親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

 30数年前に 購入した音楽のCDが 再生途中 決まった所で 突然再生を停止してしまうようになったのですが 何故でしょうか。 途中停止せずに再生するように 元どうりに 復活させる方法はあるのでしょうか。 
 途中停止してしまう原因として 思い当たることは 同じ曲を 繰り返し聴くことを リモコンで 何度も続けて操作したことがあります。
尚 CDを 落としたり 乱暴に扱ったりしたことは ありません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

CDは消耗品です。


反射膜に使用されているアルミが経年変化(経年劣化)で腐食し
その部分のデータが失われます。
基本的には構成素材の物理的破損ですので元に戻す事は
不可能です。
ただし、腐食の程度が浅いうちなら、ドライブによってはエラー訂正を
加えた上で、どうにか読み取ってくれる可能性があるので、
友人・知人等の所持する色々なPCの光学ドライブで読み取りを試し、
読める物があればそのドライブでWAVE形式でデータをコピーし、
CD-DA形式でCD-Rに焼くという手があります。
しかし、CD-RはプリマスタードCDよりもさらに寿命が短いので、
2~3年に一度は焼き直しを繰り返さないとダメかもしれないですが。

参考
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/cul/026.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 CDについて 深く物理的に知り得たことを まず感謝します。有難うございました。丁寧に扱ってきたので 表面には傷などなく CDが出回り始めた頃購入し もう腐食が進んでいるのかも 知れませんので 修復に手間暇をかけるより 同じ曲のCDを改めて買った方が 手っ取り早いと 決めました。
 世の中 知的レベルの高い生活をされている方が 多々いらっしゃるということを改めて知り また社会勉強しました。CD以外での収穫です。
有難うございました。

お礼日時:2011/05/07 09:57

CDの傷については、信号読取面(裏側)のみ気にされる方が多いようですが、実は信号面よりもレーベル面に対する傷のほうが弱いのです。



私も過去1枚遭遇しましたが、レーベル面についた僅かな傷からアルミ反射膜に到達、底からアルミ反射膜が腐食して、反射膜が欠落し音飛びするという症状が発生しました。
こうなってしまってはエラー訂正でも修正しきれず、仕方なく新しく買い直しました。新しい盤はリマスターされ音も良くなっていたので、まあよしとしますが。

信号読取面からアルミ反射膜まではある程度の厚みがありますが、レーベル面からは実は厚みがそれほどなく、ちょっとした傷が反射膜へ到達してしまう可能性があります。


同じところで音飛びするのは、まず傷などによる障害と考えてよさそうです。
同じところをなんども再生した…は無関係です。CDはレーザーによる非接触読み取りなので、レコードのように摩耗することもありませんし、レーザーが悪影響をおよぼすこともありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
とにかく 購入後年月が経ちましたので 腐食が進んでいるのかもしれません。
高価なものでもないので 買い直すこととしました。
いままで CDは永久的なものと思ってましたが 消耗品とは 思いもしませんでした。大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2011/05/07 12:52

CDの裏に細かい傷とかは入っていないでしょうか。

そのCDだけ途中で同じ場所で止まるのでしたら、そこの部分だけCDの読み取りが、プレーヤーがCDの傷が深くて読みこみできないという感じだと思います。他のCDも同様に途中で止まるなどの感じであればCDプレーヤーに原因があります。下記のような研磨などをしてみれば、かなり深い傷でもなさそうですのでたぶん直ると思います。

http://www.tsukasa-co.com/ 

プレーヤーの方が問題であれば別回答します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答を有難うございます。こんな修復の方法があるとは 今まで全く想像もしてませんでした。もう諦めて 同じCDを購入しようとしましたが もう何処にも売ってなく いつも見ているOKWAVEに  気が付いた次第です。
CD表面には 傷などはありませんが 研磨での修復を試みてみようと思います。やはり 何事も聞いてみるものですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/07 09:20

メッキ面が劣化した場合は修復困難でしょうが、表面の傷等ならば直せるかもしれません。



まず、中性洗剤を薄めた液で表面を丁寧に拭きます。この場合中心から放射線状に拭くのがコツで、円周状にやってはいけません。

あるいはめがね拭き用のマイクロ繊維の布で拭いてもよいかもしれません。
私の場合はこれで復活しました。

これでもだめな場合は表面を研磨するしかないですね。
少々乱暴な気もしますが、ちゃんと研磨機が売られています。

下記の商品名で検査すると出てきます。
表面をごく薄く削り取るものですが、傷によっては生き返るようです。
AMAZONなどでは評判も読めますので、良かったらお試しください。

スキップドクター ライト SDL-816
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 目でみえる傷はないようですが メガネ拭き用の布で拭いてみましたが 効果なく 中世洗剤で拭いてみましたが やはり修復しませんでした。メッキ面の劣化でしょうか。表面の研磨を試してみることとします。本当に丁寧なご教示を有難うございました。

お礼日時:2011/05/07 09:35

CDの生産が始まったのは1982年のことだから30年以上前には存在しないけど・・・?というツッコミは置いときますが




・どのプレーヤーでもそうなのか、PCでもだめなのか
・特定のプレーヤーみならレンズクリーニングするとどうか
といったところを確認してみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答有難うございます。
PCでも 駄目でした。レンズクリーニングが あるとは 初めて知りました。
早速レンズクリーングをしてみます。

お礼日時:2011/05/07 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDプレーヤーの読み込み不良の原因を教えて下さい

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてしまったら
もし運良く一時的に再生できるようになったとしても
ピックアップの寿命を縮めることになりかねないと思うので
特に大切な機器のVRには絶対に触れることが出来ません。
マーキングをしておけば大丈夫と言う人もいますが、
目視レベルでは全く元の位置に戻せることなど有り得ないと思っています。
ですのでできればVR以外の部分で修理ができればと思っているのですが・・・

そこで質問なのですが、
ピックアップの発光素子というのはそれ自体が劣化するものなのでしょうか?

消耗品と言われているアルミ電解コンデンサやトランジスタなどの部品を
交換することで症状が改善する可能性はあるとは思いますが、
再生不良に至るまでの根本的な要因を教えて頂きたく質問させて頂きました。

古き良き時代の高級機もメーカー部品欠品では廃棄を免れません。
CDプレーヤーに詳しい方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてし...続きを読む

Aベストアンサー

VRの調整なんて、ヤバくネ?。

…と いうわけで、同僚にその道40年(元)がいますので聞いてみました。
『VRは、絶対いじるな!。』との事。
レンズは、簡単に融けるそうです。

CDプレーヤーの故障で一番多かったのは、レンズの溶解だったそうです。
VRの調整には、100メガ(50では出ない)のオシロが必要で、波形の幅・高さ・間隔などを見ながら半ばカンで合わせたそうです。
オリジナルの基盤があれば、わりと合わせやすいとも。

町の電気屋さんが手に負えなくなって、よく持ち込んできたそうです。

なお、CDプレーヤーの寿命は大雑把に言って、メインテナンス無しでは8年ぐらい。
修理とは、完全動作はあたり前、その機器本来の音に戻す事を修理と言うそうです。
従って修理で一番大切なのは、それぞれの機器の本来の音を憶えておく事。
そして、それぞれの機器には元の音に戻すポイントがあるそうです。

『故障については、現物を見ない限り何も言えない。』

…と言うわけで、メーカーに相談するのが一番かと思います。

QCDピックアップ交換後、演奏が途中で停止します

オンキョーC-1VLの音飛びがあまりにひどいので、ピックアップ部分、KSS-213C ASSYを入れ替えました。
そうしたら、CDが1曲目の途中で演奏が停止してしまうようになりました。CDの曲数と総演奏時間は表示されるので、何が原因が分りません。
こういうケースは、どのような問題が生じていると考えられるのでしょうか?
入れ替えた部品が不良品だった、ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

ピックアップの光量過不足。
http://www5.plala.or.jp/audioparts/audioparts/chousei.html

ピックアップ以外のドライブ装置の不良。

QCDの音飛びを直す方法を教えてください。

クリーニング用のCDはまだ試していません。

購入後5年くらい経ちます。

光センサのCDで何故音飛びするのでしょうか?

Aベストアンサー

CDピックアップ用レンズが汚れると音飛びします。

CDを再生するときはCDに付いている細かい溝を半導体レーザーでなぞって読み取ります。
レンズが汚れているとうまく溝をトレースできなくなり隣のみぞに飛び移ってしまうことがあります。
これが音飛びの原因です。
最近のは先読みをしてメモリに溜め込み少しのズレも音飛び無しで補正してくれますが
5年前となると・・・ついているか分かりません。

同じ現象でCDの方に汚れが付着しているとレーザーのトレースを邪魔して音飛びします。
ですので再生の場合はレンズ・ディスク両方をきれいにして再生してください。
小さな埃をついたままプレーヤーにセットすると、ディスクが回転したときに
ディスクから取れます。取れたのはプレーヤーの中にたまりますが、レンズにつくと
音飛びしやすくなります。あとタバコの煙でも汚れます。

おそらくクリーニングすれば直ると思います。
何回クリーニングしても直らない場合は半導体レーザーの寿命かもしれません。

QCDプレイヤーのピックアップ掃除で復活したが、またすぐダメに。

こんばんは。
CDプレイヤーが故障していて、再生ができません。
ディスクの認識をしない(ディスクを入れても"NO DISC"の表示になる)ことが多く、認識しても再生ができないこともあります。

そこで、いくつかのホームーページを参照して、ピックアップのレンズの部分を掃除してみました。綿棒にイソプロピルアルコールをつけて、レンズの表裏を拭きました。
すると見事に復活して、CDを3枚くらいは正常に再生できました。しかし、その後数時間してCDを再生しようとすると、また元のように"NO DISC"となって再生ができません。

何ヶ月か前にも同じような経過をたどったことがあります(そのときはレンズの表しか拭きませんでしたが…)。

どのようにすれば長期間正常な再生ができるようになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能になるというのがどうも不思議な気がするのですが、
全然、不思議ではありません。レンズの問題ではなく、レーザーが弱く、不安定になっているので読めたり読めなかったりするわけです。
レンズの汚れが障害の場合は、拭いた綿棒が汚れます。そのぐらい汚れています。
その他、タバコも吸わないのになぜレンズが汚れるかというのがありますが、CDは放熱用の穴が少ないので一般に汚れにくいものですが、トレイや基板の部分を濡らした綿棒で擦ってみて下さい。同様にレンズも汚れます。
ピックアップは、新しい機種のものは、CD-RW対応でレーザーを強くしているので寿命が短いようです。
ピックアップの入手性はメーカー・機種により異なります。
新しい機種は、自動調整になっているので基盤上に調整用の半固定抵抗がなく、意外とあっさり交換できるものもあります。一方、機構が複雑でとても難しいものもあります。機種がわからないので、こうとしか言いようがありません。
ちなみに、ピックアップの交換修理は、1万円から1万5千円ぐらいでしょうか。

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能...続きを読む

QPCで焼いたCDがCDプレイヤーで再生できない!!

windows media player(多分最新版?)で焼いたCDを
CDプレイヤーで再生しようとしても再生できません。
PS2に入れても再生できないメディアと表示されます。
使っているのはごく一般的な700MBのCD-Rで
再生に使っているCDプレイヤーは25枚ファイルタイプPD-F25A
とPS2です。

これは私が何か勘違いしているのでしょうか?
ちなみにwindows media playerの設定はいじっていません。
何故再生できないのか見当がつきません。
何かお心当たりありましたら教えてください!!

Aベストアンサー

データCDとして焼かれていることが考えられます

焼いたCDをパソコンで読み取ってみてください。
CD音源以外(MP3・WMAなど)で保存されている場合はデータCDです。
データCDは 対応していないと読み込んで再生しません。


もしデータCD扱いになっているなら以下の方法で
最新版のVer11の場合です

ツールバーの書き込みをクリック
オーディオCDをクリック(黒丸)がつきます

後はそのまま焼いてください

Q特定のCD(新品)の読み込みが出来ない原因は?

シリーズになっているCDが3枚あり、それを友人に貸したところ
3枚のうち1枚しか読み込みが出来ない、と連絡がありました。

先月買ったばかりでまだ傷もついていないはずなので不思議に思い、
メールで以下の事を確認してもらいました。
・どんなエラーが表示されるか→されない。無反応
・マイコンピューターでドライブの状態を確認→CDが入っていない状態
・他のCDで試す→ちゃんと再生できる
・再度読み込めなかったCDをドライブに挿入→認識されない
・他のドライブで読み込めないCDが再生できるか確認→CDが再生できるゲーム機で試したところ、再生可能
・読み込めないCDに傷はついていないか→ない
・ドライブにホコリなどが入り込んでいないか→ない

…とのことでした。
本日、そのCD3枚を返してもらい自分のパソコンで試したところ、問題なく再生できました。
壊れてなくて安心しましたが、原因がわからずモヤモヤしています。

コピー品などではなく、正規のCDで製造元も同じ・発売時期も同じCDなのに
一部だけ再生できないということがあるのでしょうか?

シリーズになっているため、容量も再生時間も同じくらいで
違うところといえば収録内容と盤面のプリントくらいです。

友人のパソコンはOSがWindows7でモニタ一体型、画面の横にドライブが付いているタイプだそうです。
考えられる原因を教えていただけると幸いです。

シリーズになっているCDが3枚あり、それを友人に貸したところ
3枚のうち1枚しか読み込みが出来ない、と連絡がありました。

先月買ったばかりでまだ傷もついていないはずなので不思議に思い、
メールで以下の事を確認してもらいました。
・どんなエラーが表示されるか→されない。無反応
・マイコンピューターでドライブの状態を確認→CDが入っていない状態
・他のCDで試す→ちゃんと再生できる
・再度読み込めなかったCDをドライブに挿入→認識されない
・他のドライブで読み込めないCDが再生できるか確認→CDが再生で...続きを読む

Aベストアンサー

一つにはCDの個体差です。
偶々三枚組のCDの中に俗に言う「焼きの甘い」物が混ざっていて
特定のディスクドライブでの読み込みができなかったと思われます。
「焼が甘い」といってもCD-DA規格の誤差範囲内に収まる程度のものです。

二つ目はディスクドライブの許容範囲が極めて狭い個体に当たった可能性です。
CD-DA規格で提示された誤差範囲内であれば問題なく読みこめるように設計されています。
しかし友人のディスクドライブは偶々誤差範囲内ぎりぎりでは読み込み出来ない個体だったのでしょう。

その二つが偶然にも重なってしまったと思われます。

QDVDが同じシーンで固まる

DVD再生を行っていると、いつも同じシーンで固まります。
DVDプレーヤに不具合があるのだと思うのですが、どうすれば改善するでしょうか?
お知恵をおかしください。

DVDプレーヤで、DVDを再生しているといつも同じシーンで固まります。
同一DVDをプレーステーション2で再生すると問題なく再生できるためメデイアではなく、DVDプレーヤに問題が有るのだと思います。

いつも同じシーンで固まるため、レンズ汚れではないような気がしているのですが、レンズをクリーニングすることで対応できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンタルのDVDなら、それなり傷が入っていると思います。
同じシーンで止まるなら、ディスクが原因の可能性が高いです。
その場所に読み取り出来ない傷や汚れがあるかもしれません。
PS2で読めたのは、ドライブの読み取り能力の違いです。
深い傷だとどのプレーヤーでもダメですが、浅い傷だと読み取り性能のちょっとした差で再生できたり出来なかったりするものです。


もう1つは、確率としては低いですが、固有のディスクが読めない再生機の存在。本来はDVDビデオに準拠したディスクは全て読めなければいけないのですが、特定のディスクのみ読めないということが稀にあります。
私が以前所有していたDVDレコーダーも、あるDVDソフトで再生不具合が発生する場合があり、それに対応するためにファームウェア更新がありました。

QCDの汚れをとるにはどうしてますか?

CDやDVDは、ちょっとしたことで指紋がついたり、よごれたり、
あまり利用する機会がないものはカビが付いたりしませんか?
専用クリーナを使えばいいんですが、ちょっと高いし...

私は薬局とかで一瓶500mが200円くらいで手に入る
エチルアルコール(イソプロピルアルコール)を
薄めて使えば十分、利用できると思うのですが、
手軽にできる方法を御存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

私はもっぱら水洗いです。中性洗剤と言うのは食器洗い用の洗剤ですよね!
大抵のものは洗った後に艶が出るように工夫されていると思うのです。
どうやって艶を出すかと言えば表面に皮膜を作る方法なので、水洗いを良く
しても落ちない。(落ちて仕舞ったら効果がないわけです)
この皮膜がどう影響するか判らないし、レコードには厳禁と言うのを踏襲して
います。

油汚れが落ちないではないかと反論されるでしょうが、原因の多くは指紋に
代表される人の油が殆どでしょ!それは、指紋を付けない取り扱いを習慣付け
るしかないのでは・・・

付いてしまった油汚れは洗剤を使うしかありませんが、薄めた上に汚れの部分
だけ洗うようにしてます。

水洗いで注意することは、乾燥する前に水気を良く取る様にしてます。
取る方法はセーヌ革などを使ってます。

QCDプレーヤーで音飛びする箇所ってどうなっている?

 皆様、こんにちは!

 T社のCDプレーヤーを使用していますが、特定のCD(国産正規盤です!)の特定の場所で音飛びが生じることがあります(例えば、「1曲目の0分11秒経過」など)。何事もなく、ごく普通に音飛びせずに再生できるときもありますが、音飛びが発生するとなると必ず同じ箇所です。ちなみにT社CDプレーヤーで音飛びするCDを、D社の別なCDプレーヤーで再生すると問題なくきれいに再生できます。

 音飛びはCDの新旧、収録時間の長短は関係ないようで、何度聴いても音飛びの生じないCDももちろんあります。音飛びするCDがよごれていたり、結露が生じていたり等はないようなので、手始めに市販のCDレンズクリーナーを掛けてみましたが、余り効果は感じられませんでした。ゆくゆくはCDプレーヤーをばらしてレンズの状態をじっくりと見たいと思っているところです。

 そこで、皆様に質問です。音飛びする箇所って、どのような状態だから音飛びするのですか? 決まった箇所で音飛びする訳が知りたいです。データーの配列がおかしいのでしょうか、微妙に反射率が違うのでしょうか、録音レベルが高いのでしょうか?? どうぞご教示ください。

 皆様、こんにちは!

 T社のCDプレーヤーを使用していますが、特定のCD(国産正規盤です!)の特定の場所で音飛びが生じることがあります(例えば、「1曲目の0分11秒経過」など)。何事もなく、ごく普通に音飛びせずに再生できるときもありますが、音飛びが発生するとなると必ず同じ箇所です。ちなみにT社CDプレーヤーで音飛びするCDを、D社の別なCDプレーヤーで再生すると問題なくきれいに再生できます。

 音飛びはCDの新旧、収録時間の長短は関係ないようで、何度聴いても音飛びの...続きを読む

Aベストアンサー

最近の安価なCDプレーヤーは、CDが『夢のデジタルオーディオ』だった時代に比べて驚くほど簡単な構造になっています。
ピックアップも毎分200回転(先読みしないリニアな速度で…昔はコレでもメチャ速かった)でブレをともなって回るディスクに追随するため、古い時代のものには大変複雑な補正機構が組み込まれ、強い振動や傷でもなければ『飛ぶ』なんてことはまれでした。
現在のCDプレーヤーはコストを削るために最低限の機構で動作させるため、ディスクの品質のばらつきに対応できる能力が低くなっています。それでもパソコンのドライブなどはある程度先読みしつつエラーの再読み込みを行うので正常に再生しますが、安価なCDプレーヤーではリアルタイムでD/A変換するだけなのでノイズや音飛びが発生します。
同じ箇所ということなので、ディスクにある程度原因があるかもしれませんが、それを許容できる能力がないプレーヤーだったというのが最大の要因だと思います。
尚、データの配列がおかしいということはまずないでしょうし、デジタルなので録音レベルが高いからといって飛ぶことはありえません。レンズクリーニングもされたようなので、単純にピックアップがずれて、正常にトレースできないだけだと思います。

最近の安価なCDプレーヤーは、CDが『夢のデジタルオーディオ』だった時代に比べて驚くほど簡単な構造になっています。
ピックアップも毎分200回転(先読みしないリニアな速度で…昔はコレでもメチャ速かった)でブレをともなって回るディスクに追随するため、古い時代のものには大変複雑な補正機構が組み込まれ、強い振動や傷でもなければ『飛ぶ』なんてことはまれでした。
現在のCDプレーヤーはコストを削るために最低限の機構で動作させるため、ディスクの品質のばらつきに対応できる能力が低くなっています。そ...続きを読む

Q車のCDプレイヤーの音飛びって直せませんか?

今結構古い車に乗っていて、CDプレイヤーも当時の標準の物が付いています。

その車は車高が下げてあって、ちょっとした段差でも振動がすごいです。
車が振動するたびにCDが止まってしまって、まともに曲が聴けません。

これって何とかなりませんかね?

あまりお金がないので、自力で何とかしたいのですが、やっぱり無理ですかね?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CDプレーヤーの内部回転素子のダンパーが逝ってるもので、完全分解が伴う作業。
素人が手に追える修理で有りません。したがって車内でCDを快適に聞きたいなら買い換えるしかありません。


人気Q&Aランキング