Aさんという女性がBさんという男性を殺したという嫌疑をかけられています。証拠がないので,警察は,Bさんが生きているように装って,Aさんを驚かせ,ついには「Bさんは生きているはずがない。だって私が殺したんだから」と白状させるようにしむけます。
このようなストーリーのドラマを何度か見ました。20年以上も前,Gメン75で初めて見たときは,幼かったせいもあるのでしょうが,とてもハラハラする展開だったのを覚えています。その後,ザ・サスペンスという2時間ドラマで,桃井かおりさんが主役でしていた記憶があります。何か原作があるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

gメン75」に関するQ&A: Gメン75の最終回

A 回答 (2件)

人物を誤認させて自白を引き出したり捜査を混乱させるトリックは


かなり昔からあるようです。
1925年に発表されたクリスティの短編集「ポアロ登場」に登場していますから、
それ以前から存在したトリックかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トリックとして繰り返し使われているというだけで,決まった原作が最初にあったというわけではないのですね。

お礼日時:2005/04/15 05:23

う~~ん。

どうでしょう。
特に原作があるわけではないのでは?

細かい部分がどうなのか判らないので、なんとも言えませんけど。
普通にありがちなお話だと思いますよ。
割と繰り返し使われるネタのような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。単にありがちなストーリーというだけで,原作があるというわけではないのですね。

お礼日時:2005/04/15 05:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蟻が家の中を徘徊・・・。

知らない間に蟻が家の中にいて困っています(TOT)
小さい黒い蟻でどこから入ってくるのか全くわからず、列をつくっているのではなく窓側やその近くのカーペットなどに10匹以上の蟻がうろうろしています。
蟻の駆除法を教えてください!ぜひお願いします。

Aベストアンサー

私も以前アリで困ってましたが、
「アリの巣コロリ」を置いた次の日にはいなくなってました。
ただ、巣ごと全滅なので、
他の方法があればそちらの方が良い気がします。

参考URL:http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/products/insecticide/021/

QAZUKI七さんの詩集「80,0」

GARNET CROWが好きで、
AZUKI 七さんの詩集「80,0」が欲しいと思ったのですが、現在絶版になっていました。

中古で構わないので、購入できるサイトや方法をご存知な方がいらしたら教えてください。
なかなか自分で探しても見つからなくて…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Amazonに中古品が出ていますよ。

ただ、定価よりもだいぶ割高になってしまっていますが…(定価は1200円)

自分は少し前に、出版元のJ-Rock Magazine社のホームページから購入しました(絶版書の販売を行っていたので)。なので同じ方法をおススメしようと思ったら、肝心のJ-Rock Magazine社のHomepageが無くなってしまっていますね…残念です。

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4916019253/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used

Q家の中に蟻が入ってきて困っています

家の中に蟻が入ってきて困っています。
今までに何度か何種類かの駆除製品を試してみたのですが全く効果がありません。
入ってきた蟻を殺虫剤で殺す対症療法だけなのできりがありません。
そこで蟻の巣を潰してしまおうと考えたのですが、どこにあるのかが分からなくて困っています。

どなたか何か良い対処の方法をご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蟻の通り道に唐辛子をバラバラにして巻いたらこなくなりました。

唐辛子は種にもすごく刺激があって蟻が嫌うみたいです。
台所にたくさん来ていた蟻が来なくなりました。

Q絵本ハンカチさんベレーさんマントさんについて教えてください。

もう25年~30年程前の絵本になるのですが、内容は、3人の魔法使いがいて
ハンカチさんはハンカチを振るとお菓子が出せ、ベレーさんはベレーをかぶると動物の話している事がわかり
マントさんは空を飛べるといったお話だったと思います。
大切に置いていたのですが、数年前実家を離れてしまった間になくなってしまいました。
古本でなんとか探してみようと思いますがどなたの作品で出版社がどこかもわかりません。
絵本の在庫が豊富な古本屋やこの本が閲覧できる図書館等、何か情報があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLの図書館蔵書検索で、『ハンカチさんベレーさんマントさん』のタイトルを検索してみました。

お住まいがどちらか分からないので、試しに「東京都立図書館」でやってみると、
「文:松岡節、絵:東君平、出版社:ひかりのくに」で出てきました。「ひかりのくに傑作シリーズ」として1970年に出たようです。所蔵館は日比谷図書館でした。参考URLでお近くの図書館があれば検索してみるか、またはこのデータを使って最寄の図書館で確認されるのがよいのでは?

参考URL:http://www.inh.co.jp/~yuichiro/opac.html

Q蟻が突然家の中に…

カテ違いでしたら、すみません。

最近家の台所の所に、2mmほどの薄茶色でお尻が黒い蟻が
ぞろぞろ列をなして歩いているのを発見しました。
始めは台所に有る食べ物せいかと思ったのですが、蟻の通り道に有る野菜には見向きもしません。
だからといってどの蟻も食べ物を持ってる様子も有りません。
もしかしたら、シロアリ?!と少し不安にもなりました。
どんな蟻か知ってる方いますか?

実際に蟻をみてないので、回答には困るかと思いますが、
蟻を駆除する方法を知ってる方いらっしゃいましたら、
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、蟻の種類を見極めるにはこのURLサイトで確認できると思います。

コメントから推測すると、我が家にもたまに出没するアリと同じ種類のような気がします。砂糖とかシロップとか床とか流し台の上にこぼしたままにしたりしておくとどこからともなく行列をなして入ってきます。

対策方法は、
(1)食べ物(糖分のあるもの)の保管方法に気をつける。
(2)みつけたら、とにかくティッシュとかで駆除する。
(3)アリの通り道をさがして、殺虫剤をまく。
(4)このアリに聞くかどうか解りませんが、外部に「アリの巣コロリ」をまいておく。

何度か繰り返しているうちに最近は我が家への訪問はすっかりなくなりましたが・・・。

参考URL:http://alinko.gozaru.jp/id.htm#id02

Qパン屋さんやお肉屋さん、その他いろんなお店屋さんが出てくるようなお話

20数年前に、私が幼稚園の発表会で演じたお話です。
パン屋さんがお肉屋さんに○○を借りに行って、(パン屋からお肉屋だったかはわかりませんが)
そのまたお肉屋さんが××屋さんに、△△を借りに行って・・・という風に借り物が続くようなお話だったと思います。
動物も登場したかもわかりません(当時の写真を見ると、私は牛のお面をつけています)
たぶん、絵本か何かのお話を劇として演じたのだと思います。
記憶があいまいで上手く説明できず、すみません。
ずっと気になっているのですが、こういうお話(またはこれに近いお話)をご存知の方、いらっしゃいませんか?
私の通った幼稚園はすでに廃校になってしまい、確認できません・・

Aベストアンサー

こんにちは!
完璧な回答ではなくて大変申し訳ないのですが参考までに。
このお話しは
ネコにしっぽをとられたねずみのお話しからスタートではないですか?
しっぽを返す代わりに「ミルクをちょうだい」とネコにいわれて
牝牛に頼みに行くけれど、「牝牛に干草をくれればね。」
といわれ、農家の人(干草を作っている人・・・うーん)に
たのむけれど、その人にはお肉をたのまれ、お肉屋さんにはパンを
頼まれて、パン屋さんに行くと「小麦をかじらなければね。」と
約束をして、またさかのぼって順にあげてネコにしっぽを返してもらう
・・・・という日本ではない(たぶん類似の昔ばなしは日本にもあると思いますが、ミルクや小麦は日本の昔ばなしのツールとしては出てこないと思うので)昔ばなしだとおもいます。途中違う動物が出てくるものもあるかも知れません。
だた題名が「ねずみのしっぽ」だったかもっと違う名前だったか
思い出せないのです。肝心なところなのにー。
オーソドックスな昔話なので、いろいろな題名であるかもしれません。
今の段階で分かることをとりあえずお知らせしました。

こんにちは!
完璧な回答ではなくて大変申し訳ないのですが参考までに。
このお話しは
ネコにしっぽをとられたねずみのお話しからスタートではないですか?
しっぽを返す代わりに「ミルクをちょうだい」とネコにいわれて
牝牛に頼みに行くけれど、「牝牛に干草をくれればね。」
といわれ、農家の人(干草を作っている人・・・うーん)に
たのむけれど、その人にはお肉をたのまれ、お肉屋さんにはパンを
頼まれて、パン屋さんに行くと「小麦をかじらなければね。」と
約束をして、またさかのぼって順にあ...続きを読む

Q家の中に侵入してくる蟻

新築2年の家に住んでいます。


二階の部屋に昨日より蟻が侵入してきてこまっています。


ベランダから侵入してきているのですが、部屋にはパソコン、電話、本がある位で食べ物はありません。


もちろんこの部屋で食べたり、飲んだりはしたことがありまあせん。


蟻は10~20匹くらいなのですが、駆除してもまた侵入してきます。ただ部屋の中をはっているだけですが、この部屋に入るのもいやになります。


どうしたら、蟻が入ってこなくなりますか?


一階には蟻はきていません。

Aベストアンサー

蟻1匹を見たら数千匹の蟻が近くに居ると考えろと言われています。
部屋に食べ物が無くても、埃に混じった虫の死骸があれば蟻は部屋に
入って来ます。また侵入している部屋から台所に行く事も考えられま
すので、侵入した部屋に食べ物がないからと思うのは止めた方が良い
でしょうね。その場所が一番侵入しやすい場所だったとも考えられま
す。開け閉めの多い場所から侵入する可能性はあります。

市販されている蟻専用の薬剤は多いですが、外に数千匹の蟻が居るの
ですから、何を使ってもイタチゴッコニなり、常に無駄な経費を使う
事になります。

蟻の侵入経路は分かりますよね。今から書く方法を試して下さい。

まず用意する物は水羊羹やプリンが入っていた容器1個。水彩絵の具
用の小筆1本。食用油(未使用のサラダ油か、天ぷら油)少量。

侵入している所から中心に、左右に15~20cmで油を塗ります。
作業はこれだけです。これで蟻は侵入しなくなります。もし来るよう
なら、油を塗った上に1週間後に再び油を塗ります。これを完全に蟻
が来なくなるまで続けて下さい。

蟻の目は見えてません。蟻は触角を地面に触れながら進む方向を探し
ています。触角が汚れると前には進め無くなりますので、油で汚れる
のを防ぐため、前に餌があっても引き返して行きます。
僕の方法は蟻を駆除するのではなく、蟻に諦めさせる方法です。
我家でも飲食店でも試しましたが、ほぼ侵入は食い止められました。
半信半疑でしょうが、一度試されて下さい。

蟻1匹を見たら数千匹の蟻が近くに居ると考えろと言われています。
部屋に食べ物が無くても、埃に混じった虫の死骸があれば蟻は部屋に
入って来ます。また侵入している部屋から台所に行く事も考えられま
すので、侵入した部屋に食べ物がないからと思うのは止めた方が良い
でしょうね。その場所が一番侵入しやすい場所だったとも考えられま
す。開け閉めの多い場所から侵入する可能性はあります。

市販されている蟻専用の薬剤は多いですが、外に数千匹の蟻が居るの
ですから、何を使ってもイタチゴッコニなり、常...続きを読む

Qノッポさんとデブさん

子供の頃夢中になって読んだ本です。
正確なタイトルをご存知の方教えてください。

デブはデブの国に住み、ノッポはノッポの国に住んでいると言う内容でした。ファンタジー色が強い本だったと記憶しています。凄く面白かったので、久々に読んでみたいと思いました。

Aベストアンサー

こんばんは。

タイトルはそのものズバリ、

『デブの国ノッポの国』 アンドレ・モロア/集英社、旺文社、学研、偕成社 

です。
------------------------------------
お読みになったものが、どの出版社のものかわかりませんが、
集英社版なら現在も入手可能です。

図書館にもあると思いますが…。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/408274018X.html

Q家の中に蟻がいたんですが…

家の中(2階です)に小さな蟻を何匹か見かけました。大きいわけでもなく、羽根ありでもありません。ただ窓はきちんと閉めているので、どこから入ってきたのか少し不安です。発信元を知りたいけれど、どうやって調べたらいいのかわかりません。また、もし何か簡単に放っておいても、駆除できる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

我が家では外壁の換気口から入って、家のシンク下の隙間から室内に侵入してきました。
通り道と思われるところにアリキンチョールをまき、
庭の巣の近くに「アリの巣コロリ」みたいなやつを置きました。
前の方も言っている緑色のプラスチックの容器に2種類のえさが入っていて
アリが巣に持ち帰って全滅、というタイプです。
ドラッグストアで2個入り600円くらいで売っていました。

これで今のところ再発はないです・・・。

Qプーさんとおいしゃさん…?

確かそのようなタイトルだったと思うのですが、どうにも見つかりません。
プーさんがお腹がヘンだとかでふくろうのお医者さんに診てもらって、健康体とお墨付きをいただき、お腹ははちみつをなめれば治るとか何とか言われたというようなお話です。ちょっとした健康診断のようでした。

どなたかご存知ないでしょうか。どこの出版社のものか、また正しいタイトルなど教えていただけると有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「プーさんとおいしゃさん」というタイトルの絵本はたしかにあります。世界文化社の「プーさんのおはなしえほん」(村田さち子・文)というシリーズの1冊だそうです。
これは一般に市販された絵本ではなく、幼稚園などで定期購読する月刊形式の絵本のようですね。そうだとすると書店や図書館で見つけるのは少し難しいと思いますが、ときどき古本やオークションで出ていることがあります。
下記URLは2007年のものですが、ご参考までに。

参考URL:http://www.wbbfactory.com/dll/ftydkjflo/WonderWeb/picture_book/picture_book.html


人気Q&Aランキング