「Perlで作るCGI入門」(結城浩著)で挫折、気を取り直して「はじめての人のためのかんたんPerl/CGI入門」(紙谷歌寿彦著)で現在勉強していますが、ハッシュのところで大混乱しています。

他に初心者にお薦めな本があったら教えてください。

私は他にプログラム経験は無く、CGI作成を目的としてPerlを勉強したいと思っています。

A 回答 (3件)

「CGIに限る」のでなければ、「ラクダ本」と同じくO'reillyから出てる、


『初めてのPerl -2nd Editon-』があります。
これも、「リャマ本」とニックネームがついてますが・・・。(^_^;)
多分、本屋さんには「ラクダ本」の隣に置いてあると思います。
とりあえず本屋さんで立ち読みをしてみて下さい。
学生であれば、大学の図書館から借りてみて下さい。

Perlについてのサイトはリンク貼っときます。
ちなみに全部英語です。(笑)

では、楽しんでハックして下さい!!

参考URL:http://www.perl.com
    • good
    • 0

 ああ。

拍子にデカデカとラクダが書いてある奴ですね(笑)

 あれは Perl 言語というプログラムそのものを作った人が書いたマニュアルの、日本語訳のことを言います。
 言語制作者本人が書いているわけですから、最初のうちは専門書だと思っておいていいかと思います。

 ただし、本屋で立ち読みしてみて、分かりそうだったら買うのもいいかもしれません。
 もちろんそのときは、財布と相談する必要はありますが(^_^;
    • good
    • 0

 たしかに混乱してらっしゃるようで(笑)


 実を言えば、ハッシュ配列というものは、今世の中にあるメジャーな言語の中でも特に特殊な文法なんです。
 通常は「番地」つまり数値が割り当てられるべき配列に、文字が当たっているわけですから、分かりにくいのも当然です。
 (ハッシュではなく、日本語で「連想配列」という言い方をすると多少は分かりやすいかもしれません)

 ですので、とりあえずそこは飛ばして、先へ進んでみてください。
 最後まで読み終わって、一通り書いてあることが理解できたら、もう一度最初から読み直してみると、格段に理解力がついているはずです。
 その状態でなら、ハッシュのことも分かるかと思います。

 念のため、有名なCGI関係のホームページを紹介しておきます。

参考URL:http://tohoho.wakusei.ne.jp/wwwperl.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。皆さんのdeagleさんを始めとする皆さんのアドバイスのお陰で、なんとかハッシュは理解できました。
ところで、Perlと言えば「らくだ本」というのが定説(?)みたいですが、私のような超初心者にも向いているでしょうか?
ちなみに私は「とほほ」を見ても理解し難いほどのとほほ者です。

お礼日時:2001/09/10 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ