出産前後の痔にはご注意!

VC初心者です。

MFCのアプリでダイアログのプロジェクトを作りました。
そこで別のクラスを作成し、無限ループをしているのですが、
ボタンのイベントが発生しません。
どのようにすればボタンのイベントが発生するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その手の質問は過去に何度かでているので調べてみるといいでしょう。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=362155
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1378154

解決方法は色々ありますが
1.マルチスレッドにする。
2.PeekMessageを使う。
3.OnTimer(WM_TIMER)等を使って無限ループにならない仕組みにする。
などです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
今回はPeekMessageを利用することにしました。
大変助かりました。

補足日時:2006/01/26 11:27
    • good
    • 0

無限ループをさせてしまうと、そのダイアログの処理がそのループ内で止まってしまうことになり、イベントが受けられない状態になります。


これを防ぐにはスレッドを使うのが良いでしょう。
スレッドを作成し、そのスレッド内でループさせてください。
ただしノーウェイトでループさせると処理が重くなるかもしれないので注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
スレッドは利用した事がありませんので
これを気に覚えてみようと思います。

お礼日時:2006/01/26 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qループからの抜け出し方

VC++でMFCで作っています。
ある処理を継続的に実行させ、何らかのキー入力で通常の待機状態に戻すにはどうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

ひょっとしてボタンとか押せない状態になりますか?
完全にループ状態にはいっている場合、
ボタンをおしてもCPUが占有状態になってしまいメッセージが届きません。
方法としてはそのループのプログラムを別のスレッドに
してしまうかあるいは
ループの中でPeekMessage関数で、メッセージが入っているか
どうかを確認する必要があります。
PeekMessageについて調べてみてください。

Q「キャンセル」ボタン付きの処理中ダイアログ

Windowsアプリで、ある時間のかかる処理を
キャンセルボタン付処理中ダイアログを表示し、途中で処理をキャンセル可能にしたいと考えています。

ここの過去ログから上記はマルチスレッドにする必要があると拝見しました。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=96951

<メイン画面の開始ボタン処理> ------------------
void C_SampleDlg::OnStart(){
 CWinThread *cwt;
 C_CancelDlg dlgCancel(this);
 cwt = AfxBeginThread(Sample_Proc, &InputParams);
 cwt->m_bAutoDelete = FALSE;
 cwt->ResumeThread();
 EnableWindow(FALSE);
 dlgCancel.Create();
 dlgCancel.ShowWindow(SW_SHOW);
 while(TRUE){
  if(dlgCancel.CheckCancel() == TRUE){
   // キャンセルが押された時
   EnableWindow(TRUE);
   dRcd = WaitForSingleObject(cwt->m_hThread, INFINITE);
   if(dRcd == WAIT_OBJECT_0)
    return;
  }
  dRcd = WaitForSingleObject(cwt->m_hThread, 0);
  if(dRcd == WAIT_OBJECT_0){
   dlgCancel.DestroyWindow();
   EnableWindow(TRUE);
   break;
  }
 }
 return;
}

<プロシージャ> ----------------------------------
UINT Sample_Proc(LPVOID pParam){
 C_SampleDlg->やりたい処理関数呼び出し
 ::AfxEndThread(0);
 return 0;
}

以降別ソース ==================================
<C_SampleDlg::やりたい処理関数>

↑ここでdlgCancel.CheckCancel() == TRUEかどうか
判定したい場合、グローバル関数を使うか、または呼出し元で作成したインスタンスをパラメタとして渡して使うべきなのでしょうか。文字数の関係で分かりにくいところもありますが、よろしくお願いします。
※dlgCancel.CheckCancel()はC_CancelDlgクラスのプロテクト変数を内部で操作しています。

Windowsアプリで、ある時間のかかる処理を
キャンセルボタン付処理中ダイアログを表示し、途中で処理をキャンセル可能にしたいと考えています。

ここの過去ログから上記はマルチスレッドにする必要があると拝見しました。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=96951

<メイン画面の開始ボタン処理> ------------------
void C_SampleDlg::OnStart(){
 CWinThread *cwt;
 C_CancelDlg dlgCancel(this);
 cwt = AfxBeginThread(Sample_Proc, &InputParams);
 cwt->m_bAutoDelete = FALSE;
 cw...続きを読む

Aベストアンサー

時間のかかる処理というのがループして実行するようなタイプの処理だと、マルチスレッド使わなくても以下のような方法で簡単にできます。時間のかかる処理の中で、キャンセルボタンは普通押せません。それは1メッセージの処理の中で長~い処理を行っているからです。それならば、メッセージ処理中にも別のメッセージを処理できる仕組みを作ってやればいいのです。

○ Before
for(int loop=0; loop < 1000000; loop ++) {
 // ここで時間のかかる処理実行
}

この場合だとループがすべて終了するまで待たされます。


○ After
for(int loop=0; loop < 1000000; loop ++) {

 // ここで時間のかかる処理

 MSG msg;
 while(::PeekMessage(&msg, NULL, 0, 0, PM_NOREMOVE)) {
 if(!AfxGetApp()->PumpMessage())
 {
  ::PostQuitMessage(0);
  break;
 }
}

ループ1回に付きメッセージ処理を行うため、処理中であっても例えば中断ボタン操作などが普通に処理できます。

時間のかかる処理というのがループして実行するようなタイプの処理だと、マルチスレッド使わなくても以下のような方法で簡単にできます。時間のかかる処理の中で、キャンセルボタンは普通押せません。それは1メッセージの処理の中で長~い処理を行っているからです。それならば、メッセージ処理中にも別のメッセージを処理できる仕組みを作ってやればいいのです。

○ Before
for(int loop=0; loop < 1000000; loop ++) {
 // ここで時間のかかる処理実行
}

この場合だとループがすべて終了するまで待た...続きを読む

QビジュアルC++でボタンの有効/無効

ビジュアルC++でプログラミングをしているのですが、ツールから貼り付けたボタンの有効/無効を操作したのですが、何度やっても成功しません><、


ネットで検索した結果
CWnd* myWnd = GetDlgItem(IDC_MYEDIT);
myWnd->EnableWindow(TRUE);

でできると書いてあるのですが、どのサイトの物を使用してもビルドできませんでした(;ロ;)

どなたか原因がわかるかた、ご教授くださいm(__)m

Aベストアンサー

みているサンプルは
「Windows フォームアプリケーション」
で作成したプロジェクト用のものではありません。

どのタイミングで有効・無効を切り替えるかわかりませんが、
Enabledプロパティで変更できませんか?

this->button1->Enabled = false; // 無効

Control::Enabled プロパティ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.control.enabled.aspx

QPeekMessageについて

確認したいのですが、
MSG msg;
while(TRUE)
{
if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))
{

if(msg.message==WM_QUIT)
{
return (int) msg.wParam;
}
TranslateMessage(&msg);
DispatchMessage(&msg);
}
else
{
}

}
このPeekMessageというものですがキューに溜めているということでいいのでしょうか。
後、
MSG msg;
while(TRUE)
{
if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))
{
if(!GetMessage(&msg,NULL,0,0))
{
return (int) msg.wParam;
}
if(msg.message==WM_QUIT)
{
return (int) msg.wParam;
}
TranslateMessage(&msg);
DispatchMessage(&msg);
}
else
{
}

}
のif(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))
{
if(!GetMessage(&msg,NULL,0,0))
{
return (int) msg.wParam;
}
はキューから出してGetMessageは待機してるということでいいのでしょか?
if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_NOREMOVE))
{
if(!GetMessage(&msg,NULL,0,0))
{
return (int) msg.wParam;
}
これはキューの中は出さないで、GetMessageでPeekMessageからのキューを出しているということでいいのでしょか?

確認したいのですが、
MSG msg;
while(TRUE)
{
if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))
{

if(msg.message==WM_QUIT)
{
return (int) msg.wParam;
}
TranslateMessage(&msg);
DispatchMessage(&msg);
}
else
{
}

}
このPeekMessageというものですがキューに溜めているということでいいのでしょうか。
後、
MSG msg;
while(TRUE)
{
if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))
{
if(!GetMessage(&msg,NULL,0,0))
{
return (int) msg.wParam;
}
if(msg.message==WM_QUIT)
{
retu...続きを読む

Aベストアンサー

「キューからメッセージを取り出して消える」ってのが分かってないのでしょうか。
もしくは、PeekMessageやGetMessageが、引数のmsgを書き換えるというのが分からないのでしょうか。

基本的に、せっかくGetなりPeekなりでメッセージを取得しても、
TranslateMessage & DispatchMessageにそのデータを渡さなければ意味がありません。

[A]の前の時点でキューに、
  メッセージ1
  メッセージ2
  メッセージ3
と格納されていたとして、PeekMessageでREMOVE成功した[B]の時点では、
  メッセージ2
  メッセージ3
になります。メッセージ1の情報はmsgに取り出された状態で、キューからはREMOVEされます。
そして、GetMessageに成功した[C]の時点では
  メッセージ3
になります。メッセージ2の情報はmsgに取り出された状態で、キューからはREMOVEされます。

そして、同時にその前まで[A]でmsgに格納していたメッセージ1の情報は、
GetMessageによって上書きされて失われます。既にキューにもありません。

メッセージ1は一度もTranslateMessage&DispatchMessageに渡されませんでした。
[C]に渡すのはあくまでGetMessageの引数であるmsg(=メッセージ2)であって、
メッセージ1ではありません。メッセージ1はTranslateもDispatchもされずに終わりました。

if(PeekMessage(&msg,NULL,0,0,PM_REMOVE))// <- ここでmsgにメッセージ1を取得(キューから削除) [A]
{
 if(!GetMessage(&msg,NULL,0,0))// <- ここで、メッセージ1が格納されたmsgにメッセージ2を上書き [B]
 {
  return (int) msg.wParam;
 }
 if(msg.message==WM_QUIT)
 {
  return (int) msg.wParam;
 }
 TranslateMessage(&msg);// <- ここで渡しているmsgはメッセージ2 [C]
 DispatchMessage(&msg);
}

ゆえに、PeekMessageで取得したmsg(=メッセージ1)はTranslateMessage&DispatchMessageに渡ることがありません。

「キューからメッセージを取り出して消える」ってのが分かってないのでしょうか。
もしくは、PeekMessageやGetMessageが、引数のmsgを書き換えるというのが分からないのでしょうか。

基本的に、せっかくGetなりPeekなりでメッセージを取得しても、
TranslateMessage & DispatchMessageにそのデータを渡さなければ意味がありません。

[A]の前の時点でキューに、
  メッセージ1
  メッセージ2
  メッセージ3
と格納されていたとして、PeekMessageでREMOVE成功した[B]の時点では、
  メッセージ...続きを読む

QUpdateData( FALSE); による文字列データの表示更新(VC++6.0)

VC++の超初心者です.

UpdateData( FALSE );
を用いてエディットボックスの文字列の表示の更新を
試みているのですが,たとえば,以下のコードのようにボタンをクリックした際に文字列表示の更新を複数回行おうとするとうまくいきません.
具体的には一回目のUpdateData( FALSE );が反映されず二回目のUpdateData( FALSE );のみ反映されるという症状です.

なおm_mojiretsuはCstring型でエディットボックスのDDX用の変数です.

void CMyDlg::OnButton1()
{
DWORD p;

m_mojiretsu=_T("mojirstu1");
UpdateData( FALSE );

/*5秒の待ち*/
p=timeGetTime();
while(1){if((timeGetTime()-p)>5000) break;}

m_mojiretsu=_T("mojirstu1\r\nmojirstu2");
UpdateData( FALSE );

}


何か別の処理を行わなければいけないのでしょうか.
どこかに根本的なミスがあるのでしょうか.

VC歴3日程度で,右も左も分からず大変困っております.よろしくお願いします.

VC++の超初心者です.

UpdateData( FALSE );
を用いてエディットボックスの文字列の表示の更新を
試みているのですが,たとえば,以下のコードのようにボタンをクリックした際に文字列表示の更新を複数回行おうとするとうまくいきません.
具体的には一回目のUpdateData( FALSE );が反映されず二回目のUpdateData( FALSE );のみ反映されるという症状です.

なおm_mojiretsuはCstring型でエディットボックスのDDX用の変数です.

void CMyDlg::OnButton1()
{
DWORD p;

m_mojiretsu=_T("mojirst...続きを読む

Aベストアンサー

m_mojiretsu=_T("mojiretsu1");
UpdateData(FALSE);
UpdateWindow(); // <- これを追加

/*5秒の待ち*/
...

とすれば、ひとまず期待どおりの動作になると思います。

# こうするよりは、OnButton1() では変数を書き換えるべしと言う
# 自前のコマンドメッセージを投げるだけで、すぐに戻った方が
# お行儀は良いのですが...
# そこいらへんは追々調べたり試したりしてみて下さい。

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。

QMFC - ダイアログボックスのPictureControlへの画像表示

はじめまして。
現在MFCにおいて、ダイアログ形式のアプリケーションを作成しています。環境はVisual Studio 2005になります。
内容はWebカメラからのキャプチャを行い、そのキャプチャされた画像をダイアログ上に配置したPictureControlへ表示するというものです。

キャプチャされた画像は、1チャネルのグレースケールでありunsigned char型の1次元配列で格納されています。よってビットマップとして表示するには自身で構造体BITMAPINFOを作成しなければなりません。現状以下のように作成したのですが、うまく表示されません。

画像サイズは 320×240 です。
PictureControlのIDを IDC_BITMAP と設定し、
画素情報が格納されている配列を m_pbit とします。

int i;
CWnd *pWnd = GetDlgItem( IDC_BITMAP );
CDC *Capt = pWnd->GetDC();
BITMAPINFO bmif;

bmif.bmiHeader.biBitCount   =8;
bmif.bmiHeader.biClrImportant =0;
bmif.bmiHeader.biClrUsed    =256;
bmif.bmiHeader.biCompression  =0;
bmif.bmiHeader.biHeight     =240;
bmif.bmiHeader.biPlanes     =1;
bmif.bmiHeader.biSize      =sizeof(BITMAPINFOHEADER);
bmif.bmiHeader.biSizeImage   =320*240;
bmif.bmiHeader.biWidth     =320;
bmif.bmiHeader.biXPelsPerMeter =0;
bmif.bmiHeader.biYPelsPerMeter =0;

for(i=0; i<256; i++){
 bmif.bmiColors[i].rgbBlue = i;
 bmif.bmiColors[i].rgbGreen = i;
 bmif.bmiColors[i].rgbRed  = i;
 bmif.bmiColors[i].rgbReserved = 0;
}

SetDIBitsToDevice(Capt->m_hDC, 0, 0, 320, 240, 0, 0, 0, 240, m_pbit, &bmif, DIB_RGB_COLORS);

グレースケール画像なので配列bmiColorsは全て同色としました。
また、PictureControlのTypeをオーナ描画など全てのTypeを試しましたが、表示されませんでした。

必ずPictureControlに描画しなければならないという決まりはないのですが、ダイアログボックスにビットマップを表示するにはPictureControlだと考え、それに表示するようプログラムを組みました。

画素情報(グレースケールの輝度情報)のみ既知である状態からビットマップをダイアログに表示するためには他に方法があるのでしょうか?
上記のプログラムにおける間違い、またその他の方法についてアドバイスを頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

はじめまして。
現在MFCにおいて、ダイアログ形式のアプリケーションを作成しています。環境はVisual Studio 2005になります。
内容はWebカメラからのキャプチャを行い、そのキャプチャされた画像をダイアログ上に配置したPictureControlへ表示するというものです。

キャプチャされた画像は、1チャネルのグレースケールでありunsigned char型の1次元配列で格納されています。よってビットマップとして表示するには自身で構造体BITMAPINFOを作成しなければなりません。現状以下のように作成したのですが、うま...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 パレットサイズ(biClrUsedの数字)の分だけRGBQUADの配列を拡張して割り当てないといけません。
 正しくは、以下です。実際には、予め割り当てておくのが良いでしょう。

//割り当てる
LPBITMAPINFO pbmi = static_cast<LPBITMAPINFO>(::malloc(sizeof(BITMAPINFOHEADER) + (sizeof(RGBQUAD) * 256)));

pbmi->bmiHeader.biBitCount=8;
pbmi->bmiHeader.biClrImportant=0;
pbmi->bmiHeader.biClrUsed=256;
pbmi->bmiHeader.biCompression=0;
pbmi->bmiHeader.biHeight=240;
pbmi->bmiHeader.biPlanes=1;
pbmi->bmiHeader.biSize=sizeof(BITMAPINFOHEADER);
pbmi->bmiHeader.biSizeImage=320*240;
pbmi->bmiHeader.biWidth=320;
pbmi->bmiHeader.biXPelsPerMeter=0;
pbmi->bmiHeader.biYPelsPerMeter=0;

for(i=0;i<256;i++)
{
pbmi->bmiColors[i].rgbBlue=i;
pbmi->bmiColors[i].rgbGreen=i;
pbmi->bmiColors[i].rgbRed=i;
pbmi->bmiColors[i].rgbReserved=0;
}

::SetDIBitsToDevice(Capt->m_hDC, 0, 0, 320, 240, 0, 0, 0, 240, m_pbit, pbmi, DIB_RGB_COLORS);

//開放する
::free(pbmi);
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
強引ですが、以下の様なやり方も出来ます。

struct BMI
{
BITMAPINFOHEADER bmiHeader;
RGBQUAD arrPalette[256];
};

//キャストする
BMI bmi;
LPBITMAPINFO pbmi = reinterpret_cast<LPBITMAPINFO>(&bmi);

//ヘッダとパレットの代入をする
pbmi->bmiHeader.biBitCount=...

//使用する
::SetDIBitsToDevice(...)

//開放は必要ない

 こんにちは。
 パレットサイズ(biClrUsedの数字)の分だけRGBQUADの配列を拡張して割り当てないといけません。
 正しくは、以下です。実際には、予め割り当てておくのが良いでしょう。

//割り当てる
LPBITMAPINFO pbmi = static_cast<LPBITMAPINFO>(::malloc(sizeof(BITMAPINFOHEADER) + (sizeof(RGBQUAD) * 256)));

pbmi->bmiHeader.biBitCount=8;
pbmi->bmiHeader.biClrImportant=0;
pbmi->bmiHeader.biClrUsed=256;
pbmi->bmiHeader.biCompression=0;
pbmi->bmiHeader.biHeight=240;
pbmi->b...続きを読む

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Qsleep()関数について

"数秒おきに警報をn回鳴らすプログラム"をC言語で作成しようと
考えています。

プログラム実行環境はWindowsですが、
sleep()関数は使用できないのでしょうか??

仮に使用できない場合、この関数に代わる関数や代替方法が
あれば教えて頂けませんでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正確な動作でも構わなければ
windows.hをインクルードして
Sleep()関数を使いましょう.
http://rararahp.cool.ne.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200207/02070061.txt

しかし,正確に数秒おきに動作を行いたい場合はマルチメディアタイマ等を使いましょう.
マルチメディアタイマはミリ秒間隔でコールバック関数を呼び出すことができます.
timeSetEventを用いてコールバック関数の登録を行うことができます.
timeKillEventでコールバック関数の解除を行うことができます.

多分他にも方法があると思うのですが…私はこれぐらいしか知りません^^;

参考URL:http://www.katto.comm.waseda.ac.jp/~katto/Class/GazoTokuron/code/time.html

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング