昨日メコンフグを購入したのですが、なんだかあまり元気がありません
水槽のすみっこの方ばかり行って餌もあまり食べません
お店にいたときは元気に泳ぎ回っていたのですが・・・
フグも犬や鳥のように、環境が違うとおとなしくなるのですか?
それとも病気でしょうか。よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

こんにちは>physicalmathさん



基本的に日中は物陰に潜んでおとなしくしているものですが、お店の時と比べちゃうから心配ですよね。
神経質なので、素焼きの壷など用意しても中々入らなかったりするらしいですが、
餌は生餌だと食いつきいいんですよね~σ(^_^;)?
釣ってペットと化したクサフグは、掃除をしようが何をしようが元気ハツラツでしたけど・・・(^.^;海水魚は根性がすわってる!?

水槽の環境は整っているんですよね!?
でしたら後は慣れてもらうしかないと思いますが、、、
参考にどうぞ♪

フグを飼おう!
http://www.remus.dti.ne.jp/~nobu-t/fugu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やはり神経質なんですね… 先ほど見ていたところ、昨日より慣れてきたようで 泳いでいました。
餌はまだ食べないですが・・・

アドレスを参考にいろいろやってみます!ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/18 15:22

 私の経験では、フグは意外と繊細で、水槽の砂が白などの明るい色であったり、隠れるような場所があまりなかったり、近くで人が動いたりすると警戒します。

また、単独よりも2匹以上いた方が落ち着き、他のフグと仲良く泳いだりすることもあります。何かフグが落ち着かない状況にはなっていないでしょうか。環境が違うと確かにおとなしくなると思いますが、落ち着く状況を整えてやればだんだんと慣れてくると思います。
 ちなみに私は餌として乾燥エビを与えていましたが、警戒心が強く、人が見ていないところでこっそり食べるような感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

砂は茶色で特に明るくはないと思いますが、Poerさんの言う通り、居間においているので警戒しているのではないかと思います。お店の人に『メコンフグは普通に飼えば人に慣れる』と聞きましたが本当なのでしょうか?回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/18 15:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q淡水フグのエサ

メコンフグを飼っています。
エサは小赤とゴールデンアップルスネール(自家繁殖させたもの)を与えています。
植物性の飼料も与えた方がいいのかとも思うのですけど、今では冷凍赤虫も食べないくらい
生餌オンリーです。
エサ金の小赤にスピルリナなど植物性のエサを多めに与えることで対応すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
フグ類は、普段は飼いやすいのですが、割と白点に弱かったり、急に調子が悪くなって、死んでしまったり、まーそんなところもかわいいんですが、、、
エサに関しては、小さいのから大きいのまでフグは、まづ生餌しか食べません。
せいぜい食べても、赤虫かクリルくらいですかね。
生餌を食べだしたら、他のエサは食べません。
貝や、金魚を食べさせているのなら、問題ないと思いますが、気になるなら、金魚に植物性のエサを与えた直後に与えれば問題ないと思いますよ。
あまり気になさらないで良いよ思いますよ。

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q淡水フグ、拒食(?)

メコンフグがエサを食べてくれません。
小赤、スネール(主にゴールデンアップルスネール)をエサとして与えております。
正確には分かりませんけど、1週間くらいは食べていないと思います。
スネールは食べているようです。
小赤(1尾)は齧られた痕もなく、元気に泳いでおります。

フグを心配し、飼育している白めだかの2尾を(心を鬼にして)入れてみたのですが、
やはり食べません。
(白めだかは去年大繁殖したもの)
赤虫や甘エビ等はもう何ヶ月も(半年以上)与えておりません。
拒食?になってから、まだ色々なエサを試してはいないのですが、生き餌しか食べないかもしれません。

体長は10~12cmほどあります。
フグは拒食で落ちてしまうこともあるそうですが、何とか食べるようになって欲しいのです。
絶食にどのくらい耐えられますか?
何でも結構ですので、どなたかアドバイスいただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

とりあえず水槽を何かで覆ってみるとか、
あまり刺激を与えないようにして
いくつかの種の生餌を入れて様子を見るくらいしか
ないのでは?
あとは水温を少し上げてみると活性が上がるのは
魚に多いですね。
他には、エサが元気すぎて喰う気がしないのかもしれません。少し弱らせた魚や海老を入れてみては?

Q120×60×60水槽を設置したいんですが・・・

120x60x60水槽を購入したいんですが、水を入れると大体重さはどれくらいになるのでしょうか?

重さからアクリル製で考えているんですが、さすがに2階に置くのは強度的に厳しいでしょうか?
2階の場合も床の補強は必要なんでしょうか?

120x45x45なら板をひいて重さを分散させれば大丈夫って言われてますが、60x60になると危なくなるんですかねぇ~

ちなみに家は一軒家の築10年くらいですかね
床はフローリングです

あと補強が必要な場合はいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床の接地面積が大きい程負担は小さいです。

補強ですが水槽の置く場所によっても全然変わってきます。
基本的に壁面に置くと思いますが、部屋の真ん中に置くとなると床の強度はかなり下がります。

築10年フローリングなどの条件だけでは補強が必要かどうかは答えにくいですね。木造なのかRC造か等 色々と関係してきます。ただ一般的にはお勧め出来ません。

RC造で直床ならば別ですが、私なら絶対にしません。

設置当初は大丈夫でも1年後などには床が撓んでいる可能性も大いに有ると思います。それらが蓄積されてくれば…

どうにか1階に置く方法を考えます。(床下補強して)

それと床下補強と言うのは基本的に1階の場合です。和室やキッチンの床下収納庫などから床下に容易に入れるから補強が出来る(簡単)ので有って2階となると床下(1階の天井裏)に入る事が難しいです。
どうしても補強するなら水槽の下の部屋の天井をめくって補強しますが、恐らく大掛かりな工事になるかと思います。
1階は床下全てが地面とかなので簡単ですが、2階は1階が部屋なので空洞となります。故 壁から壁へ橋渡し的に補強する事になります。

この手の工事は後からするのは難しいです。家を新築する時が一番理想です。若しくは大改装が必要になります。
予算的にも恐らく30万円は下らないと思いますよ。

建築関係の仕事をしておりますので参考になるかと思います。

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床...続きを読む

Qブロンズパファーの飼育について・・・その2

前回ブロンズパファーの飼育をしたいという質問をしたものです。

アクセサリーや流木、植物などを入れると複数飼育できると言う事ですので、安心していました。

ですが、よく考えて見ると、ブロンズパファーは中性から弱アルカリ性の水質ですよね??

サンゴ砂を入れてアルカリ性にしようと思うのですが、45cmキューブ水槽の場合どれぐらい入れておけば大丈夫なのでしょうか??極力重さを控えたいと思うのでできれば最小限の量を教えていただきたいです。また、サンゴ砂以外でお勧めのものはありますか??

あと、植物でお勧めの種類はありますか??今の所、弱アルカリ性もOKとされている植物を購入しているのですが・・・

また、CO2を添加するとpHは下がりますが、アクアリウム用程度の添加の場合は問題ないのでしょうか??

複数質問してしまいましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
まず、コケ対策から。
フグは、貝類やエビ類が大好物ですから、水槽内に貝類やエビ類を飼育することは出来ないのです。
貝類は導入直後から、エビ類はフグの成長とともに餌になります。
したがって、ブロンズパファーと、比較的に仲良くやって行ける(=無関心)メンテナンスフィシュを混泳させることになります。

小型魚(3~4cm)
・オトシンクルス
・オトシンクルスネグロ
90cmキューブならば3~5匹ほど。
水槽導入初期、人口飼料に餌付かない事があり、コケのない水槽では餓死する固体の発生に飼い主が苦労することもある。
水草食害の心配は殆どない。
ブロンズパファーが10cmに成長するころには、非捕食者として襲われる可能性は多少あります。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Fish/Otocinclus/Otocinclus.htm
http://nettaigyo.info/fish/namazu/otocinclus_neguro.php

中型魚(オス12cm・メス10cm)
・ブッシープレコ(ヒゲが生えるのはオス)
マツブッシー/ミニブッシー/スポッテッドブッシーなど、様々な名前で売られています。
アクリル水槽はアクリル面をヤスリ状の口で傷つけるため×。
人口飼料もよく食べるが、餌が足りないと水草も食害するため、高価な水草水槽へは無理。
ブロンズパファーに襲われる可能性はありません。
http://webaf.biz/2006/11/post_120.html
写真は怪獣のようですが、実際は、なかなか可愛いヤツ。

パイロットフィッシュ&コケ取り係りとして初期導入するのならば、以上のナマズでしょうか。
どちらも、故郷は弱酸性~中性域の魚ですが、ホメオスタシス(環境適応力)があるので、pH8.0以下ならば飼育できます。

蛇足ながら、
フグは本来、無毒の魚です。
フグの毒(テトロドトキシン)は、主に捕食した貝類(貝毒)から生成されフグの体内に蓄積されることが分かってきました。
貝を殆ど食べないで育ったフグは食べても安全。
ペットのフグを育てるのに、まったく役立たず、無関係の情報でした。

No.1です。
まず、コケ対策から。
フグは、貝類やエビ類が大好物ですから、水槽内に貝類やエビ類を飼育することは出来ないのです。
貝類は導入直後から、エビ類はフグの成長とともに餌になります。
したがって、ブロンズパファーと、比較的に仲良くやって行ける(=無関心)メンテナンスフィシュを混泳させることになります。

小型魚(3~4cm)
・オトシンクルス
・オトシンクルスネグロ
90cmキューブならば3~5匹ほど。
水槽導入初期、人口飼料に餌付かない事があり、コケのない水槽では餓...続きを読む

Q床はどれくらいの水槽の重さに耐えられますか?

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?それとも床が持たないでしょうか?
建設は住友林業で、「普通の木造よりは頑丈にできているが、大丈夫だとは保証できない。最初は大丈夫でも何年も同じ場所に重いものがあると床が抜ける可能性はある。」と言われました。何かあったら責任問題になるので保証はできないのでしょうが、実際どうでしょうか。

また120×45×45cmではどうでしょうか?
今は閉鎖してしまっているサイトでは、建築関係の方に大丈夫という意見も頂いたのですが。

その他ペットでも質問したのですが、内容からして改めてこちらで質問させてください。

木造築6年の3階建の戸建てに住んでいます。
60cm水槽は2本持っているのですが、もっと大きい水槽が欲しくて購入を検討しています。が、熱帯魚の雑誌で木造の場合、180×60×60cm(水だけの重さで648kg)以上の水槽では、確実に床が持たないと書かれていました。

購入したい水槽は、120×60×45cm(水だけの重さで324kg、水槽台、ろ過などを含めると360kg位になるでしょうか)なのですが、木造の3階に設置は可能でしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
http://www.webshiro.com/buturyufile/buturyu_syousai/sd1010.htm

例えば、先のコンパネを改良してパネルにします。
資材は、コンパネ4枚
45*120の角材 182cm*7本

最初にコンパネを2枚並べて、
その上に角材を30cm間隔で並べ
また、コンパネ2枚でサンドします。
もちろん、全て接着剤併用でビスでとめます。

しかし、このサイズになってくると住宅の3階に置けるのか疑問です
計算上は畳二帖分の面積が必要ですが、実際そこまで必要じゃないでしょうし
部屋の中に、上記のようなものがあったら、邪魔です。

私としては、あくまで、諦めたら?って思いますが
それでも何でも、ということなら

まず、設置する場所は、部屋の壁際で宜しいでしょうか?
その場合、部屋の壁面で、1階から3階まで通っている壁面を探します。
例えば、総三階建てであれば、外壁側の壁がそうです。

その部分は、柱も基礎からあるし、梁もあるでしょうから丈夫です。
そこに、水槽を普通に置いて、その周りには、本棚など重たいものは置くのを止めましょう。
責任は持ちませんが、それで大丈夫だと思います。
コレが、一番現実的です。

360kgと言う事は、男性6人ぐらいですね。
6人が固まって、その壁面に立っていると思えば、なんと無くもつ気がしませんか?

次の方法は
水槽の架台を大きいものにすることです。
例えば120cm*60cmの架台を二つ並べて120cm*120cm角にします。
面積計算では、底面の面積が足りませんが、180kg/m2は平均荷重ですので
水槽の周りに、重量物を置かなければ、たぶん大丈夫でしょう。

次の方法は、床を作るです。
造り付けのベットのようなものを大工さんに作ってもらいその上に置きます。
これは、お金も掛かりますが安全でしょう。

あと、アドバイスとしては、
お宅は、間取りを上から平面的に見て、長細いでしょうか?
建物は幅の狭い側の方が揺れが大きいので
建物平面が、長細ければ、水槽も同じ方向に長細くして置きます。
そうすれば、地震の時に、水槽が倒れにくくなります。

長くなりましたが、あくまで、置かないことをオススメします。

>120×45×45=243kg+ろ過水槽台などで30kgで、計273kgではどうでしょうか?
273/180=1.5167に分散させる必要があり、
コンパネ1.6m2でセーフとなるのでしょうか。

面積で計算すれば足りますが、それはあくまで荷重を均等に床面に伝えられた場合です。
コンパネだと、薄いために反ってしまい、敷く意味が無くなってしまうでしょう。

>>私なら、もっと大きくて頑丈なパネルを作って固定しますが。

>どんな方法があるでしょうか。

架台やパネルは、大きくて頑丈で軽いほど良いです。
例えば、プラパレット
h...続きを読む

Q南米フグを飼いたい!

こんにちは。

私の会社で次々とデスク上で小型水槽で熱帯魚を飼育する人が増えており、私も飼いたくなってきました。

私は淡水小型の南米フグを飼いたいと思っています。

テトラ製のグッピーやネオンテトラの水槽セットで飼えるでしょうか?(下記URL)

http://www.tetra-jp.com/magazine/top_magazine_vol7.html

もし、この水槽で飼えるとしたら、何匹が限界でしょうか?やっぱり1匹でしょうか??

水槽を先に買って、水質を安定させてから生体をいれたほうがいいですか?

熱帯魚初心者なもので、アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あまりに水槽が小さいので複数は無理、1匹でも長期飼育は困難ではないかと思いますよ。
熱帯魚は餌付けが困難ということはまず少ないですし、エサも人口飼料で飼えますから安定した水質を作ることが比較的簡単です。
フグになるとエサは動物質な赤虫やクリル(乾燥エビ)になりますし、少し神経質なところがあるので購入後の環境変化でエサを食べなくなる可能性もあります。エサを食べなかったら何とかして食べさせないと死んでしまいます。何を食べてくれるかいろんなエサを持ち込んで餌付けをする時間が会社で取れるでしょうか。
動物質なエサは人口飼料より水質の悪化が早いです。水量が少ない水槽ですから週3~4回水かえをするペースになるかもしれないですよ。食べ残したエサも取らないと腐りますから手がかかります。
南米淡水フグは歯も伸びるタイプのフグですし、もし歯が伸びたときケアするのに水槽が小さいとやりにくいかとも思います。
フグのかわいさは慣れてきたときに寄って来てエサのおねだりをしたりするところではないかと思います。
デスクの上で限られたスペースで飼うのなら、丈夫で管理もしやすいベタやアカヒレなどの基本的な熱帯魚のほうがいいのでは・・・と思います。初心者であれば水槽の管理もいろいろ勉強することになると思いますし、最初は丈夫なもの、慣れたらフグにしたほうがフグも幸せではないかと思いますよ。

あまりに水槽が小さいので複数は無理、1匹でも長期飼育は困難ではないかと思いますよ。
熱帯魚は餌付けが困難ということはまず少ないですし、エサも人口飼料で飼えますから安定した水質を作ることが比較的簡単です。
フグになるとエサは動物質な赤虫やクリル(乾燥エビ)になりますし、少し神経質なところがあるので購入後の環境変化でエサを食べなくなる可能性もあります。エサを食べなかったら何とかして食べさせないと死んでしまいます。何を食べてくれるかいろんなエサを持ち込んで餌付けをする時間が会社で...続きを読む

Qハチノジフグの淡水飼育について…

前々から、ミドリフグが欲しいけど汽水水槽を立ち上げる気もなく…

ショップでフラフラしていたら、ハチノジフグに「週に一度の水替えをすれば淡水でも飼えます。」との文字が…衝動買いしてしまいました。

…が!!帰ってきてネットで調べてみると長くて1ヶ月ほどの短命で終わってしまうみたいですが…
現在、争いもなく元気に2ヶ月。(淡水にて他魚種混泳)
このまま淡水の方がいいのか、この子(ハチノジフグ)の為に汽水水槽を立ち上げた方がいいのか迷っています。
やはり、淡水での長期飼育は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
> …汽水生息域では他に飼いたいと思う子はいないのですが…
・ハチノジフグはシッポ抜きの体長が7cmを超えるあたりから、海水飼育が可能です。
汽水濃度は体長が5cmを超えるあたりから少しずつ海水に近づけてゆきます。

海水飼育に切り替えた後は、ハコフグやコンゴウフグとの混泳も可能です。
私の場合、60cm水槽でミドリフグ、ハチノジフグ、ハコフグ、コンゴウフグの4匹を飼育していました。
ミドリフグとハチノジフグは、偶にケンカしていましたが、ハコフグ、コンゴウフグとはトラブルはありませんでした。

余計な情報、、、失礼しました。
http://kebdoubu.hp.infoseek.co.jp/hakofugu.html

Q海外旅行期間、熱帯魚にはどんな対策されましたか?

12月に家族で海外旅行をします(約1週間)、その時に犬はペットホテルを予約してますが、金魚と熱帯魚が不安です。
過去は、家族の誰かが留守中の世話をしてくれたのですが、今回は全員での旅行を予定してますので困っています。

※魚種:グッピー・ネオンテトラ・コリドラス、水槽は120cm(幅)×90cm(高さ)×40cm(奥行き)


◇金魚は何時も餌を多めに上げておけば、翌日からは藻を食べてだと思うが問題なかったです。

◇熱帯魚は、水槽の照明器具・ヒーター・浄化ポンプは24時間運転でフル運転させる積りですが、その他、餌やりを悩んでいます。
1~2日の場合は、フレーク状の餌に加え、タブレットタイプの溶け難い長持ちタイプを多めに入れていましたが・・・今回は、熱帯魚の<水槽管理・餌やり>どうすれば良いのでしょうか?

※購入した観賞魚店に問合せに行く事も検討してますが、出来れば、当サイトの皆様(経験者やご存知の方)のお知恵を借りたくアドバイスをお願い申し上げます。

Aベストアンサー

魚類は、体温の維持にエネルギーを消費する必要のない超エコな生物です。
体力を失った病魚や、誕生したばかりの稚魚以外の健康な、体長が2cmを超えている飼育魚ならば、10日や15日の絶食は、何ら問題ありません。

旅行用のユックリ溶ける「餌」や、自動給餌器などもありますが、水を汚す一番の原因は、水槽へ投入する「餌」です。
人の目の届かない、旅行中は、如何にして飼育水を汚さないように維持するかが重要です。
万一、旅行中に濾過器などの故障を考えると、一週間程度ならば絶食が一番安全だと思います。

因みに、拙宅の場合、旅行用の餌をブラックテトラ水槽でテストで使用したところ、24時間後には完食してしまいました。(も~全然ダメ!)

もしも、自動給餌器を使用するのならば、エーハイムオートフィーダーをオススメします。
自動給餌器の欠点は、水槽の湿度により、餌が出口で固化して、最悪時は餌が落ちなくなること。
エーハイムオートフィーダーだけは、他社製品と違い、湿気による餌の固化を防止するエアドライヤー機能があります。

旅行用の餌
・金魚用
http://www.tetra-jp.com/products/food/food04/tetra-weekend.html
・熱帯魚用
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1119000000&itemId=15616

自動給餌器
http://www.tropiland.net/shopdetail/076001000001/

・旅行前に行う飼育者の作業としては・・・
旅行の1日、2日前に水替えを実施すること。
水替えを実施し、硝酸塩など、飼育水中に自然に溜まる邪魔な物質を減らしておく。
また、旅行の前日、前々日に餌を多めに与えてはイケマセン。
餌は、普段通りで十分です。
多めの餌を与えれば、排泄物が多くなり、飼育水を汚す原因になります。

・旅行中の照明器具は・・・
安価なタイマーによる自動管理が一番良いのですが、一週間程度ならば消灯したままでも、まったく問題ありません。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=44516

魚類は、体温の維持にエネルギーを消費する必要のない超エコな生物です。
体力を失った病魚や、誕生したばかりの稚魚以外の健康な、体長が2cmを超えている飼育魚ならば、10日や15日の絶食は、何ら問題ありません。

旅行用のユックリ溶ける「餌」や、自動給餌器などもありますが、水を汚す一番の原因は、水槽へ投入する「餌」です。
人の目の届かない、旅行中は、如何にして飼育水を汚さないように維持するかが重要です。
万一、旅行中に濾過器などの故障を考えると、一週間程度ならば絶食が一番安全だと思...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報