札幌(北緯43℃、東経141度)の対蹠点(地球の反対側)の経度・緯度を教えてください(南緯X度,西経Y度)。困ってます。お願いします。

A 回答 (5件)

一般化すると日本を含む北半球は緯度は|n-90|経度は|e-180|です。

又、対蹠点(or対蹠地)のWikiに於ける説明は以下の通りです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E8%B9%A0% …

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa264161.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3111804.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1187270.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa927639.html
    • good
    • 1

回答は既に出ていますので,求め方を。



とりあえず簡単な図を書きましょう。
緯度は,地球を南北に(地軸を含む面で)まっぷたつに切った断面図で考えます。
経度は,地球を北極の真上から見おろした図を書きます。
それぞれ,札幌と反対側はどこかな~と考えれば出ると思います。

こういう問題の解き方をを文章だけで伝えるのは難しいですね。
    • good
    • 0

失礼


北緯=南緯=43度
ですね。
すみません
    • good
    • 0

南緯43度、西経39度でござる。

    • good
    • 1

北緯43なので


南緯47(90-43)度

東経141度なので
西経39(180-141)度

です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニューオリンズの対蹠点はどこですか? 緯度経度を使って教えてください!

ニューオリンズの対蹠点はどこですか?
緯度経度を使って教えてください!

Aベストアンサー

「対蹠点」って、学校で習ったのですか? だったら、その「定義どおり」に自分で探してみてください。

まずは、ニューオリンズの緯度、経度を調べるところから始めましょう。
そのニューオリンズの「北緯A度」「西経B度」から、「南緯A度」「東経(180-B)度」を探してみればよいはずです。

地球を、中心と北極、南極とを通る面で2つ割りにして、その断面で「北緯A度」と「南緯A度」を比べてみてください。
また、北極のはるか上空から地球を眺め、「西経B度」と「東経(180-B)度」の関係を見てみましょう。西経0度、東経0度はどこにあるのかな? (地球儀を持っていたら、やってみてください)

Q緯度経度の入った太平洋地図がほしい

研究発表で緯度経度の入った太平洋地図がほしいのですが、著作権フリーの地図はありますでしょうか?

Aベストアンサー

太平洋オンリーというのはありませんが、世界地図ならここ(↓)で入手できます。

http://www.freemap.jp/

Q緯度・経度から距離を計測するには、どう計算すればいいのでしょうか

ある地点の、緯度・経度から、ある地点の、緯度・経度まで
距離を計測するには、どう計算すればいいのでしょうか?
教えてください。
よろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa249931.html

同様の質問がありますのでこちらを。

QGPS(緯度,経度)から,ローカル(局所平面)のXYZ座標を求めるには?

GPSに関して,何度か質問をさせていただいております。
以前,GPS(緯度,経度)から,地心座標系(XYZ)への変換について教えていただきました。
その方法で地心座標系(XYZ)を計算することができたのですが,緯度,経度,平均海水面からの高さ(MSL)から,局所平面(ローカル)座標系(X,Y)を求める方法について悩んでおります。
例を申しますと,平坦地の100m(南北方向100m,東西方向100m)の矩形のラインをGPSで計測し,地心座標系で軌跡を求めると,南北方向の100mに対して,距離が70mの長方形の走行軌跡になってしまいます。
GPSで平面での走行距離や方向を求めたいと思っております。
緯度,経度情報からローカルの平面座標系(X,Y)(m単位)を求める方法をご存知でしたら,教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お使いのGPS受信機は測量用ではなくごく一般的な低価格の物ですよね?
そうだと一般にC/Aコードと呼ばれる信号のみを使って位置を計算しますから、S/A(意図的な精度劣化)が解除された現在でも場合によっては数十mの誤差が生じる事があります。S/Aがかかっていた頃は百mを越えるのは当たり前でした。
また高度の誤差はその倍以上になります。

ですから一台の受信機である点で測位しその後別の地点に移動して再び測位した場合、確率的には低いですが最悪誤差は倍になります。
通常わずか100m離れた2点であればどういう移動体か存じませんがその間の移動時間は短いでしょうからそのような距離計算みたいな相対位置に大きな誤差が生じることはまず無いと思われますが、もし誤差が大きいとすればそれは測位計算に使われた衛星(の組み合わせ)がその2点で異なる場合が考えられます。この場合は測位位置が急に離れた場所にジャンプします。
またDGPS対応の受信機ならそれを使えば単独測位でも誤差を数m程度に軽減できますがDGPSデータの受信機が別途必要になりますね。

さてお尋ねの座標変換と距離と方位の計算方法は、
国土交通省国土地理院のホームページ
http://www.gsi.go.jp/
から「測地測量と地殻変動」→「便利なプログラム・データ」→「測量計算」とリンクを辿ると
「距離と方位角の計算」や「平面直角座標への換算」というのがありそこからさらに計算式へのリンクがあって
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/algorithm/
に辿りつきます。
ここに緯度・経度から平面直角座標への変換式や2点間の距離と方位の計算式などへのリンクがあります。

でも様々な距離の計算式で高度を考慮した物はまず見かけません。結局必要な精度内で地球表面を平面とみなしても差し支えない短い距離の2点間で勾配が大きいのなら地心直角座標で三次元的に計算するのがいいでしょう。例えば御殿場から富士山五合目までの走行距離が知りたいならGPS受信機から(通常1秒毎に)出力されるデータを記録しておいて適当な時間間隔の位置データ同士で移動距離を算出しそれを積算すればいいと思います。

山の展望と地図のフォーラムの案内ページ http://www.nifty.ne.jp/forum/fyamap/
の「地図の広場」の「距離と方位に関する議論」もおすすめします。
直接リンクは http://www.nifty.ne.jp/forum/fyamap/kyorihoi.htm

参考URL:http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/algorithm/

お使いのGPS受信機は測量用ではなくごく一般的な低価格の物ですよね?
そうだと一般にC/Aコードと呼ばれる信号のみを使って位置を計算しますから、S/A(意図的な精度劣化)が解除された現在でも場合によっては数十mの誤差が生じる事があります。S/Aがかかっていた頃は百mを越えるのは当たり前でした。
また高度の誤差はその倍以上になります。

ですから一台の受信機である点で測位しその後別の地点に移動して再び測位した場合、確率的には低いですが最悪誤差は倍になります。
通常わずか100m離れた2点であ...続きを読む

QGPS(緯度,経度)座標から,XYZ座標を求めるには?

GPSの初心者です。GPS受信機から出力されるNMEAのGPGGA等で出力される緯度,経度から,地球を中心とするXYZ座標に変換する場合,
下記のURLの計算式(http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/trans_alg/trans_alg.html)
から求められるようですが,GPSから得られる,緯度,経度以外に,
「楕円体高」,「卯酉線曲率半径」,「ジオイド高」,「第一離心率」,「標高」は,どのようにして求めているのでしょうか?
ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし測地系の変更が可能な機種なら WGS-84 を選択します。(通常デフォルトでWGS-84だと思いますが取り扱い説明書をご覧下さい)

GPGGAメッセージ(センテンス)のフォーマットは、
----- 参考文献1のP.87の5行目より引用 ここから -----
$GPGGA,hhmmss.ss,llll.lll,a,yyyyy.yyy,a,Q,NN,H.H,A.A,M,G.G,,M,T.T,RSID*CS<CR><LF>
-------------------- ここまで --------------------
(注意!「G.G,,M」は「G.G,M」の間違いです)
「A.A(可変長)」のフィールドがアンテナ高度(平均海面からの高度)
「G.G(可変長)」のフィールドがジオイド(平均海面)とWGS-84楕円体との高度差です。
ですからお示しのホームページの式の h はこの二つのデータを加算したものになります。

WGS-84楕円体は、赤道半径 a = 6378137[m]、扁平率 f の逆数 1/f = 298.257223563 ですので、
第一離心率 e の二乗 e^2 = 2 * f - f^2 = 0.00669437999014 となり、
卯酉線曲率半径 N = a / sqrt( 1 - e^2 * sin(φ)^2 ) です。
※ただし、φは緯度、「*」は乗算、「/」は除算、「^」はべき乗、sqrt()は平方根関数、sin()は正弦関数をそれぞれ表す。

NMEA-0183フォーマットの説明は次のページが参考になるでしょう。
http://bg66.soc.i.kyoto-u.ac.jp/forestgps/nmea.html

【参考文献】
1.「SVeeSix 6チャンネルGPSセンサ 仕様およびユーザーズマニュアル 第D版」トリンブル ジャパン株式会社
2.土屋淳・辻宏道著「やさしいGPS測量」社団法人 日本測量協会

参考URL:http://bg66.soc.i.kyoto-u.ac.jp/forestgps/nmea.html

もし測地系の変更が可能な機種なら WGS-84 を選択します。(通常デフォルトでWGS-84だと思いますが取り扱い説明書をご覧下さい)

GPGGAメッセージ(センテンス)のフォーマットは、
----- 参考文献1のP.87の5行目より引用 ここから -----
$GPGGA,hhmmss.ss,llll.lll,a,yyyyy.yyy,a,Q,NN,H.H,A.A,M,G.G,,M,T.T,RSID*CS<CR><LF>
-------------------- ここまで --------------------
(注意!「G.G,,M」は「G.G,M」の間違いです)
「A.A(可変長)」のフィールドがアンテナ高度(平均海面からの高度)
「G....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報