最新閲覧日:

えっと、いつもいつもくだらないミスなどが原因で質問させてもらっているものです、ごめんなさい。今回はあまりにも私が書くプログラムのミスが多すぎるので、間違えないようにプログラムを書く方法や、間違いのみつけ方のコツなどありましたら教えて頂けると助かります。よろしくお願い致します。使用する言語はCで、使用ソフトはVisual C++6.0です。

A 回答 (3件)

 間違えを早く見つける方法を、会得することです。


 チームで仕事をするときなど、異常が出たら自分の足下をまずチェックしますよね。そのために私が心がけていることは。
(1)誰よりもコメントが多い。
  とにかくコメント貼ってます。フローなんかもアスキー文字で書いちゃったりしています、でも一番多いのはボヤキだったりしてます。

(2)自分専用の書き方を持っている。
  「俺様ルーチン」というやつです。柱となる処理にこだわりを持ち、自分流を貫き極めることで、どんな処理も自分流の型にはめパターン化し、理解度を深めます。

(3)デバック重視のコーディング
  隠しコマンド全開で下手なデバッガーより、状況の分析が容易いようにします。

あとは、楽しく仕事をすることです。
心に余裕や、遊び心がないと、デバッグ作業なんて、胃に穴があきますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な内容ありがとうございます。
まだまだ自分流などの書き方、そういったものを持っていないのですがこれからの方針としてそういったものが見つけ出せればいいと思っています。
それにボヤキなどを入れるのもけっこういいかも(^^;
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 23:39

私が基本的に最も心がけていることは「見やすいコーディングをする」ということです。


ぱっと見て見やすいコードは間違いを起こしにくく、また間違いがあっても見つけやすいです。
具体的なテクニックが紹介されている本として
「C/C++によるプログラミングスタイルブック」林 晴比古 著 ソフトバンクパブリッシング
をおすすめします。とても役に立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、見やすいプログラムはプログラマーを目指す人にとっても大切な一つの過程ですからね。安直に考えがちですけどとても重要なことなんですよね、これからも、わかりやすいプログラムが書けるよう頑張りますね。それと参考文献今度目を通してみます。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 23:30

間違えずに書く方法は、経験を積むしかないのではないでしょうか。


十数年仕事でソースを書いていますが、未だに間違えることはあります。

間違えの見つけ方も、経験と慣れです。

あとは、プログラム設計(関数設計)をしっかりすれば、ミスも少なくなります。が、経験が一番ものを言うのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり経験ですか(^^;
心のどこかではわかっていたことでしたが今の状況がもう少しどうにかならないものか等と甘い考えでしたね。これからも頑張ります。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ