またしても、CD-Rについての質問で失礼致します。

私の手許に、傷の入ってしまった音楽CDがございます。
これを、CD-Rにてコピー取った場合、矢張り傷の部分も、コピーされて、しまうんでしょうか?
ちなみに、傷の度合いは、
◎新しいCDプレーヤーで再生すると、音が飛びますが、
◎古いタイプのCDプレーヤーだと、何故か音が飛ばなかったりします。
↑私はこれを、単に新しいプレーヤーの方が、性能がいいが故に、却って僅かな傷も拾ってしまい、古いタイプの方が逆に多少の傷だと余り影響が無いのだろう、と勝手に解釈してしまっておりますが…。

今、やるべきか否か、躊躇してしまっている所です。
やってみて、矢張り傷の入った影響も一緒にコピーされるのであれば、そのCD-Rでコピー取った奴は無駄になってしまいますし、影響が無ければ、CD-Rで傷を気にする事無く聞ける、という事になります。
もしやった事のある方がいらっしゃったら、お教え頂けないかと思い、質問してみました。
経験豊かな皆様の、ご意見・ご経験など、お聞かせ頂ければ幸いに存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

◆Naka◆


音楽CDは、データCD等と違い、「インターリーブ」と呼ばれる特殊なフォーマットがかけられています。
つまり音を前から順番に記録していくのではなく、少し飛んでは戻って、という具合に記録されています。
ですからキズが入っても、その部分全体がやられるわけではなく、曲のところどころ飛んだ場所に欠落した部分が入ってきます。
プレーヤは、この欠落した部分の間を補うように再生していきますから、通常は途切れたりすることなく演奏されるわけです。欠落部分が大きくなると、補完することができなくなり、音飛びを起こすんです。
ですから、ueno-zooさんの所有されている2台のプレーヤは、むしろ「古い」方が補完性能に優れている、と考えられます。

さて、CD-Rに焼けばどうなるか、ということですが、一般に読み取る段階で飛ばなければ、ちゃんと焼けます。キズの部分のデータも補完されたもので記録されます。
ただ、「ちゃんと読み取ってくれるかどうか」という部分に関しては、PCでのコピーならライティングソフトにかなり左右されます。
オーディオ用CD-Rデッキの場合は、運次第でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂きまして、誠に有り難うございます。
新しい方が性能がいいから、…ではなかったのですね^^;。
音楽CDとデータCDの記録の違いなど、判り易く解説下さって、有り難うございました。
個人的に感じているのは、新しいからと言って、何でも古い物より優れている訳ではない、と云う事です。
例を挙げると、借りたCDを自宅のオーディオ用CD-Rでコピー取っておいて(つまり原盤が手許にない)、コピーを取ったCD-Rから今度はMDにダビングしようとした場合、…エラーメッセージが出て出来なかった事です。何でも「デジタル信号のコピーは一世代まで」と云う規制の下のエラーだそうです。
が、実は自宅ではない所に、古いタイプの業務用オーディオCD-Rがあって、そちらではそう云うエラーは出ないんです。ちなみにこの古いタイプの業務用オーディオCD-Rは、音楽用CD-Rソフトでなくても録音が出来てしまいます。
もしかしたら古いからではなくて(←私はずっとこっちだと思っていました。新しい方が新たな規制をかけられてしまい融通が利かないのだろう、と)、業務用だから、だったのかもしれませんね…~~;。
PCのCD-Rライティングソフトですが、私は「Win CD-R」と云うソフトを使っています。今の所、読取り・書込み共に4倍速でやっておりますが、失敗はないですし、再生して不具合が出た事もございませんのでそれ成りに満足しております。
取り合えず、CD-Rソフトを一枚無駄にするつもりで、駄目元でやってみようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳についた傷は回復するのですか?

僕の知人が交通事故に合い、脳に傷がついてしまいました。幸いにもその傷の影響は無いようで、今では事故以前と同じように生活をしています。
ところで、退院後半年が過ぎてからMRIで脳を撮影したところ、傷が小さくなっていたそうです。それは医者に言われたことなので、確かだそうです。
しかし、僕は以前、脳細胞は一旦死滅したら、再生はしないということをどこかで聞いたことがあります。脳の傷が本当に回復するのなら、それは知人にとっても喜ばしいことですが、どうも合点がいきません。
脳についた傷は、回復し、やがて消えるということはありえるのでしょうか。詳しい方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

脳についた傷というのは、脳挫傷のことですね。脳挫傷というのは、脳の打撲(打ち身)のようなものだと考えて下さい。手足など体のどこかを強くぶつけた場合、その箇所が腫れたり青黒くなったりすることがありますね。それと同じ様なものだと言えば理解しやすいでしょうか。つまり、打撲を受けた脳が一部つぶれて腫れたり出血を起こしたりしているわけです。もちろん、再生しない脳神経細胞の部分的な死滅も含みます。
ところで、手足の打撲で腫れたり内出血したところは、ずっとそのままでしょうか?違いますね?時間が経てば、腫れは引き、内出血は吸収され、最終的にはほぼ元の状態に戻りますね。
脳の打撲も同様です。やがては腫れが引き、出血は吸収されていきます。唯一違うところは、脳神経細胞は通常分裂増殖しないと言うことです。ですから死滅した神経細胞の分むしろ脳挫傷前よりその部分はやせて小さくなります(厳密に言いますと、グリア細胞は分裂増殖しますので実際にはもう少しやせ方は小さいのですが)。
傷が小さくなるとは、そう言うことです。つまり、脳挫傷の後しばらくは容積(傷)が大きくなっていたものが、腫れや出血の消失によりやがては容積が小さくなると言うことなのです。ちなみに、傷跡は死ぬまで残ります。けっして脳の機能を含めて回復したということではないのです。

脳についた傷というのは、脳挫傷のことですね。脳挫傷というのは、脳の打撲(打ち身)のようなものだと考えて下さい。手足など体のどこかを強くぶつけた場合、その箇所が腫れたり青黒くなったりすることがありますね。それと同じ様なものだと言えば理解しやすいでしょうか。つまり、打撲を受けた脳が一部つぶれて腫れたり出血を起こしたりしているわけです。もちろん、再生しない脳神経細胞の部分的な死滅も含みます。
ところで、手足の打撲で腫れたり内出血したところは、ずっとそのままでしょうか?違いますね...続きを読む

QコピーコントロールCDはCD再生機に悪影響?

CDプレイヤーでコピーコントロールCDを聴くと、機器が壊れる可能性があるという記事をネットで読みました。本当でしょうか?
かなり古いCDプレーヤー(SONY 228ESD)を使用しています。主にはCDレンタルで借りてきて音楽を聴いて楽しむというスタイルです。
Janne Da Arcというアーティストが好きなのですが、彼らのCDのいくつかがCCCDなので怖くて借りられません。でも聴きたい…
どうしたもんかと考えあぐねています。

Aベストアンサー

はじめまして♪

CCCDなど、CDの規格に合わないものは、実際に再生出来るか出来ないか、試してみるしか在りません。

再生出来たらラッキー、再生出来なければ、アンラッキー、あきらめるだけ。

今の所、私の知識内には、CCCDなど、コピー制限を求めたCD規格外のものによって、CDプレーヤーやパソコンのCDドライブが壊れた、という事例は無いようです。

再生の可否に関わらず、多少はドライブメカに負担は多く成るとは思いますが、これによって壊れた、あるいは極端に製品寿命が短く成った、という実例があれば、おそらく保障問題として訴訟が有家羽と思われます。結果的に訴訟例が機器のダメージに関しては成立したと言う事は聴いた事が無いので、実際に壊れるか?と言えば、実例や統計データなども無いので、常識的な解釈としては、安全性に問題は無い、と言う事で良いと思います。

レンタルでも、実物購入でも、「再生出来ない場合が在ります」と小さく記載しているので、販売側は再生不能だった場合でも全く相手にはしません、どんなに文句を言っても法的にはクリアなんです。

日本国内ではこんなものですが、海外では違う見方で対処した為、国外版にはこのような規格外のCDまがいは販売していないそうです。

DVDとかBDでは利用権の国境による仕様差がありますが、規格に沿ったCDにはそう言う物が在りません、どうしても正常なCDとして音源が欲しい場合、国内のレンタル店では難しいので、ネットオークション等で海外販売の盤を購入されるのも一つの方法でしょう。
(でも、そこまで、するか? というのは、個人の考え方次第。)

はじめまして♪

CCCDなど、CDの規格に合わないものは、実際に再生出来るか出来ないか、試してみるしか在りません。

再生出来たらラッキー、再生出来なければ、アンラッキー、あきらめるだけ。

今の所、私の知識内には、CCCDなど、コピー制限を求めたCD規格外のものによって、CDプレーヤーやパソコンのCDドライブが壊れた、という事例は無いようです。

再生の可否に関わらず、多少はドライブメカに負担は多く成るとは思いますが、これによって壊れた、あるいは極端に製品寿命が短く成った、という実例があれば、...続きを読む

Q騙された人の心の傷の回復

親友や恋人から酷い裏切りを受け、心が深く傷付いた場合。どのような過程を経て傷は回復するのでしょうか?
また、傷を受けた直後の心の状態は?怒り?苦しみ?憎悪?悔しさ?それとも無感覚になるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は今まで大切な友達に裏切られ、好きな人にも裏切られ自分で言うのもなんですが、すごい人生を生きてきました。その度に人間不信になり、病気になりました。やはり人間年を重ねれば、多小の忍耐力がつきます。私は何かあると最初に悔しさが襲ってきます。その相手を信じてきた思い出も全部うそだったのかなっと。。でもそれでも私は幸せだった。そう思えることが何より次へのステップじゃないかな。人の気持ちは一分一秒変わって、本当にどうしていいかわからないときもあるけど、不思議なくらい平気なときもあります。でも私は何かあるとたくさんの人が支えてくれるから、今生きてると思います。一番の解決策は時間かも知れない。過去に時間を戻すことはできない。人に傷つけられた分、必ず人に優しくできるから。それが一番大切なことだと思います。ぶっちゃけひどいことされた彼氏は同じ会社の人なので、毎日つらいです。。。

QCD-Rの聴けないCDプレーヤー

CDラジカセを買いました。買ったCDをディスクアットワンスでコピーしたCD-Rが再生できません。CDが入っているのに、CDが入っていませんというメッセージが出るだけで、まったく受け付けません。

そこで、質問です。
1.オリジナルのCDとCD-Rは、どこで見分けられているのでしょう。?
2.こういったプレーヤーでCD-Rを再生するにはどうした方法でコピーすればいいのでしょうか。

もちろん、コピーは著作権を侵害しない、個人的使用の範囲内でやっています。

Aベストアンサー

私がちょっと前に持っていたソニーのDVDプレーヤーは説明書に書かれているとおり、CD-Rは再生できませんでした。ピックアップの問題で、記録状態というわけではないようで、他のドライブで記録したものでも、記録速度やメディアを変えても無理でした。

一般に低速で記録した方が記録状態が安定するとは言われていますが、ドライブによってはモーターの速度を落とすとワウフラッター(回転ムラ)の比率が高くなってしまうものもあり、一概に言えないのが実情です。

もう一つ、私が持っているサンヨーのカーCDチェンジャーは、CD-R対応ではありませんが、およそ50%の確率で再生ができています。メディアを変えてみたり、記録速度を変えて記録してみたりしているのですが、どういうわけか同じ条件でも再生できるディスクとできないディスクができあがってしまいます。それでも、通常のオーディオ用のCDプレーヤーでは再生できます。これには私自身、いつも摩訶不思議です。

サンヨーのカーオーディオ担当の方に問い合わせたことがありますが、CD-R対応、となっているオーディオ機器は、反射率が低くても読み取れるようにしているだけでなく、3ビームでレーザーの照射方向を変えているものがあります。これにより、記録状態にくせがあっても読み取られるようですよ。1ビームの通常のタイプで読み取れる場合があるのは、本体のサーボ機構範囲内で収まっているからだと思います。

もちろん、メーカーさんとしては完全に対応できなければ「再生できます」とは書けないですよね。

「ディスクを焼く」という行為自体アナログ的だから、と言えるのではないかと思います。書き込みにクセがあったとしてもパソコン用のCD-R/RWドライブではもともと反射率の低いディスクでも読みとれるので再生できてしまいます。

記録速度やメディア、そしてライティングソフトも変えてみて挑戦してみてください。私はそれでなんとかツボを見つけられましたけど(^^;
あ、それでもソニーのDVDプレーヤーでは再生できませんでした。そういう設計思想のようですので、しょうがないです。

私がちょっと前に持っていたソニーのDVDプレーヤーは説明書に書かれているとおり、CD-Rは再生できませんでした。ピックアップの問題で、記録状態というわけではないようで、他のドライブで記録したものでも、記録速度やメディアを変えても無理でした。

一般に低速で記録した方が記録状態が安定するとは言われていますが、ドライブによってはモーターの速度を落とすとワウフラッター(回転ムラ)の比率が高くなってしまうものもあり、一概に言えないのが実情です。

もう一つ、私が持っているサンヨー...続きを読む

Qあと脳挫傷の傷回復しますよね!? 良く外で遊んでいてすり傷して日が立てば治って行きますよね!医者に聞

あと脳挫傷の傷回復しますよね!?
良く外で遊んでいてすり傷して日が立てば治って行きますよね!医者に聞いてもはっきりとした答えくれません、正直に答え教えてください
何も障害残りませんよね??

Aベストアンサー

一度死んだ脳細胞は回復することはありません。
CTで真っ黒なところは一生真っ黒なままです。
ですが、脳細胞は新しいネットワークを作ります。
それでも完全に元に戻る事を期待してはいけません。
どこまで回復するかも人次第で、一定以上回復しない人もいます。
身体的な障害はなくても、高次脳記憶障害は残ると考えておくことです。
ですから、今の自分の障害がどういうもので、どう対処していったら良いか、ということをきちんと把握し、周囲にも理解を促すことが大事なことになってきます。

Q音楽CDからCD-Rにコピーできません

富士通BIBLOに内蔵されたCD-R/RW(WinXP)を使用しています。
市販音楽CDから音楽をコピーしようとしましたが、エラーが出て、正常に完了できません。
Sony製のCD-R(650MB)を使用しました。

PCにプレインストールの「Drag'n Drop」というソフトを使用していますが、マニュアルでは「複数の音楽CDからコピーする方法・・・」などの記載があるので、ソフトは問題ないようです。

コピーしたい音楽をソフトで選択し、いざ空のCD-Rを入れ替えて書き込みを始めると、「デバイスでエラーが発生」とエラーが出ます。
とりあえず取り出し、再度CD-Rを入れなおすと、エクスプローラなどでは「AudioCD」と認識されて、トラックのデータアイコンはできています。
が、実際それを再生しても、まったく音が聞こえません。

音楽CDの再生や、同じ種類のCD-Rへデータファイルを書き込むことはできます。
ほかの音楽CDで試しても、CD-Rを変えても同じです。

メディアが650MBなのがいけないのでしょうか?
それとも音楽CDにコピー防止機能があるのでしょうか?
ちなみに音楽CD内のトラックファイルをPCのHDDにコピーしてみましたが、音楽は聞こえませんでした・・・

アドバイスをよろしくお願いします。

富士通BIBLOに内蔵されたCD-R/RW(WinXP)を使用しています。
市販音楽CDから音楽をコピーしようとしましたが、エラーが出て、正常に完了できません。
Sony製のCD-R(650MB)を使用しました。

PCにプレインストールの「Drag'n Drop」というソフトを使用していますが、マニュアルでは「複数の音楽CDからコピーする方法・・・」などの記載があるので、ソフトは問題ないようです。

コピーしたい音楽をソフトで選択し、いざ空のCD-Rを入れ替えて書き込みを始めると、「デバイスでエラーが発生」とエラーが出ま...続きを読む

Aベストアンサー

 私もSonyのVAIOで同じソフトを使用して、音楽CDを焼いたことがありますが、その時の順序としては、
 1.音楽CDをCD-RWに入れ、音楽CD焼き付け用のアイコンのところにドラ   ックアンドドロップで音楽CDのアイコンを持っていく。
 2.5分なり10分なり、データーを焼き付ける作業(HDのtemmpファイル   なりにデーターを一旦落とし込んで、空のCD-Rに焼き込む準備をしてい   る)をしている。
 3.赤いインジケ-タ-(だったと記憶します)が満度いっぱい走ると、    CD-RWが自動でイジェクトされ、カチャッと音楽CDが飛び出してきま   す。
 4.これが空のCD-Rに入れ替える次の操作への促しですので、ここで空の
   CD-RをCD-RWに入れてください。カチャッとふたが閉まるまで
   押し込めば、空のCD-Rにデータ-を書き込み始めます。
 5.最後に、書き込みが終わると、再び、CD-Rが飛び出してきます。
 6.これで、作業が完了となります。(時間にして10分程度でしょうか、   これはCD-RWの焼き付け速度によって違います)

 もう一度この方法で試してみてはいかがでしょうか。

 音楽CDを単にドラックアンドドロップでHDに貼り付けても、音楽はなりません。
 私は、WAVEファイルを作るときは、WinCDRとか、B’sRecorderなどのソフトで音楽ファイルを作る、という命令を活用しています。
 また、エクスプロ-ラ-ライクな操作でCDを焼くなら、上にあげたソフトの方が、それに近いかも知れません。
 ただし、私は、1台のPCに一つのCD-R焼き付けソフトしか入れないようにしています。何かの本で、競合する可能性がある、とのことなので、危険を避けています。
 それから、650MBの容量で足りないのかどうかは、プロパティを開いて
容量を確認すればよいか、と思います。もしくは最初から、650MBも700MBも金額的にはそんなに変わりがないので最初から700MBにしておくかでしょう。
 
 

 私もSonyのVAIOで同じソフトを使用して、音楽CDを焼いたことがありますが、その時の順序としては、
 1.音楽CDをCD-RWに入れ、音楽CD焼き付け用のアイコンのところにドラ   ックアンドドロップで音楽CDのアイコンを持っていく。
 2.5分なり10分なり、データーを焼き付ける作業(HDのtemmpファイル   なりにデーターを一旦落とし込んで、空のCD-Rに焼き込む準備をしてい   る)をしている。
 3.赤いインジケ-タ-(だったと記憶します)が満度いっぱい走ると、    CD-RWが自動で...続きを読む

Qヤフー知恵袋と2ちゃんねるで受けた傷を回復する力がここにはあるのでしょ

ヤフー知恵袋と2ちゃんねるで受けた傷を回復する力がここにはあるのでしょうか?

ここでのやり取りの中で、かなり頻繁に、知恵袋と2ちゃんの悪口って言うのが出てきているんですが、そこで受けた傷やいやな思いを浄化する力がここにはあるのですか?

Aベストアンサー

浄化する力はよくわかりませんけど
ここでは著作権と喧嘩的質問や回答以外は
ある程度の具体名を出しても削除されませんから
ノビノビと何でも出来ますね。

QCDレコーダーでコピーする際のCDプレーヤーのグレード

デンオンの5万程のCDレコーダーを所有しています。
デジタルケーブルで繋いでコピーする場合、
ソース側のCDプレーヤーのグレードで
出来上がったコピーCDの音質は変わりますか?

ソニーの18000円程のポータブルCDプレーヤーに
光デジタル出力端子が付いているのですが、
これからコピーしたものと、
8万程の据え置き型CDプレーヤーからコピーしたものとでは、
音質に違いはあるのでしょうか?

これほど価格差があっても、デジタルなので同じなんでしょうか?

Aベストアンサー

 受け側(レコーダ)が入力信号をリアルタイムでCDに書き込んでいるとすると、送り出し側(プレーヤ)のジッタ(信号のゆらぎ)が影響を及ぼす可能性があります。
 また、CDに傷などがあり読み取りエラーが発生した場合の、エラーの補償能力の違いにより音質に違いが出る可能性があります。

Q傷の回復が遅い理由

以前骨折したときも、今回親知らずを抜いたあとでも完治がどうも遅いです。
今回の親知らず抜歯については、かなり経っても出血があるようです。
そもそも傷やけがの回復が遅くなる根本的原因はなんでしょうか?
一般的に考えられる代表的原因を教えてください。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

ご質問のとおり、「一般的に考えられる」「代表的原因」のみお答えします。
個別の原因はやはりお医者さんに診断してもらわない限りわかりませんから、鵜呑みにはされませんよう。

さて、出血や骨折が治りにくい原因として考えられるのはまずビタミンCの欠乏です。
ビタミンCは骨髄細胞のヘモグロビン合成に欠かせないビタミンですが、ヒトの体内では自然合成されません。
このため、ビタミンCの摂取が足りないと血液の凝固作用が弱くなり、出血が止まりにくくなったり、炎症が治りにくくなったりします。
これが重くなるといわゆる壊血病になり、組織からの自然出血、歯や骨の脆化などが起こるようになります。

QCD,MD,MP3プレーヤー,CD-Rとは?

こんにちは。
実は来月あたり初めて家で自由に音楽を聴くためコンポなどの機械を買おうと思っています。
今まではTVなどしか音楽を聞いていませんでした。
しかし、1年程前まではまったくと言ってもいいほど音楽の興味のなかった私なので音楽を取り入れる?と言うのでしょうか・・・そういったMP3などの機械のことがよく分かっていません。
今の時代どういったことをすればいいのでしょうか?
CDやMDのことは大体分かってきたのですが、MP3やCD-Rのことはまだ無知です。
それぞれの違いを教えてくれないでしょうか?
また、メリット・デメリットも教えてくれたら幸いです。

Aベストアンサー

CDは説明の必要はないですね? 現在最も一般的な、音楽を販売する為の媒体です。これは、売っている物を買ってきて聴くだけで、自分でCDを作ることはできません。

MDは、このCDの便利さを生かしながら録音をできるようにしたものです。「圧縮」という技術を使って、ディスクのサイズもだいぶ小さくなっています。が、基本的に一枚のディスクにCD1枚分を録音します。1枚にCD4枚分録音出来る機能も一応ありますが、音が悪くなるためお薦め出来ません。ディスクをたくさん買えば何時間でも録音出来ますが、多すぎるとディスクの管理が面倒になりますし、持ち運びや収納も大変になります。一度録音したMDでも、いらなくなれば内容を消して別の曲を録音することができます。

MP3は、元々はパソコンで音楽をきくために作られた形式です。これが、技術が進んで携帯用の音楽プレーヤーにも利用出来るようになったため、現在爆発的にヒットしています。これは、MP3プレーヤーなどと呼ばれる専用の携帯プレーヤーに、パソコンを使ってCDから録音して音楽をききます。何時間録音出来るかは機種ごとに決まっており、あとから増やすのは難しいです(増やしたり、中身を交換出来るものも一部あります)。が、現在では大きいものだと4000曲も入るものなどがあります。ただし、音質はCDに比べて劣りますので、家で音楽を聴くために買う人はあまりいません。あくまで携帯用のものです。これも、いらなくなった曲を消して別の曲を録音することができます。

CD-Rとは、CDを家庭でも録音出来るようにしたものです。なので、一度録音をしてしまえば、あとはCDと全く同じに使えます。音質もCDと全く同じです。ただし、録音ができるCDプレーヤー(CD-Rレコーダー)を使わなければなりません。普通のプレーヤーはCDの再生しか出来ませんので。また、一度録音したら、消すことはできません。

いまのコンポは、CDとMDは付いているのが普通だと思います。その上で、少しお金を足すとMP3プレーヤー機能が付いていたり、録音できるCDプレーヤー(CD-Rレコーダー)だったりするという感じです。

MP3プレーヤーは家で聴く用に買う物ではありませんし、プレーヤー自体は何も入らずにカラで売っていますので、CDを持っていないと何も聞けません。インターネット上で音楽を買うこともできますが、まだ一般的ではありません。

とりあえずは、CDとMDが聞けるコンポを買えば、CDを買ってきて聴くことができますし、「何枚かあるCDの中から気に入った曲だけ纏める」という使い方もMDでできます。普通はそれで十分だと思います。それで物足りなければ、追加でCD-Rレコーダーを買えば良いんじゃないでしょうか?

CDは説明の必要はないですね? 現在最も一般的な、音楽を販売する為の媒体です。これは、売っている物を買ってきて聴くだけで、自分でCDを作ることはできません。

MDは、このCDの便利さを生かしながら録音をできるようにしたものです。「圧縮」という技術を使って、ディスクのサイズもだいぶ小さくなっています。が、基本的に一枚のディスクにCD1枚分を録音します。1枚にCD4枚分録音出来る機能も一応ありますが、音が悪くなるためお薦め出来ません。ディスクをたくさん買えば何時間でも録音出来ますが、多すぎ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報