こんにちは、最近七人の侍を見る機会があったのですが、上手く理解できない台詞があったので質問致します。
ご意見ありましたらお聞かせ下さい。

物語の前半、勘兵衛を味方に引き入れ、一旦村へ戻った万造達が儀作に会うシーンで儀作が、
「おら、10人は仕方ねえと思っただよ。でも10人って言ったら15人になるだ」
と言います。

これは、必要だと感じたら際限なく人数が増えるという意味なのでしょうか。
わかりましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

七人」に関するQ&A: 「荒野の七人」

A 回答 (1件)

侍を探し始めれば、あれこれ迷って、予定以上の人数になってしまう。



10人分雇う経費は「想定の範囲内」だけど、最初から10人は雇っていいよ、と言うと、15人ほど雇いたくなるものだ。だから、少なめに人員予算を渡したのだ。
・・・ということですね。

会社でも役所でも政府でも、例えば予算を与えると、だいたい枠を超えた経費要求があるのと同じことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、わかりやすいご説明ありがとうございます。
出発前に侍を雇うのは難しいうんぬんと言っていたので、10人が15人になるという発言はいまいちピンとこなかったのです。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/03 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング