをクリックして、書き込みタブをクリックします。
2.書き込みたい音楽を書き込みリストへドラックします。
3.書き込みオプション ボタン オプション ボタンの画像 をクリックします。
4.オーディオCD(A)をチェックし、その他の書き込みオプション をクリックします。
5.書き込みタブの内容は、書き込み速度最速、次の形式で書き込まれたすべてのファイルの一覧をディスクに追加するにつていは、WPLとして、OKをクリックします。
6.書き込み開始をクリックします。
ところが、6.書き込み開始をクリックすると、書き込みは取り消されましたというメッセージが出て、CDが飛び出てしまうのです。
CDは音楽用CD-Rで、フォーマットしています。
ちなみにMP3形式ではすんなりと書き込めるのです。
操作方法に誤りがあると思うのですが、よくわかりません。
パソコンの操作に慣れた方ならすぐお分かりかと思います。
何が誤っているのか、ご指摘願います。

MP3形式でダウンロードした音楽をCDプレーヤーで再生できるCD-DA形式に変換し、CDプレーヤーで聞くため、CDへの書き込みを行っているところです。パソコンの操作は初心者なので、悪戦苦闘しているところです。初心者なりにCDへの書き込みを行ってみました。
1.Windows Media Playerをクリックして、書き込みタブをクリックします。
2.書き込みたい音楽を書き込みリストへドラックします。
3.書き込みオプション ボタン オプション ボタンの画像 をクリックします。
4.オーディオCD(A)をチェックし、その他の書き込...続きを読む

Aベストアンサー

既出の回答に有りますように、CD-Rはフォーマットすると使用出来なくなります。
何もせずに光学ドライブにセットします。

音楽用CD-Rとデータ用CD-Rはパソコンにとっては同じ物です。
著作権料の課金の無い、安いデーター用を買いましょう。

オーディオCDは再生時間に制限されます(最大80分)。
データCDはファイルの容量に制限されます(最大700MB)

MP3ファイルをオーディオCDで書き込む場合は再生時間を超えないか
留意する必要があります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報