「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

ザリガニとカブト虫を1匹ずつ飼っています。
今週末から一週間留守にするのですが、大丈夫でしょうか?普段は家の中で飼っていますが、この酷暑ですので、外の日陰になる部分に置いた方がよいでしょうか?
エサのことなど、よい方法がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

じゃあチャレンジしましょう


ただ、これで亡くなられても責任は持ちかねますので

カブト虫
エサ編
http://www.marukan.org/
→右下の昆虫をクリック
→真ん中あたりの 昆虫ウォータースタンドDX
を使いここに水ではなく 昆虫の蜜DX(同じページにあります)をセットして使います
水編
同じくペットボトルを利用した 昆虫ウォータータンクがありますので、それを利用すればよいと思います
又、マットを15cmぐらいの深さにし、底から2~3cmぐらいまで水を入れます・・・もちろん霧吹きで表面も濡らしてください(出発間際にされると良いと思います)

ザリガニ
水編
水槽はそれでOKです
ろ過機ですが
http://www.tetra-jp.com/product/frm_product.html
→ワンタッチフィルター/スポンジフィルター→テトラワンタッチフィルター→45cm用を使い
水深を十分に取って下さい(水が本体から滝状に流れますので、ぶくぶくの代わりにもなります)
ただし、脱走の名人なのですきまのないように金網(そこそこ目の粗いモノ)で厳重にフタをしてやらなければなりません
後、身を隠す為のもの(パイプを10cmぐらいに切ったもの等)を入れてやり、出来るなら水面まで出てこれるような棒を立ててやると もしもの場合(ろ過機が止まった時)に助かる可能性があります

エサ編
http://www.tech-jam.com/items/FS-152-978.phtml
にある 自動給餌器/フードタイマーがお勧めです
実売3000円ぐらいで手に入ると思います
これを水槽の金網の上にセット
そうすると時間がくればエサ入れが回転してエサが水槽に入ります(エサの量も調節できます)

出発間際にザリガニの水を入れ替えるのとカブトのゼリーを2個ほど入れて、水を入れる(底溜め式の場合)のを忘れずに
又、猫などの被害に遭わないところで、風通しの良い涼しいところへ地面から離して置いてあげて下さい

昨年 約1週間この方法で乗り切りました
私は大阪なので、異常に暑かったです

上記に上げたモノは私が使ったモノで、工夫して代用は可能だと思います(昆虫モノを置いているホームセンターで入手しました スーパーによっては置いている所もあります)
何かご不明な点ございましたら私の解る範囲で喜んで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

peron様、どうもありがとうございます。
昨年実践された方法とのこと、とてもわかりやすく
これでなんとかなりそうです。
こんな小さな生物でもちゃんと飼うのは本当に大変だと
実感した出来事でした。
また何かありましたら教えて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/22 17:44

お帰りなさい いかがでしたか?


って聞くの怖いです
いくら自信があったって環境って要素もあるんで・・

大変申し訳ございませんでした
OR
ヤッター!!

うーん!この一週間 気が気でなかったです

先に謝っておこうか?
大変申し訳ございませんでした m(=_=;)m
私 お知り合いなら預かってました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

peronさま、いろいろご心配とお気遣いをいただきありがとうございます!!
おかげさまで、カブト虫もザリガニも元気でした。
ホッとひと安心です。
犬や猫ならペットホテルに預けられたんですがねぇ。

この猛暑の中、生き物を留守宅においていくのは
結構大変なことだと思い知らされた出来事でした。

お礼日時:2004/08/02 12:54

ザリガニの場合 ろ過装置の付いた水槽なら日陰の涼しい風通しの良い所では可能です


カブト虫も同様です
(地熱を避ける為にじかに置かないで)

ただし下記の条件があります

餌の問題
ザリガニの場合 人工エサの場合でしたら、タイマー付き給餌機があります(簡単なモノで3000円ぐらい)
カブトの場合は蜜(カブ蜜、昆虫の蜜等)を使ってのぼり木に自動でたれさせる・・・そういう木が売っています(たぶん♂1匹ですから大丈夫だと思います)

水分の問題
カブトは所詮虫なので、深めの観察ケースに十分にマットを入れ、底に水がたまるぐらい入れれば良いです
ザリガニの場合は、浅い水で飼っている場合は、深い水に慣れさせ(空気を水の中に入れる装置・・ぶくぶくみたいなの、ろ過装置で兼用・・が絶対必要です)、脱走の名人ですから、その装置を登ってきますので、その対策も必要です

今まで、このような環境以外で飼っていた場合はかなりの出費を覚悟しなければなりません(1万以上かかります)
やはり、預かって頂いた方がよろしいかと・・・

もし、誰も預かってくれないようでしたら補足に書いて下さい 揃えなければならないモノを参考程度に書かして頂きます(現在の飼育環境も書いて頂けたらありがたいです)

この回答への補足

とても参考になるアドバイスをありがとうございました。
現在の飼育環境は、カブト虫は観察ケースにマットを7~8cm敷いてエサは昆虫用ゼリーです。
ザリガニは40cmくらいの水槽に、金魚用の砂利とバクハン石を混ぜたものを敷きつめてあります。エサはザリガニ用のものです。3~4日に一度水を換えていますが、ブクブクなどの装置はつけていません。水の量は高さ5cm程です。

補足日時:2004/07/22 09:39
    • good
    • 0

ザリガニの場合、水の腐敗が進むため日陰でもつらいものがあると思います。


また、餌不足になると共食いの心配も生まれます。
カブトムシも、常時腐葉土に湿気を与える必要があったり餌の腐敗の問題があるため、1週間はこの時期つらいと思います。

知人・友人の方に世話をお願いしてみるのがベストかと…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきまして、ありがとうごさいます。
そうですね、水の腐敗や腐葉土の湿気に問題があるとは
思っています。この機会に自然に帰そうかなとも思うの
ですが、子供たちが名前をつけて可愛がっていますし
私もなるべくなら飼い続けたいのです。
何かいい方法がなければ、誰か頼める人がいないか
検討してみます。

お礼日時:2004/07/21 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月の旅行のときのクワガタ・カブトはどうすればいいか?

8月の3456日に旅行に行くのですがクワガタ・カブトは旅行中に家に起きっ放しにしていいのでしょうか?また起きっぱなしにしていい場合に注意した方がいいことを教えてくださったら幸いです!

Aベストアンサー

餌は1週間くらい空いても問題なし。
問題は温度だけですね。
最大30度以内にキープできれば、だいたいの種類はまず大丈夫。
オオ、ヒラタ、コクワなら、最大35度程度までなら大丈夫。

床下収納はありませんか。
ここなら30度いくことはないと思います。
いろいろな場所に温度計を置いて確認してみて下さい。

お友達の家でもよく伝えておかないと、どんな環境に置かれるかわかりませんので、注意が必要です。

Q旅行します。ザリガニは大丈夫でしょうか?

今月末、2泊3日の旅行に出る可能性が出てきました。
2週間ほど前から、もらってきたザリガニを飼っているのですが、今の時期、2泊3日の外出の間、ザリガニを家に置いていても大丈夫なものでしょうか?気軽に預けられる人が思い当たらず、困っています。

ザリガニは小柄なアメリカザリガニで、現在小さい水槽で、エアーなしで飼っています。水の量が少なく(そこから3センチほど)、夏場なので、飼い始めてからは毎日1度水替えをしています。
ザリガニは1か月くらいは餌を食べなくても大丈夫と聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?また、水の方なんですが、室内の気温は上がりすぎないよう抑えられます(他の事情で、エアコンをかけます)。それでも2泊3日、水替えなしではザリガニは死んでしまうでしょうか?
車での移動ですが、いっそ一緒に連れていった方がいいでしょうか?

ザリガニの飼育に詳しい方、どうぞ教えてください。お願いたします。

Aベストアンサー

2泊3日くらいならザリガニは余裕です。

・室内の涼しい場所に水槽を置く(20度前後の日陰)。
・出かける直前に水替えして置く。
・餌は一切入れない事!!
・水の量はやや多めにし、ザリガニが上れる様な石を入れて置く。
・脱走するのでフタはしっかり固定して置く!

こんな感じOKです。
もし複数のザリを飼っているのなら、ケースを別々に分けて置いた方が安全です(多分、留守の間に共食いします)。

ザリガニ(特にアメリカザリガニ)は直前の栄養状態が良ければ。
余裕で1ヶ月、時には半年以上も絶食に耐えます。また驚異の雑食性能を発揮しますので、水槽の中に「割り箸1本」あるだけで、それを囓って飢饉を耐え凌ぎます!

P.S.
車旅行に同行させる方が危険です。
餌をやらなければ水も汚れませんし、絶食も何のそのですから。脱走と温度上昇にだけ注意して貰えれば大丈夫ですよ。

Qカブトムシとグワガタ、留守にしても大丈夫ですか??

現在、カブトムシとクワガタを息子が飼育しています。
(別々のケースに入れてあります)
あさってから3泊ほど実家に帰省する予定なのですが、
自宅に置いていっても大丈夫でしょうか?
(持って行くにしても途中色々寄って行く予定があり、
車中に放置するほうがかなり危険だと思いまして
できれば留守番をしてもらいたいのです。)

また、えさ等はどれくらい用意していけば良いでしょうか?
えさは昆虫ゼリーを与えていますが、
クワガタは2~3日でも食べきれず残っていますが、
カブトムシは1日1つ空にしてしまう大食漢なので
多めにおいて行ってあげれば大丈夫でしょうか・・・
留守にする際の注意事項等、教えてください!!

Aベストアンサー

私なら自宅において置きます。飼育ケースのマットが乾燥しない様に
飼育ケースにビニールにつまよう枝などで穴を開けて飼育ケースにはさみ昆虫ゼリーを多めに入れて置きます。エサが無いのもダメですが飼育マットが乾燥する方が心配です。マット多めに加水して置いて下さい。

Qカブトムシのオスがもぐったまま出てこない

先日サナギがめでたく孵ってカブトムシのオスになりました。

早速ケースを移し、出たのを見つけた日から3~4日間は順調に夜出てきてエサを食べていました。

ですが、ここ3日ほど出てきてエサを食べていません。
ケースの横から潜っている姿が見えたり見えなくなったりするので生きているのは間違いないのですが、エサを食べている形跡がありませんし、朝早く見ても地上に出ていないのです。

このままでは死んでしまうのでは?と心配です。

オスは一匹、60センチのケースで、エサは黒糖の昆虫ゼリーとリンゴを入れています。

Aベストアンサー

現在飼育している飼育個体84mmをストックしています。私はカブトムシを30年飼育して来ました。まだ遺伝子選別(ミリ数を稼ぐための微妙な形の違い)と産卵制限解除(親は45mm以上の大型1匹で100~200個の卵を産みますが、産卵セット開始から2日で21匹しか産ませていない)という、カードを2つも残しているから、ギネスも狙えますよ。

いま、うちの個体は質問者様と同じ状態です。これはエサを充分とったが、メスが居ないので「つまんね」とか思ったかどうか知りませんが、エサ皿のしたで寝ています。おなかが空いたら夜暗くなってから出てくるでしょう(夜暗くして置いた方が自然に近いので良いのではないでしょうか)。そのまま死んでしまうことはあり得ません。確かめるなら持ち上げて見て下さい。元気な動きがあるはずです。

エサはゼリーだけで十分です。

カブトムシはクワガタや他のオスと一緒に飼育すると穴だらけに傷つけられて死期を早めるので気をつけて下さい。特にヒラタやミヤマは強いので要注意です。単頭飼育が基本です。

ちなみにメスは羽化後1~2週間でマットから出てきますが、それで充分熟成していると、激しくすぐにエサを求めます。逆に熟成してマットから出てこないとエサを食べ始めません。エサを与えると、1~2個のゼリーをあっという間(1日~2日)に完食します。産卵に備えるためです。その間にオスに交尾させます。生殖器官が充分でないなんてデタラメはあり得ません。1夜でメスは充分に交尾出来ます。充分に精子がたまると、オスを受け容れなくなり、エサ完食後すぐにマットにもぐって産卵を開始します。マットは、巷では黒いカブトマットが良いなどと吹聴されていますが、私は市販の白めの廃ホダクヌギフレークを小麦粉、またはそば粉で発酵させて使用しています。キツネ色です。発酵しなくても産むことは産むと思いますが、自然発酵による熱の危険と、産卵スペックの問題があります。

マットはぎゅっと握った時水が滴り落ちないギリギリくらいが良く産卵します。マットの深さは12cm(蛹がまゆを作れるギリギリの深さ)がないと、産卵数が減ります。条件が良ければメスは最初の1日は環境の品定めをしていますが、次の日から1日10~20個の卵を産み始めます。その間エサはほとんど食べません。産卵環境が良くないと産むのをやめて出てくる可能性はありますが。

産卵行動の上塗りが前の卵を潰すので、中プラケースなら毎日産卵して、必要数が採れたら止めるのがベストです。処理しきれなくなることのないように。孵化率は私は90%は固いです。産卵床でもプリンカップでも同じです。

カブトムシはクワガタと違って行動が単純ですので、断言できます。事実の中にデタラメ(クワガタからの類推による)を織り込んでいく者に気をつけて下さい。

現在飼育している飼育個体84mmをストックしています。私はカブトムシを30年飼育して来ました。まだ遺伝子選別(ミリ数を稼ぐための微妙な形の違い)と産卵制限解除(親は45mm以上の大型1匹で100~200個の卵を産みますが、産卵セット開始から2日で21匹しか産ませていない)という、カードを2つも残しているから、ギネスも狙えますよ。

いま、うちの個体は質問者様と同じ状態です。これはエサを充分とったが、メスが居ないので「つまんね」とか思ったかどうか知りませんが、エサ皿のしたで寝ています。おなかが空い...続きを読む

Qカブトムシの寿命

7月の14日前後に羽化したカブトムシがいます。

一般的なカブトムシの寿命はどのくらいですか?


加えて質問ですが、10日後位から6日間旅行に出かけるのです。その間えさを多めに置きっ放しでも大丈夫でしょうか?
思いのほか?長生きしているので、なんだか旅行時のことが心配になってきました。

Aベストアンサー

同じくカブトムシの寿命は大体1ヶ月~2ヶ月です。
栄養満点ゼリーをあげて温度と湿度を管理してあげて広いケージで飼育すると長生きします。
弱ってきたら動きが鈍くなりますし足の先の部分(フセツ)が取れてしまいます。
カブトムシの場合餌を食べ過ぎる事はありませんが、
多く入れていても大食漢ですから2日も持たないでしょう。
♂♀いれてるのなら産卵もしますので餌の量も多くなります。
自然に帰すのも環境問題もありますから、国産と言っても採集した場所以外に帰すのはお勧め出来ませんので、
後少しの期間しか生きれないので知り合いとかに預かって頂くのがベストかと思います。
そうすれば元気に生涯を過ごせますし子孫を残せるので来年も元気なカブト達が見れるでしょう。
ちなみに交尾をさせると死ぬというのは事実ではありません。
交尾により♂や♀の生殖器が出てしまったり何かトラブルにならない限り正常な交尾の場合寿命にはあまり関係ないと思います。
ただ交尾により体力が消耗してるのに餌を栄養の無いのを与えてると寿命も短くなるでしょう。
管理次第ですので、何とか管理出来る知り合いとかに頼んでみてほしいものです。

同じくカブトムシの寿命は大体1ヶ月~2ヶ月です。
栄養満点ゼリーをあげて温度と湿度を管理してあげて広いケージで飼育すると長生きします。
弱ってきたら動きが鈍くなりますし足の先の部分(フセツ)が取れてしまいます。
カブトムシの場合餌を食べ過ぎる事はありませんが、
多く入れていても大食漢ですから2日も持たないでしょう。
♂♀いれてるのなら産卵もしますので餌の量も多くなります。
自然に帰すのも環境問題もありますから、国産と言っても採集した場所以外に帰すのはお勧め出来ませんので、
...続きを読む

Qカブトムシ さなぎが成虫になりました

さきほど、カブトムシのさなぎが脱皮をし、成虫になったようです。

すぐにえさ(ゼリーしかありませんが)を与えたほうがいいのでしょうか?

マットはさなぎになってからそのまま何もしていませんでしたが、水分を与えたほうがいいですか?

その他、気をつけたほうがいいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

カブトムシもそうですが、昆虫の中にはサナギの形態をとるものが多いです。
つまり完全変態を遂げるものをいいます。
これらは、幼虫時代と全く体の構造や食べ物まで違います。
よって体が一見して成虫になったとしても、外骨格や筋肉、内蔵などが
完全に成虫の状態で機能していません。
よってその機能が働くまでに若干の時間を要します
国産カブトでしたら大きさにもよりますが1W~2W位かな?
その間は成虫になってもじっとして動きませんので、そっとして
おきましょう!

体が固まれば勝手に地上へ出てきて餌を食べます。

それまでは餌を食べませんのでゼリーを入れておいてもカビるだけです。

また餌を食べるまでは水分も不要です。この期間は体内に大量の水分
が蓄えられていますので与えなくても大丈夫です。
そうはいっても多少の水分(湿っている程度)は必要ですよ。

Qザリガニが5日で3回脱皮して死んでしまいました

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減っ...続きを読む

Aベストアンサー

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くので...続きを読む

Qザリガニ脱皮後 水替えの時期

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も柔らかく
体力も低下しているのでストレスを与えないほうがよいとありました。

水槽に入れ替えると、今の容器の水も入れたとしても
ほとんどの水を入れ替える事になってしまいます。

ザリガニは元々約2センチ程で、脱皮後は一回り(?)大きくなった程度です。

この場合、水槽に入れ替える時期はいつ頃がよいのでしょうか?
一週間もすれば大丈夫なのでしょうか?

脱皮後の様子は、はじめは弱々しい感じで歩いていましたが
しばらく経つと、自由に動いたり隠れ家でじっとしていたりを繰り返し
元気なように見えます。
脱皮後の殻はそのままにしてます。
今の所、まだ食べる様子はありません。

よろしくお願いします。

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も...続きを読む

Aベストアンサー

 ザリガニの内分泌を生徒がやっていますので、
脱皮したててでも、実体顕微鏡下で観察します。

 要は、脱皮に失敗し、鋏脚が無いとか特に鰓が外に出ている
でも無い限り、そのように細やかに配慮なさらなくても大丈夫です。

 まぁ、脱皮殻をほとんど食べ終わっていたら顎脚の硬さも十分に
戻っているわけですから、特に水が腐敗していない限りそれまで
ほっておくのが一番です。

 脱皮失敗で体液が出て腐敗が始まっている場合は、容器の水ごと他の容器に移して
容器を洗い、網を使ってザリガニをすくうのでは無く、別容器の水ごと静かに網に
落とし取るようにすれば良いでしょう。

Qかぶと虫のメスが土から出てきません。

7月30日にカブトムシのメスを頂きました。
20cmくらいの水槽に虫用の土を5センチ位ひき
ゼリーを一日1個与えています。
でも朝起きると、土から出ていたり、
今日なんかゼリーに顔を突っ込んで
食べていたり(かわいい!)、羽をバタバタしたりするのですが、
しばらくするとすぐ土に戻り、こちらが寝るまで顔を出してくれません。
これって普通ですか?
カブトムシの成虫の寿命は1ヶ月位だそうですが
もし死んでいた場合、土の中に潜ったままなのでしょうか?
羽をバタバタするのは、飛びたいのかな?
もっと大きい水槽に変えるべきですか?
慣れれば、外にいるようになりますか?
息子に経験させてあげたい、生と死を教えたくて飼いましたが
何しろ、虫が大の苦手の超初心者です。
初歩的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それで普通だとおもいます。
夜行性なので日中は土の中にいます。暑い日はでてきません。
毎日夕方にエサをあげてください。
また、霧吹き等を使用して、乾燥しないようにも気を付けましょう。
寿命は1~2ヶ月位ですが、以前に10月初旬まで生きていたことがありました。越冬するのでは・・・とおもいました。
飼育ケースは大きければその方が良いと思いますが、我が家のは狭いんです。
お亡くなりになる場合は大抵は外で動かなくなってます。

Qカブトムシのメスだけが、次々に死んでしまいます(泣)。

カブトムシのメスだけが、次々に死んでしまいます(泣)。

大きな透明の衣装ケースにオス4匹、メス3匹の計7匹で飼育しています。

ところが、なぜかメスだけが足がとれたり、首がとれたりして死んでしまいます。

オスにボコられてしまうのでしょうか??

それとも、交尾して産卵するとメスは死ぬのでしょうか??

メスがとうとう最後の1匹になってしまってから、子供たちが
心配してソワソワしているので、なんとかアドバイスしてやりたいのですが・・・。

Aベストアンサー

とにかく一刻も早くメスを別の容器に移してください。

カブトムシやクワガタムシは一つの飼育容器に1頭ずつ飼育します。それが常識です。
無駄な交尾やケンカをさせないことが長生きの秘訣です。
オス同士はケンカをします。また未成熟のメスは交尾されると、交尾中または交尾後3日ほどで死亡します。
また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。
交尾中は動かさずにじゃまするものがない状態で自然に終わるまで放置しないといけません。
脅かしたり他の虫が寄ってくると、交尾中なのに逃げようとして生殖器官が壊れます。

百歩譲って多頭飼育しているとして、エサのゼリーは頭数プラス1ヶ余分に入れてあるでしょうか?
頭数よりもゼリーが少ないと、弱い者はエサにありつけずに餓死します。

土に深く潜って1ヶ月かかって15~30の卵を産んだあと、メスは栄養補給のために地表に出てきます。
1週間ほど栄養補給をして、またもぐって15~30の卵を産み、それを3ロットで合計50~100の卵を産むと土の中で死亡します。
ただし、それは産卵セットが組まれている場合です。
高級マットに水分を多い目として、ケースに深さ15センチ以上堅い目に詰めてあればメスはもぐって産卵しますが、5cm以下だと産卵行動は起こしません。
また、栄養補給に出てきたときにオスに見つかるとまた交尾され体力を消耗します。
一度交尾すれば、二度と交尾する必要はありません。精胞という精子入りの袋を交尾によって受け取るからです。必要のない交尾をさせるとメスの寿命は著しく短くなります。

卵は1ヶ月ほどで幼虫になりますが、そのときに成虫がいると、その幼虫は格好の栄養源として食べられてしまいます。

メスはオスに出会うと毎晩のように交尾されます。複数のオスがいる場合、交互に交尾され、逃げ惑います。基本が夜行性なので、昼間は各々じっとしていますが、夜にはものすごく活動しています。

交尾させない場合の寿命は平均で3~4ヶ月最長5ヶ月程度ですが、交尾させると2ヶ月程度の寿命となります。産卵目的ではない場合は、1頭ずつ飼育してください。とても長生きします。

とにかく一刻も早くメスを別の容器に移してください。

カブトムシやクワガタムシは一つの飼育容器に1頭ずつ飼育します。それが常識です。
無駄な交尾やケンカをさせないことが長生きの秘訣です。
オス同士はケンカをします。また未成熟のメスは交尾されると、交尾中または交尾後3日ほどで死亡します。
また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。
交尾中は動かさずにじゃまするものがない状態で自然に終わるまで放置しないといけません。
脅かしたり他の虫が寄...続きを読む


人気Q&Aランキング