色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

エクセルについて
vlookup関数で表にない数字を打つとエラーになる関数教えて

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

>vlookup関数で表にない数字を打つとエラーになる関数教えて



とのご要望ですが、「エラーになる」の解釈によっては関数だけでは困難です。
「エラーになる」の解釈が「メッセージが出る」という意味だとすると、他の回答者さんも指摘されておられますかが、「入力規則」と併用するという方法があります。添付画像をご覧ください。

「支出明細」と題した表があり、「番号」と「勘定科目」の一覧から番号を選んで入力すると勘定科目が表示されるようになっているとします。
エラーメッセージで隠れてしまってますが、「番号」と「勘定科目」の一覧がH列とI列にあるものとします。
C列は「番号」から「勘定科目」を導くため、VLOOKUP関数を用いて、C3セルを例にとれば、

=IFERROR(VLOOKUP(B3,$H$3:$I$32,2,FALSE),"")

という数式を記述し、これを下方向へコピーしています。

その上で、B列には「入力規則」を設定しています。B3セルの例でいえば、「入力値の種類」で「ユーザー定義」を選択し、数式欄に、

=ISERROR(VLOOKUP(B3,H:I,2,FALSE))=FALSE

という数式を記述し、これを下方向へコピーしています。

これによって、一覧にない番号を入力すると、エラーメッセージが表示されるようになります。
添付画像では、B13セルに一覧にない番号である「40」を入力した結果エラーが表示されている状況です。
「エクセルについて vlookup関数で表」の回答画像10
    • good
    • 0

数字部分は入力規則にすればいいのでは?

    • good
    • 0

すみません。

質問の意図が見えていませんでした。

数字入力をはじくだけなんですよね?
VLOOKUP関係ないんじゃないですか?
数字をいれたときはダメというなら、
ISNUMBER
で聞いて、数字だったら、ダメと
表示すればいいってことですかね?

添付例では、こんな感じ。
=IF(ISNUMBER(A3),"数字はダメよ",(VLOOKUP(A3,$D$2:$E$5,2,0)))

いかがですか?
「エクセルについて vlookup関数で表」の回答画像8
    • good
    • 0

こんな感じですかね。



添付の例で、
記号に該当するものがない時に
『該当なし』と出るようにしています。
=IFERROR(VLOOKUP(A2,$D$2:$E$5,2,0),"該当なし")

ポイントは、
IFERROR
VLOOKUPの最後のパラメタ『0』
です。
該当するものがないなら、
エラーとして、それを任意の文言で表示する
という場合です。

いかがですか?
「エクセルについて vlookup関数で表」の回答画像7
    • good
    • 0

①ISERRORやIFERROR関数をVLOOKUP関数にかぶせてエラー判定をしたりします。


②VLOOKUP関数は完全一致にしておきます。
    • good
    • 0

こんにちは



関数ではないので、ご質問への回答になっているか不明ですけれど・・

そのセルに「入力規則」を設定し、リスト形式で該当する表を指定しておくことで、表にない値を入力するとエラーメッセージを表示することができるようになります。
設定によっては、表にある値をドロップダウンから選択するような形式にすることも可能です。

ご質問への直接の回答にはなっていませんけれど、なさりたいことはこんなことではなかろうかと推測してみての回答です。
的外れでしたら、スルーしてください。
    • good
    • 0

「#N/Aエラー」の表示はでますが、エラーになる関数というのはないですよ。

エラーにならないように関数を設定するというのはありますが。

ExcelのVLOOKUP関数でエラーや0を返さず空白で返す方法
https://office-hack.com/excel/vlookup-blank/
    • good
    • 0

ええと。


 =VLOOKUP(検索値,検索範囲,列番号,FALSE)
とすればいい。
ポイントは4つ目のパラメータの「FALSE」です。
検索値に値が見つからないとエラーを返してくれます。

ここに「TRUE」を指定すると、検索値以下で一番大きい値を拾うのでエラーにはなりません。

……これで、良いんじゃないのかな。

・・・
※ 「TRUE」「FALSE」の代わりに「1」「0」とすることもあります。


・・・余談・・・
エラーになるのではなく、エラーになった場合に指定する表示になってほしいという事であれば、エラー系の関数を一緒に使うか、XLOOKUP関数を使うようにしましょう。

ただし、XLOOKUP関数は Microsoft365 の Excle で使用できる関数です。
Excel2019 では利用できません。
(Office2016 の一部には Microsoft365 のサブスクリプションが付いたものがあり、
 サブスクリプション期間が終了してもその Excel2016 では 365 の機能をそのまま利用できます)
    • good
    • 1

ISERROR 関数です。



エクセル ISERROR 関数:セルの値がエラーか判定する
https://www.tipsfound.com/excel/04iserror
    • good
    • 0

vlookup関数で数字を打つ??


vlookup関数でエラーになる関数??
どういう回答を求めてるのかよくわからないけど

=VLOOKUP(C2,A1:A3,1,FALSE)

のように、「FALSE」をつけることによって
検索値(C2)が検索範囲(A1:A3)になければエラーを返すことはできます。
「エクセルについて vlookup関数で表」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング