MacがWindowsに比べていかに優れているかという文はよく見ますが、それでは逆にWindowsがMacに比べて優れている点はあるんでしょうか。
お願いします。

なお、比較対象はMacはOSX(10.3)、WindowsはXP Proです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>WindowsがMacに比べて優れている点


 No.1の方が言うように、ソフトも多いですが、ハードも多いですよね。近頃は、USBとか、FireWire(IEEE1394)等、共通で使える物が増えてきましたけど、その場合でも、windows用のソフトのおまけの方が多いですね。
 あとは、自作が出来ることでしょうか。自分の好きなようにシステムが作れることです。Macだと、それが出来ないですね。
 ゲーム関係だけでなく、ソフトを自作する場合も、windowsの方が、ソフト作りのソフトや、参考書などが圧倒的に多いです。
 やはり、数によるメリットだと思います。

これは、かなり個人的な意見ですが
 windowsには、一太郎がある事が、優れていると思います。JXword太郎から使っている私にとっては、これは重要です。
 両方使ってて、事務用には、windows
 創作的物には、Macが良いと思っていますが、一太郎が、無い為、全面的にMacに、移れない者です。

この回答への補足

あ、同士発見。(笑)
僕も一太郎をずっとWindowsで使ってきたんですよ。
Macに一太郎はありません(正確に言うと、最近は出ていない)が、その代わりになるようなソフトはいくつかあります。
MSWordやJeditはその一つですね。 でも、やっぱり一太郎になれていたらキツいかも。
僕はJeditで下書きをし、それをUSBメモリに入れ、Windowsパソコンに移し、最後に一太郎で仕上げをするという訳の分からない方法を取っていますが。(笑)

補足日時:2005/04/03 17:04
    • good
    • 0

やっぱり他者とのデータのやり取りの部分でしょうね。

以前Macbinary形式の画像の取り扱いで苦労してしまった経験があります。フォトスタジオでMacマシンが使われていたのですが、FDでデータをもらったのですが、普通のカメラ屋に行ってもWindows機がほとんどなので取り扱ってもらえませんでしたね。あと、関係ありませんが、当方XP機を使ってるのですが、ウィンドウデザイン、アイコンデザインが気に入らないので、Aquaライクのやつに変えちゃってます。

この回答への補足

アイコンやタスクバー等をMacっぽいものに変えてる人っているなあ。 自分も一時期それに凝っていた次期がありました。(汗)
でもやっぱり本家に比べればダッサダサ・・・(笑)

補足日時:2005/04/03 18:27
    • good
    • 0

OS自体が優れているというより、回りが優れていると思います。


・さまざまなメーカーがWindows対応のPCを販売している。
競争のおかげで、安くて性能の良いものが手に入る。
(自作PCも、メーカーPCは比較・競争の対象となってますね)
・PC本体よりも数多くの周辺機器・パーツがWindows対応となっていて、安くて性能の良いものが手に入る。
(グラフィックボードなどは、最新のチップが次々に採用されてますね)

本当におまけになりますが、Windowsマシンが無かったら(IBM/PC互換機がなかったら)、LinusはLinuxを作れなかったでしょう。技術的に優秀なユーザーが多いことも、IBM互換機の利点ではあります。
    • good
    • 0

OSではなくってハードの面から。


今のMacはどうかわからないですが、Macは触ってはいけないもの、AT互換機は自由に出来るという事でしょうか。
AT互換機(自由度はあまりなかったですがNEC PC-98x1も)に出会わなかったら私はハードウエアを知らないままだったと思います。

AdobeさんをはじめとするMac主要アプリがWindowsに移植されたので私的にはMacから遠ざかっています・・・・と言いつつもMacminiが欲しいです(脱線してすみません)

この回答への補足

そうなんですよ。 メモリ一つ交換できないなんて、Macって不便なんです。
DOS/V機だったら簡単に交換できちゃうのにね・・・。
何か馬鹿げてる!

補足日時:2005/04/03 17:01
    • good
    • 0

WindowsがMACより優れているわけではありません。

MACで4、5年前に当たり前に実現していた機能を改善して、著作権や特許などの問題を克服し、多くの意見を取り入れてWindowsに組み込んでいます。多くの意見を入れすぎて変な機能になったものもあります。DTP分野では、端にも棒にもかからない場合があります、計測分野の主流はやっと2000が出揃った状態です、XPパソコンに種類が多いといっても使っている部品サウスチップやCPUが同じなので、基本的に国産メーカ製でも台湾製でも同じものしか作れません。

そのため、素人でも簡単に、メーカ製パソコンをしのぐほどの性能のパソコンが自作できるほど、間の抜けた状態に成っています。

この回答への補足

自作できるのがWindowsマシンの醍醐味ですよね。
最近はノートでも自作キットが発売されていたりしますね~。

補足日時:2005/04/03 17:03
    • good
    • 0

ユーザー数が多い


対応しているソフトが多い
対応しているハードが多い
規格化されたハードの組み合わせで動作出来るので自作が出来る。

かなぁ・・・
    • good
    • 0

周辺機器などのハードウェアも桁違い。


本体の自作が出来る。等。

この回答への補足

そう、Macは対応しているハードウェアが少ないんです・・・。
でも献身的なプログラマーの方がMac用のドライバーを書いてくれることがあるので、それを使うという手もありますね。

メーカーのサポートは一切受けられないのが痛い!

補足日時:2005/04/03 17:09
    • good
    • 0

ただ単に、ユーザー数が多いために、ソフトウェアの数が圧倒的に多いというくらいです。


特にゲーム関係はウィンドウズ系がほとんどですね。
ウィンドウズXPは見た目派手ですが、パソコンを重くするだけで、はっきり言って役立たずです。
後、優れている点は、標準では、マウスが2ボタンだと言うところでしょうか?
マックの標準のマウスは1ボタンなため、使いにくいというのがありますね。

この回答への補足

マウスは速攻5ボタンマウスに変えました。
1ボタンなんて全く作業性考えてないでしょ。(笑)
デスクトップはマウスを替えれば済むけれど、ノートの場合は外付にしなきゃいけないから、モバイルで使う場合はちと面倒。

補足日時:2005/04/03 17:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング