ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

始めまして。とある事情から、週に2回ほど都内で野宿をしようと思ってます。
いろいろ調べた結果、荒川の西新井橋緑地が良さそうに思いました。ここでの野宿は、問題ないでしょうか?
テント・シュラフ・マット等の装備は一応持っています。
トイレは、携帯トイレで何とかしようと思ってます。

どうか、よろしくお願いします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

移動手段は?車・バイク・自転車・徒歩など、どれでしょうか? 自転車でしたら公園(都立や区立公園でしたら日の入り後、静かに寝込み日の出と供に撤収すれば大丈夫なのでは無いでしょうか?



西新井より北にある、都立舎人公園や東の都立水元公園や荒川を上流に上ると大きな水門(隅田川と荒川の分岐場所)このあたりも比較的よい場所でしょう。

バイクや車の入りやすい所は気をつけて下さい。

基本的には違法であることを認識の上、あまり目立つ行動は慎みましょう。

お気を付けてお休み下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

移動手段は、バイクです。なので、公園はちょっと避けたほうが良いでしょうね・・・。
荒川と隅田川の分岐場所、一度訪れてみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 01:24

まともなキャンプ場ではだめでしょうか。


城南島・若洲がありますが・・・。
http://www.tptc.or.jp/park/mokuteki.htm

河川敷は、夜間なら目立たないでしょうが、酔っ払いやヘンな若者ににからまれなければいいのですが。河川敷の野球場横でしたら簡易トイレがあると思います。

この回答への補足

城南や若洲も一応調べてみたのですが、城南はやや遠く、若洲はゲートが夜9時半に閉まってしまい、中に入ることができなくなってしまうらしいです。など、ちょっと自分の事情には合わなくて・・・。

荒川のその場所には一度下見に行ってみたのですが、
特にキャンプを禁止する注意書きはないようでした。
人もほとんど見かけなかったので安心かなと思ったのですが、酔っ払いなどにからまれることもあるのでしょうか?

野球場の横に簡易トイレがあるというのは初めて知りました。参考にさせていただきます。

補足日時:2005/04/02 02:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都内の公園でテント泊

20代♂です
都内の公園で10日ほどテント泊を試みようと思うのですが
安全面など含めどこの公園がよいでしょうか?
又アドバイスがございましたらお願いいたします

夜9時~10時に張って早朝撤収します
登山をよくするのでテント、シェラフなどはございます

お手数をおかけいたしますがなにとぞよろしくお願い申し上げます

Aベストアンサー

難しいと思った方がよいです。

よる9時~10時なんて、人目に付きますよ。運が良ければ、通報されずに一泊くらい過ごせるでしょうが、同じ場所に連泊は止めた方がいいです。
物騒な事件がよく起きていますので、下手すれば、警察からの注意では済まされず、連行されて留置場に入れられる可能性も十分あると思ってください。連行された際、身元を証明してくれる家族の連絡先も、はっきりとさせておきましょう。

浮浪者のたまり場を探して、その一角にテントを張らせてもらえたら、ラッキーかもしれません。
河川敷、橋の下などは快適ですが、怪しい人(不良、逃走者など)も来やすい場所なので、危険です。

登山用のテントは、遭難時に発見されやすいよう、目立つ色なので、ゲリラ的なテント泊には不向きです、念のため。

Q公園での無許可で野宿をするのは違法行為ですか?

カテゴリ違いだと言われたのでこちらで質問させていただきます。
最近、公園での野宿は違法だっていうのをよく聞きます。

公園は宿泊施設じゃないからダメだとか、条例で「管理に支障をきたす怖れがある」から禁止とか…。

そもそも公園ってオープンスペースじゃないんでしょうか?

地方自治法にも
(公の施設)
第244条 普通地方公共団体は、住民の福祉を増進する目的をもつてその利用に供するための施設(これを公の施設という。)を設けるものとする。
2 普通地方公共団体(次条第3項に規定する指定管理者を含む。次項において同じ。)は、正当な理由がない限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない。

とあるので、公園で野宿をすることは合法だと思うんです。

どうぞこの法律の解釈は正しいのでしょうか?
違法じゃなければやっても問題ないと思うんですが、そこのところはどうなんでしょうか?

ぜひ教えてください。

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
車内泊も公園駐車場は近隣住民に迷惑を掛けたり、時には若者に起こされる事があります。
以前、公園駐車場で車内泊をしてたら、運転席ガラスをコツコツと叩く音に目を覚まされました。
目を覚ましたら「オジサン何してるの?」とカラカイ半分に声を掛けられました。
若者3人組でしたが、俗に言う「オヤジ狩り」目的の悪ガキ連中だったらトラブルになった可能性があります。
以来、公園駐車場での車内泊は避けてます。
ところで質問者様は、多発してる野宿者襲撃事件をご存知でしょうか?
公園に屯する若者集団が野宿者を襲撃する事件が多発してますが、報道されるのは極一部の凶悪犯罪です。

〉旅行者の野宿です。
旅行で野宿と言うのも侘しいと思いますが、要は「只で寝泊まり」したいだけですね?
私もキャンプなどのアウトドアライフが好きでテントを設営したりして野宿を楽しむ事がありますが、キャンプ場で「入場料及び区画使用料」を払って楽しんでます。
日本全国の何処を探しても無断で勝手にキャンプが出来る場所はありません。
また、私の場合は魚釣りも楽しむので釣り場近くで車内仮眠する事がありますが、漁協組合事務所などの駐車場や近くの「道の駅」に車を停めて夜明けを待ちます。
...続きを読む

Q関東、あるいは近県で野宿可能な山地はどこでしょう

この夏に、1人でテントを持って行って山中の全く人の気配のない場所で一晩過ごしたいと思っています。
下記の記事を読んで(私は素人童貞ではありませんが(笑))やってみたいと思いました。
http://www.athenaeizou.com/news_detail.php?id=358

青木ヶ原が浮かんだのですが、HPを見ると自然を荒らす人や自殺者対策で遊歩道外への侵入は禁止されているようです。

登山が目的ではなく、あくまで人里離れ、完全な夜の自然と対峙することが主な目的です。
安全対策はまた場所ごとに別途調べ十分するつもりですし、一切の行動の責任は私が取りますので、「修行場所」となる良い山をご存知の方は教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テントを張る場所まで、どうやって行くかもかもあります。
駐車違反をとられない場所なら・・・とりあえずどこでも可!

青木ヶ原でもどこでも・・・基本的にはどこだってテント設営は可能ですよ。
注意対象で考えると、男性ならほとんど問題になる事はないと思います。
(自分的にはどうかとは思いますが、バイク仲間はまったく気にしていなくて無事)

場所によっては注意ししたい対象は「山ビル」←丹沢など。

ですが、日本には公有地と私有地以外は存在しませんので注意しましょう。
(山林などでは普通は文句を言われる事はありませんが、別荘地などは注意が必要)

以前野営をうたったブログ?で見たのですが、ブログ主が女性だったからかもしれませんが、
道路わきや公園が主でした。

Q住所に記されてある「大字」や「字」とはどうゆう意味なのですか

こんにちは。よろしくお願いします。
住所に記されてある「大字」の意味がよく分かりません。
私が勤めてある会社にも明記されてありまが、私の実家の住所には明記されていません。
これはどのような意味なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名のことも、「字名」や「町名」ということが多いようです。
ちなみに、「緑ヶ丘一丁目」という地名であれば、「~~丁目」まで含んでひとつの町名ということになります。

「大字」についてですが、
明治時代になり、廃藩置県に市町村制と、新しい国づくりをするときに、いくつかの町村が合体して、もう一回り規模の大きい町村になるということが全国的に起こりました。
そのときに、もともとの村(町)名が消えてしまうのを防ぐためでしょうか。
もともとの村名は「大字名」になりました。
たとえば、「いろは村」と「ほへと村」が合体して、「ちりぬる町」になったときに、「ちりぬる町大字いろは~~」や「ちりぬる町大字ほへと~~」が生まれたわけです。
これは、明治政府が出した命令文書が残っているので来歴がはっきりしています。

つまり、もともと「字」という言葉があって、明治時代になって、それより大きな範囲の「大字」というものが作られたということです。

ちなみに、「大字いろは」の場合は、「大字~~」の部分まで含んでひとつの地名ということになります。

実際上の表記として、「大字」の部分を省いて表記することが広く行われていますが、登記簿謄本など地名を正式に書いてある文書を確認すると、「大字」がついていることが多いと思います。
「字」もついていることがありますが、これは、明治からの長い歴史の中で市町村合併や区画整理、住居表示などいろいろな理由で、地名変更が起こり消えてしまっている可能性が大きいです。

「大字」についても、同様の理由で、まったく違う地名になっていることが増えています。新しく地名を作ったときには、「字」やら「大字」やらをつけるという決まりはないので、普通はつけません。

「ちりぬる町大字いろは字あいう123番地」
  ↓
「ちりぬる町いろは二丁目123番地」

こんな風に変わっていきます。

質問とは関係ありませんが、「~~丁目」というのも、非常によく使われる地名ですが、「丁目」というのも何ら定義づけのあるものではなく、単に全国的によく使われている表現ということになります。

ちょびっと不正確なところもあるかもしれませんが、だいたい理解に役立つつもりです^^;

まだ、疑問がありましたら、重ねてお尋ねください^^

他の方の回答の繰り返しになる部分もありますが…

「字」というのは、江戸時代頃から使われていたと思われる土地の区分です。
ほとんどの場合、かなり狭い範囲(今でいう何丁目レベルよりも狭い)を差すようです。
だいたい同じような意味で「町」という言い方もよくします。(市町村というときの町と同じ文字ですが、違う意味の言葉です)
「字」が何か「町」が何かというはっきりとした定義づけは恐らくありません。
江戸時代からの地名が消えて、新しい地名がついている場合も多いと思いますが、その地名...続きを読む

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報