アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

これは友人の悩みの話です。
内容はスピリチュアル系にもなるのでその道に詳しい人からの回答が望ましいです。

登場人物は私の友人をA子、友人の友達をB子とします。

────

A子はよくミラクルといわれる現象を起こす、いわゆる「持っている」タイプの人です。
旅行先が土砂降りでも晴天になったり、現地で珍しいと言われる現象によく立ち会えたり、非科学的な不思議現象にあうこともしばしばです。
私自身もA子と遊んでいたり一緒に旅行に行ったりするとその片鱗を体験したりしました。
(土砂降りのなか屋外に出たらピタッと止んだり、たまたま入ったお店の限定品をゲットしたり、旅行先の部屋の扉が勝手に開いたり、神社の境内で子供のハシャギ声と足音がするから振り返ったら誰もいなかったり…など)

そんなA子は趣味友であるB子とよく寺社仏閣巡りをします。
あらゆる神社やお寺に足を運んでは、その場所の一風変わった御神籤や占いを試すのが面白いのだそうです。

A子の悩みとは、お参りの際に行う御神籤や占いで出る結果と全て逆のことが起こるというのです。

ポイントとしては、一人で行くときでは無く、誰かと一緒にお参りするときの方が多いということ。

例えば、A子は大吉でB子は末吉とかで内容も良くないことが書かれていたりするものの、その後A子はトラブルがあって会社自体が無くなったり、B子は好条件の会社に転職できトントン拍子に出世したこと。
恋愛に関する占いで(願いが叶うなら石が持ち上がるみたいなやつ)A子は恋愛運や結婚のことも良い結果が出ていたのに、その逆の結果だったB子の方がその半年後に交際のちにスピード婚とあったり。
金運に関する占いではA子は良い結果にも関わらず、B子は思わぬトラブルや出費云々と結果があったのに宝くじで少額にしろ当選したり、急なボーナスが入ったりで嬉しそうでした。
(宝くじに関しては人に話してもまぁ別にいいか…という金額だった模様)

こうしてみると御神籤だとか、占いだとか、神様だとかなんてどうせ眉唾物で信じる方が悪いなんて思う人もいるかもしれません。
しかし、こういう占いだとかは私もA子も半信半疑で嗜む程度に楽しみ、それに振り回されるタイプでは無いです。
A子本人としては「まぁ遊び半分だし本気にしてるわけじゃないし、心底落ち込むとかは無いんだけどね…」というものの、色々立て続いたこともありどこかモヤッとしたものが拭いきれないようでした。


B子はB子で、A子が踏んだり蹴ったりなのを見つつ「私より結果良かったはずなのになんでだろうね?…私はもう十分だからA子とお参りするときはA子が幸せになれますようにって願ってるはずなのに…」とか「恋愛で上手くいかないのは神様的な存在に気に入られてるからじゃない?A子不思議現象にあうこと多いし、ラッキーなことも多いし」みたいな事を言ってました。

ただ第三者的に見ていると主にB子と遊んでいるときにそういう現象が多いみたいで…。
あまり人を疑うのも良くないと思いつつ、なんだかB子がA子の運気?のようなものを吸っているのでは無いか?なんてことも考えてしまってます。

これってスピリチュアル的にはどんな感じなの?という疑問です。

その道に詳しい方がいたらコメントお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 補足①
    よく占いとかで結果が良ければ努力しなくなるみたいな話も聞きますが、A子は結果が良かったからといってだらけたりするようなタイプでは無いです。ちゃんと割り切って楽しみ、結果が良ければ俄然背中押された気分で頑張るぞ~と、どちらかと言えば前向きな人です。
    ただ、B子と旅行に行ったのちからB子に良いことが沢山起こるのも重なり、少しだけ「正直羨ましい~ちょっと悔しいな~って感じることもあったよ。でもこう考えてる人の方が落ちちゃうから気にしないように努めてる(笑)」とも言っていました。

    こちらも参考にしてください

      補足日時:2022/07/23 14:23
  • たくさんの回答をありがとうございます。
    とても興味深い事ばかりで勉強になります。

    まず、二人は似た性質があり互いの結果を見せ合うことで交換してしまったという点は驚きでした。そういった事例もあるのですね。
    内容が濃くわかりやすく解説していただいたので、よろしければこちらに追加で補足させてください。
    ※文字数制限があるためかなり小分けします、すみません

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/07/25 19:02
  • 私がなぜ悪いと思いながらもB子を邪推し、また、A子の運気のようなものを吸いとられているように感じたかです。

    B子の性格は穏やかではあるものの良くも悪くも素直な面があり、「私は人生特に苦労した記憶がない。嫌なことも苦手なことも人に頼ってやってもらって甘えて生きてるから」と自分から言うようなタイプでもあります。
    確かに甘え上手なところはあるかも?と感じてはいました。

    何度かA子とB子と私の三人で日帰り旅行に行ったとき、お互いのおみくじの結果を和気藹々と話している際、自分より結果が良かった人に「え~!いいなぁ~」と結構羨ましそうに口にします。
    ただ物凄く駄々をこねるような感じでもないし、そこからずっと不機嫌になるとかもないのでお互いの空気が悪くなる事はないです。
    しかしA子は気を回してか「じゃあ私の運のお裾分けがあるかもよ~」など宥めることは度々あります。B子はそれを喜んで受け取ってました

      補足日時:2022/07/25 19:04
  • 第三者目線からして、どうにも言霊と言いますか、「あげる」「もらう」が成立しているように見えてならなかったのです。
    B子は遠慮をあまりしないタイプなので、根こそぎ持っていかれているのでは?と感じてしまった次第です。
    回答者様のなかにも「A子がさしあげているのでは?」という意見もあったので、こういったケースはやはりA子が無意識に振る舞っているのでしょうかね…

      補足日時:2022/07/25 19:04
  • あと、一緒に遊んでいて疲れないなら二人の相性は悪くないという点。
    A子とB子は泊まりがけの旅行に行ける程度に仲は良いと思います。
    ただしA子は旅行から帰ると高確率で風邪を引きますね。私とA子は古い馴染みなのですが、B子とは知り合ってまだ浅く2年~3年程です。
    知り合ってからのこの期間に体調を崩していることが多く、A子も少し気になったのか精密検査など受けていましたが特に異常無しでした。

    これは同じ性質?の二人が近くにいることで、B子に降りかかるだろうものが、A子に移ってしまっているのでしょうか?

      補足日時:2022/07/25 19:05
  • A子とは付き合いも長くどうしても贔屓目になってしまいますが、彼女は幼少期から不憫に思えてならないくらいの波瀾万丈を孤独にも強く生き抜いてきた人です。
    もしお互いが苦と感じてなくてもB子といることでまた何か起きるようなら、それとなくここでの自衛を伝えて距離を置くよう促します。

    でも、もし万が一A子が自分の運みたいなものを無意識にでも誰かに差し出しているような感じならどうしたらよいでしょうか?

      補足日時:2022/07/25 19:06

A 回答 (6件)

No.4です。

補足をつけて頂いていたのを見落としていました。

しかし、あなたは私の回答内容を勝手に捻じ曲げて読んでいますね。

私は先の回答で「B子さんは何も悪くない」「B子さんを悪く思うことこそが良くないことだ」という話をしています。その部分をもう一度引用しておくので、もう一度、冷静に読んで下さい。

>>あなたの心が少し濁ってる、曇ってるから、B子さんを悪く邪推しているだけ

>>あとまあA子さんも、たびたびB子さんの方が「良い目」を見ることで、少し、そういう気持ちを持ってしまっている可能性はあります

>>お互いに自分の身の上に下りた託宣みたいなものを、相手にあけすけに告げ過ぎているだけ、鏡あわせに交換しているだけ

>>片方が悪い心を持ってるとか、運気を吸い取ってるとかそういう話ではない

>>B子さんをことさら悪く思うのはB子さんにかなり失礼ですし自分自身にも良くないので、止めた方が良い

私は「言霊」という表現は正直好きではありませんが、あなたが言霊を大事に思う方なのだったらなおのこと、上に書いてある私の言葉を、どうか書かれている言葉の通りに正しく読み取っていただきたいと思います。

>もしお互いが苦と感じてなくてもB子といることでまた何か起きるようなら、それとなくここでの自衛を伝えて距離を置くよう促します。

上のような考えこそとても邪悪ですし、実行したら人として普通にアウトではないでしょうか。少なくとも私は、そんな酷いことをあなたにお勧めした覚えは一切ありません。

>どうにも言霊と言いますか、「あげる」「もらう」が成立しているように見えてならなかったのです。

そんな大層なものが成立しているようには、私は全く思いませんでした。

2つの鏡が合わせ鏡になったら、相互に反射作用が生じますね、それと同じような作用が、A子さんとB子さんの間では自然に成立してしまう可能性はあるんじゃないか。という話を私は書いたのです。それだって、ただの私の勝手な憶測の域は出ませんが、あくまでも対等に、相互に影響を及ぼし合った可能性があるかもね、という話です。傍にいるだけで波長が合うというか、わけもなくシンクロしやすい体質の人っていうのはいます、という話ですね。

そして、そういう相互的な作用を避けたい場合は、お互い神社の中で得たものを不用意に見せっこしたり言い合ったりしなければ良い、お互いの鏡を覗きっこしたりせず、ただ自分の鏡に映ったものだけを見つめていたら、それで十分でしょう、というアドバイスをしました。

私もよく大吉引く人なので経験が結構ありますが、仲良しの友人数人で一緒に神社なんかにお参りに行っておみくじを引いて、その中に大吉を引いた人がいたら、周りの人は、わあ、いいなあ!うらやましい!ちょっと私の小吉と、とっかえてよ!みたいなことは、普通に言いますよ。初詣なんかでも、よく目にする光景です。

で、私もそんなときはA子さんと大体同じセリフを言う、というかもっと気前いいかもわかんないですね。「どうぞどうぞw」とか「いいよ、いくらでも分けるよ」って笑って言いますし、大吉のおみくじの紙を欲しそうな人がいたら、普通に差しあげています。


>もし万が一A子が自分の運みたいなものを無意識にでも誰かに差し出しているような感じならどうしたらよいでしょうか?

もし本当にA子さんがそういう感じなら、それは一番いい態度ですね。
大吉のおみくじなんて本人の努力で手に入れた幸運でもなんでもありませんから、そもそも必死で独り占めするようなものではないし、やはり偶然手に入れたラッキーや、よい兆しみたいなものは周りにドンドン分けたら分けただけ、みんなも明るい嬉しい気分になって幸せは増えるものでしょう。

とくに巫女さん体質の人は透過性が高いので、神様から届いたようなものを周りに喜んで差し出すことが上手ですし、本人にとってもそれが一番自然で素直で気持ちの良い、満足感や幸福感を感じやすい態度だと思います。

A子さんが旅行のあとで少し不調になる件については、ただの偶然や旅行疲れの域を出ない気がしますが、敢えてスピリチュアルっぽく解釈するなら、私はときどき一人で神社巡りの旅行をしたときに旅の途中や終わった後に高熱出してちょっと寝込みます。それと同じことがA子さんにも起きやすいのかな、とも思います。

それは、神様のせいだとか、ある種の霊障だ、とは言えるかもわかりません。しかし、B子さんのせいではないです。神様という言い方がよくなければ、旅行した場所の問題や、A子さんの体質の問題だと思います。

A子さんは、B子さんについて「正直羨ましい~ちょっと悔しいな~って感じることもあったよ。でもこう考えてる人の方が落ちちゃうから気にしないように努めてる(笑)」と言ってるようなので、A子さんの気持ちも、今のところ特に問題なさそうです。

私が思うに、A子さんもB子さんも、聖人君子ではないにしろ、ごく普通の素直な心の持ち主です。この件で、邪悪な人が一人いるとしたら、それはあなたですよ。
だけどあなたも別に極悪人ってわけではないですから、B子さんがA子さんを不幸にしてる、B子さんがA子さんの運気を吸い取ってる、という間違った考えに延々こだわるのをやめれば、それでいいだけです。

あと、私は先の回答に、霊力みたいなものが強いけど周りの人に害悪ばっかり与えるような、厄介な人もいると書いたし、実際ごくまれにいるんですが、「B子さんは別にそういうタイプではないと思う」とも明記しているので、その点も、どうか読み落としのないように、お願いします。
    • good
    • 0

A子さんがB子さんを嫌いで無理やり付き合っていないのなら、そのままで良いと思います。



波瀾万丈の人生を歩む人などザラにしますし、それは自分で設定して生まれてきているので、そこを回避したとしても、また別のところで同じ様な事を経験します。

距離をおくかどうかは、自分で決める事です。
    • good
    • 1

>A子はよくミラクルといわれる現象を起こす、いわゆる「持っている」タイプの人です。


>ポイントとしては、一人で行くときでは無く、誰かと一緒にお参りするときの方が多いということ。

まあ、科学的な話では全然ないけどもお互いにそこはワカッテル、割り切っている大人だ、という前提で回答をしますが、私もA子さんとマアマア似た体質です。お天気の件は、どうだかわからないですが、結局そういう体質なんだと思います。簡単に言えばA子さんは「媒介者」なのです。

素朴な意味では、巫女さんや霊媒師と同じ役割を担う体質の人だと思います。巫女や霊媒師は、他の人には感じられない不思議なものを見たり聞いたりしますけど、その人自身の体や人生自体には、あまり影響がありません。周囲の人にそれを告げることで、周囲にたいして影響を与える、というのが基本的な機能です。

日本の神社では、ご神体が「鏡」であることが結構多いですね。ご神体の鏡の本質は、やはり透明で、全てを映し出すことにあります。西洋では占いの時に水晶玉を使うことがありますが、これも同じです。透明であることが大事な意味を持っています。

いわば、A子さんはご自身が「鏡」や「水晶玉」の役割を担うタイプなのでしょう。A子さんそのものは、不思議や未来を少し映し出すだけなので、あんまり変化しません。

そしてどうやらB子さんも、割とそういうタイプみたいです。
で、二人とも巫女体質、媒介体質の自覚があんまりないまま、普通に仲良くお付き合いしているんだと思います。

そうすると、いわば二人の巫女が鏡あわせになった状態で、お互いの身に下りた託宣を反射し合うことにもなりますね。遊び半分でやってることなので余計に節操がないというか、そういう見境の無い事態に陥りやすいような気はしました。

私も以前そういう友人がいて、割と仲良く、長い付き合いをしていたので分かるのですが、お互いのちょっとした運命みたいなものをほとんど自動的に交換しちゃったり、同調しちゃったりすることが実際よくありました。

こういったことを避けるには、単純には、自分はそういう体質なんだ、相手もそうなんだ、という自覚を高めて互いにもう少しだけ、慎み深くあればそれでいいのです。

たとえば大事な人生の転機などを迎えている場合、友人同士で遊び半分で行かずに、自分一人で真面目にお参りに行くようにすることです。友人と気楽な遊びでお参りに行く時と、そうではない自分のためのお参りを、自分の中でキチンと分けるってことですね。

友人同士で行くときも、神社での御託宣をもらうとか、願い事をかけるとかっていうのは、そもそもは「自分と神様の間のこと」ですよね。
日本語だと「神秘」って言葉がありますが、その通り「神様との秘密ごと」です。

だから本来は、いつでもどこでも不用意にベラベラ喋り合ったり、おみくじの結果を見せ合ったりするものではありません。

今はお参りも娯楽的な要素が強いので、娯楽と割り切れるならそれでも全然かまいません。だけど結局あなたもA子さんもB子さんも、おみくじの結果をただの遊びと割り切れていないからモヤモヤしてるんでしょう。しまいには、友人を悪く思い始めていて、なにか本末転倒になってますよね。

せっかく仲良しの友人と聖域みたいなきれいな場所に足を運んだのに、その結果として心が濁ってしまうぐらいだったら、最初から遊び半分のふざけた態度を取らなかったらいいと思います。

世間の流行がどうであれ、自分がそういう体質だったら、もっと本来の神社仏閣の意味や役目を考えて、そういった場所に丁寧な気持ちで足を踏み入れた方がいいと私は思います。年齢的にも大人みたいなので、やはり子どもが神社の境内で遊ぶのとはわけが違いますし。

それは宗教を盲信するとか、占いを盲信するとかいう話ではなく、
色々な歴史や文化を真面目に知って尊重しましょう、TPOをわきまえましょう、そこを利用しているほかの人達のこと、そこを管理している人たちにもきちんと敬意を払いましょう、ってことです。

そして人に言いふらすためではなく、純粋に自分のために黙ってお参りして、まあ、やりたければおみくじを引いて、だけどその結果は人に伝えるべきことではないので、ただ黙って一人で読んだらいいってことです。
絵馬にお願い事を描いたりする時も同じですね。

お互いにそういう慎みを持ってたら、お互いのおみくじの結果、ご託宣の結果をとっかえちゃう、などということも、滅多に起きないですよ。

>あまり人を疑うのも良くないと思いつつ、なんだかB子がA子の運気?のようなものを吸っているのでは無いか?なんてことも考えてしまってます。

それはあなたの心が少し濁ってる、曇ってるから、B子さんを悪く邪推しているだけですよ。あとまあA子さんも、たびたびB子さんの方が「良い目」を見ることで、少し、そういう気持ちを持ってしまっている可能性はありますね。

でも実際はそうではないと思います。お互いに自分の身の上に下りた託宣みたいなものを、相手にあけすけに告げ過ぎているだけ、鏡あわせに交換しているだけだと思います。片方が悪い心を持ってるとか、運気を吸い取ってるとかそういう話ではないので、B子さんをことさら悪く思うのはB子さんにかなり失礼ですし自分自身にも良くないので、止めた方が良いと思います。

もしA子さんがおみくじの結果や何かに関係なく、B子さんと会ったらいつでもどこでも関係なく、その直後から体調が崩れてその後しばらく寝込まなきゃいけなくなるとか、身内に不幸がバンバン起きてしまうとか、そのくらいハッキリと「B子さんに会ったら不幸がやたら起きる法則」があったら、お互いの相性が本当に悪いって可能性が出てきます。

でもそもそも本当に相性悪い人とは、旅行したりおみくじの結果を見せっこ下りするほどの仲良しにもならないし、実際に相手との関係が構築しにくい、早い段階でトラブルが増えるものなので、可能性は低いと思います。

私はプロの占い師ではないのですが、プロの占い師や霊媒師に、例えばお酒を飲む場所なんかで偶然隣同士に座ったりすると、大体、相手も自分も「同類だな…」と気づきます。

そうすると、お互い少し苦笑して「同業者ですか?」「いいえ…でも、分かりますよ」「仲間みたいですよねw」とか少し言い合ってから、席をわざと離したりすることもあります。お酒の席なんかは、誰でも少し気持ちが緩みますよね。そうすると無意識に、余計な干渉をし合ってしまうから、席を離したり、会話を控えめにしたりして関係を避けるのです。

以前、ある趣味の教室で個人レッスンに通っていましたが、その先生も副業で占い師をされていて、私が入ったらすぐに「ああ、あなたと私はかなり似てるみたいですねえ、シンクロしすぎるとよくないですね」と言って、それから小さなお皿に塩を盛って「一応、これ結界のつもりね…w」と言って部屋に置いたりしてました。

また以前、割と由緒あるお寺に生まれた女性で、本来は跡取りになる立場の人でしたが女性ということでその人は僧職者ではなく、そういったケジメの無い人がいました。そういう人は一番やっかいですね。遺伝や環境的には霊力みたいなものが、相当強いのですが、自覚がないので周りに悪い影響をガンガン与えすぎます。欲深い人だったら本当に周りの人の運気を吸い上げてしまうことだってあるみたいです。

B子さんは別にそういう人ではないと思いますが、もしそういうタイプの人がA子さんやB子さんの身近に現れたら、多少意識して自衛をした方が良い、と教えてあげるといいですよ。

自衛とは、まずそういう見境の無い人とは安易に付き合わないことですが、どうしても関係を持たないといけないときは、綺麗な真っ白のハンカチや、小さな鏡を自分の胸ポケットにひとつ、いれておくとかですね。いわゆる「お守り」です。特に、神社のお守りとかではなくてかまわないので、自分の身の丈に合うレベルの小さな宝石とか、清潔な布、鏡などがいいかなと思います。なるべく丁寧に選ぶと、別にその辺の葉っぱでも石ころでも何でも「お守り」になりますけどね。塩も同じですね。

それは、普通のアクセサリーのように、誰かに見せびらかすために身に着けるわけではないので、周りの人や相手には見えないように、そっと隠して持つだけです。私に言えるのは、そのくらいです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

A女史とB女史はソウルメイトなんじゃないですか?



赤の他人で出会うらしい 胎姉妹

AさんはBさんの運命を知り
BさんはAさんの運命を知る関係のソウルメイト
その人の人生を知ってるんじゃなくて
ソウルメイトの人生を知ってく
    • good
    • 0

自分の人生は自分で設定してきているので、結婚とかなどは特にB子の影響でどうにかなるものではないです。



これからやるべき、行くべきところがあるので、人は人!比べず気にしない。
人の一生は最初から比べられるものではないので、羨んでも仕方ないのです。

誰も吸い取るなんて事は出来ないです。
そこまでのチカラがあるわけないです。

A子さんの言う通り、ネガティブに考えると落ちていきます。

雨が止むとか、そんな人はザラにいますよ。
    • good
    • 2

吸いとるってより、あげてるんでしょう。

プレゼントみたいな事。仮に吸いとられてたら、リアルに疲れる。この人と居ると疲れるとホントに思うから。それがなくて楽しく毎回つるんでるのなら、A子さんにふっと来た幸運の波を、あげるよって気前よく渡すからそうなる。五行的に考えれば片方が得する相性なんだろな。例えば木は水気で伸びる。四緑木星や三碧木星の人は一白水星の気を受けて伸びる。この時人の相性と五行の相性は違う。人の相性は良くて仲良くしていても、そのうち一白水星が疲れ出す。それは、体力的かも知れないし心かも知れない。おそらくはそんな関係。遊んでいて楽しいのであれば、良いかと。適当に距離開けてもいいかな~とも思う。結局お好きにどーぞって事ね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!