気が付くと毎月風邪を引いています。弱くて困っています。アレルギー性の鼻炎が昔あったのですが、治療を完治しないままにしたせいか、慢性の副鼻腔炎になってしまいました。それからというもの風邪を引くと咳が酷くて夜、眠れないときもあります。病院で、鼻水が喉に回ってそれを出そうと咳が出ていると言われました。だから横になった時に咳がひどいらしいです。先月、健康診断をしたところ尿検査で蛋白が出ていました。そういえばこのところトイレが近くて尿が濁っている時が何度かありました。
どんどん体力が落ちてきて不安です。
毎回「抗生物質」を飲んでいるんです。
抗生物質を沢山飲むと身体が弱くなる、って聞いた事があります。それが原因ですかね・・・?
とにかく抵抗力をつけたいです。
近々、子供も欲しいのですが弱くて心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あの…女性の方ですか?


毎月というのは生理と関係していると思いませんか?
私は排卵の頃に、鼻炎でも花粉症でも風邪でもなく鼻水が止まらない日が2日くらいあるんです。実際には花粉症なのですが前日までとは明らかに違うのです。鼻炎の薬も、風邪薬も、抗ヒスタミン剤もまったく効かないので”どれにも該当しない鼻水”だと判断します。

結局、ホルモンバランスが悪い、ホルモン関係を調節する能力が弱っていると思います。女性ホルモンの方に一生懸命になると、鼻の粘膜などの免疫関係がお留守になるのだなぁと自分では考えています。

それと、春や秋の温度差が激しい時期には、体温調整のためのホルモン(神経)にも全勢力を使っているようで、特に鼻水が良く出ます 笑

たしかに、温度差から風邪っぽいこともあります。風邪薬で筋肉痛が取れたりすることもあるので、ちょっとは風邪も混ざっていたのかな?と思うこともありますが…「気がつけば排卵日」とか「気がつけば数日後に生理」ということが多いです。

お心当たりはありませんか? 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

sararararaさん、早速のアドバイス有難うございます!!そうです~、私は女性ですぅ・・・。
先ほど、生理の日を手帳で確認しましたところ、確かに生理の2日くらい前とか最中とかに体調を崩しているように感じます!!凄いです!!
そうですね、ホルモンのバランスなんですかね?
そうなると、病院で相談した方がいいのかな・・・?
体力つけようと、近くのカルチャーセンターで簡単なダンス教室に通い出しましたが、風邪のため毎月1回休んでいます。ちなみに毎週1回のレッスンです。
ホントに困ったものです・・・。

お礼日時:2005/04/10 22:41

誰にでも当てはまるとは限りませんが…


私は一時ブームになった「にがり」を飲むようになってから一度も風邪ひいていません。飲み始めたのは一昨年の秋ごろからなので1年半は経っていると思います。お茶をよく飲むので、その際に2、3滴落として一緒に飲むだけです。
最初は痩せたいと思って飲み始めて、痩せることはありませんでしたが気がつくと風邪をひかなくなりました。ちなみに私が飲んでるのは亀山堂というメーカーのものです。よく飲むお茶はジュアールティーというお茶です。
もともと弱い体質ではないので、参考にならないかもしれませんが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
お返事が遅くなってすみません。
私もブームの時に飲んでましたが痩せないのでやめていました。
健康に良いならまた復活させてみようかな、とおもいました~(●^o^●)

お礼日時:2005/04/13 10:25

こんばんは>denji-05さん



クスリを乱用すると、元々備わった自然治癒の能力が無くなっていくというのは良く聞きますね。
細菌やウィルスを撃退する為に服用したら抵抗力が失われるとか、クスリには色んなリスクも伴うようです。

私はアレルギー性鼻炎、肩こり、歯肉炎と仲良しです。
どれかひとつでも引き起こすと連鎖反応が起こり、もれなく付いてきます。(T▽T)
それに月経が近づくとドンヨリしてきます。
なったらなったで苦しみますとも☆
おかげで絶好長の時なんてありません。
通院しても劇的に良くなるワケでもないので、体質改善に努めるようになりました。
青麦若葉を飲んだり、野菜や果物を多く摂取するように心がけたり、薬膳療法で、スープに生姜やニンニク、クコの実などを入れたり、スポーツクラブでマシンを使って代謝を良くしたり、プールでウォーキングしたり。。。何と言っても夫が働いている時にジャグジーとサウナをするのは罪の意識からものすごくゴージャスに感じられて心身ともにリフレッシュできますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Aminoshihiさん、ありがとうございます。
お返事が遅れてすみません。
私もアレルギー性鼻炎、結膜炎、肩凝り(マッサージ屋に毎週通ってます)、歯肉炎(半年ほど通って手術しました)と仲良しなんです~(>_<)
そういえば最近、果物をあまり食べていませんでした。積極的に取り入れてみようと思います。

お礼日時:2005/04/13 10:23

私も以前は毎月、生理の最中や直前に風邪をひいていました。


体調不良が生理に関係していることに気付いてからは、生理が近くなると睡眠を多くとったり湯冷めや寝冷えをしないようにするなど特に体調管理に気を使っています。そのせいかここしばらく風邪をひいていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

patorasshuさん、回答有難うございます~!!
やはり、女性だと生理とか関係があるんですね。
今まで全く気づきませんでしたぁ・・・
教えてくださり感謝です!!

お礼日時:2005/04/11 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黄緑色に茶色が混じった鼻水は

去年末に肺炎になり近所の病院に通っていました。
もう治ってすっかり元気なのですが、未だに鼻水が出ます。
そこで近所の耳鼻科へ行ってきました。
アレルギー性鼻炎ですと診断され、時々鼻の洗浄においでと言われたのですが、
なんだか違うような気がします。
鼻水の色は肺炎の時からずっと黄緑色です。
酷かった時は黄緑色に赤い血が混じっていました。
鼻のかみ過ぎだろうと勝手に思っていました。
今は血が混じっていませんが、茶色いのが混ざっています。
それが血なのかわかりません。
量が多くて一回鼻をかむと、黄緑色に茶色が混じった痰のようなひとかたまりの鼻水が出ます。
できれば病院通いなどしたくないのです。
でも、もしも鼻の病気なら
別の耳鼻科で診てもらった方がいいのか迷っています。

黄緑色に茶色が混じった鼻水と同じ経験をされた方がいましたら何か情報をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

黄緑色は、緑膿菌に感染しているかもしれませんね。

内科や耳鼻科医の受診をオススメします。
医師から治療が必要と診断された場合、抗生物質を使った治療が主になります。必ず医師が良いというまで通院し続ける事が大切です。

安易な服薬中止は耐性菌の問題もありますので、するべきではありません。(健康な人に対しては悪さをする菌ではないので、症状によっては治療が必要と診断されない人もいます。まずは医師に相談してください。)

Q性病が風邪用の抗生物質で治る??

彼のクラミジア感染がわかり
治療するよう
お願いをしました。

後日検査結果を聞くと

『すでに陰性で
風邪の抗生物質とかで
治ることがあるから
そのせいかも』
と医者に言われたそうです。


そんな事って
あるんでしょうか??


感染から抗生物質飲むまで
期間が短いと
そういった事もありえるトカ
あるんでしょうか??
(↑ただの私のイメージです)


①彼と付き合う前に
病気チェックしたが
何も無かった
②彼と付き合い始めてから
他の男性と性行為をしていない

①,②から
私が彼から感染したのは
間違いないないのですが…
(もう治療しましたが)


専門的にご存知の方がいらっしゃいましたら
宜しくお願いします

Aベストアンサー

十分あり得ると思います。
風邪引いて処方された抗生剤飲んだら、ニキビも一緒に治ってしまっ
たなんて経験はないですか?
同じ種類の抗生剤がクラミジアに処方されたり、ある時はかぜに、
またある時は怪我して化膿した時に処方される、ってことは普通に
あります。
たとえば、クラリスロマイシンという抗生剤はクラミジアにも、肺炎
にも、咽頭炎、中耳炎、尿道炎、腸炎等にも効く、かなり広範囲に効く
抗生剤です。

Q臭いかたまり。。。

くしゃみをした時にゴマ粒程度の大きさの白いかたまりが出てきました。しかもすんごく臭いんです。。。
「のどちんこの裏ら辺にたまったカス」という話を聞きました。
それいらい、気になって鼻をすすって粘っこい鼻水を口から出すとたまに出てきます。
最近までそんな事はなかったので口臭とかの原因にならないかと心配です。。。
どんな処置をしたら良いでしょうか。。。
病院に行った方がいいでしょうか、
もし行くなら何科ですか?

Aベストアンサー

 過去に似た質問がありました。確認してみて下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=992512

Q症状はインフルエンザその物ですが抗生物質が効いたという事はただの風邪?

1月23日頃、倦怠感/眠気/吐き気/嘔吐がありました。一日寝て休むも回復せず。熱が36度8分くらいあったのが37度4分→1月24日夜中ヒドい関節痛/頭痛/熱39度7分へと悪化。咳/鼻水全く無。1月24日の明け方、救急病院に行きインフルエンザかもしれないと検査するも陰性。その時出された解熱剤を飲み一時は回復するも1月24日の夕方再度発熱(38度8分)。かかりつけの病院に行き再度インフルエンザ検査するも陰性。これが確実とは言えないが今の所インフルエンザではないとの事。普通の風邪薬が出ました(抗生物質など)。そして、この抗生物質を飲んだ所、解熱剤を飲んだわけでもないのに熱が下がり始め、体が楽になってきました。インフルエンザについて調べた所、インフルエンザには抗生物質は効かないと言うのをHPで見ました。風邪の症状はインフルエンザその物の様に思えますが、抗生物質が効いたという事はインフルエンザではないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

◇風邪とインフルエンザ
・風邪は,主にウイルス感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の病気で,その原因は,ライノウイルス,アデノウイルスなどなど,いろいろなものがあります。つまり,風邪はそれらのウイルスの感染症であり,それを総称して風邪と呼んでいるもので,単一の病名ではありません。
・インフルエンザは,インフルエンザウイルスによる感染症です。

◇抗生物質とウイルス
・抗生物質は,細胞膜を持っている細菌に働く薬剤です。
・しかし,風邪やインフルエンザの原因であるウイルスは細胞膜を持っていないので,抗生物質では死滅させることができません。インフルエンザの際に投与される「タミフル」も,ウイルスを死滅させるものでなく,一時的に増殖を抑える薬です。

 以上から,

>風邪の症状はインフルエンザその物の様に思えますが、抗生物質が効いたという事はインフルエンザではないのでしょうか?

 ウイルスが原因の風邪,インフルエンザについては,いずれも抗生物質が「効く」ということはありません。

----------------------
◇以下,おまけです。

・なお,風邪もインフルエンザ,いずれの治療もウイルスそのものを死滅させる治療法は開発されていませんので,症状を緩和させるいわゆる「対症療法」が施されます。ですから,厳密に言いますと「風邪薬」(風邪の原因を直接やっつける薬)なるものは,この世に存在しないことになります。昔から,「風邪薬」を発明したらノーベル賞物だといわれていますよね。

・風邪の原因ですが、おおむね90%はウイルスが原因で、のこりわずか10%が細菌などが原因となって起こるそうです。
 もし,抗生物質が効いたのだとしますと,細菌が原因の風邪だったのかもしれないですね。

 油断せずに,お大事にしてください。

 こんばんは。

◇風邪とインフルエンザ
・風邪は,主にウイルス感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の病気で,その原因は,ライノウイルス,アデノウイルスなどなど,いろいろなものがあります。つまり,風邪はそれらのウイルスの感染症であり,それを総称して風邪と呼んでいるもので,単一の病名ではありません。
・インフルエンザは,インフルエンザウイルスによる感染症です。

◇抗生物質とウイルス
・抗生物質は,細胞膜を持っている細菌に働く薬剤です。
・しかし,風邪やインフルエンザの原...続きを読む

Q生クリームのかたまり

今日、正味期限間近で割引をしていた生クリームを買ったので、先ほどロールケーキを作りました。
生クリームをホイップさせようと開けたところ、恐らく振動か温度変化の為(今日の買い物から家に着くまで大きな振動や温度変化はありませんでしたが)、ドロっとしたかたまりがいくつか生クリームの中にありました。
せっかく作ったケーキですので、かたまりのないところを使用してホイップを作りましたが、まだかたまり入りの生クリームは半分量残っています。
もったいないので、使用したいのですが、このかたまりを取り除けば使用できるのでしょうか?それとも、このかたまりごと使用していいのでしょうか?
バターになるとか聞いたことがあるような・・・。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生クリームをよく振ってバターを作りました。
無塩バターのできあがりです。
バターを取り除くとホエーが残ります。
かたまりを取り除くことは、クリームが薄くなるような

>かたまりのないところを使用してホイップを作りましたが

ホイップは問題なく食べられたのでしたら残りは手作りバターにしてみてはいかがでしょう。
ジャムビンのような口の広めなビンに入れてしっかり蓋をして(ふたがないとこぼれます。)よく振ればホエーとバターが分離してかたまりが大きくなります。そのかたまりがバターです。

Q昨日まで、39度出ていた熱も今は35度まで下がりました。 ですが、咳が凄くて辛いです。 夜も咳で目が

昨日まで、39度出ていた熱も今は35度まで下がりました。
ですが、咳が凄くて辛いです。
夜も咳で目が覚めてしまいます。
これは何が原因なのでしょうか?
これをした方がいいなどありますか?

Aベストアンサー

>>これは何が原因なのでしょうか?
>>これをした方がいいなどありますか?

原因を特定するのは医者の仕事、更にどういう対処をすれば良いかも医者の指示、なので、明日医者に行くか、今日、休日診療所に行くかして、咳止めでももらってきて飲んでいましょう。
原因特定は明日改めて医者に行って、熱が下がってからだと街医者では判らないなら、紹介状をもらって地域の中核病院へ。

咳き以外は自覚症状が無いなら、たいていの人は咳きの対処療法として咳止めシロップか咳止めパッチを貼る程度かな。
今の時期だと、結核とかインフルエンザとか、周りに菌をばら撒く病気が有るから、詳しく検査でしょうね。

Q太ももに大きなかたまりが

右足太ももの上部のやや内側に明らかにボッコリと大きな肉?のかたまりが出来ているのに、今気付きました。
太っているので、脂肪のかたまりなのでしょうか。
それとも、悪い病気なのか、心配です。脂肪のかたまりだったら、このまま放置してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

痛みも何もないのであれば、単なる「粉瘤」(ふんりゅう)だと思います。(脂肪らしい)
自分もほぼ同じ位置にできたことがあり、数年間ほおって置いたのですが、
「育って」きたので仕方なく外科で切除しました。
大きさにもよるとおもいますが、日帰り手術と数回の通院で済む処置です。

つまりは「育つ前」の方が処置は簡単なハズですので、
早めに病院に行かれたほうが「吉」かと。

万が一違う症状だったらコトですので。
お大事に(^^)

Q1歳児への抗生物質投与について

1歳児への抗生物質投与について

1歳1ヶ月の息子がいます。
保育園に行っているので鼻水や咳の風邪を何度も貰ってきます。
咳がひどくなると夜苦しくて眠れなくなり、かわいそうなので小児科や耳鼻科で薬を貰って飲ませていました。

最近見たHPで「1歳前後の子に抗生物質を投与すると喘息になる率が2倍UPする」というのを見て、今まで飲ませていた薬が抗生物質なのかどうか知りたくなりました。

一応毎回貰った薬はどんな薬なのか「おくすり110番 http://www.jah.ne.jp/~kako/」というサイトで調べていますが、抗生物質かどうかは分からないです。

抗生物質かどうかが調べられるサイトがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

ちなみに
・ザジテンドライシロップ
・アスベリン散
・ムコダインDS
・メプチンシロップ
・シングレア細粒
などが多いです。

Aベストアンサー

とりあえず、リストアップされている薬には抗生剤は含まれていません。
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL4/iinkai/kansen/koukinzai.html
探しにくいけど、このくらいかな。

そうね。 2倍という根拠は見たことがないけど、生後3年間のうちに抗生物質を与えると、アレルギー性の疾患が起きる可能性は高くなるという研究はあるね。 ま、結核や麻疹にかかったり、回虫がいたりするとアレルギー性疾患にかかりにくくなることも事実だけどね。 あと、ある程度不衛生でエンドトキシンの量が多い環境で育つとなりにくいとか。

不要な薬は飲まないというのは鉄則ですが、何が必要で何が不要かは素人が判断することではありません。 ま、大半の抗生剤など飲まなくてもほとんどの場合は大丈夫でしょうけど、抗生剤投与をしないと死んでしまう病気(敗血症など)が有ることも事実です。

Q乳児の鼻水

4ヵ月半の赤ちゃんが、かれこれ4週間くらい風邪で、咳と鼻水をだしています。
一度、病院へつれていって風邪ということで鼻水をとる処置をしていただいて一週間分の薬を出してもらって、咳はもうしなくなったのですが
鼻水がいまだに出ています。
あとは鼻水だけ・・・という感じなのですが、4週間もこんなに鼻水って長引くものなんでしょうか?
鼻水を吸い取る市販のチューブって、まだ持ってないんですが使えますか?
病院の医師は、鼻水吸いにいつでも病院来てもいいよ とおっしゃっていたのですが、一度病院で鼻水吸ってもらった時、「そんなにチューブ突っ込むの?!」ってくらいチューブを赤ちゃんの鼻につっこんで、
赤ちゃんは大泣きで、見てるのがつらくてかわいそうで痛そうで・・・
おとなでも麻酔なしでチューブを鼻からのどまで突っ込まれたら相当痛いのに、こんな小さな赤ちゃんが・・・って思うと病院に鼻水を吸ってもらいにつれていくのがなんだか不憫でなりません。
病院で鼻水吸ってもらいに何度も行った~という方がいたらアドバイスください。
それとも、鼻水じゅるじゅるでもほっておいていいのでしょうか?

4ヵ月半の赤ちゃんが、かれこれ4週間くらい風邪で、咳と鼻水をだしています。
一度、病院へつれていって風邪ということで鼻水をとる処置をしていただいて一週間分の薬を出してもらって、咳はもうしなくなったのですが
鼻水がいまだに出ています。
あとは鼻水だけ・・・という感じなのですが、4週間もこんなに鼻水って長引くものなんでしょうか?
鼻水を吸い取る市販のチューブって、まだ持ってないんですが使えますか?
病院の医師は、鼻水吸いにいつでも病院来てもいいよ とおっしゃっていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

うちは1歳2ヶ月の娘ですが、よく病院(耳鼻科)で鼻水を吸ってもらっています。
私自身、小学生の頃から耳鼻科に通っていたので、鼻にチューブをぐいぐいつっこまれるのは承知でしたし、見慣れていました。
もちろん、ギャンギャン泣いて、かわいそうだなとは思いましたが、そのおかげでどれぐらいラクになるかも知っているので、仕方のないことだと思っています。

うちも今、鼻水と咳が3週間目に突入です。
はじめ小児科で診察して薬をもらったのですが、効き目があまりなく、鼻水がひどいので耳鼻科に行きました。
以前も同様、小児科の薬があまり効かなくて耳鼻科に通ったこともあります。

質問者様のおっしゃる病院というのが、小児科か耳鼻科かわからないのですが、うちの娘の場合は鼻水をとめる薬は耳鼻科の方が効きがよいように思いますので、一度耳鼻科に行かれることをおすすめします。
ちなみに、娘はあまりに鼻水が長引いて中耳炎になっていました(小さい子どもはなりやすいです)ので、その点でも耳鼻科でなら診てもらえます。
当然、耳鼻科なので、鼻にチューブの処置はありますが・・・。

鼻水吸い取り器は、鼻の奥まで入らない構造になっているので、つっこみすぎる心配はないのですが、よほどじゅるじゅるとした鼻水で無い限りはとれにくいです。
しかも、娘は大泣きでいやがり、顔をぶんぶん振って抵抗するので、どうせ泣くならちゃんと吸い取ってもらえる耳鼻科に行く方がマシかなと思っております(ーー:)
鼻の奥でフゴフゴいってるような鼻水は、やはり専門的な処置の方が効き目がありますしね。

うちは1歳2ヶ月の娘ですが、よく病院(耳鼻科)で鼻水を吸ってもらっています。
私自身、小学生の頃から耳鼻科に通っていたので、鼻にチューブをぐいぐいつっこまれるのは承知でしたし、見慣れていました。
もちろん、ギャンギャン泣いて、かわいそうだなとは思いましたが、そのおかげでどれぐらいラクになるかも知っているので、仕方のないことだと思っています。

うちも今、鼻水と咳が3週間目に突入です。
はじめ小児科で診察して薬をもらったのですが、効き目があまりなく、鼻水がひどいので耳鼻科に...続きを読む

Q歯医者と抗生物質

私は抗生物質などの抗生物質はあまり利用したくない派なのですが、歯医者に行って抜歯した後などに抗生物質を飲むように言われました。いかなる歯の治療ども抗生物質を飲まないでもいい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行かなければいいだけです。近年は減少していますよ。
ただし、雑菌の宝庫である口の中で傷をつけているわけですから感染のリスクは異常に高いと考えるべきです。
ですので、少なくとも傷が粘膜で覆われるまでの間は体調管理に気をつけるべきです。異常を感じなくても医者がいいというまで(おおむね1-6ヶ月)は定期的に通って確認してもらい、感染があれば出された抗生物質を呑むということになります。

通常、膿があるなど感染している場合にはそちらの治療を優先し、ある程度収まったところで抜歯します。でないと傷が治りにくい、後で痛みが出やすいなどの不都合があるからです。
でも、歯そのものが原因で緊急性の高い場合、物が噛めないとか痛みがひどい場合は抜歯する場合もあります。
このような状況で抜歯した際に出される抗生物質は予防ではなく、治療目的なので飲まなければ治療効果が出ない、あるいは体の抵抗力だけで直すのでかなりの時間を要する、あるいは感染症が重くなるなどの大きなリスクを伴います。

飲む飲まないは自由ですが、歯医者は必要があって出したのですから、飲まないことに対する経過はすべて自己責任となります。

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報