dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

飛行機の受付表示について分からない点があり、もし分かれば教えて下さい。(解釈でも良いです)

例として、全日空の表示を記入します。

○:空席あり
◆:空席待ち受付可
×:満席
-:設定なし

分からないのは、×:満席と◆:空席待ち受付可の違いです・・。
空席待ち受付可は、席がないからキャンセル待ちを受け付けるのだと思うんですけど、
どのタイミングで満席になるんでしょうか・・?
空席待ち受付が不可の場合なんてあるんでしょうか?

A 回答 (3件)

この場合の【満席】とは、俗にクローズと呼ばれています。



キャンセル待ちをしても、予約出来る可能性が低い場合
キャンセル待ちそのものを受け付けなくなる状態です。

特にオーバーブッキングが出発日まで期間が短く
キャンセルされる見込みが少ない場合は、
物理的に出発日当日 飛行機に乗り切れない状態が予想されますので
その様な時はキャンセル待ちどころか、キャンセルが発生しないと
困る状況ですよね....(^^;

その様なイメージを持ってもらえれば判り易いかと.....。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。。
オーバーブッキングは、キャンセルが発生しないと困りますよね・・。

早いアドバイス、感謝します。ありがとうございます!

お礼日時:2005/04/19 16:03

こんにちは。



確かに分かりづらい表記ですよね。
この場合満席とは#1さんが書かれているように、予約の受付をクローズしてしまい、キャンセル待ちも受け付けない、という意味になります。
空席待ち受付可に対して、空席待ち受付不可ということになります。
なので、ピークシーズンになると、キャンセル待ちの人数が増えすぎるとキャンセル待ちにすら乗せられないなんてこともあるわけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。

キャンセル待ち人数が増えると、満席となってしまう場合もあるって事ですね。

ありがとうございました。すっきりしました。

お礼日時:2005/04/19 16:11

 実は、3回程度、飛行機定員オーバに成ったのに遭遇してます


 

 飛行はなんとキャンセルする人の分を見込んで予約を受け付けます
 したがった、たまに予約してるのにあふれる事態が発生します キャンセルが見込みより少なくなると
 乗れない人は出ます
 そして、こんな感じの放送が入ります
 伊丹発ー仙台行 ANA 839便のお客様にお知らせします
 この便は人増を超過しております
 次の便に振り替えに御協力をしております
 なお、御協力の方にはANAから協力金として1万5千を差し上げます
 で なにんかの客が次の便に移動してブッキングは発生しないのですね

 ×:満席 定数より乗る予定のお客さんがおりダブルブッキングが発生する可能性がある
 又は、修学旅行とかの予約が多くまず出ないときなどですね
 
 ◆:空席待ち受付可 予約て定数を上回りブッキングは発生しな可能性が高いとき 



 
 

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

3回も遭遇されたんですか!

予約で一杯だけど、キャンセルも発生するかも。
発生したら、空席よりもキャンセル待ちを受け付けたほうが良いって事で、キャンセル待ちを受け付けるって訳ですよね・・。
それで計算が合わないと、オーバーブッキングが発生すると・・。
駆け引きの世界って事ですね。

早い回答、感謝します、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/19 16:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!