ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

Aさんという女性がBさんという男性を殺したという嫌疑をかけられています。証拠がないので,警察は,Bさんが生きているように装って,Aさんを驚かせ,ついには「Bさんは生きているはずがない。だって私が殺したんだから」と白状させるようにしむけます。
このようなストーリーのドラマを何度か見ました。20年以上も前,Gメン75で初めて見たときは,幼かったせいもあるのでしょうが,とてもハラハラする展開だったのを覚えています。その後,ザ・サスペンスという2時間ドラマで,桃井かおりさんが主役でしていた記憶があります。何か原作があるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

gメン75」に関するQ&A: Gメン75の最終回

A 回答 (2件)

人物を誤認させて自白を引き出したり捜査を混乱させるトリックは


かなり昔からあるようです。
1925年に発表されたクリスティの短編集「ポアロ登場」に登場していますから、
それ以前から存在したトリックかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トリックとして繰り返し使われているというだけで,決まった原作が最初にあったというわけではないのですね。

お礼日時:2005/04/15 05:23

う~~ん。

どうでしょう。
特に原作があるわけではないのでは?

細かい部分がどうなのか判らないので、なんとも言えませんけど。
普通にありがちなお話だと思いますよ。
割と繰り返し使われるネタのような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。単にありがちなストーリーというだけで,原作があるというわけではないのですね。

お礼日時:2005/04/15 05:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング