私は現在、国立教育大学4年生で、卒業時に小学校の教員免許取得予定です。
先生という仕事は教諭、常勤講師、非常勤講師と分けられると思いますが、それぞれの違いを仕事内容、勤務時間、給与について具体的に教えていただけませんか?

だいたいの感じや雰囲気はよくききます。
教諭は給与がいちばん高くてその分仕事も全般で勤務時間もいちばん長い。常勤講師は担任も持ち、仕事や勤務時間は教諭とほぼ変わらないのに給与が安い。常勤講師は授業のみで時給制のため、自分の時間はたっぷり持てるがバイトのようなもので、全然お金にならず、副業が必要。
こんなふうによくききますが、実際に具体的にどうなんでしょうか。特に非常勤講師は謎が多く、安いって一体実際月給いくらくらいになるのでしょうか。この仕事だけで暮らしていけるのでしょうか。夏休みなどはどうしているのでしょうか。

できるだけ詳しく知りたいです!おしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中学校の非常勤講師をしています。

以前は常勤講師をしていました。
おおよそ15年講師として働いています。

結論からいうと非常勤講師では「飯は食えません」。

ご質問にある「先生のそれぞれの違い」ですが、
教諭は都道府県などの試験に合格し採用されている人。今のところ、給料は年功序列で上がっていきます。公務員なのでリストラになることはめったにありません。しかし、責任のある職に就くので精神的にも大変で、残業も多いです。もちろん「飯が食えます」。大体年齢に「万」をつけたお給料がもらえますし、ボーナスが2.5か月分です。月給で年金は共済年金に入ります。

常勤講師は教諭と同じ勤務体系です。担任もしますし校務分掌(時間割をつくる教務課、生徒を指導する生徒指導課など)もありますし、特に小学校なら2教科から3教科くらい教科主任になります。常勤講師は若いうちなら「飯が食えます」。田舎では会社員よりもお給料がいいくらい。しかし、お給料は何年働いてもほとんど上がりませんし、任用は1年以内なので不安定です。ホーナスははじめは0.8ケ月くらいです。なお退職金はありませんが失業手当は出ます。月給で、厚生年金に入ります。

非常勤講師はパートタイマーです。都道府県にもよると思いますが、大体時給1500~3000円、年収50万~100万前後です。また交通費や住居費などの手当てがないところが多く、自分で健康保険や国民年金、確定申告をしなくてはいけません。ボーナスや退職金、もちろん失業手当もありません。なお若い人だけでなく、子育てに手がかからなくなった主婦、退職した元教諭なども働いています。時給(日給の県もある)制です。

ご質問のように副業をしている人もいますが、あまり奨励されず、学区外であまり目立たない仕事をしている人が多いです。大体は親元で、住宅費・食費をまかなってもらいながら働いています。

非常勤講師は一生の仕事になるものではないですが、もし教員採用試験を念頭においていらっしゃるなら、いい経験になると思います。また、常勤講師より非常勤講師のほうが勉強時間が多いので試験に有利に働くしもしれません。
    • good
    • 23

教諭は仕事的には大変です。

勤務時間はもちろんフルタイム(?)ですし、担任を持つことも校務分掌でいろいろな担当になることも研修や出張に行くこともしばしばです。しかし、給与面や産休などの制度は充実しており、優遇されているなぁと思います。
常勤講師は、仕事的には教諭とあまり変わらないと思います。子どもたちには教諭と講師という身分の違いが分からないので、日頃はあまり違いを感じません。しかし、講師はあくまでもその学校で必要な教員の数に満たない人数の補充のような形だと思います。したがって、例えば育児休業をとっている教諭の代わりとして勤務している場合は、その先生が復帰する時点で契約は終了となります。夏休みなどの長期休暇の契約は、どういう条件で講師になったか(1年間なのか、○月○日までのように期間限定なのか…など)によっても変わってくると思います。私の知り合いで講師をしていた人は、夏休みに数日間空白期間ができてしまっていたようです。2学期もまた同じ学校に勤務していましたが…。確か採用期間が終わるとわずかだけど退職金がもらえると聞いたような気がします。
非常勤講師は時給制だと思います。妊娠中の教諭の体育代替で来ていた先生は、(1コマ(45分)○○○円+交通費)×回数という形で支給されていたようです。月々の給与は…掛け持ちでもしない限り、あまり期待できないのではないでしょうか。

もし教師になることを迷っていて、学校という職場の雰囲気を知りたいというのであれば、講師になって様子を見ることも1つの手です(教育実習と実際の勤務はかなり勝手が違いますからね)。ただ、講師は需要がなければなりたくてもなれません。また、講師は身分の保障が十分とはいえないのが実情のようです。先が見えない不安を常に抱えているという話も聞いたことがあります。
質問者様は、絶対に教師になりたい!という気持ちをお持ちですか?もしそうであれば迷わず教諭になることをオススメします。教員採用試験はかなり狭き門になっています。私の周囲には、教採で不合格だった場合、常勤講師として現場で子どもたちと接し、経験を重ねながら次の試験に向けて努力する人が多いです。
逆に、非常勤講師として学校に関わりながら、空いた時間は予備校に通う等試験に向けての勉強時間として活用する人もいるようです。常勤講師は担任を任されることもあるので、1学期は本当に目の回るような忙しさです。教採のある7月に成績処理をしながら試験の準備をするというのは、はっきり言って無謀な気がします。
というわけで、現役で合格できればそれに越したことはないのでしょうか?教師は大変だけどとてもやりがいのある仕事ですよ。
長々と失礼しました。
    • good
    • 20

 常勤講師は仕事内容勤務時間も給与扱いも正職員並みです。

ほとんどね。
 非常勤講師はまさにパート扱いです。時給で働くアルバイトですね。県にもよるだろうけど最初の時給は2200円くらいだったかな。複数の学校を渡り歩く事も可能です。(依頼があればだけど)定年退職された先生とかが良く就いていますね。ただどのくらいの時間数を取れるのかは不明だし、長期休みはそのまま自分の休みにもなるので給料はないし、良いこと無いですね。自分の時間が取れるってことは良いことなんだろうけど。
 私は10年以上非常勤講師で渡り歩きました。その前は「産休補助」であちこちの学校を綱渡りしてました。常勤講師・非常勤でも一年間の辞令は来るんですが、補助だと四ヶ月とかで、そのごの職場の保証がなかったので当に綱渡りでしたね。
 生徒の名前を覚えるのが得意な人とか、学校に慣れるのが早い人とかは柔軟に対応出来て良いでしょうね。
 最初から常勤・非常勤を狙う人は聞いたことがないですね。採用試験に落ちたので受かるまでの間だにやっている人が多いです。ま、他に職業を持っていて、才能生かすために引き受ける場合も有りですね。部活動の指導とか特殊教科に多いです。

 免許は誰でも取れるけど、採用試験が問題なんだよね。県によっても違うけど夏だっけ?
 がんばって!
    • good
    • 14

いい忘れました。

私の経験は、中学校および高等学校でのものです。
    • good
    • 20

この20年の間に、12年間常勤・非常勤の仕事していました。

前半6年は私立校での非常勤、週3日12時間の授業担当で勤務し賞与は出ましたが、雇用保険や厚生年金の加入はなく、国保・国民年金でした。
間をおいて後半6年は、東京都の常勤・非常勤です、週に3日以上、12時間以上の勤務で常勤扱いだったように思います。持ち時間の一こまに対し時給が2000から3000円程度でした。ゆえに、×担当時間数と言うことになります。少ない年は年収100万程度、多いときでも私の場合400万程度だったように記憶しています。経験給もあるので、人それぞれだと思います。
副業が必要との事に対してですが、実は教員が副業で、自分の専門に対し時間を割きたいために時給が高い職を選んでいるということで、人並みの生活をするためと言う意識はありませんでした。東京都の場合は、現場には常勤、非常勤をしながら採用試験を受けようとする方も多数いたようです。私立校の方の非常勤は大学院生や研究職が多かったですね。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q小学校の非常勤講師について詳しい方教えて下さい!

 私は大学4年ですが就職が決まっていません。もうすぐ小学校の教員免許が取れるので、非常勤講師に応募する予定です。調べたところ、「特殊学級介助員(学級運営補助)」「補助教員(T・T)」「低学年算数指導教員」の募集がありました。しかし、複数の児童を前に授業をすることは苦手だと教育実習で実感したので、「低学年算数指導教員」は無理かなぁと思っています。(個別指導は向いていると分かりました)
 補助教員とは、授業をせずに机を回って個別指導する人のことでしょうか?もしそうであればやりたいです。また、障害児と関わったことはあるので特殊学級介助員にも興味があるのですが、甘い気持ちでは1年間勤まらないでしょうか?あまり社交的ではないので、担任の先生とうまくやっていけるかも不安です。応募締め切りが間近なので迷っています。どんなことでもいいのでアドバイス宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#3です。(補足します)
 私は「非常勤講師に応募する予定」に対してアドバイスしただけで、家庭教師を薦めるつもりもありません。確かに12305003さんの文面からは迷いや不安・弱気な面がとてもよく感じられますし、他の方の意見にもうなずけます。しかし、それはあくまでもこの質問の文面からだけの判断です。仮に質問者さんが自信いっぱいに書けば、当然みなさんの回答も変わってくるでしょう。(実際の向き・不向きは分かりませんし、性格も自己分析です)
 現実には、正規教員の方より熱意があり優秀な常勤・非常勤講師の方もみえます。ただその方たちは教員採用試験に合格していないだけのことです。逆に、子どものためにすぐにでも辞めていただきたい先生がみえるのも事実です。
 私が一番言いたいことは、常勤にしろ非常勤にしろ講師を申し込む以上は、「子ども好きでかつ教員採用試験を受験して合格を目指す方」にやっていただきたいということです。県によっては講師経験何年以上で教員採用試験の一次試験免除という県もあります。
 ここのサイトに質問しても、全く返事(お礼)のない方もけっこうみえますが、質問者さんのみなさんへの返事からは温かい人間性や前向きな姿勢が感じられます。
 甘い気持ちで勤めてもらっては、子どもに対しても保護者に対しても失礼ですが、逆に熱意のある講師の方のよい影響で子どもの一生を左右することもありえるのです。
 先生になろうと思って、教員免許を取得したのではないのですか?資格だけ取りたくて教員養成課程に入ったのなら、講師は止めておいた方がいいです。
 どの世界でも初めからうまくできる人はいません。どんな優秀な先生だって初めは失敗の連続であったはずです。講師としての赴任先にはお手本にしたい・尊敬できる先生も必ずみえます。若さという特権があるのですから、どの道を選ぶにしても、何事にも前向きに挑戦され、自分の未知なる可能性を試されることを期待します。評価というものは、自分でするものではなく他人がするものです。ご健闘を祈ります。(ちなみに私も教育関係者です) 

#3です。(補足します)
 私は「非常勤講師に応募する予定」に対してアドバイスしただけで、家庭教師を薦めるつもりもありません。確かに12305003さんの文面からは迷いや不安・弱気な面がとてもよく感じられますし、他の方の意見にもうなずけます。しかし、それはあくまでもこの質問の文面からだけの判断です。仮に質問者さんが自信いっぱいに書けば、当然みなさんの回答も変わってくるでしょう。(実際の向き・不向きは分かりませんし、性格も自己分析です)
 現実には、正規教員の方より熱意があり優秀な...続きを読む

Q公立中学校の常勤講師 年収

現在、結婚を考えている人がいます。彼は公立中学校で常勤講師という立場です。
生活のことがあるので、年収を知りたいのですが、お金のことなので、なかなか訊いてみられません。
彼は38歳、再婚なのですが、こうした公立学校の講師だと、35歳から40歳くらいで年収はどれくらいになるのでしょうか。
また、毎年、必ず職に就けるとは限らないという、そんな不安定な職業であることはそうなのでしょうか。
色々な意味で結婚を悩んでいます・・・。

出来たら公立学校で常勤講師をしてらっしゃる方や、そうしたことにお詳しい方に本当の所を教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

常勤講師と言っても、基本的に給料は「正規教員」と同じです。

ただし「賞与」(ボーナスのこと)が違います。4月1日付けの辞令で3月31日まで雇用ならば、正規と同額が出ますが、1日でも違うとかなり減額されます。

また、常勤講師は「3年以上、採用する場合は、正規雇用にしなさい」という「人事院」の通達がある為、逆に「2年で切られる」のが普通です。

そして、昇給に関しては「上限」があります。

http://www.kyokyoso.jp/rin_tai_web/kenri_file.htm

38歳で大学卒業時からずーっと「常勤講師」ならば「そろそろ昇給がストップ」する年齢かと。

>結婚を考えている

のならば、「生活設計もあるから、教えて」と言えませんか?

ただ「自分は働く気がない」「年収が低ければ結婚しない」のならば、聞かないほうがいいとは思います。

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む

Q講師登録の実際のところについて

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿に登載される際、名簿のより始めのほうに名前が搭載され、採用者の目に留まりやすいということを聞きました。実際のところどうなのでしょうか?

(2) 滋賀の場合は採用試験の総合成績がABCの3段階評価で出るのですが、滋賀県に限らず教採で不合格になった場合、そのときの試験結果というものは講師として採用の際、考慮されることは多いのでしょうか?皆さんのご経験等からの感想で結構です。

なにぶん講師登録など経験が無いもので、無知な質問ではありますが、どちらか一方のみの回答でも構いませんのでご回答いただければと思います。

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました。3年目にようやく常勤のお話が来ましたね。
何年かやると人事の先生とも顔馴染みになり「あと、ここどう?」と年度途中でもお誘い(たいがい訳あり)が来る「使える駒」扱いになってしまいましたが・・・

その人事の先生と「講師の話」をしている時に、いかにも「体育」って感じのさわやかな青年が、アポなしで履歴書を携えてきていましたね。
”あ、これもありなのか・・”と当時思った次第です。その後、他の常勤講師の方に聞いても「あり、あり」の返事。よくある事みたいですよ。
あっ、でも校長はアポした方がいいですよ~

何故こういう「講師に縁故」があるかというのは、教員になってから感じたことですが、顔も知らない・試験(面接もあるので教育委員会のお墨付き)に受かったわけでもない人を名前だけで選ぶのは、年度途中でやめないかも含めて不安だからですよね。

だから「元気さ」「明るさ」をアピール出来ればいいのではないでしょうか? がんばってください!

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報