またしても、CD-Rについての質問で失礼致します。

私の手許に、傷の入ってしまった音楽CDがございます。
これを、CD-Rにてコピー取った場合、矢張り傷の部分も、コピーされて、しまうんでしょうか?
ちなみに、傷の度合いは、
◎新しいCDプレーヤーで再生すると、音が飛びますが、
◎古いタイプのCDプレーヤーだと、何故か音が飛ばなかったりします。
↑私はこれを、単に新しいプレーヤーの方が、性能がいいが故に、却って僅かな傷も拾ってしまい、古いタイプの方が逆に多少の傷だと余り影響が無いのだろう、と勝手に解釈してしまっておりますが…。

今、やるべきか否か、躊躇してしまっている所です。
やってみて、矢張り傷の入った影響も一緒にコピーされるのであれば、そのCD-Rでコピー取った奴は無駄になってしまいますし、影響が無ければ、CD-Rで傷を気にする事無く聞ける、という事になります。
もしやった事のある方がいらっしゃったら、お教え頂けないかと思い、質問してみました。
経験豊かな皆様の、ご意見・ご経験など、お聞かせ頂ければ幸いに存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

◆Naka◆


音楽CDは、データCD等と違い、「インターリーブ」と呼ばれる特殊なフォーマットがかけられています。
つまり音を前から順番に記録していくのではなく、少し飛んでは戻って、という具合に記録されています。
ですからキズが入っても、その部分全体がやられるわけではなく、曲のところどころ飛んだ場所に欠落した部分が入ってきます。
プレーヤは、この欠落した部分の間を補うように再生していきますから、通常は途切れたりすることなく演奏されるわけです。欠落部分が大きくなると、補完することができなくなり、音飛びを起こすんです。
ですから、ueno-zooさんの所有されている2台のプレーヤは、むしろ「古い」方が補完性能に優れている、と考えられます。

さて、CD-Rに焼けばどうなるか、ということですが、一般に読み取る段階で飛ばなければ、ちゃんと焼けます。キズの部分のデータも補完されたもので記録されます。
ただ、「ちゃんと読み取ってくれるかどうか」という部分に関しては、PCでのコピーならライティングソフトにかなり左右されます。
オーディオ用CD-Rデッキの場合は、運次第でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂きまして、誠に有り難うございます。
新しい方が性能がいいから、…ではなかったのですね^^;。
音楽CDとデータCDの記録の違いなど、判り易く解説下さって、有り難うございました。
個人的に感じているのは、新しいからと言って、何でも古い物より優れている訳ではない、と云う事です。
例を挙げると、借りたCDを自宅のオーディオ用CD-Rでコピー取っておいて(つまり原盤が手許にない)、コピーを取ったCD-Rから今度はMDにダビングしようとした場合、…エラーメッセージが出て出来なかった事です。何でも「デジタル信号のコピーは一世代まで」と云う規制の下のエラーだそうです。
が、実は自宅ではない所に、古いタイプの業務用オーディオCD-Rがあって、そちらではそう云うエラーは出ないんです。ちなみにこの古いタイプの業務用オーディオCD-Rは、音楽用CD-Rソフトでなくても録音が出来てしまいます。
もしかしたら古いからではなくて(←私はずっとこっちだと思っていました。新しい方が新たな規制をかけられてしまい融通が利かないのだろう、と)、業務用だから、だったのかもしれませんね…~~;。
PCのCD-Rライティングソフトですが、私は「Win CD-R」と云うソフトを使っています。今の所、読取り・書込み共に4倍速でやっておりますが、失敗はないですし、再生して不具合が出た事もございませんのでそれ成りに満足しております。
取り合えず、CD-Rソフトを一枚無駄にするつもりで、駄目元でやってみようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVDはコピーすると修復できますか?

ディスクの裏に傷がついて途中で止まってしまうディスクがあるのですが、コピーソフトを使ってDVD-Rに焼くと観れるようになりますか?おしえてください。

Aベストアンサー

ディスクの傷が原因で再生が停止する場合、一部の例外を除き、多くはソフト側がリードエラーを
検出して、ドライブ側に対し、停止命令を発行しています。

従って、コピーソフトにこのリードエラーを無視、あるいは補完する機能があれば、コピー先の
DVD-Rで観られるようになる可能性があります。ただしエラーの発生した場所は画像が乱れること
がありますので注意が必要です。

傷ディスクを読み込むソフトとしては「CDCheck」が有名です。
名称は「CDCheck」ですが、DVD(DVD-R)にもちゃんと対応しています。
登録すれば無償で利用でき、読み込み能力や補完能力の高さでは定評があり、傷ディスクの読み
込みには非常に強いです。
# http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/08/29/cdcheck.html

また、単純なコピーですと「DVD Decrypter」というソフトが有効です。
デフォルトの設定ではリードエラーを無視するようになっていませんので、使用する場合には
チェックを入れてください。
# http://cowscorpion.com/MultimediaTools/DVDDecrypter.html

CD-Rの場合、レーベル面の直下に記録層がありますので、レーベル面の傷は深刻なのですが、
DVD-Rの場合、0.6mm厚の基板を2枚貼り合わせており、レーベル面の方が弱いと言うことは
ありません(むしろ強いです)。

傷を研磨で修復する装置は、簡易的なものであれば数百円程度で売られているものもあり、
用途が今回だけならこのようなものを使うのもひとつの手です。
量販店や大型電器店、意外(!?)なところでは、ゲームショップにも置かれています。
是非チェックしてみてください。

ディスクの傷が原因で再生が停止する場合、一部の例外を除き、多くはソフト側がリードエラーを
検出して、ドライブ側に対し、停止命令を発行しています。

従って、コピーソフトにこのリードエラーを無視、あるいは補完する機能があれば、コピー先の
DVD-Rで観られるようになる可能性があります。ただしエラーの発生した場所は画像が乱れること
がありますので注意が必要です。

傷ディスクを読み込むソフトとしては「CDCheck」が有名です。
名称は「CDCheck」ですが、DVD(DVD-R)にもちゃんと対応して...続きを読む

QCDのキズは修復できないのですか。

CDにキズをつけてしまい、音が飛んでしまうところができてしまいました。CDのキズは修復できないのでしょうか。キズを修復できるような液?、テープ?か何か有るのでしょうか。CD-R、CD-RWというものではなく普通の市販されている音楽CDです。

Aベストアンサー

whiteholeさんのお答えの通り、レーベル面に傷が入った場合は、信号自体に傷が入ってしまった可能性が大です。記録面の場合、余程深い傷で無い限り、リペアが可能です。
ryudenさんのお答えの通り、リペアショップが一番確実です。また、kazuya-iさんのお答えの通り、自分で行うリペアキットも市販されています。でも、最も手軽な方法は、自動車のワックスです。ノンコンパウンド、カルナバ蝋100%だと駄目ですが、微量にコンパウンドが入っているもの等、綺麗にリペアできます。私はこの方法で、CD及びLDのリペアを数多くこなしました。
もし、「最悪駄目にしても仕方ない」と言う覚悟があれば、お手持ちのワックスで試してみてください。

QCDの音飛びを直す方法を教えてください。

クリーニング用のCDはまだ試していません。

購入後5年くらい経ちます。

光センサのCDで何故音飛びするのでしょうか?

Aベストアンサー

CDピックアップ用レンズが汚れると音飛びします。

CDを再生するときはCDに付いている細かい溝を半導体レーザーでなぞって読み取ります。
レンズが汚れているとうまく溝をトレースできなくなり隣のみぞに飛び移ってしまうことがあります。
これが音飛びの原因です。
最近のは先読みをしてメモリに溜め込み少しのズレも音飛び無しで補正してくれますが
5年前となると・・・ついているか分かりません。

同じ現象でCDの方に汚れが付着しているとレーザーのトレースを邪魔して音飛びします。
ですので再生の場合はレンズ・ディスク両方をきれいにして再生してください。
小さな埃をついたままプレーヤーにセットすると、ディスクが回転したときに
ディスクから取れます。取れたのはプレーヤーの中にたまりますが、レンズにつくと
音飛びしやすくなります。あとタバコの煙でも汚れます。

おそらくクリーニングすれば直ると思います。
何回クリーニングしても直らない場合は半導体レーザーの寿命かもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報