プロが教えるわが家の防犯対策術!

初歩の初歩だと思いますが。。。。

formが開いているかどうかの確認方法を教えてください。プロパティで確認できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Form.Visible = True : 表示されている


Form.Visible = False : 表示されていない

でいいと思いますよ~

それとも二重起動禁止の方が知りたいんでしょうか?
    • good
    • 0

Visibleプロパティの状態を見ればいいと思います。



Visibleが
True : 開いている
False : 閉じている

如何でしょうか。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォームの存在をチェックする方法

みなさんこんばんわです。よろしくお願いします。

VB.NET 2008で開発をしています。フォームについて、どうしてもわからない点がありますのでお伺いいたします。

Form1、Form2があるとします。

Form1.Visible = False

とすれば、Form1のインスタンスは残ったまま、非表示なだけです。一方、

Form1.Close()
Form1.Dispose()

とすれば、Form1は完全にメモリ上から解放されています。つまり、Form1上のコントロールから値を取得しようとするとエラーになりますよね。

つまり、上記の二つのケースをForm2から判断したいのですが、そのコードが分からないんです。Form2のコードで、Form1のインスタンスが存在するかどうか、つまり、Form1上のコントロールの値を参照することができるかどうかを知りたいんです。

具体的には、実際のイメージはForm3まであって、Form1が不可視で生きていれば、Form1上のコントロールの値を参照し、Form2が不可視で生きていれば、Form1は無視してForm2上のコントロールの値を参照するという具合です。

ちなみに、

If Form1.Visible = False Then Debug.Print("生きてます")

のコードでは、Form1のインスタンスがメモリ上にあってもなくても、不可視であれば、同じ値を返すことがわかり、役に立ちません。


ご存じの方がいらっしゃいましたら、たいへんお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

みなさんこんばんわです。よろしくお願いします。

VB.NET 2008で開発をしています。フォームについて、どうしてもわからない点がありますのでお伺いいたします。

Form1、Form2があるとします。

Form1.Visible = False

とすれば、Form1のインスタンスは残ったまま、非表示なだけです。一方、

Form1.Close()
Form1.Dispose()

とすれば、Form1は完全にメモリ上から解放されています。つまり、Form1上のコントロールから値を取得しようとするとエラーになりますよね。

つまり、上記の二つのケー...続きを読む

Aベストアンサー

NameSpace Myの中の Appliaction.OpenFormsで Closeしたかどうかが分かるようですよ

Form2側のチェックイベントで
if My.Appliaction.OpenForms("Form1") isnot Nothing then
  Debug.Print("生きています")
end if
といった具合です

QVBAでユーザーフォームの表示を確認

VBAでユーザーフォームが表示されていなかったら
UserForm1.Show vbModeless

で表示させるようなプログラムを組みたいのですが
表示されているかどうかはそのようなコードで調べることができますでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
Visibleプロパティ部分が変だったんで修正...

If (UserForm1.Visible = True) Then
'表示されている
Else
'表示されていない
End If

QFormの表示状態の取得

Form1がすでに表示済みなのかどうかを取得する方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

UserFormに限らず、表示可能なObjectの表示状態は、Visibleを調べれば判ります

なので、
MsgBox UserForm1.Visible
で、判ると思います
通常はIf文などで、切り分けると思いますが

因みに、全てのUserFormはUserFormsと扱う事ができますので、以下の方法で、表示中のFormが調べられます

  Dim MyForms
  
  For Each MyForms In UserForms
    If MyForms.Visible = True Then
      MsgBox MyForms.Name
    End If
  Next MyForms

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QDataGridViewで指定したセルの値を取得

こんにちは。

VB2008のDataGridViewで指定したセルの値を取得をする方法がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

 Dim Data As String
 Data = Me.DataGridView(0, 2).Value
 MsgBox(Data)

みたいな感じで取れないですかね???

QForm間の値の渡し方

1つのForm上のコマンドボタンで別のFormを表示、そこで変数に値を入れ、そのFormを閉じ、元のFormでその変数を使いたいのですが、どうもうまくいきません。
実施したやり方は、一方のFormの宣言領域で、”Public abc As String”を宣言、両方のFormの(変数に値を入れた方と変数を使う方の)プロシージャーの宣言では引数として(abc As String)と記述しました。
因みに、両プロシージャーともイベントプロシージャーです。何か基本的なことができていないのだとは思いますが、どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに何件か回答があがっていますので、少し変わった方法をご参考までに。

あまり使われませんが、Formにはtagというプロパティがあります。
これは「文字列形式であれば何でも格納できる」という、上手く使えば便利なプロパティです。

FormAからFormBを呼び出し、FormBで変更した値をFormA.tagにセットします。
ここでFormBをUnloadしてもFormA.tagの値は影響を受けないので自由に使えます。

複数の値を呼び出し元に戻してやる場合に、区切り文字(カンマなど)で連結した文字列をtagに格納し、呼び出し元で区切り文字でsplitして、複数の値を受け渡すという手法をよく使っています。

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QDataTableから条件を満たした行を別のDatatableへコピーしたい

VC#2005とSQLServer2005ExpressEditionでWindowsアプリケーションを作成しています。

データベースの中から1つのマスタテーブルのデータを呼び出すのにTableAdapterを使ってDataTableにデータをバインドしました。
そこから条件を満たしている行をすべて抽出して同じ型のDataTableにデータをコピーしたいのです。

ですから、DataTableは2つ用意しています。1つは上記の通りデータをバインドしていますが、もう1つは宣言しただけなのでまだ空っぽの状態です。
DataTableにはカラムが3列あり、その中の1列をグループIDとしています。
条件としてはグループIDが同じであるということです。
やりたいことは条件を満たしている行をすべて抽出して空のデータテーブルにコピーすることです。

どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C#だったんですね … さほど変わりないと思いますが

お使いのコードが提示されていないのでこちらで適当な変数をでっち上げております
現在お使いのコードを支障の無い範囲で提示しましょう

//元のデータテーブルがdtSourceとすると
// テーブル構造をコピー
DataTable dt = dtSource.Clone();
DataRow r = null;
foreach( DataRow dtRow in dtSource.Select("選択するための文字列"))
{
  r = dt.NewRow();
  for( int n = 0; n < dtRow.ItemArray.Length; n++ )
  {
    r[n] = dtRow[n];
  }
  dt.Rows.Add( r );
}
といった具合になると思います

# 前回の投稿中のstSorceはdtSourceの単なるミスです

Qモーダルフォームとモードレスフォーム

この二つの違いはどういう違いがあるのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

実際にフォーム1とフォーム2を作成し、フォーム1に二つのコマンドボタンを用意して、以下のコードを貼り付けて見てください。

Private Sub Command1_Click()
Form2.Show vbModal, Me
MsgBox "vbModal"
End Sub

Private Sub Command2_Click()
Form2.Show vbModeless, Me
MsgBox "vbModeless"
End Sub

Command1でもCommand2でもフォーム2が開きます。しかしMsgBoxが表示するタイミングが変わってるはずです。
Command1の場合はフォーム2が閉じたあと
Command2の場合はフォーム2が表示されたあと
にメッセージボックスが表示されます。
つまりCommand1はShowのあとのロジックを、フォーム2が閉じるまで、未処理のままとなるわけです。

画面上はフォーム2が前面、フォーム1が背面になるどちらも似たような表示に見えますが、
Command1の場合はフォーム1はフォームをクリックしても、フォーカスを持たない
Command2の場合はフォーム1はフォームをクリックすると、フォーカスを持ちえる
という点も違います。


簡単にまとめると、
vbModalの場合はフォーム2だけに作業処理を固定させたい時に使用します。vbModelessの場合はフォーム2はポップアップ的な使用方法の時に使います。

実際にフォーム1とフォーム2を作成し、フォーム1に二つのコマンドボタンを用意して、以下のコードを貼り付けて見てください。

Private Sub Command1_Click()
Form2.Show vbModal, Me
MsgBox "vbModal"
End Sub

Private Sub Command2_Click()
Form2.Show vbModeless, Me
MsgBox "vbModeless"
End Sub

Command1でもCommand2でもフォーム2が開きます。しかしMsgBoxが表示するタイミングが変わってるはずです。
Command1の場合はフォーム2が閉じたあと
Command2の場合はフォー...続きを読む

QVB.NETのコンボボックスについて

VB6からVB.NETでプログラミングを始めました。
コンボボックスのクリアの仕方や設定の仕方、また
取り出し方等を教えて下さい。

色々とヘルプも見てみたのですが、よく解りません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クリアだけだと思ってました。
追記します。

Itemを操作します


'登録
For i = 1 To 10
  Me.ComboBox1.Items.Add(i.ToString)
Next

'取得
For i = 0 To Me.ComboBox1.Items.Count - 1
  MsgBox(Me.ComboBox1.Items(i).ToString)
Next

'完全クリア
Me.ComboBox1.Items.Clear()

部分クリア
Me.ComboBox1.Items.RemoveAt(Index値)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング