屋外(内)用のテレビの分配器に1端子電流通過型と全端子電流通過型がありますが、その選択で迷ってます。近日中に、屋外用3分配器を2個と各部屋に屋内用分配器1個取り付ける予定です。
先日、地上波デジタル放送の工事が完了したところですので、とりあえずの目的は地上波デジタル放送が問題なく受信できればいいので、分配器は全て地上デジタル放送推奨品を購入する予定です。同軸ケーブルも全ての放送に対応したマスプロのS5CFB(C)を購入予定です。将来CATV/BS/CS放送のいずれかの放送を同じ部屋にある2台のチューナーで同時に受信する事も想定しております。もちろんその時は専用アンテナは設置します。この場合、分配器は全て全端子電流通過型を使用しないといけないのでしょうか?ちなみに我が家は4部屋に合計7台のテレビが見られるよう配線してあります(現在は地上波アナログ放送のみ)ちなみに7台のテレビで同時にBS放送等を見る予定はないですが、ひとつの部屋にある2台のBS内蔵テレビでBS放送を同時に見たい場合は全端子電流通過型の分配器は不可欠でしょうか?
それから、カタログで分配損失を比較すると電流通過型と全端子電流通過型でわずかに?異なるのですが問題ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは



>私が気にしてるのは質問内容のように配線の仕方やチューナーへの給電方法等ではなく1端子と全端子どちらの分配器でも同じ部屋にある2台のテレビで同時にBS放送が見られるかどうかという初心者的な質問です。

A:これは、分配器の選択(電流通過型:1端子と全端子)とまったく関係はありません。
(アンテナへの電源供給を2端子にしても信号強度は倍にはなりません)
(電源供給は、チューナには必要ありません。)

参考までに・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

よく読むとgrampus様の回答にどちらの分配器でも
かまわないとありました。
私が最初に見逃してたようで申し訳ございません。
これでこだわらずに分配器が購入できます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 14:48

何度もいいますがアンテナにDCを送る必要があるのは1台だけです。


ということはチューナが何台あってもDCを送るように設定しておくチューナーは1台で良いということです。(常時給電する必要があります)

BSアンテナに常時給電されているのならばチューナーは何台でも問題がありません。同じ部屋だろうが別の部屋だろうが同じことです。(レベルが足りていれば、ですが)

補足
しかし、これからつけるのはBSデジタルチューナーだと思いますが、レベルが低いと写りが悪いという問題ではなく、デジタルの特性上、全く映像が写らない、という状態になります(あるいはブロックノイズでまともな画面にならない、またブラックアウトを繰り返す)。

経験上、混合して6分配となるとどんな分配器を使ってもレベル不足は否めません。
BS側だけでも増幅が必要になるはずです。(まあ、75cm級以上の大型BSアンテナをつけるとかいうのならば別ですが)
    • good
    • 0

おはようございます。


回答は#1~#3のgrampus様のとおりだと思います。

ご質問の内容から察すると、BSへの電流通過に対してご心配されているようですが、私はそれ以前に7台のテレビ配線をブースターなしで、複数の分配器のみで施工することを心配します。(地上波を含めて)

やはり、VU/BCブースターとブースター電源部を設置し、シンプルに分配するべきかと思います。
(こうすると、各テレビからの電源供給の心配は生じません。)

下記参考URLに施工例を記載します。
(PDFです)

参考までに・・

参考URL:http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?c …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
まず質問には書いてありませんが、地上波デジタル
放送工事の時に交換してもらったブースターがつい
てますので7台全て同時に視聴しても画質は問題あ
りません。
私が気にしてるのは質問内容のように配線の仕方や
チューナーへの給電方法等ではなく1端子と全端子
どちらの分配器でも同じ部屋にある2台のテレビで
同時にBS放送が見られるかどうかという初心者的
な質問です。分配損失の違いまで書いてしまった
ので誤解されたかもしれませんね。
私は特に画質に対してはうるさくありませんので、
分配損失によるわずかな違いは考慮せず、どちら
の分配器でも使えるのかYesかNOでお答え下されば
締め切らせていただきます。

補足日時:2005/04/21 15:29
    • good
    • 0

えーと説明の仕方が悪かったですね。



BSチューナー(CSチューナもですが)のアンテナ入力端子からDCを送るように作られています(給電する)。
衛星アンテナの受信部にはDCが必要なためです。

但し、何度もいいますがアンテナにDCを送る必要があるのは1台だけです。
ということはチューナが何台あってもDCを送るように設定しておくチューナーは1台で良いということです。(常時給電する必要があります)

この回答への補足

くどいようですが、再確認お願いします。
私が気にしてる事は質問タイトルにあるように、
1端子であろうが全端子だろうが同じ部屋にある
2台のテレビで同時にBS放送が見られるかどうか
という事です。結論は可能という事ですね?

この場合2台のチューナーのうち1台のチューナー
から常時給電すればよいという事ですね。

補足日時:2005/04/21 03:38
    • good
    • 0

アンテナに給電する必要があるのは1台だけでいいので、チューナーが複数台あっても給電チューナーは1台だけです。

(常時給電するように設定すればよい)


参考までに
6口も分配するとなるとBS/CS/CATVブースターが必要になると思います。
この場合はブースターより衛星アンテナへ給電するようになります。
参考URLのような分離型ブースターを使う場合は給電ライン側のTVユニットにつけます。

参考URL:http://www.maspro.co.jp/new_prod/77bcrkb28b/77bc …

この回答への補足

 確認させて下さい。

 1端子であろうが全端子だろうが同じ部屋にある
2台のテレビで同時にBS放送が見られるという事で
すね?

 実物をみた事がないので給電チューナーのイメージ
がつかめません。
 給電チューナーとはBSチューナーの事をいうのですか?

 ブースターの意味はわかるのですが。

補足日時:2005/04/20 02:47
    • good
    • 0

BS,CS


アンテナ1台に給電する機器は1台のみ。

地上波と衛星波を混合する場合、台数が多いときはブースターが必要。ブースターには電源が必要。


よってどちらでもいいです。給電できる部屋がわかるようになっていて、チューナーがある部屋ならば問題ありません。

どちらかというと「屋外用3分配器を2個と各部屋に屋内用分配器1個取り付ける予定です。」
となると大元は外の3分配ということになります。
ブースターをつける場合、屋外ブースターとなりちょっとめんどくさいですね。

この回答への補足

回答ありがとうございました。確認させて下さい。1端子電流通過型と全端子電流通過型どちらでも問題ないとの事ですが、ひとつの部屋にある2台のBS内蔵テレビでBS放送を2台同時に見る事はどちらの分配器でも可能ですか?地上波と衛星波を混合し、ブースターと電源を正常に取り付けた場合の話になります。

補足日時:2005/04/18 12:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流がI=dQ/dtやI=-dQ/dtと表わしてある意味がわかりません

電流がI=dQ/dtやI=-dQ/dtと表わしてある意味がわかりません。
物理で、抵抗R、コンデンサC、スイッチSが閉じる回路があり、コンデンサCの両極に±Qの電荷がある。
このとき、スイッチを閉じ抵抗Rを通じて放電するときの電流の時間変化を求める問題において、I=-dQ/dtとして、微分方程式を立てて解くことみたいです。そのとき、なぜ、電流をI=-dQ/dtとするのがわかりません。下記のページ↓を見ても、なぜこの問題においてI=-dQ/dtとするのかわかりません。わかりやすく教えてください(+o+) お願いします。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222281602

Aベストアンサー

コンデンサーにたまっていた電荷が放電する場合ですからそれに合わせて考える必要があります。
#2に場面の説明と図があります。(抵抗Rを入れておく方が分かりやすいでしょう。)
その図で言うと電流の向きは反時計回りです。
この向きは+Qのある極板(Aとします)から-Qのある極板(Bとします)に向かって電荷が移動するということで決まります。逆は起こりません。電流が流れれば極板の上の電荷は減少します。
I=-dQ/dtです。
この式の中でのQは一般的な電荷の意味ではありません。極板Aの上の電荷の意味です。
だからこの式は方程式なのです。(定義式ではありません。)
(この場面でI=dQ/dtは出てきません。電荷が増加する方向に電流が流れるということが起こらないからです。起こるとしたら電池を接続しての充電の場合です。#2の図でいえばスイッチの入っている方向が違うのです。1つの場面に両方の式が出てくるということはありません。)

極板に電荷がたまっていればQ=CVで決まる電位差が存在します。
電流Iはこの電位差とも関係します。I=V/Rです。
I=Q/(CR)ですから微分方程式は Q/(CR)=-dQ/dtになります。
変数分離で解くと初期値をQoとして
Q=Qoexp(-t/(CR))

放電によって電荷が(指数関数で)減少するという結果が出てきました。
-をつけた式で考えたので矛盾のない結果になったのです。

充電の場合でしたら
I=dQ/dt
Q=CV
I=(E-V)/R  ・・・  (Eは電池の起電力)

t=0でQ=0という条件で解くと
Q=CE(1-exp(-t/(CR)))

t→∞でQ=CEです。
充電できました。

コンデンサーにたまっていた電荷が放電する場合ですからそれに合わせて考える必要があります。
#2に場面の説明と図があります。(抵抗Rを入れておく方が分かりやすいでしょう。)
その図で言うと電流の向きは反時計回りです。
この向きは+Qのある極板(Aとします)から-Qのある極板(Bとします)に向かって電荷が移動するということで決まります。逆は起こりません。電流が流れれば極板の上の電荷は減少します。
I=-dQ/dtです。
この式の中でのQは一般的な電荷の意味ではありません。極板Aの上...続きを読む

Q全端子電流通過型の分配器を使っていても大丈夫ですか?

1本のアンテナをテレビ、PCそれぞれに分配するためだけなのですが、全端子電流通過型の分配器って必要なのでしょうか?ネットで電流通過型の分配器は場合によっては機器/電波に障害を発生する場合がある、、というようなものを読んだのですがそのまま使用していて大丈夫なのでしょうか?

今日、分配器を買う際、分配器がいろいろあってよく分からなかったので店の店員に接続形態を説明して言われるがままに、全端子電流通過型の分配器を購入したのですが、電車で帰りながら分配器の説明を読んでいるうちになんか怪しいなぁと思うようになりました。うちにはBSアンテナもないし、チューナーも挟まないし。全端子電流カット型でよかったのかな。

言われるがままに買った私が悪いのですが。。。

Aベストアンサー

電気店勤務です。

多分、将来的なことを考えて、全通電型分配機をすすめたのでしょう。
今後、分配が多くなったり、分配することで利得が落ちて画質が悪くなった時、
ブースター導入する場合、電流通過型でないと、買い直しになりますから。

実際、何百例もアンテナ設置・配線を経験していますが、BSデジタル開始時期からの分配機設置は、
特に指定が無いかぎり、DC全通電を使っています。
同軸ケーブルの加工をきっちり行い、使わない端子にはアッテネーターをいれておけば、まったく問題がないです。

簡単にいいますと、アンテナ線加工がいい加減で、なおかつ電流通過をさせている、ブースターの利得調整をしっかりしていないと、
妨害電波のようなものを発信して、周囲のお宅さまにも迷惑をかけるノイズがテレビに出ることになります。また、電流を流している場合、アンテナ直下のブースタ入力のアンテナ線と出力のアンテナ線はできるだけ離さないとこれもノイズの元凶になります。

普通に使っていれば、心配することはないでしょう。
少なくとも私の工事関係では問題ないです

電気店勤務です。

多分、将来的なことを考えて、全通電型分配機をすすめたのでしょう。
今後、分配が多くなったり、分配することで利得が落ちて画質が悪くなった時、
ブースター導入する場合、電流通過型でないと、買い直しになりますから。

実際、何百例もアンテナ設置・配線を経験していますが、BSデジタル開始時期からの分配機設置は、
特に指定が無いかぎり、DC全通電を使っています。
同軸ケーブルの加工をきっちり行い、使わない端子にはアッテネーターをいれておけば、まったく問題がないで...続きを読む

Q【電気】I=VR これの意味することは 仮説1 電流が高くなると電圧も高くなる 仮説2 電流が高くな

【電気】I=VR

これの意味することは

仮説1
電流が高くなると電圧も高くなる

仮説2
電流が高くなると抵抗が高くなる


どっちですか?

電流が高くなると電圧が上がるんですか?抵抗が上がって等しくなるんですか?

どっちかが上がって等しくなるのではなく両方上がって等しくなるんでしょうか。

Aベストアンサー

ってゆうか
I=V/RまたはV=IRじゃなかったかな
電流が多くなるとまたは大きくなるともいうのかな、でも電流が高くなるとは言わないような

Qアンテナ分配器の電源通過端子の回路

アンテナ分配器の電源通過端子の回路

テレビアンテナの分配器に電源通過型と通過しない端子があります。
通過型端子と通過しない端子は、両方ともアンテナの信号は通すのに、一方は電源を通過し、もう一方は電源を通過しないのは回路上どのようになっているからなのでしょうか?
また、電源を通すことで、アンテナ信号との干渉などの影響はないのでしょうか?

ブースターを取り付けるにあたり屋外型にしたいのですが、既設配線内の分配器を電源通過可能か分からず検討しあぐねています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 お礼の欄見てまた来てしまいました。

 分配器に電源通過型と通過しない端子を設ける目的は、BS、CSアンテナのコンバーターを動作させるために直流電流を流す目的で作られているものです。
 電流を通す必要がない分配された端子に直流電流を流すと、繋がれたテレビやビデオの高周波回路を破損する恐れがあるため、電流を遮断しなければなりません。そのため、コンデンサーなどを組合わせた回路にしています。

 分配器には、電流通過端子が二つ明記されていますが、片側にアンテナを接続し、もう一方にテレビまたは、BS・CSチューナーを取り付けます。

 屋外ブースターの電源は仕様が分からないので電源をどのように取るのか不明です。

Qこの変圧器に流れる電流で、 無負荷時はI3(励磁電流)のみ流れています。 そして負荷を接続すると流

この変圧器に流れる電流で、
無負荷時はI3(励磁電流)のみ流れています。

そして負荷を接続すると流れる一次電流I1、二次電流I2はE1、E2と同相(0度)だそうです。

I1、I2共にコイルを通っているにも関わらず位相が遅れない理由はなぜでしょうか?
電圧、電流発生のメカニズムは何とか分かるのですが位相が0度の点がどうしても分からないです

Aベストアンサー

>I2=(N1/N2)I1はどう計算したのでしょうか?

N1・I1 - N2・I2 = Rmφ≒0
から直ちに出てきます。

QF型アンテナプラグを分配器や分波器に接続したいのですが、ネジ式でないも

F型アンテナプラグを分配器や分波器に接続したいのですが、ネジ式でないものを購入したため、とても抜けやすくて困っています。ネジ式でなくても、しっかり固定する方法はありませんか。

Aベストアンサー

ベストはF型接線への変更。

既存品利用なら接続後、接続部をビニールテープで固定。
 自然脱落がなくなるはずです。

Q変圧器の二次側電流についてですが、 一次側の電圧をV1、電流をI1 二次側の電圧をV2、電流をI2

変圧器の二次側電流についてですが、

一次側の電圧をV1、電流をI1
二次側の電圧をV2、電流をI2
容量を1000VA

とすると1000V/100Vの変圧器の場合二次側電流I2はV1I1=V2I2より10Aとなります

電圧は巻き数比によって固定、電流は(まだ負荷をつけてませんので流れませんが)V1I1=V2I2より固定なのでかわらずですが
ここに100Ωの抵抗をつけた場合電圧100V、抵抗100Ωなのでオームの法則から計算すると1Aなのに皮相容量一定の考えからだと10A流れなければおかしい事になります

これはどう考えたらよいのでしょうか

Aベストアンサー

No2です(^^)
発電所から流れ出る電流は変化する事になります(`・ェ・´ノ)ノ
発電所では、もちろん電磁誘導を利用して電気を起こしていますが、
発電機に電流が流れれば流れるほど、発電機は”重く”なります(◎◎!)
これは、電磁力が発電機の変化(つまり回転)を妨げるように働く事によります(-_-)
ですから、負荷に大きな電流を流すためには、発電機に大きな力を加えて発電させる必要があります。
負荷での消費電力が大きければ、発電機を回すためのエネルギーも大きくなる・・・エネルギー保存則を考えなければ、当然と言えば当然ですね(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

QBSの地上波放送について教えてください

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

BSの地上波が先月ぐらいから始まりましたよね。
これは、誰でもみれるのでしょうか?
我が家は、BS1とBS2と
衛星?ハイビジョン(1つ)がみれます。

我が家でもみれますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>BSの地上波が先月ぐらいから始まりましたよね。
それは、地上波デジタル放送でしょうか?
BS(衛星)デジタル放送は、1年以上前からやってましたけれど。

質問の内容から、NHK-BSは受信されているようですね。
でも、BSハイビジョンを受信しているのであれば、他の民放BSについても受信出来ないでしょうか?
BSハイビジョンや民放BSやNHK-BS1BSは、2BS(衛星)デジタル放送です。

それで今回の質問にある、地上波デジタル放送は、地上波デジタル放送用のチューナーと、UHFアンテナが必要です。
UHFアンテナは、放送局からの受信チャンネルが13~62でしたら使ってます。

詳しくは、次のホームページで受信方法を確認してください。

NHK /digital
http://www.nhk.or.jp/digital/

Q電気の電流の話の続きです。 V I=- R コイル 2πfL コンデンサ 1 - 2πfL コイルは

電気の電流の話の続きです。
V
I=-
R

コイル 2πfL

コンデンサ

1
-
2πfL

コイルは100V、50Ωだと2Aの電流が流れる。

60Ωになると1.6Aで電流が減少する。

コンデンサは2πfLの逆数だから100V*50Ωとなる。

するとコンデンサの電流は500Aになる。

60Hzになると600Aになる。

同じ抵抗値のコイルとコンデンサでコイルは2Aでコンデンサは500Aになるって本当に合ってるんですか?

500Aって凄すぎませんか?

コンデンサだと電流は50Hzから60Hzになると電流は増加するっていうのが答えですか?

でも本にはコンデンサは電流は60Hzになると減少するって書いてて意味が分からない。

結局答えは

コイルは電流が減少してコンデンサは電流が増加するで良いんですか?

Aベストアンサー

基礎のお勉強(知識)が無いと、お話しは難しいでしょう。

> コイルは電流が減少してコンデンサは電流が増加するで良いんですか?
直列に接続されていれば、周波数が上がるとそうなります。
コイルLのインピーダンスZLは、ZL=j*2*pi*F*L
コンデンサーCのインピーダンスZCは、ZC=1/(J*2*pi*F*C)になります。

V*I=-R …これは意味不明
V*I は、一般的には電力です。

Q分配器・分波器・混合器の配線

リビングのTVに繋いでいるアンテナケーブルを自分の部屋のPCにも分け、繋ぎたいと思います。

そこで配線を下図の①、②ように考えたのですが、どちらが正しいのでしょうか?そもそもこれで大丈夫でしょうか?
分配器はすべて全通電型、混合器は電通型で考えました。

また、ブースター等電源の供給についてよくわかりません。たぶん、家にはないです。
以上、詳しく教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

どちらも間違いということはないですが、普通は2のほうでしょうね。アンテナ直下で混合すれば、分配器まではケーブル1本で済みますので。

ちょっと気をつけないといけないのがBSアンテナへの電源供給。
通常TV機能内蔵PCは電源供給機能が省かれています。(ある場合もあるが。)
リビングのTVで常時供給できればいいのですが、できない場合はなにか別の方策を考えないといけないでしょうね。

なおブースターについては現在のアンテナレベル等もみて判断でしょうか。十分余裕がありそうなら、実際にやってみてから判断してもよいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング