妊娠しましたが、中絶しなくてはならなくなってしまいました。とても悲しいのですが、将来子供が出来なくなったりするのはもっと悲しいです。
中絶するに当たってそういう危険はどのくらいあるのでしょうか??
また、どのようなことに気をつけるべきですか??知識が薄すぎて不安な毎日を過ごしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず、皆さんの仰る通り中絶と決めたなら一刻も早く手術を受けることです。

それはあなたの体の為でもありますが、赤ちゃんの為でもあります。妊娠初期のまだ“胎児”とは言わない、“胎芽”の状態でも、赤ちゃんには神経ができています。妊娠周期が進むにつれ、赤ちゃんの神経も発達し、「痛い」という感覚が鋭くなります。胎芽の成長は驚くほど早く、一日で1ミリ成長します。
もし手術を受けるのなら、早めに受けてください。赤ちゃんの為でもあります。
気をつけることは、まず信頼できる病院・先生を探すことです。カウンセリングを受け、手術の流れを詳しく聞いてください。
・日帰り手術・一日入院手術の2種類ありますが、日帰りの場合は、術後最低でも3・4時間は休ませてもらえる病院にする。(すぐに帰らせる病院は×)
・術後検診を、手術の翌日~3日以内にしてくれる病院にする。(術後初めての検診が1週間後、とかは×)
・中絶するというあなたに対して、デリケートに、親切に接してくれる病院
を選んでください。手術自体は難しい手術ではありませんが、何よりも大切なのは、術後1週間は安静にして下さい。大抵は術後2・3日の安静とありますが、精神的なことも含めて+年には念を入れ1週間は必要ではないでしょうか・・?
あと、あなたには「産みたい」という気持ちが強いようですね。その気持ちはとても大切です、後悔の無い様、よく考えてください。誰かれ相談できる内容ではないですし、自分自身納得がいく様考えることは大切ですが、一番信頼できる人に相談してはどうですか?私は母親に相談しました。一番知られたくない、一番心配かけたくなかったのが親でしたが、でも一番私のことを思ってくれ、一番信頼できる存在でもあったからです。産むつもりならなお更、今後のことも含めて相談してみては?
私は母に相談した時、産むことを反対されませんでした。でもは母は、『“中絶は可哀想だから産む”“中絶は人殺しだから産む”“デキてしまったから産む”ではダメよ。“生まれて来て欲しいから産む”じゃないと子供に失礼よ。』と言われました。それで私は中絶を決めましたが、後悔はしていません。
もし産むのなら、私の母の言うとおり、純粋に「子供のため」に産んであげて下さい。子供を産むことに対して、ただ自分の達成感や自己満足・自己陶酔では産まないであげて下さい。もし産んだのなら、中絶という選択をしなかった自分自身を誉めてあげたくなるでしょう。産むという決断をしたあなたは、誇りや喜びが得られると思います。それは至極当然のことです。でも、それを「産む理由」にしないで下さいね。それらは後で自然についてくるものであって、「産む理由」になってはいけないと思うのです。「産む理由」は、何よりも「子供のため・ただ純粋に、生まれて来て欲しいから」であって下さい。私は中絶しましたが、一時は上記の様な不純な理由で産むことを考えていました。しかもその不純に気付かずいたのです。もちろん、小さな赤ちゃんに対して純粋に愛情も持っていましたが(愛情が無いのなら最初から悩みません)産む理由を自分中心に考えてしまっていたのです。最終的には母にそれを気付かせてもらえ、
中絶を選びましたが、赤ちゃんに対して精一杯の誠意を尽くした決断だったと今でも思います。
一人で育てることを「甘い」と思う人もいると思いますが、「甘い・甘く無い」ではなく、その子を愛し、どれだけ頑張れるかという覚悟だと思います。最初は誰でも甘くて仕方ないことです、段々強くなっていけれるのだと思います。本当に純粋に理由で産むのなら、揺ぎない覚悟を決めて頑張って下さい。あとは勇気です。産むことも、中絶することも勇気は必要です。どちらが正しい・どちらが美徳、とかではなく、純粋に子供に対して失礼のないよう、納得のいく決断をしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。この文を読んで泣いてしまいました。実は私も中絶は可愛そうだから、人殺しだからという気持ちが大きかったです。
勿論子供のことをおもう気持ちもありますが、何が一番いいことなのかわからず苦悩しています。
私も親に相談しました。産むということに反対ではないようですが、母の意見はいまは無理だと思っているようです。(父はまた違うようですが)
honeymさんからの書き込みを読ませていただいて少し気持ちが楽になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2005/04/21 18:11

このサイトの写真(特にNo.6)を見てよく考えてみてください。



http://homepage3.nifty.com/look-at-jesus/pljm/in …

参考URL:http://homepage3.nifty.com/look-at-jesus/pljm/in …
    • good
    • 0

大丈夫よ。


中絶して将来子供ができなくなるなんて、そんなの、ウソですから。
そういうケースは、非常にマレなんです。

「中絶すると将来子供ができにくくなる」という言葉は、不用意に妊娠する人を戒めるための、大げさなセリフでしかありません。

はっきりいって、現代日本の医学水準で中絶手術をするなら、危険度0と言っても過言ではありません。
あなたが気をつけることはただ一つ、できるだけ早くに手術を受けること。中絶してくれる病院を探して、よく説明を受けて下さい。手術はすぐに終わる事です。大丈夫。

実はね、親しい友人が、犯罪に巻き込まれてレイプされて妊娠したの。中絶手術の時に、あなたと同じことを悩んで医師に相談したら、そのように説明してくれたんだよ。

「中絶手術で妊娠しにくくなることは有り得ません。それは不用意に妊娠して安易に堕胎する人を戒めるためのものと考えて下さい。多くの女性が望んだ妊娠でも流産してしまうのですが、流産した時も、子宮をキレイにするために、中絶手術と全く同じ手術をしますが、その後みなさん、すぐちゃんと妊娠してますから。これが現代日本の医学の本当のところですから」って。

犯罪被害による妊娠を中絶する時は、どんな医師もちゃんと、中絶手術の安全性をフェアに教えてくれるものなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報どうもありがとうございます。その言葉を聞いてとても安心しました。
一度決めたことなのですが、私自身まだ生みたい気持ちもあり、とても複雑です

お礼日時:2005/04/19 18:25

あなたの決めたこととはいえ、とても苦しい決断でしたね。

他の方も書いているとおり、早ければ早いほどあなた自身の体の負担も少なくなります。私は10代後半で中絶経験があり、両親に心配をかけたくない等の色々な事情で4ヶ月近くまで手術できませんでした。しかも、大学在学中だったため、充分な休養を取ることもできず、中絶後に倒れて病院に運ばれたこともありました。処置後の肉体的、精神的なストレスは計り知れないものがあり、今でもとても後悔しています。そんな私も、幸せな結婚をし、主人との赤ちゃんを夢見ているのですが、先日繋留流産が決定して、赤ちゃんを処置しなくてはならないと言う悲しい結果になりました。中絶経験が直接的な原因ではないのは明らかなのですが、周りがどういおうと、自分の頭のなかでは、あの時の中絶経験がなければ、もっと健康な赤ちゃんができたのでは?などど自分を責めてしまう日々です。自分の話で恐縮ですが、あなたがどうしても、ご自身の体に芽生えた命を育てられないというのなら、将来幸せな形で迎えられる赤ちゃんのためにも、後悔のないようにしてあげてください。中絶後はすぐに性行為を再開したり、無理をしないようにあなたの体を大切にいたわってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。実は、私はまだ生みたい気落ちでいます。
相手や親の言うこともよくわかるんです、それでも生みたい気持ちがなくなりません。
みんなが前向きではない状態で生んでも、やはりその子は幸せではないですよね・・・?

お礼日時:2005/04/19 18:28

どのくらいの割合かはわかりませんが、以前より少なくなってもありえることではあります。

ある以上それがごく僅かであっても御自身の身に降りかかる可能性はあることです。
それに身体的なものだけではなく、精神的にも負担がありますから…。
しっかり医師のフォローを受けていくことが必要です。

早すぎると出来ませんが、可能なら12週未満で行うほうがお体への負担も少なくてすむでしょう。
それ以上22週未満までなら、普通の分娩に近い形で処置をします。火葬も死産届けも必要です。

医師とよく相談をしてください。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/yuricl/ka.htm
    • good
    • 0

詳しくは分かりませんが、


妊娠週数がすすむにしたがって、
母体に与えるリスクは増えるといいます。

残念なことですが、
決めたのであれば、早いほうが良いということですね・・・・。

気をつけることは、堕胎が終わったあとにもらう薬や、術後のフォローをしっかり受けることです。
    • good
    • 0

とても深刻な問題です。


ここで質問するより、きちんと医師に相談したほうがいいのではないでしょうか。

「なかなか相談しにくくて・・」と思っての、ここでの質問かもしれませんが、あなたの体質や様々な状況を考慮して判断が必要なことではないですか?

冷たい言い方をして申し訳ありませんが、医師に相談するくらいの勇気は出してください。
一時は母になろうとした方なら、それぐらいできるはずです。
    • good
    • 0

今はそんな事故は多くないのではと思いますが、できるだけ信頼のできるちゃんとした医者にかかることです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
私自身、こういう結果にまだまんぞくしてまいんです。生みたいという気持ちがなくならず、悩む毎日です。

お礼日時:2005/04/19 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング