社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

見ていただきありがとうございます、よろしくお願いします。
タイトルの状態です。検索した名称を使いますと「下ロクロから受け骨が外れた」状態です。
他の箇所の修理方法はたくさん出てきますが、この状態のは探せませんでした。
傘の修理を請け負っている所を見てもこの状態は載ってないので、修理というほどの事ではなくて力押しではめ込む?感じなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

写真を付けていただくとなおわかりやすいのですが、書かれているとおり「下ロクロから受け骨が外れた」のであれば、さほど面倒な修理ではなく、お探しになった修理店?でどこでも直せます。



受け骨を束ねるように1本1本下ロクロにはめ込みながら針金を通し、輪にしながら最後に針金の端と端を結びつけると言いますか、お近くに修理店があるならためらいなくお持ち込みください。

それこそ実物を確認できないままですので断定も出来ませんが、力でははめ込めません。
力ではめ込めると言うことは、力で簡単にまた外れてしまうわけで。そうではないはずです。

貼付の茶色い紐のような物が針金です。
「傘の修理(開け閉めの際に動かす部分から骨」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/07/13 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング